つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年5月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々
2017/01/09 憩いの一人外食ランチ

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/05/31(月) 涙と微笑みの完了
昨日は和(NAGOMI)アート準インストラクター講座。

昨日の講座はほぼ20時間が達成の方が多くて、
帰りにお見送りをしながら
「もう会えなくなるかなぁ」と思ったら、
最後のほうは玄関先で涙が出てしまった。
子供の時、お客さんや親せきの人が帰って行くのが
さびしかった時みたいだった。

要はそのくらい楽しかった、7期生と8期生。

本当はパッと笑って 
飛びたつ鳥のようにサッと終われたらいいんだけど、
人生はそんなふうに行かないように
こんな小さな講座でさえ、そんなふうにはなかなかいかない。

私のささやかな講師人生に素敵な味付けをしてくれる、
暖かな人たち、豊かなご縁。

それは色と絵を通して、
色々な光景や思い出が渦巻くパステル画のセミナーだから
なせる技なのかもしれない。

明日から6月!
速いのか遅いのかわからない時間が流れる今年の春。

写真は5月に何度か開催した
和(NAGOMI)アートインストラクター講座の参加者の作品の一部。
毎回、この集中講座で描く絵の題材は
スキルの偏りが各期であまりないようにほぼ同じにしているが
同じように見える絵でも、
自然の木の葉が一枚一枚違うように
参加者の作品は一枚一枚違う。

同じことも同じじゃない。
毎回が違うエネルギーが渦巻き、味わい深い時間が
とくとく〜っと流れる。

2010/05/30(日) 紫陽花日和
昨日は朝からカードセラピー+パステル画の
お茶会セミナー「特別ヒーリング・カフェ」、2ラウンド。

カードを引き、
花を見て、
色を味わい、
紫陽花の声も聞いたような気がした、
水月直前の週末の一日哉。

今回は寒暖の差が激しかったり、
28日の濃い満月日和と天王星の動きで大浄化が起きているようで、
体調を崩している人が多く、
珍しくキャンセルやスライドが相次ぐ中、
不思議なご縁で集まって下さった方々。
堂々の紫陽花を完成させた。
和(NAGOMI)アートが初の方や
絵は苦手と言う方もそれぞれが素敵な作品を仕上げた。
鎌倉あたりのギャラリーにこれらの絵を飾ったら、
もうプロの人の絵と思うよね〜!!
(って、開催した自分が一番、興奮)

和(NAGOMI)アートでの紫陽花の絵は
色んな描き方があるが、
今回はカードも引くので、
簡単で、ちょっと複雑に見えるこの描き方に
皆が引きこまれていて、黙々と仕上げていた。

このセミナーは気付けば140回を超えている。
続くことのありがたみ、ご縁の重みを感じるなぁ。

【補記】
(1)ワンセルフカードの絵の作者の柴崎るり子さんの個展が
   5/28からスタート 6/6(日)まで

   Flower Milky Way 於:たまサロン(青山一丁目)
   詳細 http://www.creche.jp/page43/page4/page4.html

(2)梅雨直前の特別ヒーリング・カフェ
   
   この日記に書いた、
   アジサイを描くお茶会形式のカードセミナーは同内容を
   6月6日(日)10時〜12時半でも開催。ご予約受付中↓
   詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/340

2010/05/27(木) 濃い日に話した濃い話
“一生懸命 描いている
 頭と心を踊らせて
 画用紙の先は天に繋がっている

 Draw your way to God”by マサコ (@^^)/~~~


今日は宇宙的に(?)濃い日。
http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2010/05/post-48ec.html
今年最大の開運日、
八白土星の年の八白土星の月の八白土星の日だったそうな。

そして明日は、特に明朝、8時6〜7分頃は
今年に最強の満月と言われるウエサク祭の日で更にまた濃い日のようだ。
http://www.jp-spiritual.com/kurama2.htm

