つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/10/15 思い出と希望のタンシチュー
2017/10/11 いくつになっても美容院は
2017/10/08 昭和一桁のハグ
2017/09/30 忘れ種(ぐさ)の船
2017/09/25 逆母親参観日

直接移動: 201710 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/12/31(火) 今年最後の入り日見物
“好い年と
 言い放ちたき
 冬木立

 除夜の前
 入り日は気持ち
 遅れしや” by マサコ

昨日で今年のブログは
打ち止めのつもりだったけど、
時間が出来たので。
(*^_^*)

通常は夕飯の後に走る(?、歩く?)のだが、
紅白や年越し蕎麦があるから、
さきほど行ってきたら丁度夕日を拝めた。

いつもは20時過ぎてなので静まり返って
ちょっとおっかない公園が、
沢山の家族で溢れていた。

夜には見えなかったススキ
(?、ヨシかな?)の野原が広がっていて
23区内とは思えない。(都立舎人公園)

私は大みそかが子供のころから好き。
過ぎ去って行くのを感じられるから。
今日の大みそかは特に静謐な空気が満ちていて
既にお正月のエネルギーが
ひたひたと押し寄せているようだ。

今年もよい年だった。
新しい講座や仕事の展開もして、
よく頑張ったと自分に言ってやろう。
それは支えてくれた方々のおかげ。
ありがとうございます。

【補記】
(1)年末年始の休業期間
   12/31(火)〜1/5(日)

(2)会社のHPを12/30付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/30(月) 熟成お肉で乾杯〜!
カラオケ友達のTちゃんと歌い納めが私の恒例の年の瀬の過ごし方。

いつもはカラオケが終わると適当に居酒屋でリーズナブルに飲むのだが
今年は数日前から
「いつものやり方に固執せず、今の私に合ったやり方を創りだそう」
という気持ちが高まり、近所に今年出来た話題のドライエージングの肉を出す店を予約し、
コース料理を食べることにした。

※ダブズグリル
 http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13152649/

3時間も歌ってお腹がすいたのもあるけど、初めて食べる熟成お肉は美味しかった〜!

正に今日の糸井さんのほぼ日の巻頭コラムの

“無条件に、「新鮮」がいいということもないし、
 「早く」するだけがいいことだということもない。”ね〜。

美味しく食べるには熟成と言う期間が必要。
人間関係もそうかも。

Tちゃんとはジャスコ時代からの仲。
しょっちゅう会えるわけではないけれど、会うとホッとする人。
出会ってからは30年弱が過ぎた。
年が過ぎ去ることを一番強く感じるこの時期に
歌ってしゃべって食べて飲んで、幸せで穏やかな宵。
色んなものや人や流れに感謝だなぁ。

【補記】
(1)年末年始の休業期間
   12/31(火)〜1/5(日)

(2)会社のHPを本日12/30付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/27(金) 仕事納めのTC公式勉強会
今年の締めくくり講座は
「TC公式勉強会でしょ〜」と
3日連続で企画したのが今日で完了。

昨日青森から来て下さった方が
早速体験をブログに書いて下さっている。
嬉しいなぁ。
カラーを中心に各種講師を展開のみほこさん。
http://ameblo.jp/plus-mihoko/entry-11736906466.html

そして今日はトレーナー公式勉強会の
チャプター4&5で年の瀬を締めくくるのに
ぴったりなヒューマンスキルを学ぶ内容。
午前午後と満席で皆様、お弁当持参で
室内は熱気ムンムン。

福島から参加の方が桃の入った「ももケーキ」を
差し入れて下さり、
折しも今日の学びのテーマ
「マイストーリー」「どんな広告が惹かれるか」
にぴったりのパッケージやリーフレット!
これも小道具にしながら、
「21世紀型のビジネス展開」をみっちり楽しく進行!

この一年、頑張ったねと声をかけたい人、
小さいお子さんを預けてよく通ったねと手を取り合いたい人、
遠くからよくぞ来たと労いたい人、
気持ちも新たにやろうねと見つめ合いたい人等など。

皆様、年の瀬のお忙しい中、
本当にありがとうございました。

講座は今日で仕事納め。
明日は苦手だけど、オフィスの大掃除、の、予定。
(;一_一)(*^_^*)

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会は
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html    
   ※1月下旬〜2月の予定を決めたので、1/1前後にアップします

(2)会社のHPを12/22付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/25(水) 冬にかけるCDは何色?
“詩人ならこう言うでしょう。
 世界は言葉で出来ていると。

 数学者ならこう言うでしょう。
 世界は音楽で出来ている・・・・と。”

