つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/19 夜が楽しみ!?
2017/09/16 まだ名付けられてない感情と共に
2017/09/08 白露の明け方の旅立ち
2017/08/30 介護タクシー、初体験
2017/08/27 父のおまるを買いし夕暮れ

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/12/30(木) ゆく年に思うこと
“ままならないことの中にも
 喜びを感じることの中にも
 幸せを感じて、進んでいきたいもんだなぁ”by マサコ


「ゆく年くる年」という言葉がふさわしくなってきた。

自分にとって今年はどんな年かと振り返ると浮かんでくることは3つ。

・酷暑の中の引っ越し
 http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2010&M=8&D=19

・カラーセラピーのスタート
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

・大学での研修と授業の開催
 http://www.danjo.toho-u.ac.jp/index.html

私の人生の舟は変わりゆくものと変わらないものの合間を縫って
ゆっくりと動いている感じの2010年だった。

特に痛快だったのは今月、教職員への研修で「タイプ別アプローチ学習」は大事なのと自信作なので
沢山の人に参加してもらいたいと思い、何回も企画したら、
最終の回は当初1名しか申し込みがなく、「ありゃ〜!」って思っていた。
しかし開始の1時間前に申し込みが入って来て、
蓋をあければ16名の方々が最終回にも参加をして下さった。
日ごろ難しいお仕事をしている科学者や事務の方々が
笑顔でご自分のことを真摯に振り返って下さる姿はいい匂いの風が室内に拭いているようだった。
壁も床も真っ白い部屋だったので、天国で天使に授業をしているような錯覚にさえとらわれた。

とにかく有形無形の色んなことや人に、助けられ、守られていることに本当に感謝の一年だった。

今年の日記はこれでおそらく最後。読んでくださり、ありがとうございます。
また2011年の流れの中でお互いにご縁があれば幸いです。

【補記】
 年始は“新月”の1/4から営業しま〜す!!

 直近の公開講座などは下記をご覧ください。
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs

2010/12/29(水) 仕事納めはワンセルフの精で
昨日が仕事納め。

仕事納めには何か記念になるものをと思って、トリプルセッション(カラー&アート&カード)、
「ワンセルフ特別個人セッション」を企画していたので、朝から連続で夜までやっていた。
清々しい達成感。

卒業生が描いてくれてお見舞いに頂いたこの絵の原型「森の精」はこの10年ずっと私の部屋に飾ってあるし、
栄えある1冊目の本の表紙にも使わせてもらったしで、いつもお世話になっているような気がする。

そしてこの秋冬は色んな装いになって
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/362 お嫁に行った。
きっとそれぞれの家で楽しく飾ってもらっていることだろう。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2010&M=11&D=19

昨日はそれぞれ参加者が仕上げた絵にいつもよりうんと心をこめてささやいておいた。
「ワンセルフの精さん、ありがとう〜!!」って。
きっと私が一番お世話になっていたし、これからもだなぁ。

セッションの最後に引いたワンセルフカードはどれも絶妙なシンクロニシティを招いて鳥肌ものだった〜!

今日はオフィスの大掃除というか、中掃除をして昼過ぎに帰宅したら、
どっと眠くなって昼寝をしてしまった。これから自室の大掃除をするぞ〜!!

【補記】
(1)この特別個人セッションは年始もやります。
 
 空き枠は残りは
 1/4(火)9時半〜11時
 1/9(日)11時半〜13時、16時〜17時半
 ※ペア割引制度も設けました!
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/369

(2)年始は1/4から営業します。
 1月の公開講座などは下記をご覧ください。
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs

(3)この絵が表紙になっている拙著「がんから教わるワンショットセラピー」は絶版になっていますが
 グーグルで検索していただくと、下記のように無料の電子書籍に勝手に(?)なっていて、半数以上の内容が読めま〜す。
 ↓
 http://books.google.co.jp/books?id=pDFV3NcaKNgC&printsec=frontcover&dq=%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%95%99%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC&source=bl&ots=yUgKWbNRjb&sig=D6OmxIF6-1s8BFUuvj0WELRErzg&hl=ja&ei=rSMbTZbpI42mvQOE9KmXDg&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=6&ved=0CD8Q6AEwBQ#v=onepage&q&f=false

