つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2017/08/14 お盆のお客様
2017/08/07 泣いてないよ、ただ・・・
2017/07/30 最近、私、トマトフリーク
2017/07/27 夜の救急車はさながら嵐の中の軽飛行機だった
2017/07/22 料理は小学校一年生並の私

直接移動: 20178 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/11/30(土) 破れてきたテキスト
今日はTCカラー講座をマンツーマン開催。

いらして下さった方は独学で数年前に
色彩検定を取ったという努力家の女性。

とはいえ、TCカラーは
また新たな学びということで熱心に聴いて下さった。
終了予定の5分前に終わり、
教材の購入等をして
きっかり16時に完了(@^^)/~~~

講座の終わりごろ、自分のテキストがグキグキしてきて
製本ののりが取れてバラバラになった。

思えば公認スクールになって3年3か月。
毎月1〜2回開講してきたから40回くらい開催したと思う。

講座がコンスタントに開催できるありがたみ。
何かで弊社を知って申し込んで下さる方のご縁の大切さ。
この両方をまるごと持って、
色んなことを今後も味わい進んでいきたいな〜。

ありがとうございます。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座は下記。1月分までアップ
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

(2)会社のHPを11/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/28(木) クリスマスを待つ心を描く
“冬晴れに
 時間を忘れた
 パステルの家

 ときどきは
 絵の中にいる
 一人旅” by マサコ(*^_^*)

今日は久しぶりにお絵描きコーチング、
「祝祭の家編」。
一斉に同じ題材に取り組むのはすごい久しぶりで
一年ぶりくらい。

本編の絵の後は黒い画用紙に描く
「夜のもみの木」になってくると
皆さん、もう夢中で、こちらが話しかけても
即、反応が無いくらいの集中力。
(@^^)/~~~
2時間で堂々の一人3枚の絵がそれぞれ完成。

最後にワンセルフカードをそれぞれ選んで、
絵の体験を述べ合ったり、
皆で音楽を聴いたりと、
こうしたことが出来るのは
同じ絵を同じ時間で描く良さね〜。

寒い中、ご参加ありがとうございます。


【補記】
(1)この「祝祭の家」を描きたい方は

   ・次のお絵描きコーチング12/8(日)10時〜12時
    で体験できます。(残席あと2)
    http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/424

    または

   ・お絵描きコーチングハウス
    (その他の絵も選べ、時間帯も選べます)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/423

(2)会社のHPを11/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/27(水) ふんがもの仕業?
数日前に買った文庫本が無くなった。
本は電車の中で読むのでカバンに入れている。
カバンの中身を出してくまなく点検した。
無い。。。
部屋の中、事務所も探してみた。
でも無い。。。
数日しても出てこない。

無いとなると俄然読んでみたくなる。
そこで渋々同じものを数日前に買った。

『最後の瞬間のすごく大きな変化』
 グレイス・ペリー:著(文春文庫)

元々この本は春樹氏が翻訳ということで
単行本が出た数年前に買ったのだが
一行に意味がぎっしり入りすぎていて
当時の私には読み進めるのが大変で
ブックオフに売ってしまったものを
今回文庫本で再挑戦しようとしていた。

そして、、、、あんなに探したカバンから
ひょいと手品のように出てきた。
(@_@;)(@_@;)(@_@;)

以前に読んだ田口ランディさんの小説
(『オカルト』新潮文庫)に
このように物が部屋の中で無くなって、
また暫くしたら出てくる現象を“ふんがも”
と紹介していたことを思い出した。

語源は萩尾望都さんの『月夜のバイオリン』だそう。
ランディさんの小説の中では
超常現象研究家の秋山さんが
「私も良く分かりません。
妖怪なのか、霊なのか、
ただの現象なのか。」と語っている。

あるものが無くなりまた出てくるということが
人生では時々、ある。(←私の場合は)
整理整頓が悪いとも言えるが“ふんがも”
という妖怪?天使?のいたずらと思うのも楽しいかも。