  〜田口ランディ:著『マアジナル』(角川文庫)〜

上記に付け加えて、

世界は色や形、そして気配、香り、手触り等など。
数々のもので成り立っているんじゃないかな。

オフィスのすぐ横に電車が走っている。
新幹線も走る。
そして秋葉原という土地柄かサイレンの音も頻繁に響く。

だもんで、その緩和剤として音楽とアロマはよきサポートツール。

今の季節には下記の2つがよく登場する音楽。

『雪の物語』by 風音 
 風鈴の音楽専門の風音さんだがこれは冬にもマッチする構成。

『素晴らしい世界』 by 堀澤麻衣子
 この1曲目の「ウィンターライト」という曲は歌詞入りなので
 講座のスタート前か終わりにかけて皆で聴く。

TCカラー関係の時は音楽に色をつけてもらう。

さて、明日、明後日もTCカラー関係をやって、いよいよ今年の仕事も完了!

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会は
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html    
   ※1月下旬〜2月の予定を決めたので、1/1前後にアップします

(2)会社のHPを12/22付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/23(月) 今年の描き納め
暮も押し迫った12/23に天皇誕生日という休日がある、
というのはなんともありがたいシステム。

といっても昨日、今日とお絵描きコーチングハウスを企画していて自分は結局仕事だけど、
参加者にとっては今日12/23に今年の描き納めをしたいようで
圧倒的に今日の申し込みが多くありがたいことに終日満席。

みんな、出来上がった絵を大事そうに抱えて
「良いお年を」と笑顔で帰って行った。

一日の暮れもあるように、一年の暮もある。
暮れていくのを感じると、
すぅ〜っと心が闇に溶けていくように感じる。
そしてその向こうから
さぁ〜っと光が差し込んで来るような気がする。
そんな絵が多かったなぁ。

写真はそれぞれ別の方が描いているのだけど、
色が重なり合ってまるで一人の人の絵のよう。

【補記】
(1)次のお絵描きコーチングハウスは
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/423
   2014年 1月 26日(日) 10:00〜17:00
   2014年 1月 28日(火) 10:00〜17:00
    
  ※好きな絵を好きなペースで体験可能。
   上記の中から滞在希望時間をご予約下さい。
   全く初のビギナーからプロまでウェルカム!

(2)会社のHPを昨日12/22付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/22(日) 住宅街のイルミネーション
“光る青
 天使が木立を
 駆け抜ける

 光の玉
 冬木の上に
 賜りし” by マサコ

ワンセルフカード関係の講座を昨日まで
4日間連続やっていた。
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11731964429.html
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11732753494.html
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11733968822.html
朝から夜までしゃべり通し状態だったので
今日のパステル講座は随分としゃべる量は少なく、
一息つけた。

少し早く帰れたので
久しぶりに夜のプチジョギング再開。

猛烈に夜は寒いのだけど、
楽しみは家々の合間に思いがけず出現する
イルミネーション。

素人が趣味でやっているにしては
洗練されて綺麗なのもある。
見知らぬ家のそれを見ていると
心が解き放たれていく。

心が解き放たれると、
じ〜んとしてくる。
うっすら涙も出てくる。

昨日までの講座のいくつかの場面が
フラッシュバックのように出てくる。

今年もあと少し。
仕事もあともうひと頑張り。

【補記】
(1)会社のHPを本日12/22付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/17(火) 集中の後の抹茶大福
事務仕事は全般的に苦手だが、特に苦手な仕事が今年から。。。。
(;一_一)

肩書は外部評価委員と勇ましい(?)が、膨大な報告書の最終評価の時期。
(中間評価の夏も実は大変だった。。。)

このまま時間が経つと、今年が終わってしまう。。。
締切は多少ずれてもと言って頂いたけど、
今日は休みだったのでやることにした。

朝、コンビニで美味しそうな抹茶大福を買って、
「終わったら珈琲を淹れてこれを食べてやるぞ!」と決意して。

違う雑務もして色々と寄り道もしたけど、日が沈む頃には何とか完了。

ぎゅっと集中の後のぼわんと大福は最高でありました。

明日から怒涛の講座6連戦!

【補記】
(1)会社のHPを12/11付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/16(月) 手帳は未来を変えるツール
“寒星に
 今年の時間
 問ふてみる

 群青に
 行方託する
 冬の夜” by マサコ

来年の手帳を買った。
ここ数年はほぼ日WEEKSを使っているが
来年から初めて布張りにした。

というのもお気に入りのホウホウ先生のブログで

 “今後の自分を変えてみたいのなら、
  2014年版の手帳のパターンを変えると、
  気分一心しますよ。

  何故なら手帳は未来を変えるツールだからです!

