つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/29 この国の空気
2020/03/22 静かな桜見物風景
2020/03/17 クリスマスローズの花言葉
2020/03/12 つまらなくしているのは・・・
2020/03/08 マスクわらしべ長者(?)

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2012/11/12(月) 古地図で路地裏ダイバー
“すごいなあ、おまえたち
 
 何世紀も乗り越えてきたのか

 私なんか、目先のことばっかりだよ

 だけど晩秋の空気は、気持ちいいねぇ” by マサコ


昨日は人生初のはとバスツアー。
「古地図でめぐる日本橋、浅草、吉原、向島」に行ってきた。

ちょっと穴場の江戸から昭和までの街のスポットを
解説を聞きながら古地図と現代の地図を見比べながら巡る、
というなかなか乙なツアー。

三越本店裏にあるのに全く知らないでいた「福徳神社」から始まり、
最後はスカイツリーのソラマチでゴールの1万6千歩の旅。

浮世絵の絵も見せてもらうと
江戸時代はどんな風景が見えたかもわかって面白かった。
町や通りの名前、道路が段差になっている意味、焼夷弾の跡、
古地図の見方等、盛りだくさんで大満足。
また行きたいな〜!

って、「はとバスは初なのに大丈夫だったの?
自称雨女なのに」と言われそうだが、(*_*;
一緒に行く中学時代の友人が自称晴れ女で
今回は「対決!?」ということになっていた。
で、曇りで引き分けでソラマチに着いた夕方に降ってきた。
しかし、しかし。。。(*_*;
その友人は当日の朝、急性胃炎になり、
ドタキャンだったの。。。。
だから一人で行ってきたけど、
一人参加の方も結構いらしたし、
歴史ガイドの人の説明をバスの中も街歩き中もずっと聴くので
おしゃべりは全く出来ないくらいに濃いツアーだった。
とにかく面白かったよ〜。

写真は
出発の日本橋の麒麟、
(日本橋の字は元首相、佐藤栄作さんだそう。知らなかったなぁ)

【補記】
(1)会社のHPを11/1付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)今朝、メルマガ「がんから教わるワンショットセラピー」配信
   http://archive.mag2.com/0000073726/index.html

(4)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.