つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/19 夜が楽しみ!?
2017/09/16 まだ名付けられてない感情と共に
2017/09/08 白露の明け方の旅立ち
2017/08/30 介護タクシー、初体験
2017/08/27 父のおまるを買いし夕暮れ

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/09/28(木) 自分なりの飛び方で飛んでいこう
先日の横浜すぴこんでセミナー講師を務めた池田朝子さんと
今日は午後、恵比寿のモンスーン・カフェでランチをし、
ずっとその後、語り合っていた。

彼女とはある見解の相違(要は宗教問題)で仲たがいをし、
6年のときを経てご縁を再開した矢先に
すぴこんをご紹介し講師のことがトントンと決まっていった。

すぴこん当日の彼女のセミナーはほぼ満席で、
さすが話術の達人(と私は思っている)だけあって、
話し方が魅力的だった。
全身で話す、表情が豊か、一言一言を丁寧に伝える…。

ちょっとだけ後ろで聞いていたら、約20年前の美容師さんの
研修会社時代に、彼女に色々と教えてもらいに通っていた
わが20代の色んなことが思い出されてきて、
泣くような内容ではないのに目頭を押さえるのが大変だった。

社長さんに麻布の焼肉屋で奢ってもらったこと。(^^ゞ
最終がなくなり上野から朝まで歩いて帰ったこと。(^_^;)
予算がないので講師スタッフ皆でホテルの一室に雑魚寝。
打ち上げて六本木のディスコで踊りまくったこと。(^_^)/~
                     などなど。
彼女の話を聴きながら走馬灯のように色々な光景が出てきた。

今日はランチの後、恵比寿の路地裏をちょっとだけ散歩した。
いろんな店がある。
フラメンコのレストラン、ヒーリング・グッズshop、
オリーブオイルの計り売り屋、フラダンスのドレス屋、
バラ専門の花屋などなど。

そんな色々な店屋の通りを歩きながら
今日、彼女と話したことのエッセンスのいくつか。


人は何になってもいいんだ。
自分の立ち位置を知って、
誇らかに自分の飛べる距離を見極めていけばいいんだ。
自分なりの飛び方を日々、学んでいけばいいんだ。

写真は早朝の9/23横浜すぴこんの会場付近。
すぴこん当日スタッフの朝は早い。(*^_^*)

2006/09/20(水) たらいの水 〜横浜すぴこん〜
【たらいの水の話】

たらいの中に浮いているものを取るには
水をこちらにかき寄せても取れない。
水を向こう側にやったとき、
その浮遊物は初めて自分のほうにやってくる。

得ようと思ったら、水を向こうに行かせる。
要は、相手を応援したとき、
自分に何かがやってくるということ。

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

そんなわけてお誕生日をたくさん祝っていただき、
そして前回6月の横浜すぴこんではセミナー講師を
務めさせていただき、たくさんのエネルギーを頂いたので
今日は今週土曜に迫った横浜すぴこん、
そしてそのセミナーを紹介したいと思います。
(と、今日は日記でなく、告知、宣伝です)



今回の横浜すぴこんは
私の大推薦の講師がセミナーをやります。必見必聴〜!
→ http://yokohama.spicon.org/semi/index.html

★池田朝子さん/きれい塾代表 http://www.kireijuku.j
 ※すぴこんのセミナー時間帯は11時半〜13時
  (実は私の話し方、研修の仕方の師匠なのよ〜
   「話し方がそっくり」と思うかもしれませんが
   私が彼女の真似をしてるの(^_^;))

★プレイバックシアター(NYから来た即興演劇) 
 http://www.playback-az.com
 ※すぴこんのセミナー時間帯は15時10分〜16時40分
  (所属の佐藤久美子さんとは応援仲間。初めて観た時、
   打ち合わせなしでの完成度の高さにぶっ飛びました)

