つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/12 桜と同じくらいに感動した「もしも〜」
2024/03/25 あんなにあんなに
2024/03/17 谷中へ
2024/03/09 しぼんだ好奇心の翼
2024/03/02 真っ赤なトマト

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 月 

2024/01/20(土) 浅草ブランデーケーキ
この前、横浜のクッキーを紹介したら
facebookでたくさんのいいねを
つけてもらったので
今日は
「君は和製シュトーレンを知っているか」
とでも言いたくなるような
浅草のブランデーケーキ
「SHIMIZU」をご紹介。

見てみて〜、これ、
フランス産のナポレオンを
たっぷり沁み込ませてあるのよ〜。
美味しそうでしょ〜。
いい香りそうでしょ〜。
(^^)/

これは昨秋に浅草にモンブランを
食べに行った帰りに
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2023&M=10&D=26
発見したもの。

無類の浅草好きだった祖父が
(好き過ぎて夫婦喧嘩になったくらい:苦笑)
広島から上京の折に買っていたことを
思い出して購入。
前は路面店だったように記憶しているが
今は浅草の松屋のデパ地下と
オンラインのみになっていた。

素朴な味わいの添加物なしの
カステラにXOブランデーが
沁ませてあるので
開封後も日持ちするので
11月の酉の市詣での際も
浅草まで足を延ばし、
お正月にちょびっとずつ頂いた。

ちなみにお値段は
ハーフサイズ1,600円也。

この前浅草でお会いしたHさんには
先月の誕生日に送ったら、
気に入ったようで、
彼女は年始の私との浅草散策の際に
友人の分も含めてプレーン味以外の
オレンジ味や抹茶味も購入。

尚且つこれをもらった彼女の友達は
夜遅かったにも関わらず我慢出来ず食し、
その美味しさで即メールを寄越したそう。

私もこれを求めてまた
浅草に行きたいなぁって、思っている。
Hさんのように
プレーン味以外も食べてみたくなっている。

美味しい甘いものって、
なんかこういう独特の
モチベーションUPの
魔力が潜んでいるわよねぇ。

【補記】
(1)1/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を12/28付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2024/01/15(月) クッキー缶の幸せ
被災地の映像を目にすると
「明日は我が身?」
という思いにかられる。
だから観なければいいんだけど
そうもいかず。。。。

そんな時、こんな缶を見ながらの
お茶休憩は私の心の和み場所。

これは年末の
銀座ランチの際に頂いたもの。

きっと子供の頃なら
この缶を抱いて寝たわ、と思うほど素敵。
缶って、
なんでこんなふうにときめくんだろう。

榎亭のものなので
クッキーのお味も素晴らしかったし、
量もこのくらいが風味が落ちないうちに
食べ切れて独り身にはグッド。

でもあまりの美味しさに
残りがあと2枚、1枚となると
もったいなくてちびちびと。

私の人生量(?^^)も、
このクッキーのひと缶で例えると、
もう1/4残ってるかどうか・・・?
そう思うと、
本当に大事に味わい尽くさなきゃね。

残された日は
なるべくニコニコしていたいし、
(昨晩アメブロに書いたように)
心ある人達と過ごしたいなぁ。

【補記】
(1)1/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を12/28付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2024/01/08(月) 浅草で天空ランチ
1/6は浅草で友人と今年初の外食。

大分前からビューホテルの中の
中華を窓際席でキープしていたのだ。

席に通されると、
27階からの眺望は、
目の前にはど〜んとスカイツリー、
眼下には大混雑の浅草寺と花やしき。

これぞ「浅草の正月」を
天空から愛でながら頂くコース料理は
眺めもお味も大満足だった。

実はここは母と最後の食事をした場所。
一昨日は6年ぶりに訪れたので
がんと認知症が進行していった
母との色んな思い出も
頭の隅でフラッシュバック。
そのせいか酒が進むこと、進むこと。
(;^ω^)

でものん兵衛同好会(?)で
母と会ったこともある
Hさんとなので
乾杯のビールから始まり、
紹興酒をボトルでオーダーし、
途切れることなくつもる話をして、
気づくと3時間以上が経過。
(勿論、紹興酒の瓶は空に:笑)

ほんとはランチ後に
合羽橋道具街か奥浅草を、
なぁんて言っていたけど、
友人は仙台にその日に帰るので
それはいつかの楽しみに。

ツーショット写真は
お店の人に撮ってもらえばいいのに、
酔っ払いのアラフィフとアラ還コンビは
なぜか慣れない自撮りに挑戦。
(苦笑)
料理の写真もデザート付の
コースだったのに前菜のみしか
撮ってないお間抜けさ。

