つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/25 銀座で三つのモリ
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2024/04/24(水) 風が吹き、雨が降り、花が咲く
昨日は清澄白河へ。

前はパステル画を習いに
頻繁にこの街に行っていたが、
習うカリキュラムを終えたので、
ぱたっと行かなくなること10数年。

そんな清澄白河に、
卒業生の方のご実家があり、
そこをリフォームなさったと言うので、
街歩きを兼ねて10数年ぶりに。

天気もなんとか大丈夫で、
先日の御殿山に続き、
静かな清澄庭園の気品溢れる緑を楽しみ、
小さな買い物を楽しんだ。

リフォームなさったというお部屋も
見学させてもらったら、
想像以上に広く素敵だった。
今は彼女のアトリエ(?)状態だそう。

庭園横のハイセンスなカフェで
ケーキと珈琲でお喋りしていると
あっという間に夕方に。

バタバタと帰宅し、
例によって台所のラジオをつけたら
興味深い西洋のことわざを
紹介していたので、
夕飯の支度はそっちのけでメモメモ。
(笑)

それは

March winds
and
April rains make
May flowers bloom

和訳は

3月には風が吹き、
4月には雨が降って、
5月に花が咲く

これは「季節の移ろい」として
パーソナリティは紹介していたけど、
「人生という時の流れ」
と捉えてみたい私。

それは愛燦々の歌詞にあるように
人生にはときに
冷たい風が吹き、
沢山の雨が降る。
でもそれらがあってこそ、
やがて綺麗な花が咲く。

私と彼女は同世代とはいえ、
歩んだ人生は異なるけれど、
それでもその時その時で、
人間関係に折り合いをつけたり、
ストレスをためたり。

私も彼女も
乳がんサバイバーにもなり、
親の介護にも翻弄され・・・。

でも60代半ばになって、
来し方を楽しく振り返ることが
少しずつ出来るようになり、
今は自分のペースをつかみ始め、
行く末を受け入れる気構えを構築中、
という点では共通のことが多くて、
話は尽きなかった。

庭園内では思いがけず
枝垂れの八重桜(?)が
威勢よく散っていて美しかった。

昨日覚えたことわざを踏まえて
この桜の写真を今眺めると、
「厳しい時期を乗り越えると、
 幸せが待っている」
と言ってくれているよう。

【補記】
(1)4/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を3/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2024/04/20(土) 真面目な整体院
私はずっと長い間、
体のメンテナンスの為に
月に1,2度くらい
近所の整体院に行っている。

今日も午後からの予約が取れたので
それを待っての中途半端な時間を
利用してこれを書いている。

20数年前、抗がん剤の副作用で
とにかく体かだるくて
色んなボディワークを試していた。
その中には紹介制の麻布十番の
マッサージ屋もあった。
そこは確かにすごくよく、
頻繁に通ったが
1回に一万円札が飛ぶので
やがて足が遠のくことに。

その後、見つけたのが今の整体院。
だから20年近くお世話になっている。

そこは最近大手の傘下に入り、
大先生は引退し、
室内はリニューアルし、
屋号も変わった。

その中で20年前はまだ若かった
1名のマッサージ師さんは
変わらずそこにいる。

当初は経営者の大先生に比べると
技術的には荒削りだったけど、
誠実な感じなのは施術から
自ずと伝わってくるし
(そういうのを素質と呼ぶのかも)、
年々技術は磨かれている感じなので
続けて通い、今に至っている。

とはいえその人は単に
近所のマッサージの今や
チェーンになった店に勤めている人。

だけどよくぞ20年間、
途中で辞めたりしないで
居てくれたな、とも思う。
 
これは全てのヒーリングに
言えることなのではないかと思うのだけど、
いつもそのマッサージ師さんに
マッサージを受けている時、
もしかしたら、
具体的なマッサージの施術なんて
本当は必要なくて、
ただこのマッサージ師さんが
体の不調な部分に触れるだけでも、
体は癒されているのかもしれない、
そんな気がしている。

そのマッサージの男性は
もちろん施術の為にアクセサリーは
着けていないし、
服装も年中シンプルな単色の施術着で、
本当にマッサージの技術だけで仕事をし、
そこに立っている。

そういうのが真のヒーラーなのでは?、
 
毎日毎日大勢の他人の体を
マッサージで癒し、
助け続けている無名の人。
SNSの映え写真には、
決して映らない場所。

でも、そういうのこそが、
内側から輝いていることなのでは?