そんな宇宙の配剤が原因してか、
今日の午後は濃密なエネルギーが天に渦巻いているように感じられた。
それに影響されたのか、講座の終わりに参加者に、
およそ10年前、死線を彷徨った時、
自分にひとときアートの神様が降りてきた話をした。

写真はそのアートの神様が滞在してくれていた期間にだけ
描けていた自己流の色鉛筆画の一部。
アートの神様はその後、どこかに行ってしまわれた。。。
今、見てみると、一体、どうやって描いたのか???? (*_*;

今日は和(NAGOMI)アート準インストラクター集中講座の日だった。
今朝は4時にすくっと目が覚めたので、珍しくそのまま出社してみた。
会社近くの早朝の御柳森神社で自己流の感謝のお祈りをしたら、
雨上がりだったので神田川や神社はすご〜く気持ちが良かった。

夕方、講座の最後に、アートの神が降臨中の時のスケッチブックを
参加者に見せて私が語ったのは

「こんなふうに突如絵が描けてすごいでしょ、と言いたいのではなくて、
 誰でもこんなアーティスト魂が眠っているということ。
 だから、この人は絵が下手とか、
 初心者だからこの程度の絵を教えておけばいいだろう、
 という発想は私は嫌い!

 自分の出来る範囲でだけど、いつでも全力投球で
 少しでも見ごたえのある絵を周りの人に教えたいし
 自分も習いたい!、ということ。

 ビギナーとかベテランとか 
 絵に関して、特に和(アートには全く関係ない!!」ということ。

何やら熱く語った日だった。 (;一_一)

【告知】
★和(NAGOMI)アート準インストラクター講座 9期生募集中
 来月からスタート
 日程などお気軽にお問い合わせください。
 概要 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html
★和(NAGOMI)アート正インストラクター講座 2期生募集中
 来月開講→  日程などお気軽にお問い合わせください
★お絵描きコーチング
 概要 
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html
(6/5お絵描きコーチングハウスは満席ですが他は空いてます)
★特別ヒーリング・カフェ(パステル画&カードセラピー)
 概要 
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html
(5/29午後の部、満席になりましたが次の6、7月分はご予約受付中)

2010/05/25(火) 1Q84で寝不足の日々
ついに先週から読み始めてしまった、
1Q84、BOOK3。

夜中に読み、
明け方に目覚めると読み、
分厚くて重いのに持ち歩き、
仕事と仕事の合間に読み、
夕飯を食べながら読み…。

でも読み終えるのがもったいなくて、半分も読み進んでない。

よいと悪いがいつも以上にないまぜになっている春樹ワールド、炸裂。

BOOK2までだと思って
勝手に批評していた評論家を欺くような、物語の動き方。

村上春樹氏の作品の読書体験は
心地よいというより、
奇妙な緊張のロープにつかまって、
気付いたら沖まで連れ出されてしまったような感覚のものだ。
今回はそれが特に強い。

どのページもみずみずしいほどの弾力のある筆致で
社会の縮図がこれでもかこれでもかと出てくる。

この前、高校のクラスメートのN君と話していて
彼から「ねじまき鳥とか読んだけど、何なの、あれ」と言われた。
説明は自分は出来ない。
春樹作品が好きになるには、
答えの出ない場所に踏みとどまる、
ちょっとした辛抱力(?)みたいなものがいるのかもしれない。

そんな1Q84ワールドに自分がいるせいか、
先週から数件あった個人セッションは
社会の縮図のような濃い内容ばかりだ。
個人コーチングやカウンセリングも、
すぐに答えを出そうとしない「葛藤を保持する力」が
不可欠だと痛感する日々。

写真は作品に登場する「空気さなぎ」のように感じた今日の雲。
残念ながら月は2つ見えない。。。

【告知】
★梅雨直前の特別ヒーリング・カフェ 5/29(土)他
  〜カードセラピー&和(NAGOMI)アート「紫陽花」〜
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/340
  (5/29は残席あと僅かですが6/6(日)は余裕がございます)

