つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/03/02 真っ赤なトマト
2024/02/25 ミモザ
2024/02/19 通院日の楽しみ
2024/02/15 マイバレンタインDAY
2024/02/08 没にするはずだった雪景色

直接移動: 20243 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2022/01/18(火) 寅年もなか
1月というのは毎年、
スタート時には
目には見えないけれど、
新しいエネルギーが
空中に満ち満ちている感じ。
しかし半ばを過ぎると
それも段々と薄れ・・・。

特にここ数日はオミクロン、
共通試験会場になった東大での
刺傷事件、
そしてトンガの海底噴火と、
雲行きの悪いニュースが続く。

それに真冬だから仕方ないけど、
朝晩の寒さが身に染みる
古い木造の我が家。
だから自然と姿勢も心も縮こまり、
いつしか視界も狭まりがち。

こんなときは
目の前の小さな物事を
大事に見つめていくしかない、
とも思う今日この頃。

たま〜にチェックする
河合隼雄財団のHPの
新年の挨拶によると
「『漢書』律暦志によると、
『寅』は春が来て草木が生ずる状態」
だそう。

ほんと色んなことで
我慢や苦労を
強いられている人たち
(私も含めて!)にとって、
「よい春がやってきますように」
と思いながら先月頂いた
寅年にちなんだおかしを
食べるのがこのところの
ささやかな楽しみ。

これは自分で羊羹を切って
挟むタイプのもなかで
珈琲にも合う
まことに美味しい和菓子。
感謝。

【補記】
(1)1/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を12/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.