つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/23 母のぬり絵
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2014/03/30(日) 一期一会の銀河
3/29の午後は銀河の点描画教室開催。
午前のヒーリング・カフェの中のお客様がそのまま一部残っての連続参加。

基礎の図形を練習したら本番は好きなものを好きなように点点で描いていく。
描きたいものを描いてもよいし、
決まらない人は基礎形を描くだけでも絵になるようにはなっている。

そしてこの日は私も参加者も話しあったわけではないんだけど、
流れに任せ、出たとこ勝負でそれぞれの銀河の旅へダイビング〜!(*^_^*)

デザインを事前に決めて描く楽しさもあるけど、
創る過程で最善のデザインにしていくのも楽しい。

特に前者に固執すると作品はつまらない工業製品のようになっていく。
いくらでも同じデザインの作品を作れるけど、
自身の中での体験は薄れていくし作品も面白みがない。

逆に創る過程でデザインを決めていくとそれは一期一会の作品になる。

これと同じことが、私たちの人生にも言えるのだと思う。

人生が自分の思い通りに行くことに主眼を置くよりも大切なことがある、
そんなふうに参加者と自分の絵を並べてみたら気づいた。

ご参加、ありがとうございます。

【補記】
(1)次回の銀河の点描画は5/18(日)10時〜13時
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/429

(2)会社のHPを3/21付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/29(土) セルフ・セラピー・カードと鉄腕アトムの共通項
2日間、TCの勉強会でインプットして
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2014&M=3&D=27
今日は朝から講師に戻ってアウトプット!

午前は第204回目となる
セルフ・セラピー・カードのお茶会セミナー
「ヒーリング・カフェ」開催。
(午後の点描画はまた後日〜(*^_^*))

今日の参加者は昔の卒業生のご紹介だったり、
懐かしの「がんから教わるワンショットセラピー」
から知って下さったりと感慨深い方々。

そして今回のレジメはなかなか辛口の

 “吉本:心地よい音楽をかけて、
     ポワーンとしているうちに何かが治っちゃう、
     っていうことは絶対にない。
     それは単に「リラックス」だと思う。

  河合:「癒し」のこともいま、大変な問題やね。
      山折哲雄さんという宗教学者が
     「癒しは卑しい」と言うてます。(笑)
 
  〜吉本ばなな(作家)&故・河合隼雄
  (元文化庁長官・心理療法家)『なるほどの対話』新潮文庫〜 

という文章をご紹介した。

ワンセルフではそういう意味で
この上記の点で私のふるいを通った物だけを提供している、
という自負がある。

帰宅したらテレビで手塚治虫氏の名言を紹介していた。
午前のこのヒーリング・カフェで言っていたことと
同じでびっくり!

うろ覚えなんだけどテレビでは
下記のようなことを言っていた。

『鉄腕アトムは完全ではない。
 なぜならば、悪い心を持っていないから』

つまり人間として善悪、長所と短所、光りと影、
両方があってこその成熟なのだという、
この人生の奥義を漫画界の巨星も知っていたのね〜。

【補記】
(1)次回のヒーリング・カフェはまだHPをアップしてないけど
   5/11(日)10時〜12時を予定(4/1過ぎにアップ予定)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

(2)会社のHPを3/21付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/27(木) TCマスタートレーナーの集い
久しぶりの生徒。
TCマスタートレーナー講座の再参加で
朝から出かけていた。

今回は4月からのテキストの変更もあり、
再受講も多く懐かしい方々と再会。
新たにマスタートレーナーになる方も勿論多くて、
総勢およそ60名。

ちょっと酸素不足になりそうな熱気渦巻く会場。
懇親会も出たから遅くなり、
今度はこちらでのワンセルフカード関係の
ファックスやメール処理に追われている。

しかし、集うって、いいわね〜。
人と人が集まり、
学び合うって、
ものすごく大事なことね〜。

明日もこの学びが続く。

※TCカラーセラピスト以上の有資格者の方へ
 
 3段階の講座のすべてが
 新内容のテキストになります。
 
 4月以降、本部のHPから購入可能。
 http://www.tccolors.com/

 特にマスターカラー講座は随分と変わるので
 弊社でも十分な準備をして新テキストの勉強会、
 頒布会をやろうか検討中。
 ご希望の方がいらしたらメールを下さいね。
 → http://www.orion-angelica.jp/oneself/contact/index.php

