つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2003年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/19 心を今月はリフレッシュ中
2017/11/11 切り山椒を食べながらつらつらと
2017/11/06 何も願わない手を合わせにお酉様へ
2017/11/03 布巾が話しかけてきた?
2017/10/25 雨の日は古い写真がよく似合う

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2003/12/31(水) 気分はもうお正月 だが…!!
早い、あまりに早い12月だった。
一昨日でバイトの仕事も終わりで、咳がひどいのに懲りずにカラオケを歌い納めで友人と3時間以上は歌った。
その後、バイト先から、急遽、請求書を作って欲しいとの連絡があり、
真夜中にまた事務所に戻り、酔っ払った頭で請求書を作りファックスしたが、
何だかな〜、その請求書を要求してきた会社、意地悪だよな〜。
何か、世の中、そういう変な意地悪さがはびこっている気がする。
でも、自分もやっている気がして来た。気をつけよう。

昨日は母とデパートに買出しと午後は墓掃除。
毎年銀座か浅草の松屋に行くのだが今年は気分を変えて川口のそごうにバスに揺られていく。
広いし、都心より空いているので当たりだった。

今日はこれからおせちの手伝いとはいえ、大方は買ってくるのでもう気分は正月。
とはいえ、休み中にしなくてはいけない主に書く仕事をリストアップしたら8項目にもなった。ゲ〜。休みでないな〜。
油断していると出来なくなるので時間配分表を作りしっかりした正月休にしようと心に決める。

とはいえ、今年も特に後半は色々なことがあった。
年の初めにあるチャネラーが、2003年は『激創』の年で、それをやり遂げたものだけが生き残る、あとは淘汰される、という恐ろしいことを言っていたが、
今となっては本当にそうだと思う。来年はなんだろうか?
自分では『ハーベスト(収穫)』と名づけてみた私。

(写真は昨日の夜の家の近くの駅ビル)

2003/12/27(土) 金魚坂
起きたら薄っすらだが銀世界。
夜中、トイレに起きたのに、初雪を見損ない、悔やまれる。

師走の大きな行事はほぼ終わってきた感じ。
今日は入院時の乳がん仲間2名と共に同窓会。
メルマガ読者の人の管楽器のミニクラシックコンサートが
本郷であるので、そこに集まりしこたまおしゃべり。
その方も当初は違ったが今年に入りご主人が胃がん。
正にどこもがん、がん。
コンサートは本郷で金魚屋をしながらレストランもしているという
不思議なところだった。

雪のせいか、寒さがすごい。
咳だけ止まらない日々が続いているので
夜になったらついに背中が痛くなってきた。
何ともないと思いながらも心配の陰がよぎる。
ワンセルフの忘年会も今晩のようだが大事をとり欠席。

月曜にバイトでの仕事納め、そして夜はカラオケ仲間と
歌い納めで、今年が終わっていきそう。

2003/12/21(日) プレイバックシアターズ
今日は抜けるような青空の東京。
早起きして上大岡まで、即興演劇のワークショップ
「プレイバックシアターズ」に参加しに行く。
秋から接触をもっていて来年から一緒に何かやろうとしている
サマンサさんが主催するもの。
一日のこうしたワークショップはこれで最後で、来年から形を
変えるそうで、主に同窓会ムードなんで大丈夫かと心配したが、
始るともうそれは吹き飛び、参加者を楽しんだ。
何よりも集まった人のエネルギーが自然でエゴがない。すごいことだ。
特に男性はどこに行っても、私の偏見もあると思うが、
出たがり、目立ちたがり、甘えたがり、知識ひけらかし、
という人が目に付くがそうした変なエネルギーが感じられず、
主催している人の魂が澄み切っているのだろう。見習うべきことだ。

今日のワークショップのテーマは「一区切り」。
確かに私にとっても今年は事務所を狭いところに引越し、
今までの形態を変えて仕事を維持していくことが明確になった一年だった。

