つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/30 誉め言葉
2024/06/22 大雨の夏至遠足
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2022/12/31(土) Hell0,Goodbye
もうすぐ今年が終わり、
来年がそこに待っている、
というこの時間が
子供の頃から大好き。

町が段々と静けさに包まれて、
背筋が伸びるような思いを感じる、
この時間は
還暦を過ぎた今もやっぱり格別。

今月になって何度か開催した
オンライン勉強会では
多くの方が「年の瀬の感じがしない」
と仰っていたが
実は私は年末感がひしひしと。

それはやはり二度目の乳がんに
遭遇しての寂寥感が
大きいからじゃないかな。

とはいえ多くの方に
有形無形の暖かいギフトを頂き、
何とか大晦日を自宅で迎えられて、
感謝、感謝、大感謝。

大掃除は体力的に無理と言い訳して
(って、誰に言うんでもないけど:苦笑)
小掃除をイブの頃からちょっとずつ。

天井や壁を化学雑巾で拭くと
思いのほか付く汚れに
やる気スイッチが少しは入り、
今日の午前で終了。
とはいえ昭和の古い家は
やってもやっても
きりがないんだけど。
(;^ω^)

画像はさっき墓掃除もしてきての
帰りに寄ったローソンでの
最近のお気に入りの
クロワッサン鯛焼き。
「めでたい」ということで。
(↑無理やり?(;^ω^))

前に書いたアップルパイは
もう終わったみたいで、
今はこれを何度かリピート買い。
粒あんパターンもあるけど、
カスタード入りが私は好き。

とにかく
激震の2022さようなら。
そして色んなめでたいことが
待っていると思いたい
2023こんにちは。
(^^)/

今年もこちらのブログも
読んで下さり、
ありがとうございました。

原始的なこの個人ブログですが
よかったら
私の生存確認(?)を兼ねて、
来年も時々覗きに来て下さいませ。
m(__)m

【補記】
(1)毎月1日は一言メルマガ配信。
   明日も9時に発行予定。

   「一つの視点」を提供するという
   コンセプトのおよそ250文字メッセージ。
   バックナンバーはないので
   まだ未登録の方は
    https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
  
   さて明日はどんな内容か、お楽しみに。
   (#^.^#)

(2)12/22付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を12/27付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2022/12/26(月) 鎌倉殿ロスを埋めてくれるギフト
珍しく嵌った大河、鎌倉殿の13人。
これは少し前になるが
18日に終わった。

この日はM1もあったが
それはふって、
前鎌(BSの18時ね)、本鎌と二度観た。
(W杯決勝もあったが寝てしまった)

この最終回は三谷ワールドがてんこ盛り。
悲劇も喜劇もサスペンスも
エンターテインメントもあった。
それにいくつかの伏線回収も、
ホームドラマ的ムードも。
とにかく全部が詰まっていた。
大満足。

冒頭の松潤の家康登場から
最後のシェイクスピア劇を思わせる
10数分の大団円まで、
三谷さんは勿論、
役者さんや裏方さん、全てに乾杯!

だから翌週、つまり昨日の
25日の日曜は大河のない、
そして一人のクリスマスだった。

こういう時は心の自家発電が
大事なんだけど、
察してくれたのか、
(;^_^A
何名かが心温まるギフトやカードを送ってくれた。
ありがたや〜。
(右の画像はその一部。
 クリスマスとお正月が入っていた。
 他はフェイスブックにUP)
 
ところで心の自家発電とは
自分で自分を発奮させること。
あるいは自分をおだてるというか、
自分を励ますというか。
(#^.^#)

あっ、大分体調は回復して
ちびちび晩酌再開
(^^)/。

蛇足になるが少し前まで
毎週土曜は18時半から
長いこと寅さんをBSで放映していた。
途中からでもなんでも
週に一度『男はつらいよ』を観ると
私の心は和んだ。
これも終わってしまって残念。
ずっとエンドレスで
やってくれるといいんだけど。
(苦笑)

【補記】
(1)がんからの気づきに特化したブログ
  「がんから教わるワンショットセラピー」
   12/20付で更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/

(2)12/22付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を11/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2022/12/12(月) 結構めんどくさい私の贈り物の法則
夏からのがん治療のお見舞い品で
頂き物が多かった今年の後半。

そんな中で時々頂くメールに
「ご自宅の住所を教えて下さいませんか」
あるいはストレートに
「お送りしたいものがあるので
 住所を教えてもらいたいのです」
というのがあるが、
いずれもこういう時の私の返信は
無情にも
「お気持ちだけで・・・」。
(-_-;)

