つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年4月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/23 母のぬり絵
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2015/04/28(火) ハナミズキの季節
ちょこちょこと公開講座をして
会社と家の往復を
コマネズミのようにしているうちに
気づけば街のハナミズキが
一気に咲いているではないか。

東京では街路樹でよく見かけるこの花を
外出許可が出てヨロヨロしながら
見あげたのは16年前。
あの時の5か月ぶりの娑婆には
この植物のエネルギーが渦巻いていた。

光の中で一斉に真上を向いている
ハナミズキが
その時の自分には何とも潔く見えた。
そして光は巡り、時は流れた。

今は健康でいるのがつい当たり前で
GWなのにどこにも行けない、
というか行かない自分を
グチグチ思ったりするが
この花を日常で見られることへ、
まずは感謝だわね。

<GW中の営業に関して>
GW前半は公開講座や個人セッション。
5/4〜6は講座はお休みですが
事務作業をしていますので
カード発送など通常通りです。

【補記】
(1)会社のHPを4/21付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/25(土) チャーミングな私に出会いに
”子供の国 帰る鍵束 花冠

 まっすぐに 色を選ぶ日 光の日

 れんげ草 摘んで進むは チロリン村” 
 
 (マサコの気まぐれ字余り575(未発売)より) (#^.^#))

木曜と今日はお絵描きコーチング「花冠の少女編」を開催。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/442

ワンセルフでは珍しい可愛い題材。
というか、私は可愛いのが実は苦手。。。。
でもたまにはと思って、 頭をひねってサンプルを何枚も描くうちに
楽しくなってきた。

優しい気持ちになるのは難しいけど、
可愛い絵を描くと自然に優しい気持ちになるわねぇ。
帰りの電車の中の人々の顔つきも気のせいか
甘やかで優しげな人が多いような。
(GW直前か早くも突入の方もいるからかな)

写真は参加した方々の作品の一部。

参加してくださった方がさっそく感想を書いて下さっている。


★栃木から初参加のmarukoさん
 http://ameblo.jp/maruko22xcolortherapy/entry-12017951773.html

★ファミリー参加のれー夢。さん
 http://ameblo.jp/re-dream/entry-12018645098.html

ありがとうございます。

<この絵を描いてみたい方へ>
「花冠の少女編」は終了しましたが毎月開催の
お絵描きコーチングハウスでこの絵を選んで描くことはできます。
直近開催は

5月1日(金)10:00〜17:00 ←午前は満席
5月2日(土)10:00〜17:00 ←午後は満席
上記の中のお好きな時間帯を2〜3時間、
お選びになり事前予約下さいませ。
詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/441

【補記】
(1)会社のHPを4/21付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/24(金) 夜のサンキャッチャー
昨日いらした方から
サンキャッチャーを頂いた。
(画像の左)

オフィスは北向きなので、
今の時期は虹は出ないけど
(冬には角度が合い朝と夕方に出る)
殺風景な窓に温かみが出るので
頂いたものを下げてみる。
今までも別の方に頂いたのを下げているので
これでサンキャッチャー、三姉妹。

電気を消したら
暗くて、揺らいで、輝いている、
妙に好きな写真が撮れちゃった。

創業した頃は
事務所の電気を消して帰る時、
やたらと不安で仕方なかった。
都会の夜空と窓の明かりを見るのが
なんだか心細くて仕方なかった。

今は親密感を持って
いくらでも眺めていることが出来る。
この変動が激しい街の
一員になったということか。

【補記】
(1)会社のHPを4/21付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/23(木) 三角形で知る人生のステップ
昨日は午前にNLP応用コーチング。
テーマは久しぶりの『成功の三角形』。
これは米国財団の研修講師、ボブ・トラスク氏考案による
三角形で人生のサイクルを学ぶもの。

図を見ると言葉がいっぱいで複雑そうに見えるけど
解説を聞けばいたってシンプルで、
そして人間関係考察のための新たなヒントが沢山発見できるもの。

20数年前に学んだものだけど今でも色あせない。
というか、今だからこその自己観察に最適なツール。

三角形の各ポジションでの人生の恵みを無視すると
それはつまずきの原因になっていく。

という深い洞察をいらした方はしてお帰りになって行った。
ご参加ありがとうございます。

<このテーマにご興味ある方へ>
来月も同内容で開催。
『成功の三角形』
〜人間関係考察のための新たなヒントを探求します〜
 5月9日(土)13:30〜15:30
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html
(その他のテーマもございます)

【補記】
(1)個人HPのコラムを4/22付で更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/vol49120150422-.html

(2)会社のHPを4/21付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/20(月) 半沢直樹(?)のカレー
ワンセルフカードの認定講座の
認定書などが品薄になったので
事務所から二駅先の印刷屋に。

今日は午後は事務仕事時間に
あてていたので実は余裕がある日。
なので少し前に夜に来て
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2015&M=2&D=19
気になっていた学士会館まで歩いて
遅めのランチ。
ここはドラマ「半沢直樹」の
撮影に使われていたところ。

