つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/23 母のぬり絵
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2016/09/26(月) 私は地べた派
このところはTC公式勉強会を開催していた。

それぞれ今回いらした方々はお初で、
そしてある方々からのご紹介で。ありがたさでいっぱい。

私はTC公式勉強会が特に好き。
勿論、自分のオリジナルであるワンセルフカード関係は
愛着があるがそれとは違う好きが詰まっている。
またこの勉強会に至るにはそのもとになるのは
TCカラー講座なのだけど
学んだ方が意欲を持っていらっしゃるので好き(*^^)v

一日で学べる講座はそれはそれで盛りだくさんだし、
後日認定書が届くしと楽しく学べる。
でもどんなものでも学びには深い森が広がっている。
そこに気づいた方だけがいらっしゃるのがこの勉強会。
勿論そこに気づいても時間がなかったり、
チャンスを逸してしまったりで進めない人もいる。

本当に何かが身につくって
地べたからなように
これができた、これが出来たといって自信が付いて行くもの。

病気やケガで寝込んだことがある人にはこの感覚がよくわかるはず。
あれが自信の本質じゃないかな。

そうした時間とエネルギーを費やさないで
自信があるふりをしていると
夏休みの宿題をいつまでもやってないみたいな気分になるはず。

だから私は地べた派でいたいし、そういう人を応援したいと思う。

【補記】
(1)10月以降の講座予定

  母のがん治療で
  今月末から私の仕事は最低限になったり、
  予定変更の可能性が出てきました。
  早目にその場合はお申込みの方にお知らせします!
  ご了承ください。
  出張講座はすべて予定通りに行います。

(2)TCカラー関係
  
  http://oneself.life.coocan.jp/color.html

  (1)に書きましたように11月以降の開講予定は
  今保留中

(3)会社のHPを9/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2016/09/20(火) 描くことの喜びを人にわかつ
週末は和(NAGOMI)アート
準インストラクター講座、32期生を開催したので
ひたすらパステル画を描く時間が流れた。

自由に描く和(NAGOMI)アートだけど
本部から認定をもらい、
教える人になる講座なので
いくつかのスキルや手順等もこの講座では確認。

指先から広がる微妙な色合いを見ると
いつも私は生きているのを楽しく思う。

そして自分の色をそれぞれの人が
心の中に沁みこませたら
生きていく楽しさが倍増するはず。

描くことの喜びを人にわかつ、
そんな和(NAGOMI)アートの存在意義は
今の時代にとても深いと思う。

そうそう、講座中に参加者のお一人に
四人目のお孫ちゃんが誕生!
素敵ね〜。

写真は一緒に描いた私の作品の一部。
参加者の作品はFacebookで見てね。

【補記】
(1)10月以降の講座予定

  母のがん治療で
  今月末から私の仕事は最低限になったり、
  予定変更の可能性が出てきました。
  早目にその場合はお申込みの方にお知らせします!
  ご了承ください。
  出張講座はすべて予定通りに行います。

(2)その他のアートセラピー関係の講座は

 ・和(NAGOMI)アート準&正インストラクター講座
  http://oneself.life.coocan.jp/art.html
  →11月以降でのリクエスト開講

 ・銀河の点描画教室(パステル画法ではありません)
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/448

 ・自由に描ける「お絵描きコーチングハウス」
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/456

(3)会社のHPを9/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2016/09/16(金) 私の見つけた秋の色
個人HPのコラムに母のことを書いたが
http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/vol50420160916-.html
まだ入院はしてないので
日々の仕事を粛々(?)と行っている。

昨日は久しぶりにテーマを設けて描く
お絵描きコーチング開催。
つまり新作を描く回でタイトルは秋の水辺。

長新太さんの絵本に出てくる
みみずのおっさんのような
謎のおっさんが(#^.^#)
小舟に乗っている絵と
ぐっと渋い里山風景の2枚を参加者と一緒に。

朝のビジネス街はサイレンの音が鳴り響いて
けたたましかったが
そのうちぐ〜っとそれぞれの絵の中に。

時間がないから旅行に行けないと
言っている人へ。
パステルの心の旅もいいものだよ。
(*^^)v

お金がないから
旅行に行けないと嘆いている人へ。
それぞれの思う色合わせで
心は四季を生み出しているものだよ。
(*^^)v

と、今日はちょっと長新太さんの心境(?)になって。

<この絵を描いてみたい方へ>
お絵描きコーチングハウスでも描けます。
どなたでも飾れる絵が仕上がります。
その他40種以上のサンプル画から
ハウスでは絵を選んでレッスンが受けられます。
→ http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/456

【補記】
(1)10月以降の講座予定

  母のがん治療で
  今月末から私の仕事は最低限になったり、
  予定変更の可能性が出てきました。
  早目にその場合はお申込みの方にお知らせします!
  ご了承ください。
  出張講座はすべて予定通りに行います。

(2)その他のアートセラピー関係の講座は

 ・曼荼羅パステル
  http://oneself.life.coocan.jp/mandara.html

 ・和(NAGOMI)アート準&正インストラクター講座
  http://oneself.life.coocan.jp/art.html


 ・銀河の点描画教室(パステル画法ではありません)
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/448