それは結構めんどくさい
私のこだわりがあって。


★マサコ流・贈り物の法則★

1.贈り物はもらう人が
  もらいやすいようにするのが基本

2.住所を本人に聞くのは
  「何か送りますよ」と知らせていて、
  無粋(ぶすい)、つまり粋でない
  
3.「贈りたい(送りたい)!」と思ったら
  その衝動や熱意を大事にすべし

要は贈り物の大原則は
直感と小粋なこと。

私は相手に自分の住所を教えて、
何か届くのを待つというのは
待っている間に身構えてしまい
届く前からお返しを心配したりして
ちょっとストレス・・・。
(;^_^A

これはブログやフェイスブックに
頂き物を結構UPしていることと
一見矛盾して見えるが、
そうではなくて、
ふいに届く贈り物は心から嬉しいのだ。

独り身でコロナ禍やがん治療で
外の世界と断絶されているので、
前触れなく何かが届くのは
掛け値なしでありがたいこと。

それに私の周りの人って
千里眼?と思うくらいにタイミングがよい。

きっとそれは「送りたい(贈りたい)!」
という衝動とひらめきが
グッドタイミングを生み出すのだろう。

例えば副作用で便秘がひどい時に
焼き芋が届いたり、
味覚障害で甘いものだけ食べられる時に
牧場に行ったからと
そこのアイスを送って下さったり、
紅茶が切れたところで
良質な和製紅茶が到着したり。

特に秀逸だったのは
この前アメブロに載せた
ムーミンのクリスマスプレート。
ムーミン好きと折に触れて公言しているから、
もし私がこれを持っていたら、
という考えが出てきていたら、
きっとMさんは躊躇して送れなかったと思う。

とにかく「届けたい!」というエネルギーで
梱包してくれたみたい。
あとから「失礼だったのでは?」
という懸念がめぐって来たとメールが来た。

勿論それはいらぬ心配で
私の家にはイヤープレートも
クリスマスプレートもないし、
クリスマスの飾り物は
殆ど母が昔買ったので古ぼけてきて、
見ると思い出して寂しくなるので
大半を捨ててしまったのだ。
だからクリスマスのお宝に。

画像は数年前に
卒業生から頂いたリース。
オフィスがあった頃だから
もう5年以上も前なのに
そして昼間は外に吊るしているのに
未だにハーブのよい香りがする。
良質なアロマを
たっぷり沁み込ませてくれたのだろう。
お花のプロのM美さんが
オフィスにも自宅にもないのを
見計らったように
ある日講座参加の折に
さりげなく持ってきて下さったもの。

ところで今回のW杯では
クロアチアとモロッコの
ゴールキーパーが
PKを3本止めていて、
「超能力者か!」と思ったけど
よくよく考えると私の周りには
普通にエスパーがいっぱい!
(^^)/

輝く布石のように
心に響く品々や手紙の言葉に囲まれて、
思えば感謝、感謝の2022年だ♪

と書いていたら、
たった今ずんだ餅が到着!!
(^^♪
丁度ぼっちクリスマス(苦笑)に向けて
何か甘いものを買いたかったのだ。
それに冷凍なので便利!

【補記】
(1)12/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を11/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2022/12/08(木) 贈り贈られ巡る宇宙
今年の秋は私のがん治療を案じて
多くの方がお惣菜やお菓子、
果物等を送ってくれて、
時間的にも体力的にも、
そして経済的にもありがたかった。

そんな高価な品を送ってくれた方々には、
先月それぞれの顔を思い浮かべて
返礼品を選んで送った。
その過程は一足早いサンタ気分で
楽しかったし、
届いた方々からは
「そんなつもりではなかったけど、
 ありがたく〜」
みたいなメールも来てそれも嬉しかった。

つまり、
自分が大切にされてる、
と思えば幸せを感じるし、
逆に自分が誰かを大切にしたら、
その人は間違いなく
幸せを感じる、
というのがこの世の法則ね。
(^^)/

さてそんなことがひと段落した、
と思っていた今月だけど、
一昨日は4つのギフトが届いた。

一つは昨日アメブロのほうにUPした
クリスマスプレート。

あとの3つはこれからの寒い季節に
便利で美味しそうな食品。
(フェイスブックにその画像をUP)

そして私の心をポカポカさせたのは
この4つの送り主は
10年以上ご縁のある卒業生だということ。

特にハラダ殿(←仮名ね。
ガトー・ハラダが地元の方なので)
は30年も前に参加した方。
今は伊勢崎在住だから
もう学びに来ることは20年以上ないんけど、
ずっとハラダのラスクを送って下さる。

