つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ
2024/05/14 母の日に捧げる名文

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2022/04/17(日) 雨の銀座(おとといの話)
金曜は久しぶりに銀座に。

この日は冷たい雨降り。
そして未だに外国人観光客は
殆どいないので
(商店の人達には申し訳ないが)
まことに静かだったので
昔のこの街のことを
ちょっぴり思い出せて
個人的には嬉しい流れだった。

私にとっての銀座は
小学校の頃は田舎出の両親が
大変緊張して
連れて行ってくれたデパート群だし、
高校時代は乗換駅だったので
背伸びして寄り道して鑑賞した
ブティックのディスプレイの数々だ。

さて今回の目的は卒業生の
ゆみさんのミクロモザイクの作品が
ギャラリー展示しているというので
それを観がてら彼女と食事。

ランチは創業70数年なのに
敷居が低い銀座らん月にし、
食後のコーヒーは
今どき珍しい回転扉の
トリコロール本店にて。
すき焼き丼もアップルパイも
すこぶるうまし!

そんな時間の中で
少しは仕事の話もし、
(#^.^#)
共に結構熱心に観ているとわかった
「鎌倉殿」についても語り合った。

それは源氏という集団の
崩壊論理と
三谷大河の着衣の色から
推察する作者の意図について。

お察しだと思うけど
盛って書いているので
差っ引いてね。苦笑。

こうして気が許せる人と
おしゃべりすると
つくづく思うこと、二つ。

一つ、
独力独走で乗り切れる
心の安泰というものはない。
二つ、
不運がないと人はおごるのみ。

最後に銀座さん(?)より
「あなたが再び来る時には
もう少し人出がある街に
戻っていたいわ」。
確かにねぇ。

【補記】
(1)4/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を3/276付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.