つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/25 銀座で三つのモリ
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2015/03/13(金) 次の段階へ行くためのTCトレーナー講座
今朝のSAIKO先生のメルマガで気づいたのだけど
4年前の震災直後のマスタートレーナー3期の講座はここ東京でも
お弁当やペットボトルを確保し参加するだけでも結構大変だった。
探してみたら下記がその時のブログ。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2011&M=3&D=27
懐かしいなぁ〜。

そんな感慨を持ちつつ、昨日はTCトレーナー講座。

このトレーナー講座はトレーナーとしての事務的な手続きの仕方と
第一段の講座をもう一度確認し、模擬授業も行う。

「準備不足で」なんてメールには書いてあったけど、ふたをあけてみれば
しっかり準備をなさっていて、オリジナルのパネルを作成して
チャクラの項目の授業。(写真を撮り忘れて残念!)

なんでもそうだけど、楽しさに任せて手を出している段階の
一つ上の段階があり、そこにはほどよい秩序がある。
それをきちんと理解して準備をし、
確認の質問などをするHさんだった。
だから心地よいあっという間の6時間だった。

4年前の自分のブログを読んで懐かしくなったように、
またこの日のことも懐かしく思う日が来るだろうし、
参加してくれたHさんがより大きくなっている日があるのだろう。
ご参加ありがとうございます。

写真は私がやってもらったセッション。
ボトルから読み取れるのはなんだかやる気が満ちている私。(*^^)v
そう、ヴィジョン・スパイラルワークの開講に向けてね。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座や勉強会
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)TCの第三のセッション「ヴィジョン・スパイラル・ワーク」
   グループ体験会は明日でいったん終了。
   ボトル持参の方のみ一名入れます。
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/440
   今後はこの新ワークの講座を展開予定。

(3)会社のHPを3/11付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.