  あなたの潜在意識に働きかける
  幸運のツールになるからです!”

http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2013/11/post-d900.html

というのを読んで腑に落ちたから。

まずは色や素材を変えてみるのがよいそうなので
今までの白のビニールから
ブルーのソレイアードプリントに。

ちなみに四緑木星になる来年度のラッキーカラーは
グリーン、ブルー、ブラックだそう。

明日は久しぶりに休みなので
この手帳に書き込みをしよう〜っと!

<参考>
ご存知の方も多いと思うけれど
TCカラーの代表のSAIKO先生のメルマガにも
今、丁度カラーのイメージワーク
「来年のバトンの色は?」が届いてますね。
まだ登録してない方はバックナンバーはないから
お早めに。無料で毎日届きますよ〜。
http://ameblo.jp/nakatasaiko/
(上記の一番下を)

【補記】
(1)会社のHPを12/11付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/14(土) 隠れ家のホットケーキ
私はホットケーキと聞くと何だか血が騒ぐ。
小さい時にテストの点数がよいと
食べさせてもらったからだろうか?
(*^_^*)

先日、行きつけの美容院で教えてもらった
ホットケーキが美味しいという店に
今日は無性に行きたくなり、
仕事帰りに北千住で途中下車。

カフェ コンバージョン
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13127617/ 

今、千住は路地裏の古い家を改装して
カフェにしたりギャラリーにしたりが盛んで
そんな流れの店だった。

ささやかに存在する店のドアをおそるおそる開けて入る。
ガタガタするテーブルが4つ。

厚みのあるホットケーキが焼きあがるには
少々時間がかかったが
(20分くらい待ったかな)
フカフカで口どけがよくて甘味も程よく
大変に美味しいものだった。
ただし、、('_')隙間風で、寒い〜。。。。
季節のよい時ならものすごいお勧めね。

【補記】
(1)会社のHPを12/11付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/13(金) 線と光と花の時間
“「からだ達は互いに相談して
  ご主人様の脳に休暇を与える時間を
  こっそりと用意しました」
  
 という絵本、
 いいと思わない?(*^_^*)” by マサコ


昨日は曼荼羅パステルワークショップ開催。

10月開催が流れてしまったので
すごい久しぶりの開催。

一緒に描いて師走のあわただしさから離れて
静かでゆったりした時間が過ぎた。
珍しく5角形が気になって挑戦。
お正月に向けて飾れそうね。(@^^)/~~~
(5角形もある簡単な方法でさっと描けます!)

お忙しい中、ご参加ありがとうございました。

【補記】
(1)次回の曼荼羅パステルの日程を
   そろそろ決めます。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html
   
   リクエスト日程がある方は下記の(3)の
   カレンダーの空いている日からどうぞ。
   弊社の独自のメソッドも沢山ございます。
   対象者は和(NAGOMI)アートを
   2時間以上体験者。
   
(2)会社のHPを12/11付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/11(水) 三日月製造工場
“闇の深さと光の明るさ

 そのどちらも深呼吸して取りこんでいこう” by マサコ

今日は銀河の点描画教室開催。

練習を終えていざ私も「本番のA4画用紙に何を描こう?」と思った時、
先週の福島出張 http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11719266742.html
の際に見た夕方の昇り始めの大きな美しい三日月が思い浮かんだ。

とはいえ、描き始めるとどんどんと構図は変わって行き、
三日月が三日月を生み出しているような絵になった。

いつものように参加者と出来上がった絵をくっつけて
写真を撮ると絵本の表紙のよう。
ファンタジー小説によく出てくる、
魂の3兄弟が元々持っていたメダルを合わせると
最強のパワーが天から降り注いでくるというような
いつかどこかで読んだような光景が出てくる。
特に今日の3枚の絵はいつまでもいつまでも観ていたい感じ。
(*^_^*)

師走の忙しい中をご参加頂いた
マキさんと真実さん(←私もマサコで「ま」繋がり)
が早速、ブログを書いて下さった。

マキさん
http://ameblo.jp/egao-tunagaru/entry-11727483497.html

真実さん
http://ameblo.jp/shufu01/entry-11727325010.html

ありがとうございます。

【補記】
(1)次回の銀河の点描画教室は
   1月 25日(土) 10:00〜12:00
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/415
    ↑
   絵心は全く必要ありません。画材もご用意しています。
   
(2)会社のHPを本日12/11付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/10(火) 師走だからこそ一歩止まって
先月200回目だと浮かれていた
セルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェ
(カードの体験セミナー)の201回目を淡々と開催。