2010/12/27(月) 疲れが吹き飛ぶメール
“自分の心は今、どうなっているか、
 案外、自分が一番わかっていない。

 でも心への通用口はちゃんとある。

 その扉はマンホールみたいに重いけど、
 色の力を使えば自然に開くみたい。” by マサコ


クリスマス期間も仕事で朝早く出て、夜遅く帰る日々。

昨夜、帰宅したら、TC本部
http://www.tccolors.com/cgi-bin/tccolors/siteup.cgi 
の代表、中田哉子先生から「ゴールド達成、おめでとう」
のメールが届いていて、先生は私の数十倍、ご多忙なはずなのに
細やかな言葉が添えてあり、読んでいたら涙腺が緩む、緩む。

9月からスタートのワンセルフでのTC講座、やっと20名越え。
人と比べると遅いような。。。
でも人と比べても仕方ないような。。。

心の仕事って、休みなくやっていると、
案外自分の心がパサパサになっていくので、
こうして習ったところの先生から
優しい言葉をかけてもらうと砂漠のオアシスのようだ。
自分ももっとこまめに参加者や卒業生に対応しないとね。
反省。。。

そうえいえば、21日に開催したTC講座で、
私がクライアント役になってロールプレイングした際に
私が選んだ色からのメッセージがばっちり過ぎて笑ってしまった。
それは「ゆっくりしたいと思っていませんか」。

はい〜。
お正月が待ち遠しいです。
カラーボトルには嘘をつけませんね〜。

写真はそんな私の選んだボトルと
ワンセルフカードを連動させてみたもの。

頂いた中田先生のメールの最後には

>実は今日、とっても驚くことに、
>ワンセルフカードがめぐりめぐって私の手元にやって来ました〜^^
>すっごく嬉しいです!!!
>ご縁とは不思議なものですね♪

きゃ〜!、嬉しい、恥ずかしい!、でも感激だ〜!!

【補記】
(1)TCカラーセラピスト講座

   どなたでも1日(5時間)でカラーセラピーを学べ、
   資格を取得できます。
   14本のカラーボトルとテキスト付きの
   画期的な講座システム。

   その内容は色の成り立ち、ニュートンからゲーテ、
   2種類のワークのロールプレイングと、充実の内容です。

   次の開催は
   1月25日(火)10時〜16時
   1月30日(日) 〃
   ※どちらかご都合のよい日時をお選び下さい。

   詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)年末年始の特別セッション(90分のプライベートセッション)

   このTCカラーセラピーのワーク、
   そしてアートセラピー(パステルでぬり絵)、
   カードセラピー(ワンセルフカード)の
   特別3本立てセラピーを期間限定開催

   空き枠あとわずか!

   詳細
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/369  

(3)ワンセルフカードを帰省のお土産、お年賀にいかがですか?
   
   複数お買い求めの方には無料で、
   半透明のプリント入りのギフト用の小袋をおつけしています。
   
   カード詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html

2010/12/24(金) クリスマスで問われる生き方
“クリスマスが生き方の問題となった時

 クリスマスの本当の意味がわかる”
  
  〜L・ブスカーリア(米国の著述家、教育学博士)著
   「クリスマス・ラブ」(宝島社)より〜


クリスマス・イブは早く帰る人が多いようで、
帰りの電車は大混雑だった。
そんな私を母がトリを焼いて待っていてくれた。

そして母曰く
「クリスマスというと、わが家は
なんか大きな問題が起きるねぇ」。

確かに。。。。。

今年は父の大腸がん手術が先週の月曜に実はあり、
ずっと水分一切禁止の父は「うがいをさせてほしい」と
せっせと(?)家族を病院に呼びつけている。。。。
看護師さんにやってもらえばいいんだけどねぇ。。。

思えば世紀末の1999年のクリスマスは
その1週間前に私の乳がん宣告があり、暗黒のクリスマスだった。
当時二歳の姪の明るさだけが救いで家族はただそれにすがっていた。
でもそんな姪も関ジャニのコンサートに燃える中学一年だ。

画像の写真は、
このところ届く、和アートの講座に参加してくれた方々からの
オリジナルのパステル画のクリスマスカードの一部。
皆、色々と工夫していて、嬉しいなぁ。
どの絵にもクリスマスの天使が宿っている感じ。
原画が届くってやっぱり、いいなぁ〜!。ありがとうございます!!