★夏の特別ヒーリング・カフェ 7/3(土)他
  〜カードセラピー&和(NAGOMI)アート「木漏れ日」〜
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/343
  (初めて平日の昼と夜に開催:7/13(火))

★6月のお絵描きコーチング「海底編」
 今まで植物関係の題材が続いたので
 ガラッと変えて、海の底とクリスタルを描きます。
 男女問わず楽しんでいただける絵と思います。
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/342

★夏のお絵描きコーチングハウス 7/4(日)
  〜好きな時間に好きな絵を好きなペースで!〜
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/346
  (6月開催までのパステル画から選べますので
    今まで気になって描きそびれた絵を描けます)
  (6月5日はお陰様で午前も午後も満席です)

2010/05/21(金) 中年って、素晴らしい!
昨日は仕事を終えてから
高校時代のクラスメートのN君と待ち合わせて
秋葉原で飲んだ。
クラス会の打ち合わせと言うことで。

ここ何年かクラス会の何となく幹事になっている私とN君。。。。
きっと30代までだったら
「へっ!、2人きりで会うの???」とオロオロしてしまう私だが
五十路を超えると、
特にN君とは何度か打ち合わせと称して会うので、
何も心配せずに食べて飲んで、好きなことを言って、
好きにトイレに立って、好きにオーダーして、
勝手に喋っていられる。

いやぁ〜、中年って、本当に素晴らしい。(@^^)/~~~

クラス会の日にちは1分で決めて、
あとはN君の好きな日垣隆氏から私の好きな春樹様について、
日韓問題から人をサポートすることに関して、
小学校時代のセクハラ先生の話から大学受験まで、
とにかく多岐に(?←本当かよ…)渡って話しをした。

私は歳を取るごとに喋り出すと止まらなくなっていると思う。。。
特に飲むと。。。

こうして好きに飲んで喋って、何も心配しないでいられる、
この楽な感じは青春時代にはないものだ。
腹が多少出てきても気にしなくていいし、
あんまり一杯食べれないからちょっと食べればいいし、
楽な服装でいいし(←もうガードルもストッキングもおさらばな日々)、
そういう意味では楽しくて仕方ない日々だ。
そういう意味では何も悩まなくていい日々だ。

十五の頃は、男子と話していて
会話が途切れることが何よりの心配事だった。
自分の顔の毛穴が黒ずんでいることや
歯の色が黄色いことが気になって、
顔を近づけて話しをすることにドギマギしてばかりいた。

こんな素敵な境地が待っていることを、
思春期の自分に教えてあげたい。

とはいえ、N君に仕事のことなど、色々と励ましてもらった。
ねぎらってもらった。。。
女離れした奔放な会話に
4時間も(!!)付き合ってくれてN君、ありがとう〜♪ <m(__)m>

【告知】次回の東京スピマ http://spima.jp/tokyo/

 6/20(日)の東京スピマも両国にて開催。

 私はブース出典とセミナー
 セルフ・セラピー・カードとワンセルフカードのセミナー」をします。
   
 ●詳細HP http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/345
 
 東京近辺のスピマは私はこれが今年は最後の予定。
 (今年の後半は地方のスピマに行きます)
 ですのでご興味あってスピマでは会えずじまいの方、
 ぜひ、今回はいらしていただけると幸いです。

 ※入場料が1500円→1300円の割引チラシがあります。
  郵送できます!
 ※ブースではカードを使って
  下記のセッションを卒業生と共にします。
  ★ショートセッション(およそ10分)1,000円
  ★3枚並べ『具体的テーマのリーディング』
            (およそ20分前後)2,000円
  ★5枚並べ『人生の木(人生全般について)
            (およそ30分前後)3,000円

  ○ヒーリングアートが描かれているオリジナル
   「ワンセルフカード」はお一人一枚プレゼント!