“ふんがも”の対処法はお風呂に入って、
鼻唄を2〜3曲歌って戻れば見つかる
と書いてあったのを忘れていた。

ちょっとゆったりさを忘れていたのかも。
気をつけよう〜っと。
“ふんがも”はきっといるのだから。
(*^_^*)

【補記】
(1)会社のHPを11/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/24(日) 皆で初冬の日曜ランチ
いつものランチは講座の合間なので近場で外食か、お弁当なのだけど、
今日の午後は仕事を入れてなかったし天気も良くて気持ちよいので
参加者と共にトコトコと歩いてまた万世橋に(*^_^*)。
http://www.maach-ecute.jp/
今日は日曜なので混んでいた〜。
(*_*;

やっと入れたのはhalutaという入口付近の簡素なカフェ。
http://www.e-traffic.co.jp/shop/manseibashi.php
昔の万世橋駅だった時代のレンガが残っていて
スタイリッシュだけど温かみのある場所だった。

ちょっとおしゃべりしているうちに日が傾いていって
夕方の切なさが空気にちりばめられていく日曜の午後。

しっかりと丁寧な作りたてのパンだったので、
「パンだけか」と思いつつも夕飯までお腹が空かなかった。

午前中の講座「ワンセルフカードのトレーナー更新勉強会」
に関しては後日また「ワンセルフカードの広場」
http://ameblo.jp/oneself2012/ へ書きますね〜(@^^)/~~~

【補記】
(1)会社のHPを11/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/23(土) 秋葉原の夜、様変わり
目まぐるしく日々が過ぎている。主にはメール処理とカードや認定書発送と書類仕事。

でもそんな時は余計に帰りに一杯、行きたくなる。
(*^_^*)

昨日の夜は仕事の後、昔懐かしい卒業生と共に11/13付けで書いた
万世橋のリニューアルエリア「mAAch」(マーチ)の中のバー
「N3331」というところに行ってみた。
http://n3331.com/

ここに行くにはわかりにくいところにある階段を登る必要がある。
その階段は年代物でなんと1912年製だそう。
レトロな階段を上がると小さいけど別世界が広がっていた。
大きなガラス張りで四方八方のビルの光が灯り代わり。
すぐ横を電車が走り抜ける。

浮遊しているような、でも海の底にいるような。
未来都市にいるような、でも懐かしい感じもして。

仕事の後は酔いがよく廻る。
昔話をしたり、会社の展望を語ったり、最近のお互いの仕事の様子を話したり。

未来への期待と今日の一瞬。

途中であることの危うさがゆらめいてあっという間に時間が過ぎた。

相手は遠方に帰る人だったので終電になってしまったようだ。
すみません。。。
でも楽しかった〜!

来月の会社の卒業生との忘年会の申し込みもほぼ満席になってきた。
これから飲むことが増える嬉しい(?)シーズン。
(@^^)/~~~

【補記】
(1)会社のHPを11/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/19(火) 晩秋の広島、満喫
今回の広島出張は前泊して16日(土)は
一人ミニ観光にした。
色んなことが功を奏した、晩秋の小さな旅になった。

まず行きの飛行機(わざと不便な飛行機に)は
昼前出発にしたのでガラガラでゆったり。

ホテルに荷物を置いて
市電に乗ってゆっくりでかけて行ったので、
丁度到着はトワイライトタイムとなり、
夕焼けと十四夜の月の出、
ライトアップしていく鳥居を拝めた。
宮島からは観光客はどんどん帰って行き、
静かな神社を散策。
おみくじは珍しく大吉!
(普段は末吉、小吉ばかりの私)

船と電車を乗り継いで市内に戻り、
いつもの(?)嗅覚を働かせた結果、
落ち着いたイタリアンを発見。
http://r.gnavi.co.jp/y080100/
きびきび働くイケメンのお兄さんと(*^_^*)
瀬戸内の新鮮な魚介類と沢山のワインを堪能!
大通りはライトアップされていて幻想的だった。

と、今回の広島は
美しいものの引き出しが増えていく、
そんな時間が流れた。
綺麗なものたちはどんどんと繋がって
私だけの小宇宙が誕生していく、
そんな感じがしている。

