つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2017/07/22 料理は小学校一年生並の私
2017/07/13 ぬり絵の進化?
2017/07/03 枯れゆく紫陽花
2017/06/30 夏越酒
2017/06/25 あきらめなかった彼女はやっぱり尊い

直接移動: 20177 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/08/29(木) 晩夏のファミリー・パステル
28日、29日、お絵描きコーチングハウスを開催。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/420

今回は夏休み、最後の週ということもあり、
(とはいえ、既に今週から学校が始まるところも
関東でもあって、泣く泣く参加できなかったお子さんも)
ご家族での参加が多かった。

お子さんは大人に交じって描くので、
皆、静かに集中して描き、大人顔負けの出来栄え!
(今回の写真は全てお母様と小学3〜5年のお子様の作品。
 どっちが子供の作品かわからないね〜)

教えている最中は夢中になって喜んだり、一緒に考えたり、
感心したりしているので、自分は写真が撮れない。
出来上がった作品だけを断って時々撮らせてもらう。

そしてファインダー越しに眺める絵を
思い出の中に蓄える。

結局はそれこそが
最後に辿りつく見物席のようにさえ感じる。
私の言う見物席とは、
この世を旅立つ時に「よかった」と言えるか、
「ダメだった」と思うかが、決まる席。

がんと言われて10数年、
自分と参加者がリラックスして、楽しく、
尚且つこの社会に意義がある、
と思う仕事しかしないことにしたので、
今、まぎれもなく自分の最終見物席で「よかった」
と言えると思う日々。

ありがとうございます。

※参加して下さったれー夢。さんが
 早速体験を書いて下さっている。
 れー夢。さんは曼荼羅パステルを中心に
 相模原で教室を展開しているうちの卒業生であり、
 実は絵ではずっとずっとキャリアのある先生。
 http://ameblo.jp/re-dream/entry-11602238773.html

【補記】
(1)和(NAGOMI)アート関係

  ・秋のお絵描きコーチングハウス9/28(土)、9/29(日)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/421

  ・和アート準及び正インストラクター講座(リクエスト開講)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

(2)会社のHPを8/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/08/27(火) 曼荼羅は心の楽園
平日の曼荼羅パステルはマンツーマンか、せいぜい二名くらいの参加が続いていたのだけど、
今日は何故か(*^_^*)、満席。
だいぶ前からお申し込みがあり、有休を取ったり、お子様を預ける段取りをして、
一日コースに皆様、ワクワクでいらして下さった。

一枚目はちょっと緊張しつつ、ポストカードサイズに描いていくと、
心と脳の準備運動が出来たよう。
二枚目からはぐぐ〜っと各自の曼荼羅に没頭。
それは美しい花園だったり、宇宙基地だったり、魔法の絨毯だったり。

美と安らぎの楽園の入口はこの世に色々とある。
オルゴールの音から入る人もいれば、
高級リゾートに行く人もいる。
「そして曼荼羅パステルから入る道もあるよ」と私は強く言いたい!(*^_^*)

私はラスト4枚目は花火をイメージして描いていったら、
浴衣を着た子供の自分が出て来て、
「シャボン玉も描きなよ」と無邪気に話しかけてくれた(気がした)。
そうしたらワンセルフカードは「笑」。
ムフフ〜、出来すぎね〜。楽しかった〜!

【補記】
(1)次の曼荼羅パステルは久しぶりの日曜開催!10/6(日)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html   

(2)会社のHPを8/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/08/25(日) この時代にカラーを学ぶ意義
“「人間にはみんなそれぞれに色がついているんだが、
  そのことは知っていたかい?」

 〜村上春樹:著
  『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』
               (新潮社)より〜
 
休暇中に一気に読んだ春樹氏の新作は
題名に「色彩」という言葉が入っている。

世界中で注目されているこの小説家でさえ、
色からの世界の読み解き、人物像の把握、
そして人間関係の修復を試みているように
今の時代、色彩心理を学ぶことは
どんな職業でも、男性でも女性でも、
必須のことなのではないか?と再度痛感。

