つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/21 みんなに訪れるもの
2017/03/13 人生初の凶を引く
2017/03/04 甘くて辛い日は牛肉
2017/03/02 予期せぬことを許すレッスン
2017/02/23 母のぬり絵

直接移動: 20173 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/03/31(日) 久しぶりに一緒に描く楽しみ
冬に逆戻りのような陽気。そんな中、春のお絵描きコーチングハウス開催。

午前はキャンセルが相次ぎ、マンツーマン開催だったが
逆に一緒に描くチャンス!とフリーチャイルド爆発状態。

「お城から助け出してくれる、そんな王子様がいると小さい時は思っていたけどさ、
そんなのは実際いないのが、人生だね〜、ガハハ〜〜!」な〜んていう
大人(?)の会話をしてお城の絵を描いた。
(#^.^#)

“お城を描いたら少女の頃に。

 桜の花びらを描いたら、
 そのスピリットと共に。

 それがパステル・マジック!” by マサコ

Eさん、差し入れの神戸屋のパン、美味しかった〜!ありがとうございます。

午後は満席で写真、撮り忘れ。。。。
(*_*;

とにかく楽しかった〜!(@^^)/~~~

【補記】
(1)次のお絵描きコーチングハウス

  ☆春のお絵描きコーチングハウス
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/414   
   4/02(火)午前は満席
  ☆GWのお絵描きコーチングハウス
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs
   4/28(日)10時〜17時
   4/29(祝) 〃

 ※暖かいお茶とプチお菓子もご用意してお待ちしています。
   
(2)会社のHPを3/23付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/30(土) 私はレギュラーの守備位置は守れているか?
今日はTCトレーナー講座を開催。

実は12月にお申し込み頂いた他校出身の方だったが
お仕事が重なり何度かスライドになった。

こちらで「キャンセルも出来ます」とメールしたら
「ぜひ、そちらで受けたいので、
休みを3月には調整しますので」ということで、
やっと今回お会いできた。

TCのスクールは全国に沢山ある。
そんな中、3か月もの間、キャンセルせず、
参加の決心も揺るがせず、
こちらに来て下さったことが嬉しかった。

片づけをした後、オフィスで「ほぼ日」サイト
http://www.1101.com/home.html を開いたら
本日の糸井さんのコラムは
野球のレギュラーから人生のポジションを考える内容で、
今日の私の心に染みた。



“ぼくは「レギュラー」である人たちに、
 大きな敬意を感じています。
 毎日の試合のなかで、ずっと必要とされ続けている。
 それは、やっぱり「レギュラー」でない人から見たら、
 誇りに満ちた「すごい場所」なんだと思うのです。
 
 ぼくは「レギュラー」の守備位置を守れているだろうか。
 毎日、必要とされている「レギュラー」と言えるか。”

正直、今日の講座はマンツーマンだった。
今日だけでなく少人数なことが多いワンセルフ。。。

でも大事なことは
「そちらでの講座を受けたい」と必要としてくれる人が
奇跡的に24年間、続いていること。

ありがとうございます!!

そういえば桜も毎年毎年、
何千年も日本人に必要とされ続けているなぁ。

帰りは例の地元食堂、ホトリでホタルイカの酢味噌で
自分と参加者のご縁に一人乾杯の晩。
(#^.^#)

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会の詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

   日程リクエストがございましたら5月下旬以降開催で可能。
   下記の(2)で空いているところからどうぞ。
    ↓

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec
  
(3)会社のHPは3/23付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/
 

2013/03/28(木) 心の季節も若葉色
日々、寒暖の差はあるけれど春を感じる毎日。
春というと、下記の文章くらい、春の気配やその不思議を表現した文章はないと思う。

“僕は冬が終わって春が来る度にいつも宇宙の神秘について考える。

 どうしていつもこう同じ春の匂いがするのだろう、と。

 毎年毎年春になると必ずちゃんとこの匂いがするのだ。

 とても微妙なかすかな匂いなのだけれど、いつもぴたりと同じだ。”
  
  〜『ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹:著(講談社)〜

オフィスにも今週は自宅の鉢植えの花を持ってきて飾っている。
折しも火曜はTCカラー講座、昨日はマスターカラー講座。

春の気配の中でカラーボトルや花々を見ていると、
普段は他人行儀に見える色でも友達になれる気がする。

特に昨日のマスターカラー講座では
当初「ダークとか、インディゴって、選ぶ人いるのですか?」
な〜んて質問していたKさんが濃く深く色の学びをして
最後のロールプレイングではそうした色を選んでいた。(#^.^#)

色んな色と友だちになることは自分の中の色んな小部屋のドアを開けてみること。
そしてそれは色んな人と付き合いをしていくという窓を開いていくこと。(@^^)/~~~

TC代表のSAIKO先生のメルマガが一昨日からスタート。
バックナンバーはないから登録してしっかり読むことが重要!
ロールプレイングで私が選んだライム色のことが書いてあった〜!