そしてこんな体験が出来たのも
企画主催して下さったえんじゅさんのおかげ。
ありがとうございます。

早速、彼女が出張講座の様子を書いてくれている。
http://ameblo.jp/myself-enju/entry-11705176345.html
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11704998955.html

【補記】
(1)会社のHP&メルマガを11/13付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/15(金) 二の酉へ
“酉の市

 ひそと点した

 ねがい事”by マサコ お粗末様〜(*^_^*)


がんになってから恒例となった酉の市。
今年は二の酉の今日、出勤前に参拝。
(酉の市は夜中からやっている)

毎年書いているから
ブログを読んで下さっている方はご存じと思うが
私の参拝は皆が行く神社のほうでなく、
マイナーな隣の酉の寺。
http://otorisama.jp/
(理由はすいているのと
 こっちのほうが古くからやっているから。
 出典:『アースダイバー』
 中沢新一(文化人類学者):講談社)

特に今日は朝早く行ったから神社もガラガラで
空気が澄み渡っていた。
明日からの広島出張の祈願と今年の感謝をしてきた。

今回の出張は移動の明日はゆっくり一人観光。
そして2日間の仕事を終えても
更に一泊して帰ることにした。
私にしたら異例の(?)贅沢の4日間の外出。
たまには自分へのご褒美に。

これから珈琲を入れて
酉の市名物の切り山椒を食べてから
(肉桂(ニッキ)の味と珈琲が合うのよ)出張用意をし、
ゆっくりモードにスイッチ切り替え。(@^^)/~~~

明日は広島の街を午後からだけど楽しむ予定。
晩秋の空を見上げて、深呼吸しながら。

【補記】
(1)ブログ内に書いたように広島出張のため、
   http://ameblo.jp/myself-enju/entry-11685434014.html
   11/16(土)〜11/19(火)は外出します。
   11/20(水)以降にメール対応いたしますことを
   ご了承ください。

(2)会社のHP&メルマガを11/13付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/13(水) 万世橋でバラとハーブのリース作り体験
昨日は珍しく15時に講座の仕事が終わる日で
外がまだ明るかったので、
今秋にリニューアルした交通博物館跡地に
行ってみた。 http://www.maach-ecute.jp/
「ここはベニス?」と思うほど
おしゃれなエリアに変貌していてびっくり。
(@_@;)

館内を散策したら18時からの
「バラのアレンジメントのワークショップ」
を見つけ、即、申し込む。
https://www.facebook.com/ecute.maach
3150円也、およそ1時間、生徒は4名。
先生が6種類のバラの名前や謂れを説明してくれ、
手取り足取りで教えてくださり大満足。
こんなことが秋葉で
それも素敵な空間で出来るなんて!
頻繁にやっているみたいなのでまた体験したい。

バラとハーブの優雅な香りが自室に広がり、
今朝の目覚めはすんごく爽やかだった。
きっとバラの精からの魔法の処方ね。
(@^^)/~~~

【補記】
(1)会社のHP&メルマガを本日11/13付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/12(火) 学びとは心の器を大きくすること
午前はNLP応用コーチング「異性をコーチする」。
20数年、研修や個人セッションをやり続けて感じる、
男性性と女性性の変遷と融合を様々な観点で解説。
最後に心の器のイメージワーク。
皆さん、とっても生き生きした器が出て来て、心の深い部分が動いている模様!
嬉しいなぁ。

今日はダブルヘッダーなのでさくっとお弁当を食べ
午後はTCトレーナー公式勉強会、チャプター3。
チャプター3の付録は開講しているトレーナーにはどうしても欲しくなる内容。

午前午後とも常連さんとお久しぶり〜の方で時間が流れるように過ぎた。

創業当時に思ったこと、それは
「懐の広さと深さを身につけることが尊ばれる時代が確実にやってくる」。
今、正に時代はそんな風が吹いている、ように感じる。
(*^_^*)

平日にも関わらず、お休みを取っていらして下さった皆様、
ありがとうございます。

【補記】
(1)次回のNLP応用コーチング
   12月3日(火)10時〜12時
   『エキササイズで長所/短所を』
   〜コミュニケーション実習を通して長所、短所を楽しく発見〜
   
   ※近日中にHPにアップします。師走だからこそ、心の棚卸し!

