つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/19 心を今月はリフレッシュ中
2017/11/11 切り山椒を食べながらつらつらと
2017/11/06 何も願わない手を合わせにお酉様へ
2017/11/03 布巾が話しかけてきた?
2017/10/25 雨の日は古い写真がよく似合う

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2015/03/30(月) パステルの春
昨日は和(NAGOMI)アート
正インストラクター講座開催。

準インストラクターに比べると
たまにポツポツの開催だけど
数えてみると11回目、つまり11期生。

こちらでの準および正インストラクター講座は
描く絵をあらかじめ決めてあり、
一般公開はしてないので
この講座でのみ描ける。
教える私も久しぶりに描く絵で新鮮。

今までのそれぞれの場面を
思い出しながら一緒に描いたり、
模擬授業もし,、生徒役もした。
(写真は私の描いた絵)

巨匠の絵もいいけど、
自分の指から生み出される絵もいいわよねぇ。

美術鑑賞もいいけど、
自分で作成できるのもいいわよねぇ。

ああ、本当に
和(NAGOMI)アートって、いいわよねぇ。

明日からさらに3日連続、パステルDAYS!

<追記>
 和(NAGOMI)アートの本部、
 日本パステルホープアート協会が
 今年1月に国分寺に移転してますので 
 これを読んでいる正インストラクターさん、
 生徒さんの課題を送る際はお気をつけて〜!

【補記】
(1)和(NAGOMI)アート準および正インストラクター講座は
   リクエスト開講です。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html
 
(2)会社のHPを3/20付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/28(土) カードが指示してくれることは
今日はセルフ・セラピー・カードを使った
お茶会セミナー「ヒーリング・カフェ」第215回目を開催。

初の方は不思議な感動を持って、リピートの方も新たな驚きと共に
このカードが誘う気づきと振り返りの世界に行く2時間。

日本語版がなかった時代から原書を苦労して訳し、
セッションを20数年重ねてきた中で培ったノウハウを
盛り込んでのセミナー。
オリジナルのワンセルフカードも勿論大事なツールなのだけど、
このカードはまた別の味わい。

何度も何度も読み返していて、
折しも数日前からまたまた読み直している
私の中ではバイブルとなっている小説の中に



”他人から教えられたことは
 そこで終わってしまうが、
 自分の手で学び取ったものは君の身につく。

 そして君を助ける。

 目を開き、耳を澄まし、
 頭を働かせ、
 街の提示するものを読み取るんだよ。

 心があるのなら、
 心があるうちにそれを働かせなさい”

 〜村上春樹:著
  『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
  (新潮文庫)〜

というのがある。

この物語をむさぼり読んでいた16年前は
街を入院病棟と読み替えていたが
今はカードと読み替えてみるとしっくりする。

【補記】
(1)次のヒーリング・カフェは
   4/28(火)10時〜12時開催
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

(2)会社のHPを3/20付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/27(金) 桜の僥倖、天空ランチ
2日間、勉強会に参加していると
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12006942438.html
真夜中はずっと事務作業になる。
だから結構ハードな2日間のご褒美のように
今日は打ち合わせをする先方が
「日頃お世話になっているのでランチをごちそうしたい」
と言ってくださったので、お言葉に甘えて指定レストランへ。

そこは築地のルーク!
http://www.restaurant-luke.com/
リニューアルになっては行くのは初!どれも美味しかった〜!

このレストランのあるタワービルの下の隅田川沿いは
桜並木の親水公園で私の中では花見の穴場スポット。

歳をとるごとに思うこと、
それは桜の季節は一瞬だ、ということ。

過ぎ去ったらもういくら振り向いても
さっきまでの季節は戻ってこない。

勿論、来年という季節は待っているけれど、
それはそれでまた別物だ。

だから僥倖のような天空レストランでの
桜ランチという宇宙の采配に感謝。

【補記】
(1)ワンセルフカード関係の各地の開講情報を本日付でUP
  http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(2)会社のHPを3/20付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/24(火) 秋葉原の桜
桜はまだ二分咲きくらい。
それでもアスファルトの中で見るこの色は
色だけで、もう、気持ちよくなる。