ご本人達(ご夫妻なので)曰く
「亡き母の遺言なので」と。

そう奥様のほうのお母様とは
10年以上文通していた。

今年はシュトレンが
カットしたのも入っていて
独り身にはこれもいとうれし。
(#^.^#)
シュトレンは日持ちするし、
大好きだけど、
一人で一本は?、
と迷っていたので。

だから一昨日12/6は暦的には
なんでもない日だったけど、
長いお付き合いの方々からの
贈り物が重なった日として切り取ると
変わり映えのない一日の終わりを、
慈しむ気持ちが生まれた。

愛し愛され、
巡る我が宇宙に感謝だなぁ!

最後に蛇足のシュトレンのうんちくをば。
(読む時間があったら読んでね)


日本では「シュトーレン」
という呼び名が定着しているけど
正しくは「シュトレン」。

って単位にならないのに
発音のかっこよさから
高校から第二外国語として
ドイツ語を取った私なのよ。
と自慢。
(;^_^A
でも今は全く忘れているけど。。。
(;^ω^)

とにかく「Stollen」と
子音の「l」がふたつ重なるので、
ドイツ語としては「シュトレン」
と短く発音するのが正解。

それではなぜ「シュトーレン」
になったかを検索したら
シュトーレンは主に高地でのドイツ語。
つまり方言ね。

中には伸ばすと
「どろぼう」という意味になるから、
「間違わないで!」
とえらくいきり立っている人の
情報もあったけど、
まぁ、方言ということで、
伸ばしてもよし、
と穏やかにね。
(#^.^#)

【補記】
(1)12/3『がんから教わるワンショットセラピー』更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/
   ↑
   がんに特化した気づきを気まぐれに書いてます。

(2)12/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を11/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2022/12/02(金) コンビニのアップルパイも捨てたもんじゃない
ドーハ大歓喜の朝。

といってもサッカーは
よくわからないので
4時に起きることはせず、
朝食をとりながら
テレビのワイドショーで
何度もゴールの瞬間を。
(苦笑)

そんな今朝はパンはやめて
サラダの後に
先日買って気に入ったので
珍しくリピート買いの
コンビニのアップルパイを。

万歳気分の朝は
このアップルパイが
黄金色に輝いて見える。
(^^)/

このアップルパイは
シブーストケーキと抱き合わせで
ローソンで販売しているもの。
当初「アップルパイだけでいんだけど」
と思ったがケーキのほうも
相当に美味しいので
この販売方法も許す(?)。

どちらもスパイスと
甘さが混ざり合ってよいバランス。
2つでおよそ400円だけど
たまになら、まぁ、いいかと。
(#^.^#)

ところで私は
コンビニでお菓子を買うなら
「断然セブン派」だったんだけど、
先日あんまり口を開かない弟が
(彼との会話は主に私が喋ってばかり・・・)
「ローソンのスィーツの躍進ぶりがすごい」
と昼休みに顔を合わせたら
珍しくぼそっと言うのだった。

そこでこのところローソンに行くと
弟の言葉を思い出しながら
甘いもののコーナーを物色して
これを発見。

そこで、ハッ、(@_@)、と。

それは愛情というのは
「こういうものではないか!」。

まぁ、弟だから、愛情、
なんて言うのは大げさだし、
恥ずかしいけど。

でも血が繋がった者は
彼しかいないので。

そして私の言いたい愛情とは、
「相手の言葉を信じて、
 それを自分の生活の中に
 溶け込ませる」こと。

愛情って、
こんなんでいいんじゃないのかな?

愛情って
「理想の形」を目指すものではなくて、
いつの間にか
生活に溶け込んでいるから
「そこにある」のに、
見つけにくいものなのでは?

だから「理想の家族」も、
「理想の愛情」も、
テレビCMとかドラマに
惑わされてはならん、
そんなもの、邪魔なだけ!。

と、独り身で人生二度目の
がんと向き合う身にとって
ドーハの歓喜と
美味しいアップルパイに
後押しされて、
寒いけど強気で
晴れ晴れしい気持ちの師走二日目。

【補記】
(1)12/1『ONEパラダイム』配信

  バックナンバーはないので読み逃した方は
  直近号は下記(2)のHPトップで。
  
  今月号は珍しく時事ネタ。
  
  テレビの報道では見えてこない、
  「名画へのスープ投げ事件」の
  グローバルな見方を東大の先生の記事から。

(2)12/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を11/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.