悩んだ末にカレーを頼む。
名前が固い場所なので期待しないでいたら
彩り豊かで五穀ごはんが敷かれた
カレーが出てきた。

クラッシックな造りの
高い天井の建物の中で
時間を気にせず一人食する
ランチカレーの光景は
今後も思い出すだけで気持ちよくなるはず。
なんせ思い出すのは無料ですからね。

天気は荒れ模様だったけど、
いい日になった。
美味しいカレーを食べた、という理由だけだけど。

【補記】
(1)会社のHPを4/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/17(金) 春色ケーキの眺め
HP管理をしてくれているNさんと
打ち合わせ。
普段はメールで済ませるのだけど、
定期的に実際にお会いして
色々と細々した依頼をする。

オフィスでお茶を用意していたら
ケーキを買ってきてくださった。

久しぶりのケーキ。
イチゴ色を前に
「どちらでも好きなほうを」と
優しく言ってもらうだけで
子ども時代に帰ったようになるから
ケーキって不思議ね。

春モードのケーキを
お皿に並べるだけで本当によい眺め。
室内の照明が変わったように明るく見える。

打ち合わせもサクサクと進む。

バニラの香りや
宝石のようなデザインは
やはり魔法の処方ね。

そういえば数日前の主治医のところでの検診や
タニタの健康教室での月に一度の計測で
体脂肪、体重、コレステロール値、中性脂肪等、
私の体の数値は全て改善し非常に良好なので
ケーキを食べても
罪悪感がわかなくなったわ〜。
(#^.^#)

【補記】
(1)会社のHPを4/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/16(木) カードを通して総合的心の宇宙へ
ワンセルフにはカードセラピーを学ぶことに関して
認定講座と養成講座がある。名前が似ていてややこしい。。。。
すみません。

前者はオリジナルツールであるワンセルフカードを学ぶもので
その様子は下記に書いている。
http://ameblo.jp/oneself2012/

後者は市販のセルフ・セラピー・カードを通して
セラピスト、ひいてはリーダーとしてのあり方を学ぶもので
13年以上続いている。

主に4時間を6回で展開しているが
今回は広島から学びたという方がいらして6時間を4回。

そうしていたら他にも「それなら休みが取れます!」
と合流の方もいらして一昨日から39期がスタート。
広島から学びにいらした方は初なのでやはり一昨日は雨ね。
昨日は対照的に光に満ちた春!

開始の際に皆で目を閉じてそれぞれカードを引くと
私は2日間とも「Letting go」!

昨年流行した「Let it Go」(レリゴー)の現在進行形の
「Letting go」だけど
日本語訳の言葉は「ありのまま」ではなく「手放す」。
だってありのままは本来は「Let it be」。
そして手放すも通常は英語では「Release」(リリース)を
よく使うけどあえてこの言葉。
さてそれは。。。。。?
(#^.^#)

こちらでは様々な分野の書籍を紹介しながら進行するので
単にカードを学ぶということではない内容の噂をききつけて
毎年全国各地からお申込みがある。
(秋田、仙台、新潟、福島、山梨、群馬、群馬、福岡、沖縄等)

罠とギフトで構成された総合的な心の宇宙を
深く遊泳したような2日間。
名残惜しく一旦終えて、来月にまた〜。(*^^)v

【補記】
(1)この講座はリクエスト開講。4時間を6回または6時間を4回。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html

  ※6月7月で長久手市(愛知県)にて出張講座
   http://kokucheese.com/event/index/266154/

(2)このセルフ・セラピー・カードを使った
   茶話会形式の気軽な体験セミナー「ヒーリング・カフェ」
   4月28日(火)10:00〜16:00
   参加費:3,500円
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

(3)会社のHPを4/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/12(日) カラーボトルで知る心のありか
TC公式勉強会の
スタンプカードが10個目になり、
完了がチャプター9
という方が先月に続き今日も。

ライムとピンクの学びの
このチャプターの色合いは
今の季節にピッタリ。
そしてこの9のテキストの
最後のキーワードは美意識!

そんな最後のキーワードと
ライムとピンクに掛け合わせて
ライム色の桜の形をした
おせんべいをみつけたので
おやつに。
抹茶味でなかなか美味しかった〜。
(#^.^#)

ジグソーパズルのピースだったような
一つ一つの学びがまるで美しい心の
パッチワークのようになって
完了していく様は
講師をしていても感無量。

お疲れ様〜!

【補記】
(1)TCカラー関係の講座や勉強会
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)TCの新講座
   「ヴィジョン・スパイラル講座」
   5月3日(日)10:00〜16:00
   または
   5月31日(日)10:00〜16:00
   参加費:19,000円
   詳細は(1)と同じ

(3)会社のHPを本日4/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/11(土) がんと哲学のドッキング
今日は久しぶりにピンクリボンバッチをつけて、
公開シンポジウム
「がん哲学外来の核心」に参加してきた。
http://digitalpr.jp/r/10470

会の代表である樋野興夫教授
(医学博士/順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授)
のバランスの良さは圧巻。

