つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々
2017/01/09 憩いの一人外食ランチ

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2012/10/29(月) 満席のお絵描きコーチングハウス
いつの頃からか「ある場所を作りたい」と
思うようになっていた。
そこに来ると人がリラックスできて、
尚且つ何かを学んで帰れるような場所。
時間の流れ方も、出す食べ物や飲み物も私好みの空間。
考えると楽しくなる。

いつか、いつか、出来たらいいなぁ〜、ずっと思っていた。
でも気づくと、定期的に開催しているパステル画のレッスン、
「お絵描きコーチングハウス」がそんな存在になりつつある。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/408

私のスペースの理想は空気も景色もきれいなところで
出す食べ物も飲み物も最高のもの。
この辺がまだまだ理想とは遠いのだけれど(@_@;)、
そんなことが実現するのを楽しみにこれからも続けて行こう。

お陰様で昨日、そして明日も満席。
ありがとうございます。

右の写真は3回目で親子参加の方の作品。
9か月ぶりでお母様は理科系のお仕事、お嬢様は小学生。
お二人とも描き方を殆ど忘れずにいてくれたのが
嬉しい驚きだった。

【補記】
(1)次のお絵描きコーチングハウスは12月になります
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/412
   日時:12月22日(土) 9:00〜12:00 ←いつもと時間が異なります
      12月23日(日) 10:00〜17:00
      12月24日(祝) 10:00〜17:00
   ※上記の時間帯の中で滞在時間のご予約を頂き、
    だいたい1時間に1枚ペースで描いていただき、お帰りに清算。

(2)正インストラクター講座(上位認定)
   対象:和(NAGOMI)アート準インストラクターの
      資格を持っている方
      他校出身の方も歓迎します。
      JHAAから認定書が発行されます。
   日時:11月13日(火)10時〜17時
   ※詳細はメールにてお問い合わせください。
    残席あと1名。

(3)次のお絵描きコーチング『2013年号、出発!編』 
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/411
   日時:11月28日(水) 14:00〜16:00
      11月28日(水) 19:00〜21:00 

(4)今年最後の曼荼羅パステルワークショップ(半日or一日コース)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html
   12月11日(火)

(5)会社のHPを10/23付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(6)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(7)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

(8)今朝メルマガを配信「がんから教わるワンショットセラピー」
   http://archive.mag2.com/0000073726/index.html

2012/10/27(土) 「青い船」を口ずさみたくなった日
27日(土)は午前のNLP応用コーチング勉強会を終え、参加者のM子さんが持参の
10本もの万華鏡を見せてもらう。彼女は万華鏡に魅せられてこのところ二回も京都に行って
万華鏡を使ったセラピーの勉強をしてきたそうだ。オイル式の万華鏡は
動かさなくてもゆっくりと形が変わり、正に二度と出ない色、形を創り出していく。

そして夕方からは彼女と「オーロラ」のセミナーに参加。
http://www.litera-arts.com/home/cooperation
今年から東京電機大の先生とのタイアップで北千住でこんなセミナーがあることを
数日前に講座の卒業生から聞き申し込んだ。街の小さな喫茶店でのセミナーは満席。
珈琲または紅茶、そしてケーキが付いて1800円也。
2時間のオーロラの説明と沢山のスライドを観てポストカードのお土産付きと良心的だった。

最後にM子さんと千住の路地裏の居酒屋に入る。彼女もキャンサーサバイバー。
積もる話をするとあっという間に秋の夜が深まった。

万華鏡もオーロラも一期一会のもの。
この世は二度とない万華鏡の連続だなぁ。

と思ったらユーミンの「青い船で」が無性に聞きたくなりつつ帰宅。
この「VOYAGER」の頃のユーミンが自分は一番好きだなぁ。


♪青い船で

作詞:松任谷由実 作曲:松任谷由実

私たちを乗せた船は 東へと漕いでゆく
朝焼けを 夕映えを 果てしなく追いかけて

月をよぎる雲の色も 波のしぶきさえも
二度と同じ姿はない 永遠の万華鏡

私たちを乗せた星は 涼しげに輝いて
木星を 金星を 導いてゆくように

同じ時を旅しているたくさんの人の中に
なぜかとても ああなつかしい あなたがいてよかった

恐れずに生きてゆける 彗星のように燃え尽きたい

遠い海を旅してゆく小さな船の上に 
もっと遠い夢を見てる あなたがいてよかった

なぜかとても ああなつかしい あなたがいてよかった


♪聴いてみたい方は→ http://www.youtube.com/watch?v=HYMs-2Pehr4

ユーミン、最高!!(@^^)/~~~

【補記】
(1)満席状況
  10/28,30のお絵描きコーチングハウスは両日、満席になりました。次は12月に開催。 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/412 ご予約受付中!