◎横浜すぴこん
 9/23(土)10時半〜19時/横浜ワールドポーターズ
 詳細 http://yokohama.spicon.org/

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

写真は先月の東京すぴこんのフラのショー風景。
今回の横浜すぴこんは「輝き」がテーマです。

私はまた事務局で、受付や会場巡回などをしてます。

2006/09/19(火) 春樹氏が推奨する女性の歳の取り方
今日は誕生日だった。(内緒にしておこうと思ったけど、
結構、皆はわかっていてメールが一杯来た(^_^;))

誕生日の今日は何かの因縁のように月一の通院日で、早起き。
目覚ましが鳴る前の6時少し前に眩しくて目が覚めると、
閉め忘れたカーテンが風でたなびき、黄金色の日の出。

主治医のクリニックでいつもの皮下注射&腫瘍マーカー検査。
その後は築地に行き病院訪問ボランティア当番をして
ノンビリ帰ってきたら、夕立で洗濯がびっしょり。が〜ん。
両親は親戚の子の結婚式がらみで岡山を旅行中。

メールを開くとある人が教えてくれていた。
今日9/19は19で、トークの日らしい。正に私の日。(^_^)/~

私の大好きな村上春樹氏の言葉を
誕生日の夜はお経のようにかみ締めて、一日を終えよう。

“はっきり言いまして女性は40代で差がつきます。
 「残る人」と「落っこちる人」の差が歴然としてきます。
 
 僕が考える「残る」ための3つのポイントは

 @自分に甘えない
 Aでもカリカリしない
 Bそして大きく出ない 
           ことです。

 出典:「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人が
     村上春樹にぶつける282の大疑問(朝日新聞社)”

@は、結構、20代から出来ていたと思う。(多分)
Aは、がんになって大分気をつけている(つもり)。
 これで胸のチャクラが閉じて乳がんになったと思うから
Bのこれをしている人とは、人間関係を続行したくない。
 わかった時点でソロソロとその人にはわからないように
 後ずさりをし、その人と距離を持つことにしている。
 でも自分も無意識に仕事柄やっていそう。(反省)

写真は昨日一足先に頂いたクッキー&紅茶。
可愛いくてずっと眺めていたい感じ。

2006/09/18(月) 61パワーを締めくくる今日の夕焼け
今朝は61回目のセラピー・カードのヒーリング・カフェ。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

この集いはなぜか真面目に回数を数えている。
今回は早くに満席になり遠方参加や親子参加等、
ユニークだったので「61」という数について自分なりに
考え思い至ったことは(こじつけも大いにあるが(^_^;))
「出雲大社は61年目で遷宮。つまり61回目に新しいものが
始まり、浄化されるんだな」ということ。(わかんないけど)

確かに、あらゆる謎を越えて、
台風後の浄化された空気が休日のビジネス街に漂っていた。

そして終わった後、全員で2次会に行ったのは多分、初。
(その場で呼びかけるので大抵は誰か用事があるんだけどね)

帰宅しメールチェックや資料作成などを、
シコシコやっていたら右横になにやら気配。
ハッと顔をあげたら陰影のはっきりした素晴らしい夕焼け。
(携帯写真ではその迫力が出なかったけど)
空は刻一刻と茜色と黄金色の天体ショーを展開中だった。
61パワーを祝福してくれているようだなぁ〜。

そしてまたメール作業に戻ると、今朝配信の個人メルマガ
の読者さんで新しい人から緊急メール。(@_@;)
同じ乳がん術後6年目、独身組だそうで
「ウツかも。ため息しか出ません」という重いメール。
でも今朝からの蓄積があったせいか、普通に返信できた。
書いたことは(自分に結局、言っているんだけど)

“ためいき つこうよ。
小さいことに いっぱい くよくよして生きていこうよ。”

ほどなく返事が来た。少し元気になったみたい。よかった…。
(^_^)/~

2006/09/10(日) 雲見と月見の日曜日
先週は何故か毎日、忙しかった。
家でまったく夕飯が食べれない日々だった。
朝から夜まで講師の仕事いくつかとコーチングと、
プライベートでのがん相談等などなど。
そして仕上げの9/9は9のゾロメのパワー日なんで、
自分の講座の後にダッシュでhiroe☆StarGateOpen さんの
13の暦の勉強会に卒業生と共に出かけ濃い一日だった。