写真の桜はオフィスのそばではたった一本の桜。
まことに普通だけど枝ぶりも花付きも、
神社の真ん前というロケーションもとってもよい桜。

たった一本の桜がこの春は一生に一度しかないことを
教えてくれている。

明日からのTCの勉強会が終わったらどこか花見に行きたいなぁ。

【補記】
(1)TCの第三のセッション「ヴィジョン・スパイラル・ワーク」
  を開講できるように明日から学んできますので
  メール返信が明日明後日は夜遅くになります。

  今後の開講はまた後日、お知らせします。

(2)会社のHPを3/20付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/23(月) 寄る辺なき身の頼る紅白
一昨日の春分の日が創立記念日。
26年前の3/21に
地元のなんと結婚式場の小さな部屋を借りて
代表の知り合い12名
(12名というのも今思えば象徴的な数字ね)
を相手にセミナーを実験的にしたのが会社の夜明け。

それから幾多の春分の日があった。
時に安息日にしたり、
時に記念セミナーをしたり、
時に入院先で迎えたり。。。

そして今年はアメブロのほうに書いたけど
ワンセルフカード関係の講座を普通に。
(#^.^#)
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12004460175.html

とはいえ、なんだか帰りがたく
秋葉原の居酒屋で一人宴。
たまたまお通しで出てきた
山芋の梅肉かけが
寄る辺なき身の頼る、
質素なお祝いの紅白色。

ゆっくりゆっくり後ずさりしながら
見えるものが増えていく。
そんな歳の取り方、
会社の年数の重ね方がいいなぁ。
そしてなんだか
そんなふうになっているじゃないの。
ありがたいなぁ。

と、ほろ酔い頭で思ったので
忘れないように書いておくことにする。

【補記】
(1)会社のHPを本日3/20付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/20(金) 最高点と最低点から学ぶこと
昨日は久しぶりに休み。
早起きしてメール処理、事務作業などをして
美容院に行って、でもまだお昼すぎ。

そこで一人カラオケにGO〜!

この前の糸井さんの言葉を
http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/vol48920150216-.html
反芻しながら歌ったら
97点とわが生涯で最高得点が!(*^^)v
しかしこの前は95点と最高点だった
「オリビア〜」は84点、
そして大好きな「あの日に帰りたい」に
至っては60点。
60点って、殆ど音が外れているということよね。。。
今までで最低の点かも。。。((+_+))

「何事も慢心したり、酔いしれるとロクなことはない」
と反省しながらの帰り道、
「『再創作』というスタンスが大事」
と昔通った演劇ワークショップで
講師が言っていたことを思い出す。
日々再創作、つまり白紙で臨むことが
当面の私のテーマかもね。

なんていうことを思いながら歩いていると、
雨に濡れた雪やなぎが目に入る。
しとやかな白の前でしばし深呼吸。

【補記】
(1)会社のHPを本日3/20付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/18(水) 繁盛する店、閉じる店
今のビルにオフィスが引っ越してきて足かけ6年。
1階の飲食店はだいたい1年で変わる。
中華屋が入れ替わり立ち代わりで今のお店で確か4軒目。

昨日、1階のその中華屋がいきなり「閉店」
という貼り紙をしていた。来週から違う名前でまた中華のようだ。

確かにランチは混んでいたけど、夜は全く人が入ってなかったから
大変だろうなと思っていたけど・・・。

それにひきかえ隣のビルの担々麺専門店は
カウンターだけの小さな店だけどどんな時間でも混雑している。
ビルの隣同士で雲泥の差というのも象徴的。

しかし食べもののお店ってなんて大変なんだろうと思う。
クリアするべきことが多すぎる。

だから私はいつも飲食店を感じよく
しかもうまく経営している人たちを尊敬する。

自分は食べ物のお店をやる才能はないが、講座やセッション内容を、
繁盛している店の食材選びや掃除の仕方等に置き換えて考えてみると、
見えてくることがいくつもある。

例えば気持ちよい換気、
部屋の隅々まで行き届いた心遣い、
こだわりの食材でのメニュー展開、等。

写真はそんな隣の雲林坊/秋葉原店のお箸とれんげのボックス。
3年前に開店した当初に入った時の写真。
この一年は行列が日に日に伸びていて近づけない。
→ http://www.kandayunrin.com/shimaiten.html

最後にわが卒業生で飲食関係を長続きさせている人のお店の
一部をご紹介。
下記の3名は長丁場のコミュニケーション講座を
いくつも参加してから起業なさった素晴らしい方々。
お近くに行った際はぜひ!