冒頭に引用した文節は私の大好きな本。
この季節になると読み返したくなる。

“自分の選んだことには、その結果がついてまわる。

 クリスマスの天使をばかにしてはいけない”

とも書いてあるが、その通りだと思う。
クリスマスの時期はどうも
人生の光と影が色濃くあぶり出されるようだなぁ。

【補記】
(1)明日のクリスマスをパステル画のレッスンで過ごしませんか?

 って、急ですよね。。。(汗、、)
 
 昨日(23日)のお絵描きコーチングハウスは満席だったけど、
 明日(25日)はクリスマス当日のせいか、すいてま〜す。
 
 詳細
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/367

(2)そんな好評のお絵描きコーチングハウス、
   次回の開催は

    2011年1月23日(日) 14:00〜17:00 ←午前は早くも満席
    2011年2月 6日(日) 10:00〜17:00
    (開場は開始の30分前、最終入室は終了の1時間前まで)

 詳細
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/371

 ※「お絵描きコーチングハウス」とは
  40種類ほどあるサンプルからお好きな絵を選んで、
  ご自分のペースでパステル画の個別レッスンを受けられる、
  一日オープン形式の和(NAGOMI)アートの講座です。

2010/12/22(水) 忘年会の余韻
“Gratitude can turn a meal,
 into a feast,
 a house into a home,
 a stranger into friend.

 人はお互いに感謝の気持ちを持つことにより、
 普通の食事がご馳走に変わり、
 家が暖かい家族になり、
 見知らぬ人が友人になったりします。(←と書いてあるように思う:汗〜)”

 〜12/1の日記にも書いたが
   http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2010&M=12&D=1
  偶然に立ち寄った表参道の雑貨屋にあったペーパーウェートに書いてあったもう一つの言葉〜

18日(土)の忘年会は講座の卒業生であり、マイミクのひろかずさんがカメラマンをかってでてくれた。
彼は写真はプロ級の腕前。だから持参してくれたカメラもすごい本格的。

そしてわざわざ月曜の夜にオフィスに撮った写真を綺麗にDVDに焼いて、仕事帰りに届けに来てくれた〜。
開いてみればなんと〜、203枚!!きゃ〜!

もうこれはプロのカメラマンが入り込んでのパーティー並みの写真の出来と枚数ざんす〜!

「みんな〜、これ、自分のポートレート写真になるよ〜!」っていうくらい、
すごく自然な美人顔のアップ写真が全員分、入っていた。
居酒屋の玄関や取り分けた料理写真もポストカードみたい。

興奮して、夜中にえっさえっさと割り振って送ったら、感謝のメールも届いたりして、サンタ気分になっている。
だからまだまたこの忘年会の余韻も続いている〜。

とにもかくにも、ひろかずさん、ありがとうございます!お疲れ様です。
いつか、この203枚のスライドショーをしたいねぇ。(って、IT音痴で、具体的にはさっぱりわかりまへん…)

受付風景から始まって乾杯など、時系列で並ぶ膨大な写真を一枚一枚見ていくと、
まるでそれはハートウォーミングストーリーみたい。
そして文鎮に刻んであった冒頭に書いた詩にあるように
「いつも感謝の気持ちを忘れずに」という気持ちがこみ上げてくる。

【補記】
(1)年末年始の公開講座はワンセルフのHPをご覧ください。
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)年末年始の特別セッションは下記を
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/369

(3)ワンセルフは12/29〜1/3までお休みとなります。

2010/12/21(火) オーロラの余韻
“有名なパワースポットを
 神聖な場所だと思っている人が多い。
 
 だけれど、
 こんな絵の中にこそ、それぞれの神様がいる、
 と思ってもいいのではないだろうか。” by マサコ

師走の野暮用だけが降り積もって、日記に書きたいことが色々と溜まっていく…。

まぁ、また書ける時に順不同でそれらは。

まずは楽しかった余韻がまだ続く、土曜のお絵描きコーチング「オーロラの歌編」。
午前も午後も満席で、それぞれの極光をのびのびと描いていかれた。
今回の最年少参加は二回目参加の小1のお嬢様。
オーロラと来年の干支のウサギと、そしてさらに自分のノートにお店や町の絵を描いて、お話を作っていたよ〜。
将来、女流小説家だなぁ。