(3)会社のHPを9/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2016/09/14(水) 広島の底力
先週末の出張の前日、
金曜に広島入りしたのは、
二つのやりたいことがあったから。

一つはFacebookには
既にUPしたがもう亡くなった呉の
おばあちゃんち付近の散策。

そしてもう一つは広島市内にある
「heelandtoe」(ヒールアンドトゥ)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/heelandtoe/
というセレクトショップでお買い物。

ここは袋町にあるヨーロッパ製と
国内生産にこだわる靴とアパレルの店。

楽天にも通販サイトがあるが
そこでは広告やセールは殆どしない、
という異色の展開。
それなのに先月の第1週に
楽天市場シューズ部門で週間MVPを獲得。
実はそれでこの店の存在を知り
この一ヶ月、時々チェックしていた。

このheelandtoeの母体の会社は
元々は和物履物の卸売業だったらしい。
しかし今の三代目が社長になった際に
業態を大転換し
ヨーロッパにバンバンと買い付けに出かけ、
知る人ぞ知る楽天モールになった様子。

そんな熱意伝わるブログを読んで、
靴を買いたかったのだが
気に入ったものは残念ながら全てサイズ切れ。。。。

でも親切な店員さんの応対で
何か買いたい意欲に火が付き、
秋のお洋服を二点も衝動買い。
苦笑。

日本で唯一の市民球団であるカープが
25年ぶりにリーグ優勝を決めたりして
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12199675114.html
赤いつやつやした熱気がこの店を含めて
そこかしこに溢れていた。

焼土の中から這い上がった街が
教えてくれる「情熱」「継続」
そして「成功」を肌で感じた出張だった。

【補記】
(1)会社のHPを9/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2016/09/08(木) 芸術の秋、学びの秋、食欲の秋!
日々の仕事をしその合間を縫って母を入院前の検査で
病院に連れていくとこちらのブログはとんとご無沙汰。
書きたいことが貯まって追い付かず。。。。

とはいえ私は元気。
(*^^)v
なんたって秋は大好きな季節。
まずは人々はレジャーモードからお勉強モードに移り(戻り?)、
しばらくお顔が見えなかった方々からも
お申込みメールがポツポツと。
(#^.^#)
あるいは「初めまして」の方も多々。

ワンセルフ・アカデミー、TCカラー関係などを開催し、
今日は和(NAGOMI)アート準インストラクター講座
32期生スタート。

芸術の秋、学びの秋、そして食欲の秋!

それぞれご自身の人生の次のステップを目指した方々が
いらっしゃった。

お昼は路地裏の人気バルで奇跡的に席が取れて
全員一致でハラミのステーキをがっつりと。
(#^.^#)

これから先の人生に意識が向くと人は色んな色に自然に手が伸びる。
そして朝からずっと描いて行っての夕方には
人は本当にきれいな笑顔でお帰りになる。
それは木や山が緑になるような感じね。

そしてそんなエネルギーをあびて私もますます元気!
ありがとうございます。

【補記】
(1)出張のお知らせ
  明日から広島に出張しますのでメールや発送対応は
  9/12(月)になりますことをご了承くださいませ。

(2)和(NAGOMI)アート関係は

 ・お絵描きコーチング「秋の水辺編」9/15(木)
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/455

 ・お絵描きコーチングハウス 10/5(水)
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/456

 ・曼荼羅パステル
  http://oneself.life.coocan.jp/mandara.html

 ・和(NAGOMI)アート準&正インストラクター講座
  http://oneself.life.coocan.jp/art.html


(3)会社のHPを9/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2016/09/02(金) インパクトの向こう側へ
♪船を出すのなら9月〜、
と、その昔中島みゆきが歌った9月が始まった。

振り返るとこの月は昔から
悲喜こもごもの「始まり」の月だったなぁ。

子供の時はおじいちゃんが亡くなって人生初の葬式体験だったり、
体育苦手人間にとってはプールじまいが何よりも嬉しの月だったり。

そして最近は例えば昨年の肺炎事件、
そして今年はどうも母のがん闘病の付き添いスタートの気配。

さて月初に出す250文字メルマガ、今月の内容はパン。
(*^^)v

たかだかパン、されどパン。
パンを通して飽きられないことについて考察(?)。
(#^.^#)
まだの方は購読して読んでくださると嬉しいな。

※バックナンバーは
 ⇒ http://archives.mag2.com/0000079336/index.html?l=sih0002de5
 登録は
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5

私がこねる(?)パンを求めてお陰様で熱心な人、心美しき人、
本当の意味で賢い人が通ってくださることに感謝。

この味(やり方)が「絶対だ」というループに嵌らずに
いつも新鮮でいたいなぁ。

母のがん治療の付き添いでおそらく晩秋から
仕事が出来なくなるかも。
またきちんと会社のHPに書きますね〜。
よろしくお願いいたします。

(写真は近所のいくら食べても飽きないパン屋さん
 「伊興ベーカリー」のパン←HP無し(#^.^#))

【補記】
(1)会社のHPを9/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.