つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/19 通院日の楽しみ
2024/02/15 マイバレンタインDAY
2024/02/08 没にするはずだった雪景色
2024/02/01 ドイツ仕込みのパン
2024/01/20 浅草ブランデーケーキ

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2023/12/07(木) 充電器=人、アート、景色
ラジオでバイオリニストの男性が
中年になってから
週末はサーフィンを
するようになったと話していた。

バイオリンを弾くのだからと、
周りからは止められたそうだけど、
その人は
「リモートで動く家電は
 充電器にさすと元通りになるように
 人間も時々充電器につながないとならない。
 自分にとってはそれが海。
 人はそれぞれの充電器を見つけるとよい」
と語っていた。

私にとっての充電器って、
なんだろう???

思いついたのは
よいエネルギーの人、
生まれ育ったこの東京の息吹。

思えば今年の秋冬は
東京ジャーミーに始まって
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2023&M=10&D=14
色んな人、ものに触れたなぁ。

月曜はそんな都内遠足として、
仙台のトレーナーであり、
アーティストとして活躍中の
佐々木かおりさんの絵が
国立新美術館に出ているので
作品とご本人に会いに行ってきた。

なんと、かおりさん、
最優秀賞を受賞なさっていた〜!!

彼女の絵はフェイスブックで
よく拝見しているのだけど、
実物は文字通り立体的だったし、
彼女のエネルギーがみなぎっていて、
そういう意味でも3Dだった。

出会いは10年前だし、
物理的な距離も離れているのに、
ワンセルフカードを評価し続けて下さり、
ありがたし!

この日もそうだけど、
都心に出ると結構歩くし、
行き帰りの電車も混んでいるけど、
帰るととっても元気なことに気づく。

きっと私にとっての
充電器につながれたからね。

※21世紀アートボーダレス展 Aurora
 12/9まで

【補記】
(1)有資格者の皆様へ

  新カードセラピー
  『新年を寿ぐカードセラピー』、
  定員の枠が大分出てきました。
  まだ申し込んでない方はGO〜!
  ↓
  https://ameblo.jp/oneself2012/entry-12829151734.html

(2)12/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を11/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/  


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.