どちらにしてもそれぞれの闇と光を描き、忙しい師走を一歩止まって見てみる、
和(NAGOMI)アートに大人も子供も没頭していた。

まずは私が和アートに出会えて大感謝だなぁ。

【補記】
(1)このオーロラの絵は23日、25日開催のお絵描きコーチングハウスでも描けます。
   23日(祝)午前もキャンセルが出たので何時でも参加できます。
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/366

(2)1月のお絵描きコーチングは「新年の水辺編」
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/368

(3)昨日、メルマガ配信してます。
   「がんから教わるワンショットセラピー」447号(←よく続くもんだにゃ〜、と自分で感心…)
   http://archive.mag2.com/0000073726/index.html

(4)年末(12/28)年始のワンセルフ特別セッション
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/369

(5)その他、下記をご覧ください。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

2010/12/19(日) マサコカード2に涙ぐむ
“『瞬間』
 
 瞬間をつかむこと、
 私たちにできるのは
 それだけです。

 瞬間をつかんで、心のシャッターを押し、
 記念写真を撮っておくこと。

 〜幻の(?←笑、、、、)マサコカード2より〜

昨日はお絵描きコーチングの後、
参加者に手伝ってもらってオフィスを掃除し、
事前ミーティングをし(←って、大げさですけど。。。)、
いざ、忘年会の会場、麹蔵へ〜。
http://r.gnavi.co.jp/g853160/

今回は秋葉原駅前のワシントンホテルの中なので迷子もなく、
インフルエンザもそんなに流行ってないので、
スムーズに皆様、いらした。ホッ。そして感謝。

私は数年前の忘年会でワインを飲み過ぎて
帰宅後に自宅の風呂場で転び、
顔に青あざを作った苦い教訓を生かし、(汗、、、)
気をつけて飲んだけど、やっぱり大分酔っぱらったなぁ。

席を決めるくじは一番、二番に来た方が番号の1と2を引くという、
出だしからすごいシンクロニシティだった〜!!

スピリットとスピリットが出会っている、という感じの忘年会。
昨日は新しい素敵な何かがいくつも始まったような気がするなぁ。
それは、出会い、情報、繋がり、刺激、気付き、学び、色んなものだ。

お客様にお渡しした私からのお手紙に忍ばせた
「マサコカード2」という非売品の二文字熟語カード。
最後に一枚、私の手元に残ったのは
この日記の冒頭に書いたメッセージ。
うわ〜ん、出来すぎやん。
(って、なんだか関西弁ですみません)
自分のカードに自分で涙ぐむ、帰りの電車であったのよ。

クリスマス直前の土曜の晩に参加して下さった16名の皆様、
そしてこうして日記を読んで下さる皆様、
ありがとうございます!!

【補記】
年内開催の講座は
(1)12/21(火)TCカラー講座
   (14本のカラーボトルで色彩心理の一日で学べます)
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html
  まだ入れます〜!

(2)12/23、12/25 お絵描きコーチングハウス
   (クリスマス休暇をパステル画のレッスンで)
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/367

(3)年末(12/28)年始のワンセルフ特別セッション
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/369

(4)その他、下記のHPをご覧くださいませ。
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/

2010/12/17(金) 明日は第二の誕生日、そして!
昨日までの君は死にました 
おめでとう おめでとう

明日からの君のほうが 
僕は好きです 
おめでとう

〜さだ まさし ♪『HAPPY BIRTHDAY』より〜


この『HAPPY BIRTHDAY』という歌が大好きなのだが
カラオケではなかなかお目にかかれない。
レコードでその昔(←昭和55年と書いてある。きゃ〜、22歳!)
シングル『道化師のソネット』を買ったらB面に収録されていた曲。

この歌は本来の誕生日を祝ったものではなくて、
レコードについていた解説文を見ると、
何か大切なことに気づいた日、それを「第二の誕生日」と
さださんは命名していて、その日を祝う歌だ。

