つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/08/10 ドラッカーの質問を思い出す夜
2018/08/03 料理と研修準備の共通項
2018/07/29 虹色ガラス、とうちゃこ〜!
2018/07/25 滝汗@極楽寺
2018/07/20 去年の丑の日、今年の鰻

直接移動: 20188 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2018/02/08(木) 神様へ挨拶しに
若い頃は「厄年?」なんて思っていた私。
また去年は前厄だったけど怒涛の日々で、
棚上げにしてしまっていた。

なので本厄である今年は
何としても行っておこうと思って
良い日を自分なりに選んで
一粒万倍日であり初午の昨日2/7に行ってきた。

※初午(はつうま)とは
 2月最初の午 (うま)の日。
 京都の伏見稲荷に祀られている
 五穀を司る農業の神様が
 711年の初午の日に
 伊奈利山に降臨した日とされ、
 その後五穀豊穣、商売繁盛のお祭りの日に。

って、行ったからといって
どうということはない。
厄払いしたからといって
何かの保障があるわけでもない。
したからといって
褒められるわけでもない。
でも誰からも苦にもされない。
これが良いのだと私は思う。

神社に参拝することは神様への挨拶。
特に厄払いは丁寧なご挨拶。
だから神様の鏡=心境
(心境というのは考えると不思議な熟語。
鏡の読みのキョウとも呼応しているし)
に反射した自分自身の魂に
挨拶をすることになるのでは?

そうそう、お祓いを一緒に受けた人は
私を入れて6名で
名前を呼ばれてびっくりしたのは
マサコさんが3名、マサトさんが1名。
これもまさに(?)
神様の鏡に反射したのかな?
って、わからないけど。

昨日は寒かったけど午前の空と光は
本当にきれいだった。
魂を洗ってくれるような色と輝きだった。

【補記】
(1)会社のHPを2/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)1/28付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.