(2)会社のHPを10/23付けで更新。各種講座、勉強会など沢山新規をアップしてま〜す!
    ↓
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/26(金) ハローウィンで玄関を飾る
今年はハローウィンの頂き物が重なり、
オフィスの玄関はブラックとオレンジの花盛り。

遠い異国の死と再生のお祭りが
こうして時空を越えて不思議な楽しさを運んでいる。

死と誕生。
ブラックとオレンジの織りなすハーモニー。

「玄関を楽しく飾り付けると魔除けになるよ」と
どこかで誰かが教えてくれた。

でも心の底で思うことは
「乳がんと10年も共生したら
世の中には魔物などいないのだとわかるよ」ということ。

沢山の人がそんな風に思って
日々を穏やかに暮らせますように。

【補記】
(1)会社のHPを10/23付けで更新
   各種講座、勉強会など沢山新規をアップしてま〜す!
    ↓
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/23(火) 24年ぶりのミュージカル
“歌うことを恐れても しかたないよ

 それよりも歌ったあとで
 
 ちょっぴりでも
 
 だれかの力になれるように生きて行こうよ” by マサコ


今日の雨の理由は私が24年ぶりにミュージカル鑑賞に行ったから。
(#^.^#)
(思えば創業の1年前だから1988年に「オペラ座の怪人」以来。
お芝居はがん宣告の1年前だから1998年「アマデウス」以来。
(@_@;))

今日は完全オフ日。
長年の友人、NLP仲間、そして私のスピリチュアルコーチでもある
茨城のF子さんと共に有楽町にミュージカル「ウィズ〜オズの魔法使い」を観に出かけていた。
http://www.ntv.co.jp/event/stage/wiz.html

サブタイトルが「超ど級パワフルミュージカル」で
演出の宮本亜門さんが「日本を元気にしたい」というコンセプトで創り上げたもの。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20120824-OYT8T00692.htm
声量、リズム感、ダンス、舞台美術、照明等、おそらく今の日本の
最高級のエンターテイメント技術を総動員したゴージャスなものだった。
写真は大分早く着席して写したんでガラガラに見えるけど実際は満席だった。

終わった後、F子さんとカフェでケーキを食べながら話したのは

(と、ここからはネタばれなので、観たい方は読まないでね)

かかとを三回鳴らせばドロシーは簡単に家に帰れたのに
それを最初に会った魔女が教えなかったばかりに大変なまわり道をしたけれど、
結局、これは私たちの人生、そのものだということ、
つまり、人はたったひとりでいつかあの世に旅立っていく、
そのシンプルな真実が待っているだけだけど、
その間に色んな人に出会い、恋愛したり、だまされたり、がんばったり、育てたり、
うらぎられたり、笑い合ったり。。。。
そんな冒険をしながら生きて行くんだね〜。

家に帰ったら山のようにメール。ありがたいことです。明日からまた仕事、頑張ろう〜!

【補記】
(1)会社のHPを本日、10/23付けで更新
   各種講座、勉強会など沢山新規をアップしてま〜す!
    ↓
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/21(日) 色の学び、色々
“色々を発見できるのは楽しいもんだなぁ。

 たった一つの真理を追究するのではない、
 ゆとりと豊かさというほうに進む、それが色々だ。”by マサコ

先月は出張、台風で途絶えがちだったTCカラーセラピーだが、
このところ、13日(土)にTC公式勉強会<チャプター4>、
17日(水)にTCカラー講座、そして昨日、今日はTC公式勉強会
<チャプター1,2,3>開催。

久しぶりの方、はじめましての方、午前午後連続参加の方、
前夜から都内のホテルに泊まって万全の態勢で臨んで下さった方、等など、
今回も色んな方がいらして下さった。
ありがとうございます。

