つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/22 三冠の梅酒を頂く
2020/02/10 超絶技巧の贅沢霜柱
2020/01/28 小さな春からのメッセージ
2020/01/22 命とか希望とかピザとか
2020/01/15 温故而(しこうして)知新

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2018/12/15(土) 体の言葉
ここ2、3日は
なんだか淋しいような、
切ないような、
胸がきゅんとするような、
変な感じがするなぁ、
と思いながら過ごしていた。

冬至が近いからかなと思っていたが
今朝ふと思い出した
「12月18日が近いからだ」と。

1999年12月18日。
それは私のがん宣告記念日。
医学的には手術した日から
キャンサーサバイバー歴を
数えるのだけど、
告知された日から
全く別の人生時計が動き出す。

でも19年も経つと
頭はその日を忘れかけていても
体のほうがよっぽど
覚えているのだなぁ。
私の左脳よりも
手帳よりも
ずっと正確に覚えているのだなぁ。

体の言葉中心に生きていけたら、
意外にちゃんと考えたり、
メモしたりするよりも、
間違いなさそうね。
だからもっと頼りにしていいのかも?

とにもかくにも
がん体験から学んだことは沢山ある。

あえて今思いつくのを
書き出してみると

・毎日を真摯に

・リラックスを大事に

・よい思い出を作ることを第一に

・そうしていると
 意外な時に意外な助けが来る

と、ここまで思い至ったら
ご近所さんが
「庭のユズが今年は
あんまり取れなかったから
一つだけど」
と持ってきてくれた。
金冠色のそれを台所に置いたら
そこだけ灯りが灯ったよう。

お風呂に入れてもいいけど
それでは一人だし一回で終わって
もったいないので
この前頂いた蜂蜜に漬けてみた。
ユズ茶が今晩から飲めるわ〜。
(*^^)v


【補記】
(1)キャンサーサバイバーとしての気づきを綴る
  ブログを12/3付で更新
  http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/

(2)HPを12/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)11/27付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」更新
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.