さぁ、お昼を食べて、出発しようっと。

今日の画像は日当たりが悪いので
今頃花盛りの我が家の椿。

【補記】
(1)4/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を3/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/
(4)裏ブログ「がんから教わるワンショットセラピー」
   を半年ぶりに4/8に更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/

2024/04/12(金) 桜と同じくらいに感動した「もしも〜」
昨日は卒業生の美和さんが
所用で静岡から上京とのことで
ランチと散策を。

彼女は蒲田にいる
お子さんのところに宿泊だそうなので、
数日前からお会いするエリアと
コースを考えていて、
ふと思い出した場所があった。
それは昔足繁く通ってくれた生徒さんから
教えてもらった品川の穴場スポット。

昨日は天気も良く、
平日なのでその隠れ家は貸し切り状態、
桜も散り始めとはいえ、
まだまだ満喫出来て、
と3拍子揃ったよい流れだった。

まずは品川駅前で
韓国料理の定食とランチビール。
もうそれだけで私は嬉しくて
ほろ酔いで楽しくおしゃべり。

その後駅前からの無料送迎バスで
かつて家康の鷹狩り場だった、
という庭園に行き
立派な枝ぶりの桜や滝を愛で、
締めは敷地内のホテルラウンジで
ケーキセット。

今年の春の思い出の
一頁になるような1日だった。

でもその美しい桜や
ちょっと豪華なスィーツタイムと
同じくらいに感動したことがあって、
それも書いておきたくて。

それは美和さんが
送迎バスを待っている時に
停留所前の路上に
大きめでごつごつした石(岩)が
落ちていることに気づいた時のこと。

当初は二人で
「危ないよねぇ」と話していた。
どの車もなんとかそれをよけて
走っていた。

だけど彼女は
「行ってくるわ!」と言って、
その通りに出ていき、
岩を路肩までさっと片付けたのだった。

「もしも車が乗りあげたら」
「もしも方向を狂わせた車が
 隣や後ろの車と接触したら」
「もしもパンクしたら」
の思いで往来が激しい車道に
ぱっと出られるなんてすごいなぁ。

「もしも〜」を想像して行動できる、
それもこの世の誰一人知らないうちにって、
(ま、私がたった一人目撃したけど)
胸に沁みる美しさだ。

私は恥ずかしいけど、
怖くてそんな行動、
出来ないなぁ。

でもこの世には
私が知らない、私には見えない、
「もしも〜」を事前に察知して、
綺麗にしてくれたり、
準備してくれている人が
いっぱいいるんだよね。
感謝、感謝。

そしてそんな人が
仲間でいてくれて、
誇らしいなぁ。

最後にもったいぶって書いた、
穴場とは御殿山。
(↑気になる人は検索を)

昨日の写真はフェイスブックに
数枚載せたので
よかったら見てね。

このブログの画像で
ちらっと映っているのが
御殿山で私が隠し撮りした美和さん。

【補記】
(1)毎月1日の一言メルマガを4/1に配信。
  
   バックナンバーはないので
   読み逃した方は
   直近号だけ下記(2)のHPトップで。

   今月号はある人気の若手女性芸人の
   「鬱は甘え」という投稿から感じること。

   まだ未登録の方は
   https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
  
(2)4/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を3/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/
(5)(1)の追記として久しぶりに
   裏ブログ「がんから教わるワンショットセラピー」
   を4/8に更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.