2010/05/17(月) 芭蕉が旅立った日に
数日前から、昨日の日曜は何やら濃いというか、
意味深い日な感じがむずむずとしていて、
調べると奥の細道に松尾芭蕉が旅立った日だそうな。
そして二十四節気をさらに三つに分けた七十二候では
「タケノコ生ず」という日だそうな。
だから何やらメキメキと生え、
そして魂は旅立ちたい気持ちが高まる日なのではと勝手に推察。

そんな昨日、お絵描きコーチング「薫風の町編」の最終回、2ラウンド。
ずいぶんと早くからお申し込みがあり、
久しぶりにキャンセル待ちもありで、賑やかだった。

完成した絵は、参加者の想像力の勝利!という感じで
それぞれの色合いが生まれ、プロ顔負けの出来栄えだった。
全く初めての方も問題なく描けたし、
小5になったAちゃんは大人に交じって女流画家モード炸裂で描いていた。


「魂の町を旅しよう」 by マサコ(←と私は詩人モード、炸裂?!:笑)

やさしい色を塗っている
やさしい気持ちで描いている

都会の騒音も日曜の静けさも
ひとかたまりの時間の中
遠い記憶も近い過去もないまぜに

すべてが新しく、
そして懐かしいようにも見えるこの町を
これから私は何度も旅してみよう


【補記】和(NAGOMI)アートを使った公開講座のご案内。
    心よりお待ちしてます。お問い合わせも気軽にどうぞ〜。
     ↓  ↓

(1)この「薫風の町」は講座はいったん終わりましたが
   「お絵描きコーチングハウス」で描くことが可能。
    好きな時間に来て好きな絵を
   好きなペースで描ける個人レッスン。
 
    次回のハウスは6/5(土)10時〜18時(17時受付終了)
    ただし午前はすでに満席。午後は今キャンセルが出てます。
    詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/344

(2)来月のお絵描きコーチング「海底編」
   詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/342

(3)特別ヒーリング・カフェ 
   〜和(NAGOMI)アート&カードセラピーのお茶会セミナー〜
 
   ★アジサイを描く回「梅雨直前バージョン」
    詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/340

   ★木漏れ日を描く回「夏バージョン」 
    詳細  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/343
    
   ※この夏バージョンは
    7/13(火)14時〜と18時半〜も追加開催決定

(4)日本パステルホープアート協会認定
   準インストラクター養成講座
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

2010/05/15(土) 心にも町を育てる
先週からお絵描きコーチング「薫風の町」と題して
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/339
ジブリの町のような絵を描く講座をやっている。

この絵は本部の細谷先生の絵をアレンジして、
ワンセルフ流味付け、資料を用意して進めている。
絵の版権やアレンジをインストラクターには
ゆるやかにしてくれているのも和(NAGOMI)アートの
ありがたいところの一つだ。
とはいえ、自分はこの絵は習いに行けず、
ぱすてるままさんに指導してもらった。
http://ameblo.jp/pastel-mama/ 感謝〜!

インストラクター同士が文字通り和やかに交流できるのも
和(NAGOMI)アートならでは!と思う。

参加者が一人一人、自分の心と向き合うように
色を選び、町並みを作り上げていく様を見守り、
ときに励まし、修正をしたりの2時間で
特に今回は大作な分、
部屋に渦巻くエネルギーが濃かったように感じた。

折しも設けた日が
8日が自分のがん10周年、13日が新月前日、
そして今度の16日が
松尾芭蕉が奥の細道に旅立った日と濃い日ばかり!
この絵を描くと、そして見ると、魂は遠くに遠くに旅する感じ。

13日の終了後、帰りの夜道でこんな言葉が浮かんできた。

私の心が、やすらかでありますように。
あなたの心が、やすらかでありますように。

どこかで聞いた言葉だ、誰かの歌かな?

