つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間
2020/10/15 移りゆく時の流れに木製茶碗
2020/10/10 水もち日和
2020/10/03 神無月の曼珠沙華
2020/09/28 呪術という花言葉の花

直接移動: 202010 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2020/08/15(土) それぞれの「タイムマシーンの停留所」
たまたま聞いたラジオで妙に心に残ったのは
「タイムマシーンの停留所」という言葉。

これは自由律俳句のコーナーで
紹介されていたもので
「解釈は自由」と
番組パーソナリティーは語っていた。

これを聞いた数時間後、
タオルを探すため
母が生前使っていた部屋に入った。

一つの箪笥には
「予備のタオルが入っている」、
そう思い込んでいたのだが
引き出しの奥から紙袋に入った
お地蔵さんの赤いよだれかけが
大量に出てきた。
父との旅行か都内散策で見つけて
まとめて買ったのかな?

それを見ていたら墓参りに行こうと思った。
(うちの墓には酔狂だった父の趣味で
 お地蔵さんが鎮座している)

仏花は小さいのにしたけど
滝汗で到着したお寺には誰もいなく
(東京のお盆は7月なので)
献花もまばらだった。
でも「別にしなくても良いことを、
自然に行えるっていいな」
と思うのは歳をとったということか・・・。

とにもかくにも「タイムマシーンの停留所」
という言葉は私を炎天下の中、
2か月連続の墓参りをさせるほどの
力のあるものだった。

ところでこの不思議な言葉は
色んな解釈が出来るということで
番組では
「実家の自分の学習机の引き出しの中」
「クラシックカーが並んでいる光景」
「このコロナ禍の2020年を
 タイムマシーンに乗って
 旅をしている未来の人が
 『珍しい時代だから
 ちょっと降りてみようよ』
 と言っている様子」等を紹介していた。

最後の解釈は番組パーソナリティー、
伊集院光さんのもの。
さすがね。

これを読んでいる方々の
「タイムマシーンの停留所」も
聞いてみたいなぁ。
(*^^)v

【補記】
(1))8/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を7/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.