そういう意味で私の第二の誕生日は明日。
人生が轟音と共に動き出したともいうべき日だ。
がん宣告の日。
1999年12月18日(土)。
奇しくも今年はこの1999年と曜日、日にちが同じで推移している。
感慨深いなぁ。

11年前の今日、17日(金)に仕事を休んで朝、病院に行き、
翌日の明日、突然に宣告された。
随分と進行していたから、今思えば異例のスピードでのがん宣告だ。
11年前の金曜も土曜もかなり寒かったなぁ。

そんな明日、12月18日(土)は感謝の忘年会。

「ええ〜っ?、忘年会なんて、聞いてないよ」と言う方ごめんなさい。
<m(__)m>

ワンセルフのカードセラピスト養成講座と
和(NAGOMI)アートインストラクター講座の方々、限定の会。

前はその年の講座、セッションにいらした方、全員に声をかけて
大人数でやっていたこともあったけど、
ここ数年は数を競うのでなく、
こじんまりと顔が見回せる範囲でやりたくなって小さく開催。

なんといってもクリスマス直前の土曜という、
なんとも不合理な晩に共に時間を過ごして下さる方々に感謝。

写真は明日の忘年会のための福引きの品。
テディベアとカレンダー。
自分が欲しいものにした。
誰の手にお嫁に行くのかな〜?

【補記】
(1)クリスマスプレゼントや帰省のお土産に
   ワンセルフカードはいかがですか?

   通常セット:800円 ポーチ付:900円
   (3つ以上は送料無料)

   ※プレンゼント用の方には
    可愛いプリントのついた半透明袋をおつけしてます(無料)
   
   詳細、お申し込みは
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html

(2)各種公開講座を会社のHPにアップしています
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)年末年始の特別ワンセルフセッション
   〜カラーセラピー&カードセラピー&パステル画の
             プライベートセッション〜

   会社のHPには書いてなくて下記のみで見れます。
    ↓
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/369  
   
   大分、満席になってきました。感謝。1/9分は余裕ございます。

2010/12/16(木) オーロラからのパワー
“むかし、むかし、まだ人間が、
 動物と植物の言葉がわかった頃のこと。
  
 「年満月(としまんげつ)の新月の晩の空に
  色とりどりの和(NAGOMI)という名の極光が見えたら、
  幸せになるそうじゃ」
 と村の人々は噂しておった。

 そしてその光のシャワーは
 空から皆の心の中に種を植え付けるらしい。
 その種は何年かすると庭に不思議な花を咲かすそうな。
 
 村の長の言うところでは
 「どう咲くかは各々が与える肥料しだいじゃ」。”
  
  〜詠み人知らずの、なんちゃって神話 (#^.^#) by マサコ〜 


今までに比べてぐっと寒い一日だった。
そんな昼下がりにオーロラを描く「お絵描きコーチング」を
企画していて、ある意味ではグッドタイミング。

夜は個人セッションがだいぶ前から入っていたので
昼のみの開催になり、残念無念の人もいらして申し訳ない…。

さっき、昼下がりの講座に参加してくれた女性から
(写真の絵の方)
「オーロラの空を3本の指を一度に使って、
 紺やこげ茶で塗っている時、
 インナーチャイルドが飛び上がって
 喜んでいるイメージが 湧きました。
 きっと本当にそうだったのでしょうね♪」
という嬉しい感想メールを頂いた。

一日、寒かったけどこんなメールをもらうと心が温まるなぁ。

【補記】
(1)このお絵描きコーチング「オーロラの歌編」は
   まだ体験できます。

   方法1:18日(土)14時〜16時に残席、あと1名
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/366

   方法2:来週のお絵描きコーチングハウスで描けます。
       12/23 or 12/25
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/367

(2)来月のお絵描きコーチング「新年の水辺編」
   
   またまたオリジナルの絵です。
   サンプル画を追加したので下記をよかったら見て下さいね。
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/368

※どなたでも絵心に関係なく、素敵なエナジーアートが完成します。
 
※レンタルパステルもございます。

※他校卒業のインストラクターの方も歓迎します。
 和気あいあいが和(NAGOMI)アートの良いところ〜!!
 

