つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/11 切り山椒を食べながらつらつらと
2017/11/06 何も願わない手を合わせにお酉様へ
2017/11/03 布巾が話しかけてきた?
2017/10/25 雨の日は古い写真がよく似合う
2017/10/22 「淋しいでしょう〜?」は愚問也

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/05/10(金) ポッカリ出来たお休みの効用
いつも金曜にある仕事が突如空き、ダメもとで思い切って、
お忙しいあの方にメールをした。

それはイーカラーの志田先生。
(#^.^#) http://www.e-color.ne.jp/

昨年は数回に渡りご自身のサロンで私を呼んでのワンセルフカフェを開催して下さり、
ご多忙な中をワンセルフカード セラピスト認定講座まで参加して下さった。

その後、お互いにそれぞれの仕事で忙しくなって会えなくなっていた。

志田先生も奇跡的に空いていることがわかり、喜び勇んで今春に移転なさったという、
大倉山の新スクールにお伺いしてきた。

色んな情報交換、お互いの秘密の胸の内を語り、励まし合った。

志田先生の新オフィスは建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー建築賞を
2010年に受賞した日本人建築家の妹島和世(Kazuyo Sejima)女史が
手がけたという美術館のような建物だった。

カラーセラピーと子育てという両方の人生を懸命に生き、「色育」という
新たな分野をこの世に生み出したことへの神様からのご褒美のように思った。

今の時代は自分の足でちゃんと立って、
信じたことをやり続ける人の時代なのだとひしひしと感じだ。

つまり、
自分で考え、
自分で選択し、
自分で行動し、
自分で人や自分を評価し、
社会に貢献する立場を取った人が
豊かな人生を手にする時代なのだと言うこと。

思えば今日は新月でなおかつ、
日本では見れないけど日食で地球、月、太陽がグッと直列の日。
そして出雲では60年ぶりに大国主大様が新神殿に
舞い降りて来られるという遷宮の神事が執り行われる日。
と、何やらパワフルな日だった様子。

私も沢山の励ましとフィードバックを頂き、満ち足りた休日だった。
ありがとうございます。

【補記】
(1)満席状況
   5月12日(日)曼荼羅パステル
   (キャンセル待ち受付中)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html

(2)会社のHPを5/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.