つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/17 「あなたを見守る」という花が咲く
2020/05/11 女医さんの手作りマスク
2020/05/05 青梅と書いて。。。
2020/04/29 非日常の中の日常雑感
2020/04/18 表紙の美しさに惹かれて

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/06/30(日) 思いがけず、富士山パステル
今日はお絵描きコーチング「天使の羽2013年編」。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/419

毎回、この2時間のお絵描きコーチングではメインの絵の後に
残った時間で簡単なパステル画をテーマと関連してもう一枚描いている。

今回も「天使の羽」にちなんだものを用意していたのだが、
数日前に富士山が世界登録、三保の松原も逆転登録、というニュースを何度もみていて、
無性に富士山を描きたくなり、急きょサブの絵は変更。

これが簡単だけどすごくよくて、
参加者のMさんはインストラクターさんなのでこちらが用意したものをアレンジして
数分で三保の松原の松林まで描いてしまった〜♪

富士山はやはり日本人のDNAに刷り込まれてるね〜!

田口ランディさんの『富士山』を再読したくなり、
これから読んで寝よう〜っと。(#^.^#)

  ↓

 “美しく輝く富士山を見ると、なぜか得した気分になる。
  今日は富士山を見たよ、きれいだったよ、と、
  誰かに伝えたくなる。
  だいじょうぶだよ、と、励まされる。
  生きろと呼びかけられる。
  そうやって、いったいどれほど多くの日本人を
  富士山は救ってきたのだろう。” 
         〜『富士山』』(文藝春秋)より〜

【補記】
(1)次の和(NAGOMI)アート関係講座

   ・夏のお絵描きコーチングハウス
    8/3(土)、8/4(日)
    http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/420   

    ↑
   上記で今回の『富士山2013』も描けますが、描くのは左下のシンプルな富士山。
   三保の松原が入っているのは参加者Mさんのアレンジです。
  
  ・和(NAGOMI)アート準インストラクター講座24期生
   7/3,21.31
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html
   
  ・曼荼羅パステル
   8/27(火)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html
   (来月初めに更新予定)

(2)会社のHPを6/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.