つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/15 体の言葉
2018/12/07 お酒を飲む人に幸あれ
2018/11/30 出張の後の小旅行
2018/11/18 秋の恵みをグツグツグツ
2018/11/15 クレンズな日

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/05/04(土) 旧友と蕎麦屋で一杯
一昨日2日は昨日の日記に書いたように
喜びのシャワーのような勉強会をして、
夜は高校時代のクラスメートと飲んでいた。

これが50代、そして片胸の
キャンサー・サバイバーのいいところだ。
(#^.^#)
もう何のしがらみも、邪心もなく(*_*;、
元・男子だった同級生と話せる。
(@^^)/~~~

N君は私と同じ「な」で始まる苗字なので
席順がいつも前後だった。
N君の後ろに私。
当時よく彼はくるっと振り向いて
「あのさぁ、ねぇ」と言って話をしていた。
その言い方と声色を飲んでる最中に思い出し、
心の中で反芻していた。

そして飲んだ場所、三越前は
ジャスコ時代に東京本社の分室があった場所。
だから20代後半はずっと通った道なのに、
N君の指定してきた老舗の蕎麦屋は
路地裏にあって全く知らなかった店。

でも道のそこここにジャスコ本部時代の
懐かしい思い出の店があった。

思い出は時空を越えるんだね。
こんなふうに思い出の中にも人は生きるのなら、
いつもの時間も大事にしたいね。
どの人と共有する時間も思い出になっていくのだから。

【補記】
(1)会社のHPを5/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.