★大塚:AMANA(洋食)
 http://www.flowreading.com/amana/

★新宿:京ちゃばな(お好み焼き、鉄板焼き)
 http://r.gnavi.co.jp/m01dtzv00000/
 
★伊豆高原:ペンション「ノエル」(お食事のみも予約で)
 http://www.izu-noel.com/

【補記】
(1)会社のHPを3/11付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/15(日) お花を頂く
昨日はTCヴィジョン・スパイラル・ワークの
体験会に参加の方が自宅のお庭で育てた
花を持ってきてくださった。

そして今日のNLP応用コーチングに参加の方が
お知り合いの作品展で求めた花かごを
プレゼントしてくださった。

ぐっとオフィスの中に
春の匂いが混じってきた。

入院中はたくさんお花を頂き、
それに救われたので退院直後は
「花がないとだめ、仕事が出来ない」と言って
頻繁にお花を自分で買って飾っていたが
15年も経つと段々とこういうことに
鈍感になっているわねぇ。
反省。。。

自然の中で育ったり、、
人の手によってきれいな形にされたものが
人を災いから守ってくれる、
そういう物語はあやしいものでなく、
自然な気がする。

人は太古の昔から
本当はそうやって生き延びてきたのだから。

頂いたお花たちはほのかに甘く
ぐっと力強く春の旋律が聞き取れそうで、
嬉しくて昨日も今日も
明るい時間に仕事は終わったのに
帰りがたくいそいそと絵を飾りなおしたり、
掃除を念入りにしたりした。
色んな事に感謝。

【補記】
(1)TCの第三のセッション「ヴィジョン・スパイラル・ワーク」
   グループ体験会はいったん終了。
   今後はこの新ワークの講座を展開予定。

   TCカラー関係の講座や勉強会
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)NLP応用コーチング
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

  今日と同じ内容をもう一度開催
  ↓ 
  『ファシリテーション力をUPするために』
  〜参加型の集いの場作りの技法を学びます〜
  4月8日(水)10:00〜12:00

  久しぶりのテーマ
  ↓
  『成功の三角形』
  〜人間関係考察のための新たなヒントを探求します〜
  4月22日(水)10:00〜12:00

(3)会社のHPを3/11付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/13(金) 次の段階へ行くためのTCトレーナー講座
今朝のSAIKO先生のメルマガで気づいたのだけど
4年前の震災直後のマスタートレーナー3期の講座はここ東京でも
お弁当やペットボトルを確保し参加するだけでも結構大変だった。
探してみたら下記がその時のブログ。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2011&M=3&D=27
懐かしいなぁ〜。

そんな感慨を持ちつつ、昨日はTCトレーナー講座。

このトレーナー講座はトレーナーとしての事務的な手続きの仕方と
第一段の講座をもう一度確認し、模擬授業も行う。

「準備不足で」なんてメールには書いてあったけど、ふたをあけてみれば
しっかり準備をなさっていて、オリジナルのパネルを作成して
チャクラの項目の授業。(写真を撮り忘れて残念!)

なんでもそうだけど、楽しさに任せて手を出している段階の
一つ上の段階があり、そこにはほどよい秩序がある。
それをきちんと理解して準備をし、
確認の質問などをするHさんだった。
だから心地よいあっという間の6時間だった。

4年前の自分のブログを読んで懐かしくなったように、
またこの日のことも懐かしく思う日が来るだろうし、
参加してくれたHさんがより大きくなっている日があるのだろう。
ご参加ありがとうございます。

写真は私がやってもらったセッション。
ボトルから読み取れるのはなんだかやる気が満ちている私。(*^^)v
そう、ヴィジョン・スパイラルワークの開講に向けてね。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座や勉強会
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)TCの第三のセッション「ヴィジョン・スパイラル・ワーク」
   グループ体験会は明日でいったん終了。
   ボトル持参の方のみ一名入れます。
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/440
   今後はこの新ワークの講座を展開予定。