【補記】
(1)3/27,28は勉強会
  (TCマスタートレーナー講座の再受講)に
   出席しますのでメール対応、発送が
   即はこの両日はできないことをご了承ください。

(2)会社のHPを3/21付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/25(火) 桜のつぼみ
朝、出勤前に近所のソメイヨシノを見上げたら
小さいピンクがポツポツとあるのを発見。

帰ってきたら東京の開花宣言のニュースが
流れているから
この桜ももっと明日は咲いていくのだろう。

見つけると、なんか切なくて懐かしくて
少ぉしだけうれしくなる。
それが桜のつぼみの力。

ここから沢山の花びらが
巣立っていくのだろう。

色々と忙しいけど、
こういうピンクを混ぜてやっていこう。
だって、
ピンクはうれしい、、
ピンクは楽しい、
ピンクはアンチ深刻、
そしてちょっと不謹慎?!
(*^_^*)

【補記】
(1)3/27,28は勉強会
  (TCマスタートレーナー講座の再受講)に
   出席しますのでメール対応、発送が
   即はこの両日はできないことをご了承ください。

(2)会社のHPを3/21付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/24(月) 父の再発転移
肺がんや大腸がんを患っている父だが
80歳を越えているので
素人考えだとがんもそんなに暴れないだろうと、
本人も家族もタカをくくっていたのだが、
先月の定期検査で再発転移がみつかった。

しかし小さい腫瘍だということと、
体力的に手術ができる(?)との見立てで
今月、実は入院していたのだけど退院してきた。

写真は父の病棟から見えていた風景。
11階で結構快適な眺めだった。

しかし、まぁ、老体で手術とは驚きだ。
自分のがん治療の14年前は70歳を越えたら
手術も化学療法もやれなかったから。
ヨボヨボ歩きの父のどこに体力が、
と思うのだが、とにかくできたようだ。
今月は実は仕事と病院で結構大変だった。

“がん病棟から見る夕暮れ。
 それは泣いている海のよう。

 その底は見せないけれど、
 患者と家族の涙を集めて
 果てなく続く空の潮騒。

 患者の数だけ歌があり、
 窓の数だけ海が広がる。”by マサコ

と、今日は往年のロッテ歌のアルバムの
曲紹介風に。
(*^_^*)
→この理由の詳細は下記を。
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11802635182.html

【補記】
(1)会社のHPを3/21付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/22(土) 罠のカード色の空
セルフ・セラピー・カードのほうの養成講座、
37期生、第二回目。

今回は5名が全員勢ぞろい。
秋田、福島、山梨と遠方の方も。

講座2は罠のカードの学びが延々と。
人生の中での失敗やトラブル、
短所を振り返りながらになるので
ぐっと重たい空気が渦巻いたせいか、
終わった後の空の色が
見たこともないようなグラデーション。
罠のカードの絵の空とそっくり!

空を見ていたら下記のような
シュタイナーの言葉を思い出した。

“不幸の中から芽を出す幸福こそが、
 はじめて世界の深みの中に到達するのです。 ”

  〜by:ルドルフ・シュタイナー
   『「カルマ論」集成5 宇宙のカルマ』春秋社より 〜

【補記】
(1)このカードを使った2時間のお茶会形式のセミナー
   「ヒーリング・カフェ」
   3/29(土)10時〜12時
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

(2)会社のHPを3/21付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/18(火) 春の光のTCカラー
今日は午前午後とTCトレーナー公式勉強会開催。

ぐっと暖かくなって、暖房も最後は消して大丈夫なくらいの陽気。
あったかいっていいね〜。花粉症でなければ。。。(@_@;)
いらした方も花粉症。
(*^_^*)
他校で学び調べてこちらを選んで下さった。
丁度転換期のようで、選んだボトルにもそんなことが見え隠れ。

午後3時には終わり、窓の外は春の光がさんさんと。
笑顔で春の光を背負うようにしてお帰りになった。ありがとうございます。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座および勉強会について
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html
    ↑
   そろそろ4月中旬〜5月までの予定を決めて行きますので
   内容、日時でリクエストがある方はメールを下さいませ。

(2)会社のHPを3/12付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/16(日) 春の空を飛ぶ不死鳥
昨日は午前、午後とお絵描きコーチング「不死鳥編」。
木曜に続き、様々な方が参加して下さった。
遠くは茨城、湯河原からも参加して下さったり、3年ぶりの参加の方、家族3人での参加の方等、
色んな思いでこの黄色いフェニックスにご自身の希望や祈りを託して描いて行かれた。