(2)会社のHP&メルマガを11/2付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/11(月) カラー講座、翌日のランチ
ここ数日、TCカラー関係の講座が続き、
昨日は午前午後と
TCカラー公式勉強会、8と9。

そして今日の午前は
先日受けた胃がん検査の結果を聞きに行く。
「良好」と言われ大いに気をよくする。
午後からの仕事にしていたので
ランチをどこにしようか?と楽しく悩み、
途中駅の北千住の眺めのよい店に入る。
http://www.alacampagne.jp/kitasenjyu_4.html
メニュー写真の色鮮やかさに惹かれ
野菜ご飯のプレートにする。

よい食事とは色鮮やかなことだけでは
けっしてないとは思うけれど、
カラー講座が続いたここ数日だったのと、
これだけ綺麗な色の野菜と
店員さんの感じがよいと
このお皿から沢山の栄養が
沁み渡って行くように感じる。

とはいえ、肉が一切ないというのは
やはり日が暮れるころには
相当にお腹、すいたわ〜。
(*_*;

【補記】
(1)会社のHP&メルマガを11/2付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/09(土) 漆黒の闇、どど〜んと入荷(*^_^*)
思えば昨年の2月からスタートした「銀河の点描画教室」をオフィスを飛び出して
今年2月に広島で
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11476039620.html
先月は札幌で
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11645925538.html
そして今月は愛知で
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11671863240.html
それぞれ開催し、今ゆっくり全国に広がっている模様。

地方の方から「あの真黒い画用紙が欲しい」というご要望が多く、
在庫がなくなってきたので新たにド〜ンと入荷。
(後述で詳細)

セラピーは浄化(カタルシス)作用があるかどうかだとすると、
トントンと描いていくことで正にすっきりし、絵心は全く必要なく、
心のプラネタリウムが3時間後に出来上がる、この点描画。

自分の絵を繋げてみたら下記のようなイメージが。(@^^)/~~~

“心の銀河の星くずは
 いつか年月の最果てで
 天女の衣のひだになる。”by マサコ 

<画用紙「スーパーブラック」について>
★単価:一枚50円
 今まで40円でしたが諸物価の値上がりで今回から50円となりました。

★送料:枚数によって異なります。
 メール便かレターパックで送りますので実費を頂きます。
 まずは希望枚数を書いて下記へお問い合わせください。
  
★お問い合わせ:
 http://www.orion-angelica.jp/oneself/contact/index.php

【補記】
(1)次の銀河の点描画教室
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/415
   12/11(水)10時〜13時

(2)会社のHPを11/2付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/07(木) TCカラーな日々
11/5のTC公式勉強会、11/6のTCカラー講座、
11/8はTCカラー個人セッション、
今度の日曜も午前午後とTC公式勉強会とTCカラー関係の仕事が続く日々。

ベースになるTCカラー講座は1日、5時間で完結の講座。
5時間はあっという間に過ぎる。
またTCカラー講座を開講しているスクール、サロンは都内は特に沢山ある。

だから時には申し込みが無い時もあればマンツーマンの時もある。
今月は二名の方が不思議なご縁でいらっしゃった。

それは波打ち際で波に出会っていく、そんな気持ちだ。
一度きりで二度と出会えない波もあるし、何度か出会っていく波もある。

そしてTCだけでなく、公開講座を開催していくというのは
波打ち際にずっと立っているようなものかもしれない。
大事なことはすぐに波が来なくても辛抱強く立ち続けることだと思う。

とはいえ、惰性にならないように、工夫をしてこれからも波の傍で立っていよう。

5日開催の公式勉強会には既に10コマ終えているけど、
他校でスタンプをもらった分をワンセルフ流に参加したい、
ということで来た方も。
その女性はテキストもインフィニティカードも使わずに、
ご自身の言葉と傾聴で私が選んだボトルを読み解いてくれた。
素晴らしい!

