つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/07 お酒を飲む人に幸あれ
2018/11/30 出張の後の小旅行
2018/11/18 秋の恵みをグツグツグツ
2018/11/15 クレンズな日
2018/11/08 話供養と還暦祝い

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2018/08/30(木) タイムマシン2017/8/30そして2016年8/20
昨年の今日、素人自宅介護では
どうにもならなくなって父を緊急入院させた。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2017&M=8&D=30
(でもこの時はこの1週間後に他界するとは思いもせずにいた)

自分としては昨年の8月の最終水曜に入院、
と覚えているのでどちらかというと
昨日はソワソワしながら過ごした。

(家に仕事に来ている弟は水曜を休みにしているので
 弟の仕事に迷惑かけないように
 水曜を選んで介護タクシーを呼んだことを記憶しているので)

昨日は天気も昨年とまぁよく似ていた。
さし曇っていて、降りそうで降らなくて。
湿度が高くて、セミが弱弱しく鳴いていて。

そうそう違いと言えば去年は午後になると雷神様が
遠くで太鼓を響かせていたなぁ。

「去年の今頃はここにいたのにと思うけど、
 泣こうがわめこうが暴れようがのたうちまわろうが、
 もう帰ってこないんだからしかたない」
というようなことをこの前親しくしていた方が
お焼香に来てくれたので明るい声で話してみた。
ちょっとすっきりした。

聞いてくれた人はお父様のがん闘病をずっと介護し看取り、
今はお母様が老人性のうつと痴呆症と
がんを抱えていてその介護をしている。

だから感覚的にわかってくれると思って話してみた。

こんな話は泣いてわめいて暴れのたうちまわったことが
ある人だけに心底わかってもらえること。
そして明るい声で言っても
きちんと受け止めてもらえること、と今の私は思う。

それを知らない人は「なんで笑っているの」とか
「大変でしたねぇ」というような領域にしか入ってこれない。

同じ気持ちを味わった人には、
そのことが声の調子だけでわかる。
そういうことがあると思う。

写真は去年でなく一昨年の8月の空。
母ががん宣告を受けた直後に見上げた時の
天使のように見えた私の中では永久保存の雲。

↓2016年夏のブログ
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2016&M=8&D=21

http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/index.html

【補記】
(1)会社のHPを8/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)8/26付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.