明日からも、そのまた明日も、その次も。
私の心はやすらかに、あなたの心もやすらかに。

【補記】
(1)この「薫風の町編」はあいにく16日(日)午前も午後も全て満席
(2)しかし、下記のお絵描きコーチングハウスで描けます!
   6月5日(土)14時〜空きあり。(午前はすでに満席)
   詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/344
(3)次回のお絵描きコーチングは海底に眠る水晶とお魚を描きます♪
   お絵描きコーチング「海底編」
   6/24(木)14時〜/19時〜
   7/11(日)10時〜/14時〜
   詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/342

2010/05/11(火) 10年のお礼&【告知】講座情報
昨日配信のメルマガ
http://archive.mag2.com/0000073726/index.html にも
がんの10年関所越えのことを書いたので、
沢山の方からお祝いメールが届いています。
ありがとうございます。

そして昨日のメルマガのコラム『ピンチの人に会いに行くときは』
にも多くの感想メールを頂いています。
「そういうことに全く気付いてなかった」
という反省のお声が多々ですが、大丈夫です!
私なんてもっともっと気づいてなかった馬鹿者でした。。。。
(*_*;

画像の写真は小二のT画伯からの贈り物で、
新たな和(NAGOMI)アートの看板。
画伯、自ら板を探し、掘り、装飾を加えておられます。
今回は黒が貴重で「コーチ中本まさこ」という文字もあり、
苦労して掘ってくれた跡が一杯でまたまたジーン。
「T君、ありがとうね」と言ったら、
「画伯だよ」と照れくさそうに仰っておられました。 (@^^)/~~~

和(NAGOMI)アートのふりがな「ナゴミ」が
「七ゴミ」となっているのも巨匠ならではの間違い、
いえ、もとい!、洒落でして、なかなか乙なのです。(#^.^#)

〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

さて、ぽつぽつとお問い合わせをいただくので
公開講座の情報の直近をリストアップしますと、、、 

★お絵描きコーチング『薫風の街編』
 5/13分にお席が余裕あり。5/16午前は満席
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/339

★お絵描きコーチングハウス
 〜好きな時間に好きなペースで好きな絵のパステル画を〜
 6/5(土)
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/344

※サンプル画や申し込み方法などは詳細を見て下さいませ。
※その他、(原始的ですが)
 掲示板に他の講座も含めて詳細が出てますので
 見て下さると幸いです。
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs

下記は梅雨直前の特別ヒーリング・カフェの詳細。
心よりお待ちしています。 ↓

 サンプル等詳細
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/340

【特別ヒーリング・カフェ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ カードセラピー&パステルで紫陽花を描くお茶会セミナー
            (5/29土他) 東京:秋葉原
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜梅雨季節直前の特別版「心の水の器を広げましょう」〜
 
 紫陽花の学名「ヒドランゲア」はラテン語で「水の器」という
 美しい名前からできているそうです。

 この季節の花を和(NAGOMI)アート(パステル画)の
 手法を使って描いていきます。
 どなたでも温かみのある絵が短時間で完成します。

 またこの集いで使うカードは「セルフ・セラピー・カード」と
 オリジナル「ワンセルフカード」を組み合わせたものです。
 
 どうぞお気軽にいらしてください。。 

 ★内容 (予定)
  ・カード概要(「カードセラピーとカード占いの違い」など)
  ・カードをお一人1枚ずつ引き、分かち合いと解説
   (ワンセルフカードは引いたものをプレゼント)
  ・パステル画(「紫陽花」:B6サイズ)

 ★概要案内
  
 ■日時:2010年 5月29日(土) 10:00〜12:30(09:30〜開場)
     2010年 5月29日(土) 14:00〜16:30(13:30〜開場)
     2010年 6月 6日(日) 10:00〜12:30(09:30〜開場)
     ※上記のご都合のよい日時をお選び下さい。定員8名。

 ■参加費:(一回ごとに)3,000円(税込み/当日持参)
      ◎ハーブティー等とお菓子付き
      ※和アート用のパステル持参の方は上記から500円引き

 ■持参物:筆記用具、はさみ、カッター、消しゴム、
      エンピツ(又はシャープペン)(レンタル用パステル有り)