2010/12/14(火) 手帳と名刺入れ
“文具を選ぶのが好きです。

 たかだか小物、されど小物、
 侮ってはいかんのです。

 だって、気負い過ぎない明日を伴走してくれる、
 大事なスパイス役になってくれますから。” by マサコ


昨日配信のメルマガ
http://archive.mag2.com/0000073726/index.html 
に 手帳は「自分の分身」というようなことを書いたら、
「どんなのか見たい」という嬉しいメールを
ちらほらと頂いたので浮かれてアップ。

メルマガにも書いたけど手帳は新しく出た「ほぼ日ウィークス」
http://www.1101.com/store/techo/weeks/index.html 
にトライ。
黒で味気ないのでペンを差すためのピンクのシールを貼ってみた。

名刺入れは前に京都で買った亀から鹿へシフトチェンジ。
鹿革が少し使ってあってとても気に入っている。
今回の旅で知った奈良の老舗「中川政七商店」。
http://www.yu-nakagawa.co.jp/

手帳に来年のスケジュールを書きこんでいたら、
1月は余裕がないことがわかり、
延ばし延ばしにしている10年目のがん検査を
今日、主治医に相談して来年の春にしてもらうことにした。
春になると仕事がひと段落しそうだから。

って、今日、3か月ごとの検査に行って来て、
ドクターにもナースにも「無理しないでね〜!」と言われる。

はい。。。(;一_一)

ただし、自営業っていうのは、、、
「人生、あすもどこかで“営業中”」なんだよねぇ。
そしてそんな中「ゆく河の流れのごとく」、
等身大で行きたいもんだなぁ。。。。

【補記】
(1)各種公開講座を会社のHPにアップしています
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)上記の公開講座で満席なのは下記の2つのみで、
   他はあいてます。
   
   ・お絵描きコーチング「オーロラの歌編」
    の10/18(土)10時〜のみ満席 他はあいてます
    http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/366
   ・お絵描きコーチングハウス
    12/23(祝)午前のみ満席 他はあいてます
    http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/367
   
(3)年末年始の特別ワンセルフセッション
   〜カラーセラピー&カードセラピー&パステル画の
             プライベートセッション〜

   会社のHPには書いてなくて下記のみで見れます。
    ↓
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/369  

2010/12/12(日) 節目のTC講座、無事開催
“頭の中は右脳と左脳がフル回転。

 部屋の中は虹と光のスペクトルが往復運動。

 そんな中、学びの時間と笑顔の時間が行き来する。” by マサコ


昨日はTCカラーセラピスト講座。
半数が男性の参加者というのは初だった。
神戸から参加の方もいらしたり、
レストランの開店に向けてこのところ3時間睡眠という方もいらした。
そういう意味で意味深い方々が集まっての一日講座だった。

TCは9月から開講なので、
21年のワンセルフの歴史の中では始まったばかりのセミナー。
昨日はこのTC講座に22名目の方々がいらしたことになり、
ある意味で節目の日。
感謝します。

昨日はその後、取引先の忘年会に走って行ったのだが、
忘年会日和ともいうべき土曜で電車も街も人でごった返していた。
あぁ〜、2010年がじわりじわりと過ぎていくんだね〜。

写真は土曜のTC講座の模様。
手前に写っているお菓子は福岡のパドマさん
http://ameblo.jp/room-ayur-padoma/ からの差し入れ
「福岡定番」。
グッドタイミングで宅急便で届き、皆で優しい甘さを堪能!、
ありがたい〜!!

【補記】
TCとはトゥルー・コミュニケーションの略。
ですから正確にはTCカラー講座とは
「True Communication Color Therapy」で
色彩心理をベースにしたコミュニケーションを促進していく、
カラーセラピーです。

1日講座(5時間)の講座の内容は
 
「色のしくみ、ニュートンからゲーテ、古代の人と色の関係、
 カラーボトルを使ったワークの方法(2種類)」等と
多岐に渡りますが、コンパクトにまとめてあるテキストがございますので、
どなたでも安心して学べ、
本部 http://www.tccolors.com/cgi-bin/tccolors/siteup.cgi から
認定証(IDナンバー)が取得できます。

