つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/11 切り山椒を食べながらつらつらと
2017/11/06 何も願わない手を合わせにお酉様へ
2017/11/03 布巾が話しかけてきた?
2017/10/25 雨の日は古い写真がよく似合う
2017/10/22 「淋しいでしょう〜?」は愚問也

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/05/13(月) お囃子の音の中で講座
オフィスのある秋葉原界隈は昨日、一昨日と神田明神のお祭りでにぎわっていた。
山車も加わっている古風な行列と電脳の街の対比は感慨深い。
またこのお祭りは二年に一度だが
二年前は東日本大震災があり自粛したので、ことさら賑わいが感じられた。
とはいえ、ワンセルフは普通に講座を土日も開催。

昨日は曼荼羅パステルで
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11529425384.html
本来は静かに描きたいところだったがお囃子の音は情緒があり気にならなかった。
(と、講師の自分は思う。(;一_一))

土曜はあいにくの雨で早めにお祭りは終わっていたようだが、
昨日は朝、出勤前に丁度8時に神社を出発した一番神輿と山車を見物出来た。
しばし足を止めてゆっくり進む山車と神輿に見入る。
お囃子は山車の中で生演奏している。

それを見ていたら、わけのわからん(?)元気が湧いてきて、
生命力をまた一つ押されたようにさえ感じた。

新しい風、
新しい視点。

そんな言葉が聞こえたような気がした。

写真をあとで見たら、
街と4年ぶりの祭を大祝福するかのような光が映り込んでいた。

【補記】
(1)会社のHPを5/11付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.