 ■ファッシリテーター(進行役):中本 雅子
  (ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー)
  (日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定 正インストラクター)
  (東邦大学特任研究員:心理カウンセラー)
 【プロフィール詳細】↓
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/

 ■会場:ワンセルフ・インターナショナル(株)(秋葉原駅より徒歩3分)
  地図 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/map/index.html

 ■その他:
(1)営業、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁、参加をお断りします。
(2)必ず事前にメールにてご予約の上、
  受付メールを受け取った方のみいらして下さい。
(3)一度弊社の講座に参加なさった方は申込書は日時&お名前のみでOK。
(4)終了時間は15分ほど前後することもございますのでご了承ください。

 ★お問い合わせ、お申し込み先 ※下記の申込書をメール送付下さいませ
  ワンセルフ・インターナショナル株式会社
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
  〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-7 峯岸ビル9階
  oneselfn@ns.ejnet.ne.jp Tel:03−5295−3331
        ↓ ↓ ↓
─〈2010年特別ヒーリング・カフェ申込書
        5/29 10時 〜 or 14時〜 or 6/6 10時〜 〉────
 (上記の不要な日程を削除してお送り下さい)
【氏名】(必須)       【フリガナ】(必須)
【年齢】(必須)       【性別】(必須)
【会社名(職種)】      【部署】
【E−mail】(必須)
【その他、一言何かあれば書いて下さい】
(和(NAGOMI)アート用のパステルを持参になる方はご記入ください)
────────────────────────────────

2010/05/10(月) サハラと聞くと心が躍る
昨日は「今年最大の開運日だ」と、下記の人気ブログで数日前に知る。
『ホウホウ先生の開運ブログ』
http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2010/05/post-dff8.html

とはいえ仕事が入っていたので(このブログに書いてあるような)
自然の中に出かけ裸足になる、
というのはちょっと無理なので、
帰りにちょこっとどこかに寄ってから帰ろうと考えてみた。

ネットでいろいろと見ているうちに、
「サハラ、砂漠の回廊」
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010april/sahara/index.html
という心躍る文字を見つける。
新宿で開催の写真展で、会期は月曜までだから行くしかないと決めた。

サハラという文字を見たり、言葉を聞くと、私の心は騒ぎ出す。

サハラに反応するようになったのは、
退院前後にお世話になった、卒業生で異色の転身をした、
人気チャネラーでヒーラーのakikoさん 
http://tenstars.exblog.jp/ のセッションを受けた時の事件から。
そのとき、20分くらいだけ、突如チャネリングが出来て(?)、
「砂漠の精、サハラと申す。
 他人にこやつ(←私のことね)の指導霊の名前など、
 付けてもらわなくて結構!」と勝手に口が動いていた。
常識で考えるとヒーラーさんに失礼なことを変な口調で言っていた。
でもそんなチャネラー能力(?)はその後すぐにどこかに消失。。。。

ただそれから、サハラと言う言葉に反応するようになってしまった。
サハラ砂漠の砂もコレクションしているんだよ、エッホン。

タカノの上にある写真ギャラリーは外の喧騒をよそに空いていて、
写真家が見た別世界をゆっくり追体験させてもらえた。
しかし、楽して写真で見せてもらう景色は、
「写真家が見たものとはちがうんだろうなぁ」とも思った。
それでも砂漠の中に住んでいた、
何千年も昔の絵師たちの凄みを感じさせてもらえたよい写真展だった。

写真の中の砂漠を吹き渡る仮想の風を味わっていたら、
いつのまにか心地よくなり、
ギャラリーの椅子に座って30分以上も昼寝をしていた。

目覚めたら「砂漠を渡る風と共に」という言葉が浮かんできた。

そう言えば、この都会にも、そして人生にも、
砂漠があり、オアシスもあるなぁ…。 

2010/05/08(土) 10年の関所越え
がんという病気は「手術後〜年」と数えるのが
医学的に正しいのだと、
この病になってから知った。

今日はそういう意味で、
名実ともにがんから丁度10年という一里塚通過の日!