★次のTCカラーセラピスト講座は

【日時】 2010年12月21日(火)10時〜16時(ランチ休憩を含む)
     2011年 1月25日(火)10時〜16時(ランチ休憩を含む)
     2011年 1月30日(日)10時〜16時(ランチ休憩を含む)

【費用】 18,000円
     (14本のカラーボトル&マニュアル付)

 ※詳細は下記
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

2010/12/10(金) 感謝、感謝のヒーリング・カフェ
“カードの精と師走のエンジェルが
 お空の上でタッグ組み、
 えっさえっさと降りかけているらしき
 魔法の粉

 それはきっと光の粒になっておりている
 お茶やお菓子の中にもおりている

 だからそっとカードを見つめ、
 お菓子を食べてお茶を飲み干せば、
 希望の味がするはずよ
 やさしい気持ちが湧くはずよ” by マサコ


火曜のカードセラピスト養成講座
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html
のロールプレイングで私はクライアント役をしたのだけど、
なんと、、、、全て罠のカード(一見、ネガティブなカード)を引いたのよ〜。
ムフ〜。(*_*;

問題の後には大きなギフトあり!

だから翌々日の今年最後のセルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェ
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html は
さぞかし意味深いものになるだろうと思っていたら、
予測通り、昨日のお茶会セミナーは楽しかった〜!
カードだけを扱う従来形式は一年ぶりの再開だった。昨日で164回目!万歳〜!パチパチ〜!!

昼の部は長野から日帰り参加の方や夜の部はスピマでのセミナー参加者や出展者さん、
そしてカラーセラピーの大先生等、なかなか濃いメンバーだった。
昼の部も夜の部も初参加者も多かったが、迷子も遅刻もなし!
スタート前から興味津津、やる気満々!!カードのシンクロニシティがガンガンと起きて楽しかったなぁ。

写真は参加者のカードの一部。最後のオリジナルカードとの「直感ワーク」は正にセルフ・セラピーの極み!

【補記】
(1)次回のヒーリング・カフェは1/16(日)10時〜と14時〜で開催
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

(2)カード1DAY基礎講座 2/3(木)
   カードセラピスト養成講座は随時開講
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html
   
(3)その他の公開講座は
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

   あるいは下記のサイトですと、携帯からでもアクセスできます。(の、はずです。。。)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs

(4)オリジナル「ワンセルフカード」
   引くだけでなく、小さな額縁に入れて飾ったり、ギフトカードにしたり、色んな使い方が出来ます。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html

2010/12/06(月) 京都で風鈴コンサート体験
“旅はきっと
  
  「心をほぐすために」出るものな気がする” by マサコ


今年の秋は出張が続いているから、
今回の奈良は師走だし日帰りで、
と思ったんだけど、私の頭の片隅で何かが点滅するので、
表面意識はいぶかりながらも2日も滞在を延長する予定を組んだ。

いつも旅の前に行う「3つ(又は5つ)のキーワード瞑想」をしたら、
「名残り紅葉」「町歩き」と出たが
あとの1つがなかなか出てこないのでそのままにしておいた。

(「町歩き」のキーワードは
 土曜に「ならまち」に行き、雑貨のお買い物意欲が大爆発:汗、、、)

そうしたら出発の直前に、風鈴演奏家、
風音さんのサイトをふと見て、
神奈川から京都に最近、移住したことを知る。
そこからメールをし、日曜の貸切コンサートまで即効で決まった。
日曜の京都はこの時期は大混雑と思ったので、
こういうことだったのね〜って、
自分の直感、深層意識や天使に大感謝。

風音さんの好意で車で高台寺、泉湧寺も行ったし、
マイミクの空夢さんがお子さんと
この流れに乗ってくれたのも嬉しかった。
寝っ転がって毛布に包まって聴く、生の沢山の種類の風鈴の音色は
正に極上のリラクゼーションタイム!!
途中寝てしまったり、がばっと起き上がったり、寝息を立てたりと、
それも貸切コンサートならではのご愛敬(笑)〜!。

とにかく初冬の奈良と京都を廻ったら、心が温かくなった。
紅葉は盛りをすぎていたとはいえ、
奈良も京都もなかなかのものだった。

日本って、本当に素敵だな〜。
私の人生って、本当に恵まれているな〜。

写真は
風鈴ハウス「風処」 http://www.lifeact.jp/kazaoto/
皇室にご縁の深い泉湧寺 http://www.mitera.org/
すぐそばの高台に立つ素敵なところ〜!