ちょうど今日のほぼ日 http://www.1101.com/home.html の糸井さんのコラムに

“時代や場所によって、ちがいがあるのだとは思うが、
 人が生きていくということを円グラフで表わしたら、
 かなり大きな面積が「おたのしみ」なのではあるまいか。”

と書いてあった。和アートは講師の私もそうだけど、
参加しに来る一人一人にとって絵を描きに行く高揚感、出来あがって行く喜び、
そして持って帰る充実感、この全てが「おたのしみ」だと思う。

糸井さんは最後、こんなふうに締めくくっている。

“この「おたのしみ」がわからないと、人が生きていくということがわからないとさえ言える。”

異議なし!
(@^^)/~~~

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

下記の方が早速、ブログにご紹介下さっている。感謝。

・色彩香房主宰のの石井由美さん
 http://ameblo.jp/aroma-lokahi-lomilomi/entry-11797075677.html

・パステル色彩アートで活躍中のれー夢。さん
 http://ameblo.jp/re-dream/entry-11796666645.html

次回は豪華客船の上で(って、パステル画の上だけど(*^_^*))お会いしましょう!

【補記】
(1)次の和アート関係の講座
  ・お絵描きコーチング「ボンボヤージュ編」
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/428
  ・お絵描きコーチングハウス
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/427
  ※4月からいずれも参加費が変わります

(2)会社のメルマガ&HPを3/12付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2014/03/14(金) 珍しく舟でなく船!
昨日のブログに書いたように講座が終わった後、
すごい雨が降ってきたのだけど
俄然描きたくなり、帰りたくなくなり(*_*;
(って、オフィスは泊まるようになってないけど)
私にしたら珍しく(?)舟でなく船の絵に挑戦。
(*^_^*)
お腹がすきながらも試行錯誤して
夜遅くにやっとビギナーからプロまで
楽しめる(←はずの)南の島への船旅の絵が完成!

題して「ボンボヤージュ編」!!
(仏語で「よい旅を」という意)

絵を眺めていたら下記の言葉を思い出した。
『カロ・タクシージ』。

これも「よいご旅行を」という意味で
ギリシャ語らしい。

知ったのは大ファンで暗記するほど(?)
読み倒している村上春樹氏の短編から。
→『タクシーに乗った男』
(「回転木馬のデッドヒート」より:講談社文庫)。

この小説では下記のように続く。

“素敵なことばだと思いませんか?
 そのことばを思いだすたびに私はこんなふうに思うんです。

 私の人生は既に多くの部分を失ってしまったけれど、
 それはひとつの部分を終えたというだけのことであって、 
 まだこれから先何かを得ることができるはずだってね”

正に!
私も右胸は無くなったり、
少女のような心は無くなったけど(←当たり前か。。。(@_@;))
こうしてパステルをはじめとして
五十路を越えてからいくつかの新たな仕事の局面や
人間関係がスタートした。
ありがとうございます。

そしてあなたの人生の船旅を描きに来ませんか?

http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/428

【補記】
(1)次のお絵描きコーチングハウスの日程決定 4/30,5/1
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/427
   ※今回から参加費が変わります
   ※この「ボンボヤージュ編」の絵も描けます

(2)会社のメルマガ&HPを3/12付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2014/03/13(木) 雨の中のフェニックス
今日はお絵描きコーチング開催。
今回のテーマは不死鳥。
死と再生のシンボルなので
この3月と言う締めくくりとスタートを感じる季節に
よいなと思って。

大雨の中をリピートの方、初の方が集って
それぞれの希望の鳥を描いた。

私も立ちながらだけど教えつつ描いて楽しかった。
通常のお勉強モードの講座もいいけど
こうした絵の講座もやっぱり好き!
例えて言うと、カツ丼にね、
とんかつと玉ねぎだけだったら
なんか足りないね。
やっぱり卵がなくちゃね。

あったら、バランスがとれるもの。
そういうものって、やっぱり大事ね〜。
それがこのパステルレッスンの講座。

夕方に終わって
新たな絵の構想がぐぐ〜っと浮かんできたので
すんごい雨の音を聴きながら
遅くまでオフィスに残って試行錯誤して、
新作完成!
近日中にアップしま〜す!