普通のがんは5年が目安だが
乳がんはゆっくり進むので10年が一つの区切りだということも
やはりこの病になって初めて知ったことだ。

2000年の5月8日は月曜だった。
GWは外泊許可をもらって自宅で最悪なGWを過ごし、
連休明けの月曜に右胸全摘出の手術をしたのだった。

当時、NLPのタイムラインのセラピーを
自分でやってもさっぱり未来が浮かんでこないので
やっぱりこの世にいないのかも?と思ったりしたが、
なんてことない、再発転移もなく、
10年後のこの日があっけなくやって来た。

思えばこの10年の中で、
太極拳を習い、沖縄聖地巡礼に出かけ、
患者会のボランティア活動をし、
朝晩自己流ストレッチ体操をし、
スェットロッジに入り、
と免疫細胞を活性化させるために
実に色んなことを試み、魂を遠くに旅させた10年だった。

悲壮な決意がいつしか、
「まぁ、がんになってそれはそれでよかったんじゃないの〜」
くらいに気軽に思えるようになって数年。

今日は夕方までふつうに仕事をしてふつうの日だった。
その後一人で帰りに安いステーキと生ビールで静かにお祝いした。
ほろ酔い気分で思わず記念に何か買いたくなり、
なぜかレインコートを衝動買いした。
(雨女だからか。。。?)
そして帰りの電車を待っているホームで、
あくびしたふりして涙流しちゃった。

きゃは!
みんな、みんな、ありがとうございます!!


写真はここ最近、講座の参加者の方々から頂いた贈り物。

幼稚園の先生をしているMさんの手作りのちりめんの和み地蔵人形、
hana-sakuさんお手製のブリザーブドフラワー、
http://hanairo.sakuraweb.com/index.html
pan さんのカービング技術で桜の細工をほどこした石鹸。
http://ameblo.jp/p-pan/

2010/05/07(金) 回想、子供の日
子供のころから子供の日が嫌いだった。
5歳違いの弟の好みに合わせてカビ臭い鉄道博物館に行ったり、
混んだ遊園地に行ったりというのは
ちょっとませた私にはちっとも面白くなかった。
会場の混雑や車の渋滞にいつしか親も不機嫌になっていくのが
子供の自分にもわかって余計に心がささくれた。

大人になると独身で子供がいない自分が後ろめたく、
うらさびしい気持ちになり、子供の日はますます嫌いになった。
39歳のときは出産するなら最後のチャンスと思って、
こっそり(?)見合いもしてみたが、ふん切れなかった。

そうしたことが完全にふっきれたのは
やはり乳がんがもたらしてくれた恩恵なのだとつくづく思う。

「願っても絶対に無理なこと」と思うと
人間は当初悲観しても
その後は不思議と晴れ晴れするのだという
新天地のような心境を味わうようになって数年。

昨年からの和(NAGOMI)アートが
さらにそれに後押しをしてくれるようになった。
お子さんの参加やご家族ぐるみでの参加を
手放しで歓迎できる境地になってきた、と思う。

嫉妬とは「叶う、手が届くはず」
と思っているから湧いてくる感情なのだと改めて気付く。

さて、今年の子供の日は
当初、5月1日、2日だけだった
お絵描きコーチングハウスを5日も延長開催し、
ファミリー参加が3組、
その他いろいろな方が来て下さった。
卒業生も二名、アシスタントで入ってくれた。
Yさん、Mさん、お疲れ様〜!差し入れも含めて大感謝!!