帰りの電車から見る夕日はそういう意味で感慨深い。
自宅のある駅に帰り着いてもすぐ家に帰る気にならず、
家と反対にある商店街のクリスマスイルミネーションをフラフラと見て歩く。
4年前の今頃はどん底だったと思うと涙が出てきた。
人生のガンジス川を泳ぎに泳いでここまで来たな〜って、感じがする。

明日は忘年会。明日が終わるとバイトなどはまだあるが、
今年の山場を越える。

2003/12/15(月) 大分、回復
先週は風邪でひどかった。最悪だった。
とはいえ、熱はひどく出なかったので
一日も休まず、全て予定通りのことをこなした。
やれなかったのは自分の年賀状の完成と明日からの
ヒーリングカフェの準備。
明日から4連戦。(~_~;)
いつもと同じでよいと思いつつ、
なんか違った感じにしようと
前にクリスマスにやった昔のワークショップの資料を
引っ張り出すが、時間も足りないしとかいろいろと
制約があり、どれもまとまらない。
そして今はもう23時…。
寝なくては…。
とはいえ「がんサポート」の2月発売の
原稿チェックのファックスが入ってくる。
この時間もまだ編集部は仕事なのか…。
すごすぎる!!

今日は朝から快晴でメールをあけたら、
土曜に参加した仏教ルネッサンス塾で
名刺交換した方からメールが入っている。
私は特に今年、ちょっとどこかに出かけると
必ずご縁が生まれてくる。ありがたいことだ。
何かに見守られていると強く強く思う。
安心して好きにやれと言われている感じ。

写真は快晴の今朝、近所の家の柿の木に群がるすずめ。

2003/12/09(火) 風邪だろうか…
土曜のすぴこん疲れが未だに抜けない。
節々が痛く、だるく、咳が出て、鼻水が出て、味がわからない。
完全に風邪の症状。
明後日は女性中小企業診断士の会とやらに講義に行く。
何としてでも行かねば…。

今日は家で仕事をする日なので、
パソコンで来週のお茶会の名簿、レジメ、
確認メールなどであっという間に時間が過ぎる。
そして午後、自分の年賀状を作ろうとして
欲をかいて、写真とイラストを組み合わせるのに
挑戦するがテキストブックに書いてある意味が所々わからない。
お問い合わせ電話はずっと話中。
3時間くらいすったもんだして、やっとわかり出来た。
疲れた。どっと疲れて余計に調子が悪くなった感じ…。

(写真は先週の雨上がりの公園のベンチ)

2003/12/02(火) 流れに乗る
バイト先の展示会のチラシのイラストを前から本の表紙のベラさんを
使いたいと常々思っていたら、2月の分に採用になり、心密かに喜んでいたら、
去年取材をしてくれた雑誌からまた取材申込み、
そして来年は広島、新潟での仕事、個人コーチングの申込み、
コーチングコンサルなど、着々と依頼が舞い込む。
やはり人にいいことをすると自分に返って来る。
12月の自分が幹事、主催する忘年会の申し込みも続々と入り、
当初の予定よりあてがはずれて店が狭くて入らなくなりそう…。
しかし時は既に遅く、もう他の場所はない。(>_<)嬉しい悲鳴。

べらさんのイラストが出る2月のすぴこんはテーマが「光の流れに乗る」。私もそのようにあやかりたい。

今日は病院の日。
午後からなので午前中、お歳暮のインターネットからの手配、
その後掃除をしたらあっという間に時間が経つが
それでも懲りずに一時間だけ、一人で近所でカラオケ。180円。
もっと歌いたい後ろ髪惹かれつつ、池袋で12月のお茶会などのクリスマスプレゼントを下見する。
何にしようか…。サンタクロース気分。
でも決まらずに買わずに病院へ。
11月に掲載になったがん雑誌を主治医に見せると喜んでくれ、
というか、いきなり敬語で応対される。なんじゃ〜?
(写真は日曜日の長雨が上がった後の近所の公園。
ノムラモミジがグラデーションで美しかった)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.