つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/19 通院日の楽しみ
2024/02/15 マイバレンタインDAY
2024/02/08 没にするはずだった雪景色
2024/02/01 ドイツ仕込みのパン
2024/01/20 浅草ブランデーケーキ

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2023/05/29(月) 花柄の湯呑み
今朝のラジオで
若いお母さんのツィートを
パーソナリティが紹介していた。

「いつも抱えて寝ている
 毛布を差し出して、
 『お母さんの匂いが消えちゃったから、
 またつけて』
 と、娘に頼まれた」

私も母の匂いが消えちゃわないよう、
母の湯呑みを使ってるのかも。

この茶碗は結果的には
最後の母の日のプレゼントになった。
この後母は
入退院を繰り返して行ったから。

生前の母は掌に収まる大きさの
湯呑みを好んでいたが、
使っているのが茶渋だらけだったので、
丁度よいサイズを見つけたので
プレゼントしたのだった。

でも母はこれを殆ど使わないまま
がん転移と認知症がひどくなって
家に帰ることはなかった。

亡くなってからは
食器棚に飾って眺めているだけで
使えないままにいた。

しかし今年はふと使いたくなって
専ら晩酌用にしている。

母がこの世からいなくなって
気づいたことの一つは
「この洋服、似合うと思う?」
って、一緒に買い物に行って、
気軽に相談できる人が
いなくなったっていうこと。

涙は出ないんだけど、
それだけのことで
気持ちがふさぎがちだった時間を通り過ぎて、
5年目の今年。
母の湯呑みを使えるということは、
私は大分大丈夫になったんじゃないかな?
(#^.^#)

私と同じように今年の母の日は
なんかダメダメな精神状態だった〜、
っていう方がいたら
「大丈夫よ♪」と言いたい。

数年後(いえ、来年?)には、
先輩風吹かせられるようになるから。
(^^)/

【補記】
(1)5/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を5/28付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2023/05/21(日) 久しぶりの銀座と渋谷へ
昨日はご縁のある二名が
奇しくもグループ展を
なさっているので銀座へ。

それはカードの絵のるりこさんと
20数年のご縁が続く卒業生の
くるちゃん。
(と旧姓で呼んでいるけど
今はアズールYumikoさん)

『神々の世界』をテーマに、
他にも様々な人の絵が
展示されていたので
まるで長短の煙突から
虹のような煙が
立ち上っているようだった。

カードの卒業生のえりさんも
ばったり会場でお会い出来、
更に居心地よくなり、しばし立ち話。

その後一人になると、
ふと「渋谷は駅が新しくなって行ってない」
と思ってふらふらと。
とんでもない人出だったけど、
昔を思い出しつつ
人の波に流されているとパルコに。

しかし渋谷って還暦を過ぎた人間が
買いたいものがほんとない街ねぇ。
(↑これ、個人的見解ね)

西武のデパ地下はすごく空いていたが
内容も規模もしょぼかった。
往年の栄光を思うと、いと寂し。。。
絵を観る前に銀座三越を覗いたら
すんごい規模と混雑だったのに。

でもなんか買いたくて
気づくと無印に。
最近無印製品は近所の
ローソンで買えるんだけどねぇ。
苦笑。

それでも小金を使いたく、
大きい店舗でしか買えない(筈?)
辛くないグリーンカレーと
タオルと炊き込みご飯の素を購入し、
我が購買欲の炎は鎮火。

とにもかくにも
他に道なき道を歩む人にリアルに会えて
清々しい気持ちになったのだから、
よき週末だった。

帰り道の夕方の空を見上げると、
さっきの銀座のアートの煙が
漂っているように見えた。

ところで今回の外出にあたり、
数日前に1年以上ぶりに
家で髪染めをしてみた。

冬は小峠さん状態だったが
最近は高校球児並みに
髪の毛が生えてきたのだが
白髪がなんせ目立つ。
いつものダークブラウンだと、
「真っ黒の坊主頭って、、、」
と思ってビターオレンジで。

そうしたらそれにかぶれたのか
目のあたりが腫れてきた。
体質が変わったのかな?
色を変えたからかな??