この病がもたらしてくれたことの大きさや、
パステル画のセミナーができることって、
こういうことなのかと更に思い知らされる連休だった。

写真は6歳の女流画家、Yちゃんの堂々の作品。

和(NAGOMI)アートの力、
幼き魂に息づく未知のアーティストパワーに感服。

2010/05/04(火) 貼り出したら一杯あった
1日からスタートの「お絵描きコーチングハウス」
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/338
のために、オフィスの窓と壁に
今までやった講座の絵を全部貼り出してみた。

軽い気持ちで貼り始めたら、
思いのほか一杯あって、夜に一人でやったので、
1時間以上かかり、腕が疲れた。

だから今後はもう貼るのはやめようと思うが、
眺めていると不思議な感慨がわいてきた。
きっとどの人の人生もこんなふうに
全部出してみたら、本人が考える以上に恵みや成果があるのだろう。

ハウス開催の5月1日、2日は実にいろんな方がいらした。
自分へのご褒美に一日いると決めて描きまくった方や
今までのお絵描きコーチングの絵を全制覇の方も出てきた!
一番遠いところからは福岡県から参加の方も!

それぞれがそれぞれのペースで描いているのを見守り、
ときにもじもじしている人を叱咤激励(?)し
そして絵の出来上がりを喜び合っていると
ここはどこか非日常の、
そう、まるで天国のような場所にさえ感じてきた。
そんなふうにして2日間はランチもそこそこに過ぎていった。
だから優雅な暮らしはなかなか叶わない。
でもパステルを描いて時を紡ぐという、
優雅な心を参加者と共に育てたような気がして、悦にいっている私。

3日と4日は2連休だけど
洗濯や掃除など、細々としたことが山積み。
売出日に買った春樹様の1Q84の第三シリーズは
いつ読めることか???

【補記】このハウス方式は5日もやりますが、
    今後も月に一度くらい開催の予定。

【告知】
(1)お絵描きコーチング「薫風の町編」
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/339
   5/16(日)10時〜のみ満席ですが他の日は空きあり(5/8(土)他)
(2)梅雨季節直前の特別ヒーリング・カフェ(5/29(土)他)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/340
   カードセラピー&アジサイのパステル画

2010/05/01(土) 大人気!和(NAGOMI)地蔵
カードセラピーと和(NAGOMI)アートの融合の
お茶会セミナー「特別ヒーリング・カフェ」が
だんだんと「特別」でなくなって行きそうな気配が濃厚。
そのくらい主催して楽しかった4月の特別ヒーリング・カフェ。

祭日の29日も2ラウンド、
いろいろな方がご自身の心と向き合うために、
カードとパステル画のお地蔵様を体験しにやってきた。

ご夫妻で参加の方、お友達を誘って来て下さった方、
ネットで調べて初めて来て下さった方、等など。

カードを引いた後、パステルで皆が無心になって
描いて行くさまを見ていたら、
「ここで祈るように描いている人たちを
 空の人は見ているのだろうか?」という、
しーんとしつつ、楽しい気持ちになってきた。

そして下記の、
リズムのような言葉が降ってきた。

 ↓

“おはよ、
 こんちは、
 さようなら
 
 卯月の地蔵が挨拶す”

写真は29日の午後の部の参加者の描き終えたばかりの
出来たてホヤホヤのお地蔵様達の一部。
この中には全く初の方や絵が苦手と思いこんでいた方の絵もある。
どの絵も柔和なオーラをまとって見事な仕上がり!

今回の絵はオリジナルとはいえ、
蓮の花の描き方などをmy mixiのw_mさん
http://ameblo.jp/pastel-mama/ に数ヶ月前に手ほどきを受け、
自分なりに準備をしての開催だった。
和やかなエネルギーの和(NAGOMI)アートの
インストラクターの仲間にも本当に感謝だ。

明日というか今日からのお絵描きコーチングハウス
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/338 でも
まだまだこの和(NAGOMI)地蔵を描きに来る方々がいる。
ありがたいなぁ〜!
楽しみだなぁ〜!

【補記】
次の特別ヒーリング・カフェはアジサイの絵と
カードセラピーのドッキングです!
日時:2010年 5月29日(土) 10:00〜12:30(09:30〜開場)
   2010年 5月29日(土) 14:00〜16:30(13:30〜開場)
   2010年 6月 6日(日) 10:00〜12:30(09:30〜開場)
   ※上記のご都合のよい日時をお選び下さい。

詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/340


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.