この小説には色が入った苗字の人物が出てくる。
(勿論、単純な人物像の描き方はしない春樹氏だけど)
カラーセラピーの知識で見て行くと
登場人物が目の前に生き生きと浮かび上がってくる。

主人公は苗字に色を持たない。
彼を取り巻く元クラスメートの苗字には
全員、赤、青、黒、白がつく。
色の分け方は様々だけど、
あえて私なりに考えると古代中国での
陰陽五行説(木、火、土、金、水)からの類推はどうだろう?
すると黄色が抜けている。
黄色の色=中央が抜け落ちているので
彼らはバランスを欠いた人間関係になり、
その調和を取り戻すための主人公の心の旅、
と見るのはどうだろうか?

などと勝手な憶測はさておき、(*^_^*)
週末はTCカラー関係の講座開催。
いつもは一人でやっているから
写真が自分のは撮れないというか、
セルフタイマーとか面倒で、全くやらない。
(講座をやっていると
 どっぷり入ってしまう単細胞な私。。。)
でも昨日は参加者の方が撮って下さった。
わ〜い。
(@^^)/~~~

素敵な感想もブログに書いて下さっている。
埼玉でセラピストのイベントをお仲間と開催している
Naokoさん →
http://ameblo.jp/ring-rainbow24/entry-11599161863.html
ありがとうございます。

<追記>
日本の仏教の五色(ごしき)もあるが
その前進になるのが古代中国の「陰陽五行説」。
今の私たちの色の感覚とは少し異なり、
木─青、東
火─赤、南
土─黄、中央
金─白、西
水─黒、北 となる。

他にも二元論や四元素論等など。
古代の人の智恵と色の関係は面白いよ〜!
詳しくはTC公式勉強会、チャプター4からね〜!

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会の詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)会社のHPを8/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/08/23(金) 切り株とご縁の共通項
今日、初めて個人コーチングを受けにいらした方に
「ネット検索して知ったのですか」
と冒頭に質問をしてみた。
実際、そういう方が3分の2以上だから。
(あとの3分の1が口コミ)

しかしその方は
「いえ、5年前くらいから知っていたんですよ。
セミナー仲間から聞いていたので」と仰った。

この5年の中で時々、こちらのHPをチェックしつつ、
最近、必要性を感じたとのことで、
有休をとって遠方から来て下さった。

つくづく思うことは
「それがその人にとって大事なものなら、
 ちょっとしたすれ違いなんて、
 たいしたことはない」ということ。

時を経て、お互いに丁度良い時期に
植物が芽を出すように
足を運ぶモチベーションが持ち上がってくる。

そのためにも、その時に備えて、
心に光と空気と水を与え、
瑞々しい自分を!、と改めて思った。

写真はノエル http://www.izu-noel.com/
の周りを散歩していて妙に気になった切り株。
今思えばこれも切られてもちゃんと芽が出ている。
(*^_^*)
森にとって必要な木は
どんなになってもしなやかにしたたかに生き残っていく。

【補記】
(1)個人コーチングについて
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/coaching/index.html
   ↑
   概要は上記にございます。
   日程、時間等、ご相談に応じます。
   通って来る方のみを対象。(スカイプでは行いません)

(2)満席→残席1に変更
   夏のお絵描きコーチングハウス
   8月29日(木)午前午後(午後にも空きが1席)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/420

(3)会社のHPを8/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  
 

2013/08/20(火) 伊豆高原、秘密(?)の神社
実は先週の伊豆高原への旅行は
ノエルに行くだけでなく、
もう一つ、トピックがあった。

というのは、ふと出発の数日前に
「伊豆高原、パワースポット」と検索して見つけたのが
八幡宮来宮神社。
http://itospa.com/sanpo/2009/07/23/chinjyu/

観光地化されてなくて、知る人ぞ知る神社のよう。
(実際、ノエルのオーナー夫妻も
噂には聞いていたけど行ったことがないという)

駅の観光案内所で尋ねると職員の人は
「登り坂だし、入る小道が見つけにくいし
20分以上の登り坂ですよ」と渋り顔。
そこで余計に燃えて、
食い下がって教えてもらい行ってみた。