今日の午後のチャプター3は久しぶりに満席。(#^.^#)

チャプター3では、恒例(?)の
ワンセルフのオリジナルエキササイズ『魂のマークを作る』も。
(@^^)/~~~
これはあえて写真も載せないでおく。参加してのお楽しみに〜。

ロールプレイングは
(って、一人でやっているから講義中は写真が撮れない。。。)
私も入ってやってもらい、それぞれの色んな工夫や進め方を披露しあった。

とにかく色々っていうのはいいもんだなぁ。

参加して下さった皆様、ありがとうございます。

色の学びでは大先輩のマリンさんも参加して下さり、ブログに。
→ http://ameblo.jp/healingsalon/entry-11385523630.html

TC公式勉強会はスクールの垣根をはらって
学び、カラーセラピーの練習を
本部からの統一テキストで進行していきますのでお気軽に。

【補記】
(1)TCカラー関係の講座、勉強会の日程は下記。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html
   11月の予定までアップしています。
   12月中旬以降の日程を近日中に決めます。
   リクエスト受付中

(2)会社のHPを10/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/19(金) 一杯の至福
“無名の店さ
 でもいっぺん行ってみるといいさ
 カウンターに座って
 カツが揚がるまで待ちながら飲むのさ” 

    by マサコ(今日は何だか男言葉の詩?(*_*;)

仕事から家にまっすぐ帰らず近所の飲食店に寄って
ちょっと飲んで食べて帰るのが私の時々のささやかなぜいたく。

仕事と家の間のスペースが必要な気がしているから。

愛想笑いをしたり、
ポーカーフェイスを気取ったりする、
その帳尻を合わせるのには
こじゃれたところより、
街の食堂みたいなところがいい。

ホトリは駅前のオープンキッチンの店。
ラーメンもあるし、ハムエッグライスもあるし、
焼き魚定食もある、なんでも屋だ。

最近のオヤジさんの口癖は
「銀座で飲めば一杯3000円だよ」と
「白州」を勧めてくれる。550円也。
200円のとろろ芋の千切りを食べながら
鯨の串カツが揚がるのを待つ至福のひととき。
これもカツ二本とサラダがついて470円也。
「築地で頼めば一皿2000円だよ」と言う。

そんなのを聞きながら
店の古いテレビをぼんやりみていると、
今日と言う日の持ち物、荷物が軽くなる気がする。
ここは谷間のような時間と場所。

【補記】
(1)満席状況

  ★秋のお絵描きコーチングハウス
   10月28日(日) 10:00〜17:00←午前は満席
   10月30日(火) 10:00〜17:00←午後は満席
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/408

  ★名古屋のワンセルフカフェ
   11月23日(祝)15;00〜17:00
   http://ameblo.jp/spirit-of-colors2/entry-11372074752.html
   http://ameblo.jp/spirit-of-colors2/entry-11383750072.html

(2)個人HPのコラムを更新
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/

(3)会社のHPを10/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/18(木) 雨のクラス会
いつもは仕事が終わってだらだらと片づけるのだが昨日はサクサクとやり、大手町に。
それは高校のクラス会だったから。

毎年大体秋に開催なのだが
昨日は当時の懐かしい映像を編集して持ってきてくれたA君、
DVDレコーダーを雨の中持参してくれたE子さんのおかげで
36年前のお宝のような映像を皆で鑑賞。
しかしよく考えるとよくもまぁ、生徒の身分で、
8ミリをかついで毎日、毎日撮影をしていたものだ。
遠足にも、理科の実験にも、修学旅行にも、
水しぶきがかかりそうな水泳大会にも。
そして何気ない休憩時間のクラスの風景も沢山あった。

糸井重里さんが今、さかんに「何でもない日、おめでとう」と
ほぼ日で書いているが、本当にそうだなぁ。
日々の何気ないものが未来の光に繋がっているんだなぁ。

写真は会場に行く前に携帯で撮ったリニューアルした東京駅、丸の内口。

こんな風景も10年後とかのずっとあとに見ると懐かしいんじゃないかなぁ。
だからきっとこの写真も、この日記も
あとで見る自分のためのちょっとした贈り物なんじゃないかなぁ。