※SAIKO先生のメールマガジン(3/26からスタート)
 「色彩のラブレター」(ほぼ日刊:無料)

 購読など詳細は http://ameblo.jp/nakatasaiko/entry-11476616483.html


【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会の詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

   日程リクエストがございましたら5月下旬以降開催で可能。
   下記の(2)で空いているところからどうぞ。
    ↓

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec
  
(3)会社のHPは3/23付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」 (本日先ほど更新)
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/25(月) ワクワクの打ち合わせの後は
今日は午前にあの方と、
(#^.^#)
って、るり子さん http://www.creche.jp/ と色々と打ち合わせしたいことが
溜まっていたので上野で待ち合わせてミーティング。

群馬に彼女は住んでいるので普段はメールで済ませていることを
今日はお会いしてぐぐっと濃い(?)話を。
(#^.^#)

近いこと、遠いこと、細かいこと、そして大きな(?)こと。

おいおい発表していきます〜!

別の打ち合わせがあるという彼女と別れて、私は印刷屋がある神保町へ。

ランチはワクワクの打ち合わせで元気倍増なせいか、
赤い赤いギトギトの(?)ナポリタンが無性に食べたくなったけど
神保町では有名な「さぼうる2」は雨でも行列。。。。
断念してそのまん前の店に入る。
初の店だったけど静かで美味しくて当たりだった〜!

le窯ぞう http://r.gnavi.co.jp/a292500/

今日の気づきは“元気は好きな仕事の打ち合わせからもらいます。
 宝はよい人間関係からやってくるものです。”
(@^^)/~~~

【補記】
(1)会社のHPを3/23付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/23(土) 卒業生の花屋へ
今日は午後のスケジュールがあいていたので
前からずっと行こうと思っていた、
卒業生が昨春にオープンした花屋に行ってきた。

それは広尾にある「エメヴァレフルール」。
(なかなか覚えられない私。。。(@_@;)
 フランス語で「花はお好き?」という意味らしい)
http://www.aimez-vous.mimoza.jp/

20代後半で参加してくれたJun君は
今やおしゃれな花屋の店主となり
40を過ぎたと言う。
「私は五十路の角を大部曲がったよ」と話す。

16〜17年前の当時の話や
近況を話すと春の夕暮れの時間はあっという間に過ぎる。

そのあとは一人で広尾商店街を抜けて
お寺や聖心女子大の坂を廻って桜散歩した。

一人でポツポツと歩いて思ったことは
「昔話というのはいいものだ」ということ。

人の心の中にしか残らないもの、
だからこそ何より貴重なものを
昔話は私達に与えてくれるから。

ところでお店はなんと明日まで今の場所で
南麻布のほうに移転するそう。
タイミング悪い時に行ってしまった〜。

【補記】
(1)会社のHPを本日、3/23付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/22(金) 日常を旅して
何から日記を書いてよいか?という感じに
日々が過ぎている。

公開講座、研修、個人セッション、メール処理。
そして昨年の今頃に比べてどっと比重を増したのが
カードや教材の発送作業。

「東京の桜は満開」とテレビでは言っているけれど、
どこにも行かない春が過ぎている。

このように書くと「たまには息抜きを」と言われそうだ。
(@_@;)

でも思うことは
私にとっては日常も旅なのだ。

旅ってどこか知らないところに行くこと。

毎日お会いする方々は
私やカードやワンセルフのことをどこかで知って、
問い合わせてくださったり、
実際に足を運んでくれて、初にお会いする方々。

そしてどの人にとっても、日常は実は旅なのだ。

頭上で刻々と形を変える雲、
路地裏の桜の赤ちゃん。

私たちがそれを見ようとするなら
それらは輝きを持って人生の断片を見せてくれる。

私は旅行も好きだけど、
日常も好き。
仕事をしている自分も好き。
そして作業をしている時間も好き。

だからたった今も、今日という旅の途上。

さて明日は3年ぶりの講座「成功の三角形」よ〜!
(@^^)/~~~

【補記】
(1)会社のHPを3/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/16(土) パステルで心晴れやかに
“これからも
 嬉しいこと以外にも
 色んなことがありうそうだけど
 みんなパステルの虹が守ってくれそう” by マサコ