しかし歩きだしてみると午後1時と一番暑い時間帯。
地図に印をつけてもらったけど、
最後の道祖神があるという小道が見つからない。
(*_*;
坂道を登ったり戻ったり。。。
あきらめかけたところで地元の人がひょいと
ゴミ袋を持って出て来て教えてもらえた。
(あれは人でなく、タヌキかキツネかも?(*^_^*))

確かにものすんごい神社だった。
まずだ〜れもいない。
降り注ぐ蝉しぐれ。
杉の木のかぐわしい香り。
ここは天国かと思わせるように乱舞する蝶。
カメラはどこを向けてもプリズムになる。
とにかくどっぷりとこれらに浸った1時間。

この鎮守の森に浸るために
今回の旅行をふと決意したのだと思った。

折しも帰って来てわかったことは
五黄土星の今年の8月は五黄土星月で、
15日が五黄土星の日。
http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2013/08/post-2ef5.html
「破壊」と「再生」を意味するパワフルな日。
そして六白金星の私の吉報位は南西だったので、
伊豆高原行きはバッチリだった。

今でもあの天然のクーラーの中で
過ごした神社・独り占めの時間を思い出すと
心の風穴が開きだすような気がする。
あそこには確実にあの世とこの世を結ぶ風が吹いていた。

【補記】
(1)会社のHPを8/10付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  
 

2013/08/19(月) 繁盛ペンションの至福の食事
自分で仕事をしていると、
ついついレストランやホテルに行った際に、
「この店のビジネスは成り立ってるのか」
という観点で見ていることがある。
家賃、働いている人の数、メニュー単価。。。

そんな中で興味深いのは
お客さんが集まってくる活気ある店。
そこにはなにかしら特長がある。
それに気づいて「なるほど」と感心するのは、
私にとって映画を観に行くような楽しみ。
  
逆に賑わっているように見えるけど、
なんだか危なっかしい気がする店や組織もある。
そういうところに身を置いていると
息苦しくなってくる。

そういう意味で先週5年にぶりに行ってきた
15年前くらいの卒業生が営むペンション『ノエル』
http://www.izu-noel.com/
ハイシーズンということもあるけれど満員御礼で、
お客さんの笑顔と感嘆の声が充満していた。

オーナー夫妻は地元の食材を使って食事を作り、
24時間入れる温泉風呂をこまめに掃除をし、
建物のそこここに庭の小さな草花を飾っていた。

しかし散歩すると伊豆高原でも
競争と淘汰の原理によって、
閉店になり廃墟となった一見こ洒落たプチホテルや
ペンション、レストランが随分とあった。
それらはツタとシダで覆われていた。

ノエルのパパの食事の説明やサーブは
決して上手ではないけど、(*^_^*)
相変わらずものすごく一生懸命だったし
ママの作る食事は更にバージョンアップして
「ドヒャ〜!」の3乗くらいだった。

帰りの踊り子の中で思ったことは
「焦りこそが人や組織をだめにしていく元凶」
ということ。

室橋ご夫妻が決して焦らず
なんちゃらコンサルタントの言うような
マニュアルやマーケティングというものでなく、
獲得している商売の醍醐味と
第二の人生を歩み続けているしなやかさに感服!

身体と心と脳に栄養をあげた3日間の夏休みだった。
また行きたいな〜!

【補記】
(1)会社のHPを8/10付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  
 

2013/08/17(土) 3の不思議な引き寄せでカラーの勉強会
休暇明けの今日はTCカラー公式勉強会、
午前午後と2ラウンド開催。

今日はチャプター9のライムとピンク、
そして10のダークとクリア。

毎回、濃い内容のテキストだが
特に10は最後の項目になるのと、
ともすると単純なポジティブ&ネガティブになる色を
心理学用語の「シャドー」や「葛藤」を使って
濃い内容にまとめてあって素晴らしすぎ!

カラーセラピーを学べば学ぶほど
「色、そして人生には
善も悪も含めてすべてが共生している」と痛感。

ところで今日は休憩時間の雑談から
不思議なことが判明。
それは、このところ足繁く
この勉強会に通って下さる3名は
誕生日を足していくと3であること、
3月生まれ、そして今年の数字も3!

