つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/04 自家製山椒粉で自己承認
2021/03/28 トマトとタケノコとガス爆発と
2021/03/21 春分の朝、我が家の前に行列!?
2021/03/14 ひと山越えて味わう牛肉弁当
2021/03/09 オレンジ気分

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2017/12/29(金) 私の今年のベスト(ワースト!?)3
思えば今年は神社で
人生初の凶を引いたのだった。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2017&M=3&D=13
過ごしてみればその通りで
なかなかスパイシーな日々だった。

そんな2017年のベスト(?)3は


第3位:父、地球服を脱ぐ
    http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2017&M=9&D=8

第2位:人生初の救急車同乗体験
    http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2017&M=7&D=27

そして栄えある(?)
第1位:朝起きたら顔中あざだらけ事件
          (@_@)

このことはブログにぼかして書いたが
本当はチロリン村の住民になっていく
両親のお世話のストレスでなった。
そのときは相当に気が動転し、
夜があけたら即、近所の皮膚科に駆け込んだ。
そこで知ったことは
人の顔の皮膚は非常に薄いそうで
個人差があるけれど
大泣きしたり突然のパニックになると
顔の血管が切れて内出血するそう。

とにかくラズベリージャムを
ぶちまけたような顔に突然なる体験は
なかなかのレッスンだったが
皮膚細胞が入れ替わる
およそ1か月でなんとか治癒。

この前テレビで高島政伸が
私と同じ症状になったことを告白していた。
彼は奥様が皮膚科のドクターだそうで
大学病院で3日間の緊急治療をして
舞台の仕事に事なきを得たように言っていた。

昔アリスが「♪何もいいことが〜、
無かった、この街で」と歌っていたが
その歌詞が骨身に沁みる年の暮れ。

折しもそんな気持ちの私に
糸井さんのほぼ日手帳の
今年最後の頁にぴったりな言葉が。
(*^^)v


”「それは、それでよかった」。
 そう思うより先に口に出してみる。
 よかったと言って、
 よくなればいいねとこころから思う。

 よかったと言えることは、
 よかったのはじまりだ。”

by 糸井重里

噛みしめて心から自分に言おう〜っと。
(*^^)v

画像は先月出した喪中はがき。
でも「喪中」と書きたくなくて一陽来復に。

皆様、よいお年を。
(#^.^#)

読んでくださりありがとうございます。

【補記】
(1)会社のHPを12/2付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)12/26付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.