つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く
2024/04/20 真面目な整体院

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2023/07/30(日) 退院1周年記念日
相変わらず信号待ちは
星明子状態(←アメブロ7/27)の日々。

30度越えの日を調べたら
なんと7/2からずっと。
35度越えの日は
7/10からちらほらとあって、
連続では7/24からずっと!
さすがにばててきた。。。。

ところで数日前に
「昨年の今日7/30は退院日」
と気づいた。
「難が去る日」なぁんて、
ゲンを担いでいたわねぇ。

http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2022&M=7&D=30

そこでそれを記念(?)し、
今日の土用の丑の日に
かこつけて数日前に
うなぎ弁当を予約しておいた。
(って、ローソンの一番小さいサイズ)

コンビニのでもなんでも、
久々のうなぎは美味しい〜。
ちょうどこの前M子に
表参道で会った時、
「財宝」という凄い名前の梅酒を
もらったのでそれを開封。
抑えた甘さで合う〜!

でも
「うなぎは本当は冬が美味しい」とか
「本当のうなぎ好きは
 丑の日は店が混んで
 タレが荒れるから食べない」
とかいう人がいるけど、
いいの、いいの!
庶民は奮発するのに
理由があるほうが買いやすいのよ。

土用の丑の日にうなぎを食べるあほうと、
土用の丑の日にうなぎを食べないあほう。

うなぎ好きから見ると、
土用の丑の日に牛を食べるあほうと、
土用の丑の日に「日曜じゃん?」というあほう。

そして日曜のこんな夜遅くに
土用の丑の日のこと書くあほう。
(;^_^A

とにもかくにも、
すべては平賀源内のおかげね。

明後日からは8月、
そして明日からは新しい1週間。
がんばっていきましょー。

【補記】
(1)7/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を7/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2023/07/19(水) まぼろし〜、じゃないメロン
20年位前にアレルギーになってしまったのか、
メロンを食べると口の外と中が
腫れあがるようになった。
その他、桃とかサクランボも。

それまで毎年夏にメロンを
送ってくれていた友人に
そのことを話したら残念がってくれた。

それから数年が経ってのある日、
ある人の披露宴に出席したら、
最後にいかにも高級そうなメロンが
おいでなすった。

食いしん坊の私は
アルコールの勢いも借りて、
やぶれかぶれで食したら、
何事も起きないではないの〜!!
それからスーパーの安いメロンで
何度か実験したけど問題なし。
(他のダメだった果物も大丈夫に)

これをある時この友人に話したら
「食べれるようになって
 ほんとよかった〜。
 私の故郷の三浦のを
 ぜひ食べてほしいからまた送る」
と言ってくれ、
ありがたく今年も頂けた。

彼女からは先日三浦のかぼちゃも
送ってもらっていたので
「いっぱい、頂いてばかりで」
とメールしたら
「喜んでもらえたらそれでいい」と。
うう〜、嬉しすぎる。

豊かな生活とは
心の自由さが基本だと思うけど、
物欲も人間だものねぇ。

もし「一番もらって嬉しいプレゼントは?」
って聞かれたら、
やっぱり「高級食材」って答えると思う。

お花も嬉しいけど、
お花はじんわり嬉しい気持ちが続く感じ。

高級食材が届いたら
「ひゃ〜!やった〜!」
って歓喜が押し寄せる感じ。

(↑「私もそう♪」
 って思われる方がきっと(?)
 多いと思って書いている:苦笑)

ネットのショッピングサイトの
運営会社さん、
『60代女性へお勧めプレゼント』に
もっと高級食材の品数と
少量でも送れるシステムを増やしてはいかが?

私がもしその担当者だったら
「鰻の蒲焼と白焼きの
 チョイ食べ比べセット」
とか
「高級牛肉の部位別セット」
とか
「旬の果物のプチバスケット」
とか、とか。
と、どこまでも妄想が〜。
(;'∀')

IKKOさんがここにいたら
「まぼろしー」と言われそうね。

でもこのメロンの美味しさは
まぎれもなく、今、ここにあるもの。
今年は暑いせいか、
メロンもかぼちゃも甘さが過去イチ。
感謝。

【補記】
(1)7/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を6/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2023/07/14(金) 昔話が語り合える人と
「自分の過去の栄光や
 昔話を語るようになったらお終い」
とか
「今の自分や
未来の自分を語れる人間でいたい」
という考え方を
「そのとおり!」と膝を打っていたのは
何年前かなぁ?
(;^ω^)

時は流れ、
そして熟した(苦笑)今の私は
人の歴史や思い出話を聞いたり、
自分も聞いてもらうのが好き。

今と未来の話は確かに大事だけど、
そこに向き合うあなたは、
どんな過去を経て来たの?、
というバックボーンを語り合うのは
意義深いものだ、
というのがこの歳になって
気がついたことの一つ。

一昨日の水曜の夜は
半世紀以上前の子供の頃に
親同士が仲良しで近所なので、
よく遊んでいたM子と表参道で会食。

選んだお店は80年代後半、
当初先輩に教えてもらい、
見栄をはって行ってた中華レストラン。
でもそのうちにその味と
アットホームなスタッフの雰囲気に
惹かれてよく通ったのだった。