今日はだからノンビリ。やったことは、ちょっと散歩と
明日の個人メルマガ準備。あとは昼寝と雲見と月見の日曜日。

この間、読んだ宮沢賢治の短編集の中に
蛙が気持ちよさそうに『雲見』をする場面があったのだ。
それを思って雲を眺めてはウトウトしていた。
とにかく蛙は花見や月見はせず「雲見」をするそうな。
(*^_^*)

下記は『蛙のゴム靴』(宮沢賢治「風の又三郎」新潮文庫)より

  「どうも立派な雲だね」(中略)
  「うん、うすい金色だね。永遠の生命を思わせるね」
  「実に僕たちの理想だね」

昨日、13の暦をちょっとだけかじって、「古代の人たちは
時間を豊かに味わっていた」と聞いたせいか、
特に蛙たちがこんなふうに喋っている、宮沢賢治創作の
場面が本当のことに思えてくる。

風呂に入り出てきたら、今度は丁度立待ち月(だっけ)が
マンションの合間からするすると上っていくのが見えた。
30分もしないうちに、すり鉢の底にいるような
下町暮らしの我が家の窓から、月は見えなくなってしまった。

いつもは「高層マンションの人はいいなぁ。ずっと
どんな月もいつも見えるんだよねぇ」と思っていたんだけど、
「ずっと見えないからこそ、時間の本当の意味が味わえる」
ということに、ふとさっき気づいた。

2006/09/02(土) それぞれの光があるな〜
先週末の東京すぴこんからあっという間の1週間。
すぴこんではsatoruさんの小顔セラピを初体験。http://freerance.hp.infoseek.co.jp/
途中で大変に暑くなり汗が沢山出て、気持ちよく会場の彼女のベッドで数分は寝ていた(と思う)。(^^ゞ
彼女がいろいろな人生の波を乗り越え、様々なものを統合し
自分のマッサージにたどり着き、コツコツと毎回出典しているそのことに思いを馳せると感慨深かった。

人はそれぞれにそれぞれの光があるな〜。

この1週間はそんなことを思う日々。

木曜は沖縄からブログ一本で、レイキのセミナーを 全国展開しお仲間を広げている、人気講師カズ姐さん 
http://healingokinawa.ti-da.net/ の、
ちょっと打ち合わせに同席したり、その後その流れで沖縄つながりのつるみさんシスターズと共に、
大手町のグランドピアノのあるレストランでのレイキ・シャワーのコンサートを体験。

レイキのコンサートとは
レイキのエネルギーをピアノの即興演奏に乗せるという、多分非常に珍しいコンサート。
演奏者は「レイキdeキレイ」の橋本翔太さん。
http://www.reiki-de-kirei.com/
演奏の合間に話してくれたご自分の人生の体験や高3からピアノを始め、
周りから遅いと言われながらも大学で心理学を学んだことや、レイキの手法を統合し
今の独特の演奏方法に行き着いたことを聞くと、
やはり「肩の力を抜いて、目先でなく遠くを見据えて好きなことを実現している人はいい循環に入っているな」
と実感する。
今回の東京すぴこんでも橋本さんは演奏し立ち見も沢山いて、大入り満員だった様子。

いいことのいい循環。悪いことの悪循環。
紙一重のようでいて、でも立っているところが大きく違うからそうなるのだと思う。

さて、我がセラピー・カードのお茶会は今週開催で60回目だった。
今回は夜開催なので男性参加者も半数で、あるオジサマがマジに
人生を振り返った感想を最後に語ってくださりそれも嬉しかった。
特に人生でうまく行っていない部分も隠さず話しそれを語るつぶらな瞳がとても輝いていた。

今日はカードセラピスト講座。名残惜しく終わった後も受講生さんと話しこみ、
さっき行きつけの近所の中華屋で一人の夕飯。(*^_^*)
そして今はほろ酔いで秋の虫の声に囲まれて幸せ気分。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.