つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/10 今年も酉の市詣
2019/11/04 イヤミスに嵌り中
2019/10/28 秋をけりけり北千住
2019/10/22 赤坂の夜は更けて
2019/10/14 やれやれ、、、

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2015/11/10(火) ちょっといじけた酉の寺のほうが好きな私
”神社でいま行っている祭りが、
 昔からのものだと、思いこまないほうがいい。

 じっさいお酉さまの場合など、
 繁盛極めている神社のほうの祭は、
 本来の意味が不明になってしまい、
 そのそばでちょっといじけた感じで
 やられているお寺のほうに
 深い意味が残されているケースもあるからだ。”

 〜by中沢新一(文化人類学者):著
     『アースダイバー』講談社〜

(もう5日も前になってしまうが)
神戸出張
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12093791984.html
の前日の朝に酉の市が開かれていたので
鷲に乗った菩薩様の熊手を
昨年のものと取り替えるために行ってきた。

ところで私が行くのは上記の本を踏まえて
この10数年、酉の寺、一本やり。
→ http://otorisama.jp/

確かにメジャーな神社の隣で
ちょっといじけた感じで
(でも本物気質で)やっているのが
私の、そしてワンセルフの何かと
呼応するようで落ち着く。
(#^.^#)
寺と神社は同じ敷地で繋がっているのに
人がひしめいている神社と違って
とにかく空いている。

私のお参りは神社も寺も
一年の感謝と来年への誓いなのだけど、
お酉様のご加護か出張は
豊かな時間が流れた。感謝。

※今年は三の酉まであるので
 ご興味ある方は→ http://www.torinoichi.jp/index.htm

【補記】
(1)会社のHPを11/2付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.