【補記】
(1)満席状況:秋のお絵描きコーチングハウス
   10月28日(日) 10:00〜17:00←午前は満席
   10月30日(火) 10:00〜17:00←午後は満席
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/408

(2)会社のHPを10/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/14(日) パステルで秋の森へ
“言の葉を
 なくして輝く
 秋の森”

 ”秋の旅
 半ばで出会う
 白馬かな” by マサコ

今日はお絵描きコーチング「記憶の森編」。日曜は静かなオフィス界隈。
静かに静かに秋の森の絵を。

二枚目は黒い紙に「聖なる森」。「クリスマスみたい」と言いながら皆で描く。
「きっとすぐにクリスマスになるねぇ」と思えてくる。

午後は仕事を入れていなかったので参加者が帰った後、
来月のお絵描きコーチングのサンプル画を描き足し、正にクリスマスのようにしてみた。
下記の補記(1)でクリックしてよかったらみてみて下さいね〜。

参加して下さった方々、日曜の朝、早起きして来てくださり、ありがとうございます。

Sさ〜ん、飼い猫に噛まれたのに何とか来てくださりありがとうございます。
(#^.^#) <m(__)m>

【補記】
(1)来月のお絵描きコーチング「2013年号、出発編」
   11月28日(水) 14:00〜16:00
   11月28日(水) 19:00〜21:00
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/411
    
(2)秋のお絵描きコーチングハウス
   10月28日(日) 10:00〜17:00←午前は満席
   10月30日(火) 10:00〜17:00
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/408

(3)会社のHPを10/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/12(金) 珍しく女性らしい曼荼羅完成
昨日は曼荼羅パステルワークショップ開催。

福島から参加のりーふくさんが早速ブログを書いて下さった。
http://ameblo.jp/tanuko-mini-mittku/entry-11377042827.html
お仕事の疲れで背中が痛かったそうだが終わるころには大分回復していたそうだ。

私も去年の8月ぎっくり腰で大変な思いでこの曼荼羅を教えた日があったが
一緒に描いていたら嘘のように夕方、治っていた。
色のエネルギーや意識を向ける大切さがきっと総動員されるのではないかしら?
(って、これはあくまで個人的な体験で万能ではないけど)

昨日は再参加のH美さんが夏にインドの奥地に行った話をしてくれた。
そんなことが影響したのか最後の黒曼荼羅は行ったことはないのに
インドのお花のイメージが湧いてきて私にしたら珍しく誠に艶っぽい
(↑自分で言ってますが笑ってやってね)曼荼羅が完成。

ワンセルフの曼荼羅は緻密に描くことにはあまり趣を置かず、
多少形がずれたりする、その不完全さも含めて大切にしている、つもり。(#^.^#)
でも一日描いていくと言葉に出来ないとても豊かなものを共有して終わる。
その時間の流れ方が私はとても気に入っている。

福島のカラフルなフルーツ味のお饅頭とインドのアロマキャンドルを頂いた。
これも昨日の曼荼羅の作風(?)にきっと大いに影響した模様。
ありがとうございます。

ところでワンセルフカードが昨日は形でリンク!

【補記】
(1)次回の曼荼羅パステルワークショップ
    12月11日(火)←おそらくこれが今年の最後の曼荼羅WS
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html

(2)その他のパステル関係のセミナー
  ・10月のお絵描きコーチング「記憶の森編」→明後日、日曜!!
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/410
  ・11月のお絵描きコーチング「2013年号、出発!編」→アップしたばかり
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/411
  ・秋のお絵描きコーチングハウス→段々とお席が埋まりつつあります
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/408

(3)会社のHPを本日、10/12付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/09(火) 打ち合わせで感じた小確幸
日々、仕事で秋の日は過ぎて行っているが今夜は東京駅の駅ナカで食事をした。
それは仙台のまき認定トレーナー http://ameblo.jp/eclatparfait/
が別件でこちらにいらしているとのことだったので、
彼女が新幹線に乗る前のわずかな時間を利用してお会いしたから。

東京駅はいつものごとくだけどものすごい人でごった返していたけど
とりあえずの駅ナカのパスタ屋さんで乾杯〜!