そんな瞬間は息をのむような嬉しさ。
それはイチョウの木の太い幹の周りに色づいた葉っぱが降り積もって
大きな黄金色の円が静かに描かれているような様だ。

ありがとうございます。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座や勉強会は
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html

   →11/20前後に1〜2月の予定を決めます。
    公式勉強会等、リクエストがあればメールにて。

(2)会社のHPを11/2付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/04(月) 出張先での一人飲み
愛知から昨日の夜に戻ってきた。

「出張に行った」と言うと、
「大変ですね」とか
「お疲れでしょう」とよく言われる。

確かにそういう部分もあるけど、
出張すると講座以外の事務仕事はできないので
出てしまえば、もう、こっちのもの〜!?
(*^_^*)

何よりも歩いて行けるところで飲めるのが嬉しい。
普段は電車に乗って帰るか、
自宅近くで飲んでも
風呂掃除だなんだかんだかがある。

今回は前泊にしたので
チェックインして店を探すために
夜の街を歩こうとしたのだけど、
ホテルの隣によさそげな灯りが〜!

蕎麦屋で和ダイニングと書いてあるので
即効決定!
→早乙女ふるまい(愛知県・今池)
 http://r.gnavi.co.jp/n105400/

見知らぬ街で一人で飲むのが
この10年くらい、段々と好きになっている
若いころは心細かったけど、今は大丈夫。

アルコールが進むと
自分がその街に溶けこんでいくような錯覚を抱く。
体がだんだんと軽くなる。

歳をとってくると店の人や客から詮索もされない。
自分の持ち札がここでは何もない、
持っていたとしてもここではまったくの無用。
それはちっとも寂しいことではなくて、
むしろすがすがしい気分。

講師なんて仕事をしていると
つい何か持っているような気持ちになっている。
仕事、家、友、約束、銀行口座、名前、年齢。

実際私たちはそうしたものを背負って
日々よろよろと暮らしているけど、
本当は私はなんにも持っていないんじゃないか。
そんな気持ちになるのが何とも心地よいのが
知らない街での一人飲み。

翌日からの愛知での講座の仕事も
楽しく充実していた。
詳細→
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11668889189.html

今日はメール処理などをしたらあっという間に夜だ。

【補記】
(1)会社のHP&メルマガを11/2付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2013/11/01(金) 事始めの予感の11月
昨日のワンセルフカフェで
参加した皆さんが「何か新しくスタートな気が」
という話が出ていて、
調べてみると今日11月1日は
ホント、色んなジャンル?でスタートの日。

1.万聖節(総聖人の日)
  キリスト教で、すべての聖人の恩恵を授かる日。

2.炉開き
  冬になって炉や炬燵など暖房器具を使い始めること。
  茶家では、旧暦10月の朔日または一の亥の日、中の亥の日に、
  風炉(ふろ)を閉じて地炉(じろ)を開く。
  現在は新暦11月朔日に行うことが多い。

3.灯台の日
  日本最初の洋式灯台は1868年に東京湾の観音崎に設置。
  海上保安庁が1949年(昭和24年)に制定。

私は夕方に明日からのセミナーのため、愛知に移動。

夜のプチジョギングが出来ないから、
今朝、ちょっと散歩をしたらどんぐり、発見。
気持ちがほっこり。
(*^_^*)

自分を甘やかさなければ、
ゴージャスな場所でなくても
こんなふうに幸福に感じる、
そんな風に最近は思う。

だから幸せだと思えることも、
ある意味で技術と訓練だ。

無いものは求めない。
無いものは自分で生み出そう。
自分で生み出せないものを求めるのはやめよう。

と、今月の自戒(?)も込めた詩(?)(*^_^*)。

では愛知に行ってきま〜す。(下記の(1)参照)

【補記】
(1)出張の帰りは日曜の夜遅くなので
   メール対応は月曜以降になりますことをご了承ください。
   http://tc-blog.mamachi.pupu.jp/?eid=604
   http://orca-tc.jugem.jp/?eid=605

(2)会社のHPを10/23付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.