“「3」は新たなものを生み出すパワーを秘めた、
 創造活動の展開を意味する数字。
 『三位一体』『三種の神器』など、
 調和と安定の中に変化の可能性を内包します。”

 〜はづき虹映(誕生数秘学の研究家):著
 『癒しの数字』
(ソフトバンククリエイティブ)より〜

まさにそんな3名!!
10コマ完了の方や10コマのゴールが見えて来て、
名残り惜しく完了。
暑い中、そして貴重なお盆休暇の中をご参加、
ありがとうございます。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会の詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)会社のHPを8/11付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/08/16(金) 宿題のない休暇
“天高し
 なだらかな坂
 風光り

 丘渡る
 風のささやき
 夏の夢” by マサコ

今回の休みは自分に何も宿題を課さなかった。

ネットチェックは最低限、考えておくべきテーマも、
締め切りのある書類も、研修のレジメも無し!

温泉と散歩と読書と昼寝のお陰で心の底から休めた3日間。
それは素敵な卒業生、室橋ご夫妻が営む
ノエル http://www.izu-noel.com/ だからこそ!

書きたいことはいっぱいあるけど、おいおいに分けて。

3日間の不在中のメール処理と洗濯が待っている〜♪
それに春樹氏の新作もあと20ページ。
(@^^)/~~~

【補記】
(1)会社のHPを8/10付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  
 

2013/08/14(水) あれを読む休暇
ちょっと別荘(?←冗談です)へ。

って、8/8の日記に書いたように
今日から3日間のお休み。

つい出張と絡めての前泊や延泊の旅行が
多いんだけど、
今回は純粋にただ行くだけ。
連れも目的も観光もなし。

身についてしまっている
「休んでいる間にもなにかトクをしますように」
という貧乏性な発想からの脱却?
(#^.^#)

春から気になっている
あれを読むことが唯一の目的。

では伊豆高原へ行ってきま〜す。

※16日までメールの対応や発送が
 出来なくなりますことをご了承ください。

【補記】
(1)会社のHPを8/10付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2013/08/11(日) 猛暑の中を銀河の点描画
38度越えというすんごい暑さの中、
無事に来るべき方々がいらして、
描く心のプラネタリウム、
銀河の点描画教室開催。

猛暑の良さは頭がぼ〜っとし没頭できること。

何を描こうか決めずに出来た私の絵は
宇宙に浮かぶクラゲ?、種?
(@_@;)

終わった後で掃除をしていたら
「椰子の実」(島崎藤村:作詞の古い歌)
の歌を口ずさんでいた。
今まであの歌は地方から出てきた人が
椰子の実になぞらえて
故郷を思う歌だと思っていたけど、
今日は違って思えてきた。

それは宇宙の大元からそれぞれが生まれ出て、
この地球と言う星で、
孤独にそれぞれのレッスンをしている、
そんな歌に思えてきた。
そう思うと私の絵が段々と
宇宙に浮かぶ椰子の実に思えてきた。
(*^_^*)

“銀河のまんなかは なんだろな
 忘れていた 優しさと鬼ごっこ

 銀河のはしっこは なんだろな
 思い出す 歌のはしきれと海の音”by マサコ

※唱歌「椰子の実」
 http://www.geocities.jp/sybrma/289shi.yashinomi.html

【補記】
(1)次の銀河の点描画教室
   9月12日(木)10時〜13時
   9月23日(祝)14時〜17時
   (来月はリクエストがあり2回開催。3時間完結の講座)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/415
   
(2)会社のHPを8/10付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2013/08/10(土) こんな日は行きつけの食堂で
最高気温37度の中、
午前はTCトレーナー公式勉強会をして
午後はお申し込みがなく、オフ。
(*_*;

今日の東京は息をするだけで肺が縮こまるような灼熱地獄。

ランチは菓子パンひとつ。何とかよろよろ電車に乗り、寄り道。

それは駅前のあそこ。
(このブログに時々登場の自宅近くの大衆食堂、ホトリ)

メニューを見ていたら段々と食欲が出て来て、元気も出て来て。

悩んだ末に頼んだのはハイボールと牛のスタミナ焼。両方で1,120円也。

玉ねぎとガーリックと焼き肉のたれでいい匂いと色に染まっていた。

すごい遅めのランチと言うか、早めの夕飯だけど
食の神様もさぞかし満足でしょう。
(*^_^*)

明日も仕事。頑張ろう〜!