仙台でのワンセルフカフェ
http://ameblo.jp/eclatparfait/entry-11371842717.html
の打ち合わせの後にまきさんは
「もうひとつ何か聞きたいことがあったはずだけど、、、」と言った。
必死に思いだそうとするまきさんだが思い出せない様子。
そして別れ際に「思い出しましたっ!、ワンセルフの忘年会はいつですか?」

(@^^)/~~~
嬉しいな〜♪

遥か仙台から小さなこのセミナー会社の年に一度の小さな小さな忘年会に出ようとしている〜。
 
こういう瞬間こそが「小確幸(しょうかっこう)」だなぁ。
         (↑村上春樹氏が言いだしたと言う考え方)

「確か」という要素さえあるならば小ささは気にならない。
このわずかにでも感じられる「確か」があれば、
不況や人生の不安も楽しんでいけるのが、人間っていう生きものだなぁ。

‥‥って、人間、じゃないね、この私だね。
(#^.^#)

【補記】
(1)私が行くご当地開催のワンセルフカフェ 
   http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11368440808.html
   (↑今アップしているのは11月分:仙台、札幌、名古屋)

(2)各認定トレーナーが開催するワンセルフカフェ
   http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11373961180.html

(3)会社のHPを10/2付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(5)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/06(土) もう一つのカード講座の完了日
このところ、暑いのでずっとオフィスにはお花を飾っていなかった。
すぐに枯れてしまうのでアイビーの葉っぱを飾ってごまかしていた。

しかし昨日はいそいそとバラの花を買い、今日の仕事の用意をしていた。

それは何故かと言うと、今日がセルフ・セラピー・カードのカードセラピスト養成講座
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html
(通称:カード講座)、35期生の最終日だったから。

このカードは48枚からなる人間心理に深く入り込むカードなので、
6回もの長丁場で進む異色の講座。2004年からスタートして今日が35回目の完了日。

コンパクト、スピードが求められる時代にわざわざ6回足を運んでもらい、
人間心理のからくりをじっくり学んでいただく。

そして最終回はその感謝と祝福をバラのお花にしている。
(とはいえ、季節によりバラが手に入らなかったりで違うお花の卒業生もいる。
すみませ〜ん!つい最近まで花屋のない秋葉原だったんで。。。)

ずっと続けて来て思うこと。
それは「儀式って思いのほか、大切」。
そんなふうに思う秋の夜。
全てに感謝。

わわ〜、今、すごい浄化の大雨!!

<追記>
セルフ・セラピー・カードは2008年発売の『10年後 あなたの本棚に残るビジネス書100』
(ダイヤモ社:神田昌典 + 勝間和代 著)に掲載。
地に足のついたセラピーが出来るツールとしては稀有のカード。

【補記】
(1)セルフ・セラピ・カードのヒーリング・カフェ
   このカードを2時間で体験するお茶会形式セミナー
   こちらは10年続き、190回を越えて開催中。次回は10月16日(火)10時〜12時
    ↑
   珍しく平日、午前!! すいてま〜す!
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

(2)会社のHPを10/2付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/ さっき更新!

2012/10/05(金) 印刷屋に行く楽しみ
ワンセルフカードの印刷を二つ先の駅にある会社に発注しに時々、行くことにしている。
最近は名刺やワンセルフカード セラピスト認定講座のチラシも
頼むようになったので頻繁に行く。今日も仕事の合間に行く予定。

いまどきはネットで発注もできるのだけど、いつも言うように相当にIT音痴の私は
30枚ものカードを間違いなく申し込みフォームから
注文出来るかが???なので足を運ぶことにしている。

そして何よりも二つ先の駅、この神保町という街が好きだから。
この街には中学の頃から学校帰りに親には「部活だ」と言って内緒で来ていたほど好き!!
古本屋さんが通りの北側にひしめいていて、どこもそれぞれの特徴がある。
そしてその合間にインド綿の洋服屋とか、ポストカードギャラリーとか、面白い店も多い。

この前に行った時、印刷会社のある靖国通り沿いに小さな階段の先にあるカフェを発見。
勇気を持って階段を上がったらラブリーな店内。
そんなお店をおじさまが一人で切り盛りしていた。