ランチ前の散策で見つけて、
「帰りに買おうね」と言っていた
チョコケーキのお店にも辿り着けず。
まぁ、そんなのも笑い話の
よき思い出だ。

気が滅入るニュースで
どんよりしていたのが
少しリフレッシュになった。

今日のほぼ日を見たら

 ”なにをしてても、
 頭のなかに黒雲がかかっているというか、
 病気ではないけれど
 「鬱」っぽい状態にあるような、
 今年になってから、
 そういう日々が続いています。”

と書いてあり、
「糸井さんでもそうなのねぇ」
と思って、ホッとした。

大きな災害は、
遠くにいる人の心も
傷めつけているなぁ。

糸井さんは今日のコラムを
下記のように締めくくっていた。


”だれにも「慰め」や「気休め」
「たのしみ」が大事ですよ。”

ほんとその通り。
だから一昨日は
奮発ランチだったけど悔いなし!

【補記】
(1)1/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を12/28付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2024/01/03(水) 新年のご挨拶&雑感
元旦に大地震があり、
その翌日の昨日は羽田空港の大事故。

北陸地方は今日も余震が続いていて、
ラジオやXでは現地の声として、
寒さだけでなく足りないトイレや
入浴できない不衛生さ等が流れていて
一日も早く日常が戻りますようにと
お見舞い申し上げます。
そして亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りいたします。

飛行機事故のほうは
その被災地へ海保の方々が
助けに行こうとしていたのに・・・。

ご本人達の無念さ、
ご家族のお悲しみを思うと
言葉がありません。
心よりお悔やみ申し上げます。

(だから「あけまして〜」の
 常套句は書かないでおきます)

〜〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜〜

とんでもないことが続いた
2024の幕開け。

母は生前こうした想定外の
ネガティブな出来事が起きると
「これで厄落としが出来た」
とよく口にしていた。

私と弟はその度に
「そんなこと、軽々しく言うもんじゃ」
と眉をひそめていたが、
今思えばこれはあの原爆から生き抜いた
広島県人の智恵かも。

これとは別に今回の一連の報道で
ふと思い出したのは
40数年も前になってしまった、
一般教養で取っていた
国際政治学での一言。

うろ覚えだけど、
「災害や感染病で弱っている国には
どんな国も決して攻撃を加えない」。

とにかく「厄落とし」だか、
「陰極まれば陽に転ず」だかで、
これからこの国に
平穏な一年が訪れますように。

ところで先月はやる気が出なくて、
初めて年賀状を出さなかった。

元旦はそのためお礼の年賀状を
昼前から書いていて
結構手間がかかり逆に後悔して、
そろそろブログでもと思った矢先の
地震のニュース。
こちらでも変な揺れが起き
不安な夕方だった。

本来一昨日のブログには
年末に由美さんと行った
2023の最後の外食を覚書として
書こうと思っていたがその日は自粛。

って、こんな原始的な個人ブログは
ほんの一握りの人しか見ないけど。
(facebookには
 由美さんがタグ付けUPしてくれているし)

12/26の銀座ランチは
子供の頃から青春時代まで
節目節目に行った
スカイラウンジを予約しておいた。

でもあの頃のように床は回らないし、
(昔は1時間で一周していた)
15階からの眺望は今は迫力がない。

それでも都内では珍しく
席の距離はゆったりだし
天井までガラス張りだし、
接客もスマートで、
気持ちよい時間が流れた。

この会食を約束をしたのは
一か月以上も前で
ずっと楽しみにしていた。

それは例えて言うと
子供の頃に枕元に置いておく、
お気に入りの絵本とかぬいぐるみが
朝目が覚めてもちゃんと
それが置かれているのを確認すると
「今日もきっといいことがあるなあ!」
って思えていたあの感触だ。

心が通い合う人と会う約束って、
そんな感じだなぁ。

そんなランチ予定が今月も一つ。
それが私にとっては
たった一つの年始アポだけど
それは灯台の灯りのように
私の心を灯している。

今洞窟の中にいるような
気持や状況の方々にも
そんな日が巡ってきますように。
いえ、必ず巡ってきますとも!

【補記】
(1)毎月1日は一言メルマガを1/1に配信。
  
   バックナンバーはないので
   読み逃した方は
   直近号だけ下記(2)のHPトップで。

   今月号は
   「全く異なるドクターの見解から
    考察するニュートラルの意識」
    ↑
    今回の地震についても言えることでは?
    (例:防災VS防衛、自粛すべきVS関係ない等)
   まだ未登録の方は
   https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
  
(2)1/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を12/28付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.