【補記】
(1)会社のHPを本日8/10付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2013/08/07(水) 休みを指折り数えて
テレビの画面からは夏の海や山が匂ってくるよな、
そんなCMが目立つ日々。

お盆休暇というのは祭日でもなんでもないけど、
多くの会社が休みを取るという不思議な現実。

都会の夏の酷暑から人を救ってくれるものは、
たとえば「夏休みまで、あと何日だ」
と数えることなのかもしれない。
 
「休みよ来い」と指折り数えている、
そのとき人は夏の暑さを一瞬、
忘れているような気がする。

ということで、もう少し頑張って仕事をして、
8月14日〜16日の3日間だけど
私も仕事を休み、あそこへ〜。
(*^_^*)

よく私が話す卒業生がやっている、
伊豆高原、ノエルへ。
http://www.izu-noel.com/
奇跡的に(?)部屋が一部屋空いていたので。
(@^^)/~~~

画像は退院直後に絵の神が舞い降りて
描いていた色鉛筆画。
人間、来年はこの世にいない、
と思うとすごい力が出るものだ。
今はもうこんなデッサンみたいなのは全く描けない。

※申し訳ありませんが
 この期間(8/14〜16)はお申し込み等の対応が
 17日(土)以降になります。
 

【補記】
(1)会社のHPを8/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2013/08/05(月) 大人も子供もパステル休日
新しいクーラーは快適。風がそよそよなのでパステルの粉が飛ばない。

昨日は無事に午前、午後とお絵描きコーチングハウス開催。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/420

昨日の最年少は初体験の小1のお嬢様。

育児の経験がない私はつい大人の言葉で説明してしまうので、
わかりにくかったと思うけど一生懸命に聞いてくれた。
というか、ものすごい集中力で聞いてくれて、
一度伝えたことは忘れないで黙々と描いてくれた。
小4のおねえちゃんはデジカメを片手に途中過程も撮影。
でもちゃんと撮る前に「部屋を撮ってもいいですか」と聞いてくれた。

ちなみにこの小学校4年生さんは下記のアイデアガール。
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11510872982.html
(@^^)/~~~

 “パステルや 遠い夏の 中に居る

  黙々と 手を動かして 虹の国

  指先に 光流れて 夏水晶” by マサコ 

お粗末さま〜。<m(__)m>

写真は大分、撮り忘れで(*_*;、昨日の参加者の作品のごく一部。
初めてのお子様は昨日に限らず虹を選ぶ確率が高い。虹は希望の象徴だものね〜。
(*^_^*)

むし暑い中、そして貴重な夏の日曜に足を運んで下さり、ありがとうございます。

【補記】
(1)次の「お絵描きコーチングハウス」 8/28,29
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/420   
   ↑
   少しずつ申し込みが入って来てます。
   お早めにご予約を。

(2)その他のアート関係の公開講座
  ・銀河の点描画教室 8/11他
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/415

  ・曼荼羅パステル 8/27
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html
   
  ・和(NAGOMI)アート準インストラクター講座は
   リクエスト開講。次の25期生を募集中。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

(3)会社のHPを8/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

 

2013/08/03(土) クーラー工事、完了
今月に入り、突如壊れたオフィスのクーラー。
賃貸ビルではこうした時は管理会社に連絡をして指示を待たなくてはならない。

「大家さんは夏休みで海外旅行に行ってます」。

あれ〜、どこかで聞いたセリフ。(*_*;

そうだ、前のオフィスでも水道が出なくて焦った、(トイレの水が流れない!(*_*;)、
3年前の8月に聞いたフレーズだ。全然、違うビルなのにねぇ。

ビルのオーナーさんというのは頻繁に海外旅行しているのかね。。。(−−〆)
ムカ〜〜っ!
今の時期、クーラーがこの秋葉原で効かないというのは死んでまうがな〜っ!!