「カフェ Ohana(オハナ:ハワイ語で「家族」という意味だそう)」
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13094250/
そば粉のガレットが中心のカフェ。
ガレットはどこもお値段高めの割には朝食?という印象の食べ物だったけど
ここのは周りがカリカリしていて中はもちっとしていて卵等も吟味してあり大満足。
畑の収穫を食べているようなイメージ。

この反対が不味くて高いレストランと安くて材料をケチった弁当。
そんなのが多い東京だからこそ、こういうお店、頑張ってほしいなぁ。

【補記】
(1)会社のHPを10/2付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る「ワンセルフカードの広場」
    http://ameblo.jp/oneself2012/

2012/10/03(水) ユーミンの名言に学ぶ
“自分の人生は自分でしか描けないから
 描き切った人が美しい” 
 〜松任谷由美「NHK『SUPER WOMEN』」より〜


この前、ふとテレビをつけたら
ユーミンが上記のように語っていた。

人生の光りと影を味わった人だからこそのお言葉。
ありがたく手帳に書き留めてこのところ毎日反芻している。

情報ブログ「ワンセルフカードの広場」
http://ameblo.jp/oneself2012/ には
そんな人生の絵を描き切っている
市井のスーパーウーマン、我が認定トレーナー達が
少しずつ執筆もしてくれていて嬉しい限り。
そして大応援隊長のぱすてるままトレーナーが!!(#^.^#)
素敵なカードセミナーを原宿でやる模様!!↓
http://ameblo.jp/pastel-mama/entry-11365726906.html

写真は今月のお絵描きコーチング
「記憶の森編」のサンプル画。
前に描いていたが足りないなと思って
さっき、時間が出来たので描き足したもの。

ワンセルフでは必ず数枚の色の中からお選びいただき、
「〜色で描こう」とこちらでは指示しないようにしている。
それぞれの色でそれぞれのアートを完成してほしいから。
それぞれの色で秋を、そして人生に彩りを!!

<参考>
ユーミンの番組は終わってしまいましたが
再放送が今日の深夜、つまり10月4日(木)午前0時30分〜1時00分
「スペシャル・エピローグ」がありますよ〜。
 http://www.nhk.or.jp/program/yuming/

【補記】
(1)写真のサンプル画が描ける
   お絵描きコーチング「記憶の森編」
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/410
   10月14日(日)10時〜12時

(2)下記でも描けます。
   秋のお絵描きコーチングハウス
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/408
   10月28日(日) 10:00〜17:00 ←午前、残席あと1席
   10月30日(火) 10:00〜17:00

(3)会社のHPを昨日10/2付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(4)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

 

2012/10/01(月) 新そばの季節
殆どいつもと言ってよいくらいに心の奥底に刻みつけている好きな俳句がある。

それは食道がんで亡くなった江國滋さん(俳人、評論家)の辞世の句、

“おい癌め
 酌みかはさうぜ
 秋の酒”

特に「秋」と書いてあるからこの季節は余計に意識する。
秋は空気が澄み渡れば渡るほど、彼岸の色が入り混じってくるような不思議な気配がする。

今日は仕事の帰り道「新そば始めました」の看板に惹かれて
近所の行きつけ「初味」で食べ、そして飲んで帰ってきた。
(昨夏に出来た蕎麦屋。親子で営む慎ましやかな店。HPはない)

今日食べたのはサービスセットの鳥せいろとしらす丼(800円)と蕎麦焼酎の水割り。

ほろ酔いで考えたこと。
それは今年もあと3カ月だっていうこと。早いなぁ〜!!

でも今年はワンセルフカード セラピスト認定講座がスタートし、
じっくりゆっくりだけどいつもの年とは違う動き。感無量の秋。

先の江國さんの句をもじって(?)
って、ほぼまねて、、、(;一_一)(好きな俳句なんで今回は許して下さ〜い)

“ねぇ、がんよ
 一緒に食そう
 秋の蕎麦” by マサコ お粗末さま〜。<m(__)m>

ちなみに「初味」の蕎麦は国産そば粉で手打ち。美味しいよ〜。

【補記】
(1)会社のメルマガ「ONEパラダイム」は毎月1日に配信
   ですから今朝発行
   http://archive.mag2.com/0000079336/index.html

(2)会社のHPを9/22付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る、
   「ワンセルフカードの広場」も更新しました。
    http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.