2010/12/05(日) 虹の足&やまと時間の出張
“研修やセミナーは私にとってやればやるほど、
 補足したいこと、わからないことが出てきます。

 それでも終わった後は
 自分にも、やった仕事内容にも、
 何の補足説明も思い浮かびません。
 
 不完全なところもそのままに、
 またドンと人や自分の未来にぶつかっていけばいい、
 という思いが強くなります。
 そんな力を参加した方々から頂いています。”by マサコ


一昨日(3日(金))、夜明け前に奈良へ出張に向かった。
この前の福岡出張が私にしたら珍しくよい天気だったので
今回は交通機関の遅れを、卑弥呼のように察知し(←嘘よ。。。
でも予感はしたの)4時間も余裕を持っていたので、
それが大正解だった。

品川でまず大雨で新幹線ストップ。
その後、小田原付近が停電で横浜でまたストップ。

しかし雨が止んで走り出すと、
色んな町や村の上に虹が出ていた〜!!。
ときには虹が山の斜面に貝の足のように
のっそりと延ばしている瞬間のようなものも見れてびっくり!
(それはシャッターチャンスを逃してしまったけど)
その後は強風、雷雨と大浄化のような一日だった。

研修先の奈良は初めて仕事する県。
先生方から熱心な質問が出て、予定時間をずいぶんと延長したが
誰も嫌な顔をせず、席も立たず、次から次によき質問が出てきた。
そこから研修が膨らんでいくという、
やまと時間とでもいうような、魔法のような時間だった。

そしてまだまだこの後、週末は濃い旅をしたのだけど、
また日を改めて書きます〜!感謝。

【補記】
3日間の溜まったメールを今、処理中。
公開講座や年末年始の特別セッションに
お申し込み、キャンセル、スライド、色々と出ています。

とにもかくにも
満席は12/23(祝)のお絵描きコーチングハウスの午前のみ。
あとは空いてます〜!

ワンセルフのHP http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
または
私のセミナー掲示板
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs
を見ていただくと幸いです。

2010/12/01(水) どんな壁もドアになる
“Every wall is a doors”


この言葉は先日、ふと立ち寄った表参道の雑貨屋にあったペーパーウェイトに書いてあったもの。
文鎮は高価過ぎて買わなかったけど、素敵な言い回しなのでメモっておいた。

英語は苦手な私だから勝手な自己流で意訳すると
「人間は人生の中で幾度か壁に突き当たるけど、
 その壁を乗り越えれば、人生の可能性の扉が開いて より素晴らしい人生になる」ということだろう。

師走を迎えると、あの1999年の12月のがん宣告のことがフラッシュバックする。
やはり我が人生の中でピカ一に八方ふさがりの気持ちなった、世にも恐ろしい事件だ。
しかしこうして11年経った今は元気に仕事をさせていただけ、感無量になる月だ。

特に今年の師走は研修や個人セッションが多く入っていて、正に教師は走る〜!
写真は今日の大学の教職員の方々への研修風景。
(いつもの個人セッションだと写真が撮れないので張り切って撮影)
いっぺんには皆様、本業でお忙しくて集まれないので複数回数の開催が続く日々。
名立たる科学者の方々が熱心にコミュニケーションの学びに意識を向けて下さるだけで
ありがたさで胸がいっぱいになる。

明後日からは奈良方面へ出張!こちらも教員の方々への研修。
そしてそれ以外もなんだか楽しい展開になりそうな予感(?)の出張&旅行の週末。

パソコンは持ち歩かずオフ状態になってしまいますので、
メール返信などが金曜〜日曜は遅くなりま〜す!よろしくです。

【補記】
(1)会社のHPを本日、更新しました
   最新の公開講座の日程など、よかったら見てみて下さい。
   
   → http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)会社のメルマガ「ONEパラダイム」も本日配信。
   (毎月1日に配信のおよそ250文字のミニメルマガ)

   バックナンバー・配信登録はこちら
   → http://archive.mag2.com/0000079336/index.html


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.