木曜、そして今日は
和(NAGOMI)アート準インストラクター講座。

久しぶりの開催なので
「やっているのですか?」と言われそうだけど(*_*;。。。。

でもなんだかんだいって、23期生。(@^^)/~~~

今回は年末からお絵描きコーチングハウスに
ぴんと来て通い始めて下さった、
アロマセラピストのYさんとのマンツーマン開催。
だから描きながら、教えながら、
お互いの話をポツポツとして、
あっという間に時間が過ぎて行った。

ピンク色が好きだと仰っていただけあって、
色んなニュアンスのピンク色が出来上がった。
幸せを感じる色、甘い気持ちになる色、
優しい気持ちになる色、それがピンク。

講座が5時に終わってもまだまだ明るい。
確実に春が来ている。
地球は律義にちゃんと太陽の周りを公転し続けている。


【補記】
(1)和(NAGOMI)アート準インストラクター講座は
   ご希望に応じて日程メニューを組み開催。
   詳細 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

(2)和アート関係の体験講座「お絵描きコーチングハウス」
   次回は3月31日(日)10時〜17時、4月2日(火)〃
   ※ご都合のよい日、時間帯を上記の中でお選び下さい。
    例:3月31日(日)14時〜17時
   詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/414   

(3)会社のHPを3/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(5)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(6)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/13(水) 神田川に想いを寄せて
地方からいらした方と
駅のほうにランチにご一緒に行く際に
「これがあの神田川ですよ」と言うと
「ほ〜」と感慨深く橋の上から眺める方が多い。

(といっても
 あのかぐや姫の歌の「神田川」の舞台は
 この秋葉原でなく中野区とも豊島区とも言われている)

ワンセルフのオフィスはずっと今の場所ではないけれど
この秋葉原付近を20数年、転々としている。
(創業時は仲御徒町にオフィス)
だから私は神田川をいつも渡ってオフィスに入る。

24年の中で色んなことがあった。

バブルが崩壊したり、
サリン事件が起きたり、
自分ががんになってお休みしたり、
偽皇室の人からのお見合いの話があったり(@_@;)、
(勿論、断ったけど)
リーマンショックがあったり、
東日本大震災があったり。。。。。

でも私が秋葉原で仕事をする前から、
ずっとずっと変わらず川はある。

秋葉原は当初はマックさえない町だったけど
今や世界の秋葉原。
ものすごい変化を遂げた街の中で
不変なものの一つが川。

だけど川の水はいつも変化している。

よく考えると不思議。

常に変化し続けているのに不変。
そんな存在になりたいなぁ。

【補記】
(1)会社のHPを昨日、3/12付けで更新しました。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)ワンセルフカフェの新たな日程もアップ。詳細はこちら
   ※4/16(火)はるり子さんはいらっしゃいませんが
    4/14と同内容で行い、新ワークです。
  
(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/11(月) TC公式勉強会の醍醐味
TC公式勉強会を今月は3/6、そして昨日と開催。

この勉強会もスタートして2年が経ち、
参加したい方は弊社の卒業生はひと段落の感もあるが、
私はこの勉強会のテキスト内容や趣旨がすごく好きなので
開催を続けている。

好きな理由は主に二つ。
一つは
「もっと学びたい」という方々が
弊社出身だけでなく、
他校で学んで本部サイトを見て集まってくる。
http://www.tccolors.com/index.html
なので講師としてもテキストを中心に
内容を吟味し充実させて提供するので
その過程がやりがいがあるから。

もう一つは
毎回、ロールプレイングをすること。
ロープレはやってみると普段やるよりも
ぎこちなくなるのだけどぐっと上達する。
これは研修業を四半世紀やってきた自分としては
断言してもよいくらい!

公式勉強会は10項目あり
(新たに始まったトレーナー公式勉強会の5項目もある)、
全部制覇しようとすると、
毎月一コマずつ参加してもおよそ1年がかかる、

昨日いらした方もおよそ1年半で10コマが完了した。
聴き上手、投げかけ上手で堂々とセッションをしていた。

次のトレーナー講座の参加も検討なさっている様子。
嬉しいなぁ。

帰り道に下記の本の言葉を思い出した。



“「経験した」だけでは何の意味ももたない。

 その「経験したこと」=「知り得た知識」を
 基本にして再構築する。

 「わかる」とはその再構築の作業なのである。”

