つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/15 宅配便メディスン
2020/09/07 白露の日の墓参り
2020/09/05 桃の村に掲げておきたい親鸞さんの教え
2020/08/22 七字のおやつうた
2020/08/15 それぞれの「タイムマシーンの停留所」

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2012/05/07(月) 雷、雹、竜巻のバスツアー
“晴れのち、雷、雹(ひょう)、竜巻、龍雲、大満月。

 いずれにしても人生は大変だ。
 そして大変なことがわかった上で見る夕焼けはなんとありがたいものだろう。
 今、この時がある幸せよ。” by マサコ

連休最終日の昨日はジャスコ時代からの唯一の仲間、Tちゃんと茨城と栃木の花巡りのバスツアー。

行く前から申し込んだのが中止になり行き先が変わったり、
6日はスーパームーンとウエサク祭が重なり、
天気予報も大気が不安定と言っていて覚悟はしていたが、
これほどすごい天体ショーを連続で車窓から見学できるとは。。。

行った先はまずは茨城海浜公園の青い花の丘。
ここは5日は6万人の人出だったそうだが昨日は空いていたしこの時は晴れていた。

そして笠間稲荷の藤。移動中に大雨だったが着いたらさっと晴れて、
参道は楽しそうな店が多く、造り酒屋で甘酒を飲んだ。

その後ビー玉のような雹が大量に降る中をバスは市貝の芝桜へ。
着いたら太い稲光と雨と霧で何も見えない。
そしてびしょびしょの皆を乗せてバスが走り出したら、
そこかしこの信号が止まっている!街がゴーストタウンになっている?!
大木や大看板が倒れ、家々の窓ガラスが割れているではないか。
竜巻がほんのちょっと前に移動したところだった。危機一髪!!

最後はうちの近所で大人気の焼鳥屋「鳥の王様」に
奇跡的に二席空きがあって入れ、一杯飲む。
今日を振り返り、いずれこの惑星に別れを告げる日まで
「お互いに励まし合って行こうね〜」というような話をして夜が更ける。
ほろ酔いで大満月を鑑賞しながら帰宅と、すごい濃い一日だった〜。

※ウエサク祭とは
 お釈迦様が降誕、悟りを開いた日、入滅の日がそれぞれ5月の満月だったことから
 5月の第1満月の夜にヒマラヤ渓谷のウエサクという地方で
 古代にお祭りをしていたのがこの名前の云われ。
 日本でこのお祭りが有名なのは京都の鞍馬寺。
 友人がずっと前にこのお寺の満月の儀式に参加してもらった資料を見せてもらったら
 「五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、
  ひときわ強いエネルギーが降り注がれるという」。
  参考 http://www.kuramayama.net/oyama/uekusasai.html

【補記】
(1)空きが出ました!
   5/26(土)10時〜16時 ワンセルフカード セラピスト認定講座
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneself_kouza.html

(2)会社のHPを5/1付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec  


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.