※追記
 お絵描きコーチングハウスとの違いは
 今日開催のはこのようにタイトルが決まっていて
 皆で一斉に同じ題材をパステルの
 和アートの手法を使って好きな色で描く。
 ビギナーからプロまで一緒に楽しめるレッスン。

【補記】
(1)次のお絵描きコーチングハウスの日程決定 4/30,5/1
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/427
   ※今回から参加費が変わります

(2)会社のメルマガ&HPを3/12付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2014/03/11(火) オフィスに初虹
オフィスは北向き。だから日は差さない。

先月の講座のランチ中にやったギブ・アウェイ(リサイクル型プレゼント交換)で
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2014&M=2&D=4
私の元にやってきたサンキャッチャーからは分光しないけど、
とても可愛いので窓にぶる下げていた。

しかし、、なんと、、、
今日、17時過ぎ、壁に小さな虹がいくつか出現!
西日の向きと強さの条件がうまく重なったのね。
折しも今日、3/11に出たのも意味深いなぁ。

そしてTCマスタートレーナーの更新案内の封書が届いていたので
机に置いていたらそこにもサインのような虹。
確かに3年前の3月の3期生の(と、何だか3続きね)TCマスタートレーナー講座。
まだ余震が心配される中での開催だった。
ここから色んなご縁が広がり、自分の学びも深まった。

「これからも色んな運命の糸を辿りながら、人生の光が指し示す方向に向かって」
と言われているようなおよそ3分ほどの七色光線だった。

【補記】
(1)次のお絵描きコーチングハウスの日程決定 4/30,5/1
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/427
   ※今回から参加費が変わります

(2)会社のメルマガ&HPを3/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/10(月) 懐かしい面子でカード講座
昨日、サンキュー(3/9)の日は
セルフ・セラピー・カードのほうのカード講座を開催。
一足先に2/28からスタートしているのだけど
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2014&M=3&D=1
日程が合わなかった方たちの補講ということでの37期生。

昨日のメンバーは感慨深かった。
というのも12年前に秋田県庁からの依頼で
開催させていただいた女性市民講座の参加者が
ずっと機会を待ってくださり、
定年退職を機会にわざわざ秋田県から参加を決意。
(6回あるのでこれから通って下さる。ありがたい!)

そして福島県から参加の方もいらっしゃる。
彼女は弊社でのTC関係の講座や和(NAGOMI)アート、
そしてワンセルフカードの講師資格を全て取って下さった。
つまりその都度ずっと福島から通って下さってきた。

そしてそして思えば私がTCカラー講座を学んだ
鶴岡先生のところでいっしょに生徒だった方が
色々と調べて昨夏からいらしてくださり、
ワンセルフカードに続いてこちらのカード講座も
申し込んで下さった。

人は出会う時には無理しなくても出会うのねぇ。
学びたくなったら
無理して誘わなくてもいらして下さるのねぇ。

とはいえ、みなさんの交通費や学ぶエネルギーを
最大限満足してもらうためにベストを尽くしていこう。

このカード講座がスタートしておよそ10年の中で
仕事も会社も私の内面も色々と変化があった。
方向性も定まってきた(ように思う)。

私の仕事は二つ。
TCカラーや和(NAGOMI)アートのような
他の会社が構築しているものの公認スクール、
そしてこうしたワンセルフのオリジナル講座。

この二つは似ているようでかなり違う。
違うことを認めつつやって行こう。
そしてまた新たなものがあったら方向性を考えよう。
いつでもどこへでも行ける、
そんなしなやかな気持ちで!

【補記】
(1)セルフ・セラピー・カードの養成講座は
   主に日程をリクエスト頂いて随時開講。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html

(2)会社のHPを3/1付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/08(土) 現行テキストで最後のTC
今日は一粒万倍日、寅の日、天赦日と3つが重なる、
何やらよくわからないけどおめでたそうな日なので、
TCカラー講座を開催することにしていた。

というのも慣れ親しんだ現行テキスト、18,000円の価格で
行えるのは今月までだから。(写真の左が今月までのテキスト。来月から右に)

公認スクールになって沢山のことを学ばせて頂き、沢山の方々と出会い、
代表のSAIKO先生の姿が何よりもの励みで続けて来れたように思う。

今日は美大で絵を学び、
ご自身で体と心のセラピーを展開していらっしゃる方がいらして下さった。

普段一対一でのお仕事をなさっているので、声の出し方、聴き方がとっても上手。
練習で私もワークをしてもらって、ウットリ。
そしてご自身の中で何か次のステップが見えてきた様子!

