つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/16 クヨクヨは心と身体からのサイン
2019/09/07 8月の私からの贈り物
2019/08/30 再び30年後の自分に会いに
2019/08/22 小路散策の収穫
2019/08/20 チャオはペルシャ語(?)

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2017/02/19(日) 哀しくも幸せなカツサンド
数日前から父が「タンシチューが食べたい。
昔よく行った入谷のレストランに行きたい」
と言い出して今日は3人で外出。

向かった先は香味屋。
http://www.kami-ya.co.jp/honten/
小学生の頃テストの点がよかったり、
広島から親戚が出てくると連れて行ってもらえた店。

痴ほうが進む両親だが店に着くと親の顔つきになり
「なんでも好きなものを頼みなさい」とせわしなく言う。

その時、私はある感覚が甦ってきた。
それは子供の頃、この店に来ると
値段を見て安いものを探していたこと。
健気な長女気質。
まさに浜ちゃんが歌うチキンライスの歌詞そのもの。

半世紀が経過してもそれは同じで
メニューのプライス欄をぱぱっと見て
この店にしたらリーズナブルなカツサンド、1750円也をオーダー。
とはいえ極上ヒレ肉の高級サンドイッチ。
ゆっくりほおばると10歳くらいの気持ちになってきた。

たぶん魂は歳をとらないのだ。
老いるのは体と脳だけ。
私も父も母も心は少しも変わってない。

そんなことを噛みしめた吉日(大安&一粒万倍日)の日曜だった。

【補記】
(1)会社のHPを2/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.