でもこれは誰かに
「行くの?」
と試されているのでは?、
という気持ちがしたので
行くことに。
って、誰にかは?だけど。
(#^.^#)

とにかくかつらはもう暑いし、
ここでやめたら、胸突き八丁と、
目はちょっと腫れ気味だけど
出かけることに。
(まぁ「胸突き八丁」というほど
 困難な道でもないけど)

しかし車窓に映る姿を見ると
「ベリーショートと思ったけど、
 まだ坊主では」と思い始めた。
そうしたら麻素材のベレー帽が
途中のショーウィンドウで
目に入ったので即効買い。

くるちゃんも
ほぼ同じ色のを被っていたわ。
(#^.^#)

facebookにそれぞれの
ツーショット、UPしたので
よかったら。

【補記】
(1)がん体験からの気づきの別ブログを5/18更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/2023/05/post-ed6b9a.html

(2)5/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を4/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2023/05/05(金) 母への贈り物、母からの贈り物
GW前位から活発になる母の日商戦。

母が亡くなってから
これが意外に
胸に堪(こた)えることに
気づいて早5年。
お葬式では涙の一粒も
こぼれなかったのにね。

生前の母は庭いじりが
とにかく好きだった。
ある年の母の日プレゼントは
本人の「テレビで見た、
名前はわからないけど、
アジサイに似た花」というリクエストで
オオデマリと
ビバーナムの苗にしたことがあった。

ビバーナムは翌年から1回も花はつかず、
葉っぱだけ生い茂っていった。
オオデマリは何もしないのに
この時期になると
白い見事な花を咲かせる。

実はうちの庭は家の裏にあるので
家の中から植物は見えない。
だから切って部屋で眺めるのだが
この花は水揚げが悪くすぐ萎れる。
そんな様を見るのさえ、
前は気持ちが萎えていたが
今年は随分平気になった。

ぽってりとした花を見ていると、
晩年小さくなっていった
母の体の重さを思い出す。

母と色んな過去を経験してきたが
ぶつくさ言いながら
庭仕事を手伝った時間に
懐かしさがこみ上げる。
そしてちょっと
自分の至らなさも思い出す。

母への贈り物と
母からの贈り物は、
こうした思い出と温かい重さ。

ところで連休の終盤の今日あたりは
都心散策と思っていたが
帽子やかつらでの外出は
暑さに耐えられなさそうなので
今日もインドアな1日だった。

前へ前へ進む季節に足並みを揃えて、
もう少ししたら
ベリーショート、デビューかな?
(#^.^#)

【補記】
(1)5/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を4/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2023/05/01(月) 時にはおちょくらないと
連休の混雑を避けて
私の息抜きイベントは
先日のランチコンサート、
そして先週の金曜に
上野での夜飲みと、
連休前にすべて終了。
(#^.^#)

夜に外で飲んだのは
昨年の5月の愛知出張以来。

ご一緒したのは従兄のお嫁さん。
前は同い年の従兄も交えて3人で
たま〜に飲んでいたが
昨春に従兄は倒れたので
初のお嫁さんと二人で。

要介護1になってしまった
従兄のお世話等でお嫁さんは
ストレスが溜まっていたようだし、
私も仕事以外の人とのお喋りは
久々だったので
半個室だったのを幸いに
アラ還ウーマンはまぁ、よく喋って、
竜宮城のように時間が過ぎた。
(だから写真は
 ほぼ初めのビールだけ:苦笑)

二人でここ数年の各々に起きた諸々を
コメディのようにして
あっけらかんと話をした。

そう、時には
人生をおちょくらないとね。

仕事抜きの気の置けない人との
お喋りの効用はこれではないかな。

アルコールと
こうしたお喋りがなかったら、
艱難辛苦(かんなんしんく)の人生、
どうして凌いでゆけよう。
(^^)/

私の本来のGWの予定は
村上春樹の新作の読書なんだけど、
野暮用が重なり、
まだ1ページも。。。。
まぁ、まだ連休は後半があるわね。
(^^♪

皆様もそれぞれの場所でよい5月を。
お出かけの皆様は道中、お気をつけて。

【補記】
(1)毎月1日は一言メルマガを5/1に配信。
  
   バックナンバーはないので
   読み逃した方は
   直近号は下記(2)のHPトップで。

   今月号は2005年の福知山線事故で聞いた
   名もなき人のほとばしるような言葉
   まだ未登録の方は
   https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
  
(2)5/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を4/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

(5)がん体験からの気づきに特化した
   別ブログを4/7付で更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/2023/04/post-a7230d.html               


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.