どんな道のりでも、
その人が歩いた道のりの分、
気づきと次の未来の星屑がきらめくわね〜。

ありがとうございます。

<TCカラー講座について>
4月から参加費およびテキスト等が変更になります
詳細 http://www.tccolors.com/?p=11252  

<TC代表、SAIKO先生の東京での特別勉強会>
会場:銀座ブロッサム 中央会館 宴集会室(中央区銀座2-15-6)

5月13日:公式勉強会Chapter1、2、3
5月14日:公式勉強会Chapter10と公開デモンストレーション
5月15日:トレーナー向け特別勉強会です。

※時間は9時30分から16時40分、定員は30名。
               ↑
              急げ〜!(@^^)/~~~

詳細 http://www.ginzaseren.wpu.jp/seminar.html

【補記】
(1)TCカラー関係の講座および勉強会について
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)個人HPのコラムを3/7付けで2カ月ぶりに更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/vol47920140307-.html

(3)会社のHPを3/1付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/05(水) 冷たい雨とカラーの学びと
“表の気持ちと奥底の心を
 カラーの根っこでつなぐ時
 素直な思いが育っていく。” by マサコ

今日はTC公式勉強会。

朝から冷たい雨が降る中を午前午後とそれぞれお一人ずつ、
他校で学んだ方が弊社を見つけていらして下さった。

それぞれロールプレイングとはいえ、ワークを進めていくと、
ここ数年の人生の流れと、そこでの思いが出てくる、出てくる〜!
そしてお顔がどんどんとほころぶ、ほころぶ〜!

午前に参加の方が感想を早速書いて下さった。ありがとうございます。
http://ameblo.jp/reflex-h/entry-11788258245.html

<TCカラー講座について>
4月から参加費およびテキスト等が変更になります
詳細 http://www.tccolors.com/?p=11252  

【補記】
(1)TCカラー関係の講座および勉強会について
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)会社のHPを3/1付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/03(月) 春を待つパステル
“心の野原に パステルの仲間達

 常連さんも お初さんも 輪になって

 冬と春の境目を

 色の種が はじけ飛ぶ

 それぞれの空へ 光よ 舞いあがれ〜!”by マサコ


週末はお絵描きコーチングハウスを開催。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/425

キャンセル待ちして繰り上がって下さったり、
仕事が空いたからと問い合わせてくださったり、
持病で微熱の中を来て下さったり、と色々な熱い思いで皆さんいらして下さった。

現行のプライスでは最後の開催になったお絵描きコーチングハウス。
ありがとうございました。

写真は今回の参加者の作品の一部。今回は初体験の方も3名!
(フェイスブックやmixiでより多くの画像をUPしてま〜す)

次の日程、詳細は近日中に決めて下記の掲示板にUPしま〜す!
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs

【補記】
(1)今月のお絵描きコーチング「不死鳥編」
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/426
   3月13日(木) 14:00〜16:00

(2)会社のHPを3/1付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2014/03/01(土) 豚キムチを食べる夜
怒涛の2月が過ぎて行った。
大雪、3か所の出張等など。
まだ仕事でやり残しもあるけど3月に突入。
(;一_一)

昨日2/28は久しぶりに
セルフ・セラピー・カードのほうの
カードセラピスト養成講座37期生スタート。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html
(37期は3/9からスタート組もいらして進行予定)

今日、明日はお絵描きコーチングハウス。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/425
(お陰様で明日も満席になりました<m(__)m>)

と、3月は出張もなく、こんな感じで
いつもの仕事のリズム。

今日は行きつけ食堂ホトリにふらふらと立ち寄って、
「寒くなったので」と言いながら、
豚キムチとレモンサワーを頼んだ。
ここのは味もいいけど、煮えたぎり方、
鍋の年季の度合いがすごい。
小さな幸せの大きいやつを感じつつの雨の夜。

そこでしみじみ思ったこと、
それは「私は、豚キムチを好きな人のことが、好き!」
(*^_^*)。
さぁ、今月も楽しく頑張ろう〜!

【補記】
(1)毎月1日発行メルマガ「ONEパラダイム」を今朝配信。
   http://archive.mag2.com/0000079336/index.html

(2)会社のHPも先ほど更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.