付き合ってくれたM子は
10歳下なのでこうして呼び捨てにするが
今は立派なドクターになっている。
でも彼女は今も私のことを
「おねえさん」と呼んでくれる。

久々に聞くこの響きと変わらぬ美味しさに
ぽーっとさせられ水曜は楽しい宴に。
(^^)/

この「ふーみん」は地下だけど
緑が愛でられる当時は
珍しい作りでおよそ40年経っているけど、
今でも人気店。

日曜の上野の夜でも思ったけど、
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2023&M=7&D=11
この表参道の夜でもしみじみ思うのは
「私はね、こういうふうに歩んできたのよ」
って語り合えるって、
素敵で心和らぐことだということ。

とはいえ昔話を語れる人が、
次第に少なくなっている、
というのも歴然たる事実。
(-_-;)

歳を取れば取るほど、
思い出は増えていくけれど、
「そうだったねぇ」とそのエピソードを
共有できる人は、減っていくもの。
だからこういう人間関係はほんと貴重ね。

これを読んでいるお一人お一人にも
心の中にある思い出を、
誰かと語り合えるひとときが
訪れる夏でありますように。

おしゃべりに夢中で
気づくと料理の写真は前菜のみ。
(;^ω^)

【補記】
(1)7/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を6/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2023/07/11(火) 40年経っても会いたい存在
「”存在”になるものは強い。
 人も、そうありたい」

これは四肢が不自由な人達の
「身体」となって世界を旅する
「分身ロボット」を創った
発明家の吉藤オリィさんの言葉。

〜〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜〜

日曜の夜は
昔の仲間と久しぶりに会食。

組織でつながった関係は
その組織が解体すると
大抵疎遠になるのに
彼女とは年賀状という細い糸だけど
およそ40年繋がり続けた。

きっとそれはそれぞれの場で
リーダーシップを取り、
キャンサーサバイバーになっても
前向きに生きて、
という共通項があったので
お互いに気になる【存在】
だったからじゃないかな。

そんなMさんは
私が社会人になって
初めて後輩になった女性。

彼女はご主人の転勤で全国を転々とし
今は山口だが、
会議出席で一人で上京なので、
「会いませんか」と声をかけてくれた。

夜景を見ながら、
昭和の職場での昔話や
彼女の結婚式出席で
山口まで行ったことなど、
色々な思い出を語り合った。

その殆どが今思えばコントのようで、
沢山笑いつつ、
互いの人生街道を労いあい、
称え合っていたら
あっという間に
上野の夜はふけた。

ランチでの食事は
手軽でいいけど
ネオンを観ながらの
夜飲みはやっぱりいいわ〜。

彼女とのツーショットはfacebookに。
お互いに申し合わせたように
全身ブルー系なのも意味深だなぁ。
(^^)/


【補記】
(1)7/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(32)認定トレーナーの開講日程 を6/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2023/07/09(日) よく頑張った私に
この前書いた近所の酒屋に
予約しておいた限定酒が
昨日は入荷。

それは「開夏(かいか)」
という初めて飲む銘柄。

このネーミングが
セカンドキャンサー
1周年の身としては
おめでたく感じたので、
告知パンフレットを見て
先月に速攻で申し込み。

さてこのお酒は
「初呑み切り」という種類だそうで
飲ん兵衛としては入荷を
指折り数えて待つ日々だった。
(苦笑)

お酒のあてはここ数日猛烈に暑いので
色んな作り置きを豆皿に並べて、
間に合わせ料理の1周年祭り。

ところでこの前ライターの
古賀史健さんがnoteに
長く使ったご自身のプリンターに対して


”壊れたプリンターを撫でさすりながら
「お互いよくがんばってきたよなあ」
 と感慨にふけっていればいいのである。
 プリンターもがんばったし、
 おれもがんばった。”

と綴っていらしたが
この感じは色んなモノに対して
言えるのではないかな。

長く生きていると、
ずっと傍らにいてくれた
お気に入りの道具、家電、家具、
そして自分の体がまるで
「同志」みたいだから。

だから彼岸に行った
親が残していった家具や
彼らが旅先で購入した絵に囲まれ、
そして血管が目立つ
我が手の甲を見ながら、
「だよねぇ。
 がんばってきたよねぇ、
 私もこの家も」と思うと、
開夏はほんと美味しく感じた。

そうしていたらタイミングよく
同世代の仲間から
「我が家は今『ひこうき雲』
 という日本酒で晩酌中」
という画像付きのメッセージが。
(^^)/

彼女もご主人もこの数年の中で
大病をした身なので、
距離は離れているけれど
未踏の山道を行く同志のような
思いが湧き上がり、
店主お勧めの冷酒は
より心と体に沁み渡り、
あと少しになってしまった。

※セカンドキャンサーとは
 正確にはunrelated2nd cancerというそうで、
 最初に見つかったがんと無関係に
 二度目に見つかったがんのこと

※初呑み切りと開夏について
 冬から春先に搾ったものを
 加熱殺菌後タンクに貯蔵して熟成し、
 このタンクから少量づつ酒を抜き出し、
 品質や熟成具合をチェックする作業を
 「呑み切り」といい、
 貯蔵タンクの出口である
 「呑み口」を「切る(開ける)」ことから、
 この名前になったそう。

【補記】
(1)毎月1日は一言メルマガを7/1に配信。
  
   バックナンバーはないので
   読み逃した方は
   直近号は下記(2)のHPトップで。

   今月号は
   「気がついたら
   『させて頂く』だらけになっているのでは?」
   という今の世の中に喝(?)。

   まだ未登録の方は
   https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
  
(2)7/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を6/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.