 〜『「わからない」という方法』
      橋本治:著(集英社新書)〜

TC公式勉強会は正にこの「再構築」の醍醐味だなぁ。

この本は2001年出版と12年も前のものだけれど
著者は東大を出てから小説から編み物の本、
古典の現代語訳から劇作・演出と
ありとあらゆるジャンルで活躍しているだけあって、
今読んでも新鮮な本。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会の詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

   日程リクエストがございましたら4月中旬以降開催で可能です。
   下記の(2)で空いているところからどうぞ。
    ↓

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec
  
(2)満席状況
   4/14の絵の作者、るり子さんをお招きしての
   ワンセルフカフェは満席になりました。
   キャンセル待ち受付中。

(4)会社のHPは2/27付で更新してますが今日明日にまた更新予定
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/08(金) チョコレート色は幸せの色
TC公式勉強会やヒーリング・カフェ等をコツコツと開催し、
打ち合わせや研修なども粛々とこなし、
日々はびゅんびゅんと流星のように過ぎている。

ワンセルフカードのセットは
申し込みにセットが追い付かなくりつつ、
何とかやりくり。。。

って、言うと
「えっ?、セットもやっているのですか」と言われるが
外注したらあのプライスにはならないねぇ。。。
(@_@;)

でも今日は仕事の合間に
あの川沿いカフェにまた行きたくなり、
気分転換を兼ねて行ってきた。

Verde Regalo cafe
http://www.verderegalo.com/cafe/

珈琲だけのつもりがガラスケースに
私好みのナッツが一杯入ったチョコケーキを発見して
ちょっとうれしくなって注文。
勿論、すごくおいしく心が晴れ渡り、疲れが取れる。

チョコの色ってそんな色だよね。

ランチ前だったからカフェは貸切状態。
気持ちいいな〜。
なんとなくラッキー!

【補記】
(1)満席状況
   4/14の絵の作者、るり子さんをお招きしての
   ワンセルフカフェは満席になりました。
   キャンセル待ち受付中。

(2)会社のHPを2/27付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/05(火) 出張の楽しみ
ずっと続いた出張がこの前の週末の愛知でひと段落。

私の仕事のカレンダー
http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec を見て
「休みはあるんですか?」とか「仕事、しすぎではないですか?」と言う人がいる。

心の中でそっとつぶやくのはデイヴィッド・ミーアマン・スコットという
アメリカ在住のマーケティングの専門家であり講演家が語った下記の言葉。

“日本では、幸せそうに働く人があまりにも少ない。
 心から好きなことをやっていれば
  「人生を一日も働いてない」感覚になれるのですが”
 (ほぼ日手帳ウィークリー2013に書いてあった言葉)

私は30歳で独立してから好きなセミナー稼業をずっとしているのと、
一度死の谷を歩んだ身としては
「来年はこうして生きているのか?」と思って
楽しく悔いのないように仕事をしているので、どうぞ皆様、心配なさらずに。
(#^.^#)

さてその中でも最近の出張の楽しみの一つは進化し続ける東京駅での駅弁や食事。
どれもよいお値段だけど確かに美味しい!だからものすんごい混雑。(@_@;)
どこが不況なのか?と思うくらいの人出と皆の購買意欲。
すごい国、時代を生きているな〜ってつくづく思う。

写真は特に美味しかったカツサンドだけどビーフのカツ!
ハーフで1000円も(?)するけど、うましっ!
新世界グリル凡という創業70年の大阪のサンドイッチが
なぜか東京駅で買えるのもすごいなぁ。

【補記】
(1)会社のHPを2/27付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/03/01(金) 春色が使いたくなる時期
“色を選ぶこと

 構図を考えてみること

 これらは実験

 そして人生も実験”by マサコ


27日、28日はお絵描きコーチングハウスを開催。

弊社では同じ題材に数種類の色と
構図のサンプル画を用意している。
見本と同じように描くのではなく
「どうしたいですか」と聴きながら仕上げて頂く。

前回の1月に比べて
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2013&M=1&D=6
使う色がぐっと春色。
特に昨日は暖房をそんなに回さなくても過ごせた。
春だね〜。
画像は参加者の作品の一部。

これから名古屋に行ってきます〜!
戻りは3/3の夜です。
なんかすごい風ですね〜。
浄化の雨ならぬ大風。(@^^)/~~~

【補記】
(1)次のお絵描きコーチングハウス
   3月31日(日) 10:00〜17:00
   4月 2日(火)10:00〜17:00
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/414

(2)銀河の点描画教室
   4月 7日(日)10:00〜13:00
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/415

(3)会社のHPを2/27付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.