と、猛烈に不安と怒りが頂点に達しかけたが、
心優しく行動派の1階に座っている管理人のおじさまが機転を利かして下さった。
それは本来の大家さんが契約している修理会社でないけど、
知り合いの近所の修理屋さんを手配してくれ、今日の夕方に撤去&工事完了。

この2日間は先月、第六感(?)で買ったサーキュレーターで何とか凌げたし、
気温もそんなに高くなかったしで、万事良好なり。

昨日の個人コーチングと今日の午前午後の講座を中止したが
明日からまた平常通りに開催。
お申し込みいただいていた方、ごめんなさい。新品クーラーで改めてお待ちしています。
<m(__)m>

【補記】
(1)会社のHPを8/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/08/02(金) 幸福グッズの考察
個人メルマガ
「がんから教わるワンショットセラピー」は
506号まで出して昨年11月から実は止まっている。
理由は書く時間がなくなっているから。
もっと短い形で再開しようか思案中。

会社発行の形にしているメルマガ
「ONEパラダイム」
(一つの視点という、英語能力ゼロの人の造語(*_*;)は
250文字とコンパクトにしているので案外、長続きし、
2001年スタートから12年配信をしている。

毎月1日に出すことにしているので昨日配信。

読んでない、
あるいはメルマガの存在をご存じない方は
よかったら購読手続きをして
http://archive.mag2.com/0000079336/index.html
毎月の考え方のヒントにしてもらえると嬉しいなぁ〜。

 ↓

 ■ONEパラダイム
  【なぜ幸福商品は人気を集めるのか】

 今売れている商品はアクセサリーやお菓子を中心に
 「幸せになれる」という要素が
 必ずといってよいほど入っています。

 このフレーズを「胡散臭い」
 と片づけてしまうのは簡単ですが、
 もう一つの見方は
 「成熟した時代の商品とは幸福感を与えるもの」
 です。

 物が溢れている現代にあっては
 単に「便利」「安い」というだけでは
 人々はメリットを感じなくなってきています。

 つまり幸福グッズを軽んずる発想は
 「時代からずれていく」ということです。

 ただ大事なことは10年前ならひと括りに出来た
 全員が感じる幸福感というものも
 無くなりつつあるということです。

写真は最近頂いた
神戸の「幸せを運ぶ」と書いてある天使のお菓子。

ありがとうございます。

【補記】
(1)会社のHPを8/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/08/01(木) ホット(?)な8月(@_@;)
「月のはじめの日っていいな」と思ってワクワクとオフィスに行き、
TCカラー講座を開催していたら、やけに暑い。。。
クーラーを見ると止まっている。
あれ〜?とスイッチを入れ、また見ると止まっている。

昼くらいになったら、
ついに、ジャングルのような風だけが出ては頻繁に止まるではないの。。。。

じぇ、じぇ、じぇ〜!
(@_@;)


って、使ってみたかった、あまちゃん言葉。

オフィスのクーラーが壊れた模様。

蒸し風呂の中、参加して下さった皆様、ありがとうございます。
そしてごめんなさい!

思えば3年前の8月も前のオフィスで屋上の給水タンクのポンプが故障し、
断水が続き講座を中止しご迷惑をかけた。
(その後、今のところに引っ越したけど。。。)

水道も困るけどクーラーも困る〜。

週末の講座をどうするか。。。今、参加者に事情をメール。

う〜〜〜む。
(*_*;

そこで3年前の8月の日記を見たら下記の言葉。

“人生はいいことばかりでなく、
 悪いこともあるけど、
 それらを均等に眺め、
 どちらとも仲良くしていこう。
 
 そしてその流れの中で
 今、 目の前の人に出来ることをしていこう。” by マサコ
 http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2010&M=8&D=9

なるほどね〜、と3年前の自分に励まされる夜。(*^_^*)

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会の詳細
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)会社のHPを8/1付で更新 ←写真を入れ替えリニューアル
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.