今朝は落雷音が秋葉原の上空に轟き、
大雨、強風と荒れていたけど、
丁度正午には晴れ渡っていた。
そんな悪天候の中を予定通りに開催。

今回はクリスマスカードを用意してみた。
何色を買おうか考えてダーク色。
レジメのイラストも植物に水をやっている絵。
どうも何かを根づかせたり、地道に育てたい、
というのが今の私の中で気になっているのかな?
(*^_^*)

参加者には48枚のカードから二枚ずつ引いていただき、
今年のご自身を振り返ったり、
来年のテーマを探究していただいた。

師走だからこそ、
「一歩止まってみる」という方法を大事にしたい。

「一歩止まってみる」が変えてくれるものは
少ないかもしれないし、
もっと先にすることが、という人もいるかもしれない。

でもやっぱり今の時期だからこそ、
「一歩止まってみる」ことは大事。

このほか、今年もまだまだ色んな講座をご用意していきますよ〜!

【補記】
(1)次回のヒーリング・カフェ
   1月 18日(土) 10:00〜12:00
   HPにまだアップしていませんが近日中に載せます。
   2014年のビジョンを明確にするのによいですよ〜!
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html
   
(2)会社のHPを12/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/09(月) 忘年会の前のパステル画
昨日の午前はお絵描きコーチング「祝祭の家編」。
11/28開催に続いての二回目。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2013&M=11&D=28

全員、午後からのランチ忘年会にお申し込み下さっていて
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11724632074.html
ワンセルフワールドに一日浸ることに覚悟(?)して
いらした方々だけあって前回に比べて色が濃い〜!
今回も全く初の方もいらしたし、
正インストラクターで既に教えている方も参加。

こっち側の今年。
あっち側の2014年。
どっちにも思いを巡らす豊かな時間が流れた。

もう一枚、皆で描いた
「ブラッククリスマスツリー」は写真を撮り忘れ。。。
(@_@;)

ご参加ありがとうございます。

【補記】
(1)この「祝祭の家」を描きたい方は
   次のお絵描きコーチングハウスで描けます。
    (その他の絵も選べ、時間帯も選べます)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/423
   
   12月 22日(日) 10:00〜17:00 ←午前満席
   12月 23日(祝) 10:00〜17:00 ←午前満席
    1月 26日(日) 10:00〜17:00
    1月 28日(火) 10:00〜17:00
   
(2)会社のHPを12/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/12/06(金) 夜ジョギングしながら思ったこと
アメブロのほうに
「医大でワンセルフカフェ」と書いたら
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11719266742.html
多くの方が読んでくださり、
メールを下さって喜んでくれたり、
フェイスブックでたくさん「いいね」をつけてもらった。

うかれ気分で「夜のジョギング」というか、
「へたれジョギング」(←春からの習慣ね)にでかけた。
(歩いて、時々たまにちょっと走る(@_@;))

夜の紅葉を味わいながら湧きあがってきたのは
「いい気になってはいけないな」という戒めの気持ち。

下記の言葉を噛みしめる夜。

“「自分たちはいいことをしている」
 と思っていると、
 絶対にろくなことはありません。

 「いいことをしてない人」に
  強く働きかけようとしたり、
 いいことをしているのだから、と
 図々しく声高になったりしやすくなります。”

 〜糸井重里:著『小さい言葉を歌う場所』
        (株)東京糸井重里事務所〜

はい、異議なし!

【補記】
(1)会社のHPを12/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/  

2013/12/04(水) 技術とハートのバランス
昨日はNLP応用コーチング「長所と短所」を開催。

テーマが地味(?)なのと、
平日の朝に開催なので参加者は二名と
こじんまりの講座だったけど、
私はこの勉強会は好きなので毎月開催している。

ハートを乗せるお皿があったとしたら。

コミュニケーションのスキルを学ぶことは
お皿を磨くことだと思う。

スキルはハートを乗せるお皿。
ハートはとっても大事だけど、
お皿にも意識を向けて行きたい。

写真は今年の流行語にもなった
倍返しの半沢直樹饅頭を
大阪に行った方から頂いた。

普通のお饅頭と思いきや、
コクのある餡と皮も柔らかく
美味しかった。

これもお皿を磨いているお菓子だったわ。
さすが、半沢直樹ね。

では出張に行ってきま〜す!
出張詳細
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11717174382.html

【補記】
(1)次のNLP応用コーチングは
   「スピリチュアルコーチング」
   1月12日(日)10時〜12時
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)会社のHPを12/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.