今までのがん患者相談、
がん患者学を軽く凌駕する縦横無尽な知識、
ユーモア精神、謙虚さ溢れたドクター達が登壇し、
久しぶりに心地よいシンポジウムだった。

終わった後、この会に誘ってくれた卒業生と
そのお友達(初対面)と
飲みながら大いに語り、先ほど帰宅。

ほろ酔い(?)なのだけど今日の会の
師玉の言葉の一部を備忘録として。



・忙しい顔の人に人は心を開かない。
 →暇げな風貌

・暇が無くなる時、
 時間を割いてあげる相手に
 出会えますように。

 理解してもらいたい時、
 理解してあげたい相手に
 出会えますように。(マザーテレサの言葉)

・即効英断。
 良いことは人と相談している時間なんてない。
 悪いことはえてして人は周りの人と相談する。

・最善を期待して最悪に備える。

・人生はいばらの道、
 されど宴会。

・「あなたはどこにいるのか?」は
 神がアダムに問うた最初の質問。(創世記)
 
・昔も今も変わらないこと、それが病と死。
 それは一個人に帰ること。

・どんな人も死ぬ。
 嫌な人にもこれを思えば30秒で変わる。

・ごみの中に光がある。
 
・馬を下りて花を見る。

まさに「ことばの処方箋」!

※参考
 社団法人「がん哲学外来」
 http://www.gantetsugaku.org/

【補記】
(1)会社のHPを4/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/08(水) 三碧木星がトリプルの日に
5日ぶりのこちらの日記。講座を毎日やり、出張も行き、
新年度になったらなぜかカードや教材類の発注も重なり、
で怒涛の日々。

今日は冬に逆戻りの寒い寒い一日。

しかし参加者は午後から大学生のお嬢様の
入学式の合間だったり、
ボーイスカウト大会でのスピーチを控えていたり、
隣の駅から仕事の合間にいらしたり!と とってもパワフル。

なんといっても今日は三碧木星年の
三碧木星月の三碧木星日と、
一般的には大開運と言われる特別な日。
http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2015/04/post-d6be.html

だからきっといらした方にもよいことがあるはず!?
(#^.^#)

講師にとっての喜びは(あるいは唯一の喜びは)
セミナーのテーマが参加者のニーズと合致し
それを参加者と分かち合えること。

その喜びがなかったらどれだけ資格取得の肩書が増えても
講師は案外孤独なものだと思う。

今日の午前の講座のテーマは(先月に引き続き)
「ファシリテーション力UP」で
ワンセルフの真骨頂のようなセミナー促進のコツを大公開。

上述のようにそれぞれテーマや目的がある方々だったので
部屋の中は和やかで暖かい時間が流れた。

月曜にご自身のsalonでの私を呼んでの講座を企画してくれた
石井由美/エリアマネージャーも学びに来てくださり、
早速ブログに!
http://ameblo.jp/aroma-lokahi-lomilomi/entry-12011956567.html

皆様、いろいろとありがとうございます。

写真は今日のテーマの参考図書。(といっても、レアものの本)

午後のワンセルフカフェはまた後日、下記に。
http://ameblo.jp/oneself2012/

【補記】
(1)次回のNLP応用コーチングは4月22日(水)10時〜12時
  『成功の三角形』
  〜人間関係考察のための新たなヒントを探求します〜
  (3つのポジションから自己観察が出来るツールを学びます)
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

(2)会社のHPを4/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/03(金) 美容にもよさそう?パステルレッスン
昨日、一昨日とお絵描きコーチングハウス。

時間帯も絵も自由に選んで
自分のペースで描けるので
それぞれの速度で描き、おしゃべりし、
お茶を飲む。

最終的に自分の絵を大切に抱えて
美容液を一本分塗ったような
艶々の笑顔で帰って行かれる。

まさに「希望というのはこのような」
を毎回実感。

とはいえ、皆さん違う絵を描かれるので
私の右脳と左脳はいつも許容量を超えるようで
写真をほとんど撮り忘れる。。。。
写真はその中で貴重な参加者の作品。

【補記】
(1)次回のお絵描きコーチングハウスは
   GWの谷間の5/1(金)、2(土)開催
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/441
   ビギナーも他校出身も歓迎します!

(2)テーマが決まっている
   お絵描きコーチングは下記
   「花冠の少女編」4/23(木)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/442

(3)会社のHPを4/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/04/01(水) 年度末の曼荼羅パステル
昨日3/31は年度末だから参加する方はいるか?
と思いつつ恐る恐る曼荼羅パステルを企画。。。

そして他校で学んだK子さんが参加。

春爛漫の気配の中で静かに静かに
ひたすら集中して楽しかったなぁ。
(写真は私の作品)

そのせいか帰り道に一気に字余り、
季語なしが4つ、浮かぶ。
(#^.^#)



“曼荼羅咲く 一抱えもの ビタミン也

 私の宇宙 花々揺らす 風が吹く

 今は今の ボリューム楽しむ パステル画

 忘れたり 思い出したり 桜色 ” 

【補記】
(1)次回の曼荼羅パステルは5/28(木)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html

(2)会社のHPを本日4/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)メルマガ「ONEパラダイム」4/1の朝9時配信
   http://archive.mag2.com/0000079336/index.html

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.