(3)会社のHPを3/11付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/10(火) 急変した天気
朝は昨日までの雨が上がり、
まばゆいばかりの青空だった。

「やぁ、春だなぁ、暖かくていいなぁ」と
写真なんか撮ってのどかに出勤。

東京メトロでは
「車内は暖房を入れていません」
とご丁寧にも車内アナウンスをしていた。

それがいきなり曇り、昼前には雨、
そして気温急降下。
夕方前にはちょっとみぞれ?、
そして帰宅時は大強風。
単に春の天候急変にも見えるけど、
明日が3.11ということを考えると意味深くも感じる。

生きているということはこういうことだ。
つまり不確実だということ。

否定的でもなんでもなく、
誰しも明日はどうなるかわからないのだ。

だから今一緒にいる人に優しくあろう。

「でも出来る範囲でね」と
ネコヤナギが話しかけてくれているような気も。

【補記】
(1)個人HPのコラムを3/9付でUP
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/

(2)会社のHPを3/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/06(金) 最高の褒め言葉を反芻
今日は今年1番最小の満月だそう。
つまり地球と月との距離が離れていて
でもそれはそれでパワフルな日だそう。
その理由は→
http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2015/03/2015-ca76.html

そのせいか(?)メール処理は片付いたし、
観たいテレビもないのに
眠りたくない夜。

さてそれで今日の日記には
このところ舐めても舐めても減らない飴みたいに
心の中で転がしている
最近友人が言ってくれた一言を
自画自賛だけど忘れないように書いておこう。

それは
「会って話すと夜、よく眠れるんだよね」。

その人は時々会う飲み仲間。

仕事が一切絡んでないから
出鱈目なことを言える数少ない人。
だからお互いに気が緩むのかな?

この言葉みたいな、
あとになってみると、
ちょっとしたおしゃべりの一言が
一番強くてあったかいね。

深刻なこととか理屈なんていうのは
一見大切に思えても
こうしたちっちゃいけどいい思い出に比べれば
全然へなちょこね。

【補記】
(1)会社のHPを3/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/04(水) カッコウ先生の言う通り
”ほかの生き物を助けるような生き方をしたときだけ、
 あなたがたは真実の幸福を得ることが出来るでしょう”

 〜作者不詳『鳥の仏教』
  中沢新一(文化人類学者):著(新潮文庫)〜
 
昨日今日とTC公式勉強会、チャプター1〜4を連続開催。

カウンセリングの基本や色彩心理の神髄に触れる学びは
もう盛りだくさんという言葉では片付けられないくらいの豊富な情報。
朝から夕方まで濃い時間が経過。

ロープレもして「楽しかったぁ、また来ますぅ」と言いながら
大きな自己開示をして晴れやかな笑顔で帰って行かれた。

こんな時、感無量の気持ちになる。
こんな瞬間、至福に包まれる。

冒頭の言葉はチベットの仏教徒によって17〜19世紀に
書かれたのではないか?と言われる経典。

鳥たちが集まって会議をしているというユニークな内容。

ずっと前に買っていたのに忘れていて今朝から読み始めた。
まさに今の気持ちとぴったり!
とにかく、このお経を語るカッコウ先生の言う通り。
参加者の帰りがけの言葉で私は幸せ。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座や勉強会
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)TCの第三のセッション「ヴィジョン・スパイラル・ワーク」
   体験会は今月でいったん終了。
   残席あと1 → 3/14(土)開催
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/440

(3)「会社のHPを3/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2015/03/02(月) 葉っぱ色の財布
数日前から「3月は創業月、
だから何か記念に買おう」という気持ちが高まり、
グリーンの財布が目について衝動買い。

緑は中間色、
虹の真ん中に出る色。
そんな理由もあって会社HPも
個人HP http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/ も
グリーンを実は基調にしている。

買いたての葉っぱ色の財布は艶々していて
美しい。
なぜこの色が気になるのだろう?
植物を想像させるからか?
植物は動かないからか?
いや、それだけじゃないような。
とにかく今はこの色と
飴玉のようながま口の留め金がお気に入り。

【補記】
(1)会社のHPを3/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)250文字のメッセージメルマガ
   「ONEパラダイム」3/1配信
   http://archive.mag2.com/0000079336/index.html

(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.