つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/05/21 わが心 和ませたるや レモン菓子
2017/05/16 もう一つのサークル&サイクル
2017/05/13 「だから食べる」と言える強さ
2017/05/04 薫風の流れに乗って(いると思いたい)
2017/04/29 虹の僥倖

直接移動: 20175 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/04/28(水) 「前へ」の詩を思い出す
昨日はお決まりの雨。
なぜなら初のことをしたから。

それはワンセルフでは初の和(NAGOMI)アート、
正インストラクター養成講座を開催したから。
準インストラクターは昨年6月からスタートして
およそ40名が参加してきたが正はまだだった。

昨日は2名の方が朝からいらして、情報交換、絵のスキル確認、
コーチングマインドを学び、ロールプレイも行い、
私も参加者と共に描いてと、あっという間に雨の一日が過ぎた。

お二人ともすでに自身のサロンや自宅カフェで
講座を十分な回数展開しており、
そのためのノウハウを沢山持って昨日はいらして下さった。
頼もしい限り!!
浩子さん http://unifee.jp/
道子さん http://profile.ameba.jp/star-venus/ 
お互いの仕事を励まし、称えあい、やってきたことを労いあった。

「お互いに前進していこうね〜」とお見送りをし
窓を開けて掃除をしていたら、
ずっと前にどこかで(おそらく中学、高校?)習った詩を思い出した。
今朝、ネットで調べたら、あった、あった。

 ↓

 ◇ ◇ ◇

 前へ   
         大木 実

 少年の日読んだ「家なき子」の物語の結びは、
 こういう言葉で終わっている。
 ーーー前へ。
 僕はこの言葉が好きだ。

 物語が終わっても、僕らの人生は終わらない。
 僕らの人生の不幸は終わりがない。
 希望を失わず、つねに前へ進んでいく、物語のなかの少年ルミよ。
 僕はあの健気なルミが好きだ。

 辛いこと、厭なこと、哀しいことに、出会うたび、
 僕は弱い自分を励ます。
 ーーー前へ。 

 ◇ ◇ ◇

この大木実という人は戦前に活躍した詩人らしい。
この詩は太平洋戦争に突入していくときに書かれたものだと習ったけど、
今のこの時代、特に今の私の気持ちにぴったりだ。

そういえば、日曜の東京スピマのカードも
セッションもセミナーでも舟の絵がものすごく沢山出たんだった。

「前へ」、だなぁ。

これを自分の中心線にぎゅっと集めて、明日からのGWも過ごしていこう。

【補記】
(1)公開講座、キャンセルが出て空きも出てます!
★特別ヒーリング・カフェ 明日(29日)の14時〜16時半は参加可能
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/337
★お絵描きコーチングハウス
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/338
 キャンセルが出て、どの日もどの時間も参加OK
★お絵描きコーチング「薫風の町編」
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/339
 5/16(日)10時〜のみ満席になりました
(2)和(NAGOMI)アートインストラクターはご要望に応じて随時開催。
  準インストラクター8期生、来月開講日程決定
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

2010/04/26(月) 心優しき人々と出会った東京スピマ
昨日は東京スピマ。
お天気にも恵まれ沢山の来場者だった。

とはいえ、午前中は自分のブースは暇だったが
早めのお昼をとっているうちに忙しくなり、あっという間に夕方だった。
ブースを手伝ってくれたN子さんは午後はマラソン状態で
ものすごく多くのセッションを担当してくれた。感謝。
自分がいくつかやった対面セッションでは
鹿児島からと山口からの方がいらした。
わ〜!!

来て下さった皆様、本当にありがとうございます。

ある参加者の方が差し入れのお菓子を下さった。

セミナー会場は椅子が足りなくなりそうなので、
後ろに積んである椅子を下していたら、
あるお客様が飛び出して手伝おうとしてくれた。

隣のブースの見知らぬ出展者の方がピンク岩塩の美しい塊を、
それも特に大きいのを商品なのに選んでプレゼントして下さった。

あぁ、いつもいつも、素敵な人たちとこんなふうに出会う。
ありがたいなぁ。

スピリチュアルな展示会は特にここ東京では沢山今はあるが
回を重ねて継続しているスピマ。
やはりスピリチュアルというものは、
そして心を扱う展示会というものは、
出展者も主催者も「あやふやなものではいかんのだ」とつくづく思う。
そして続いていくということは思った以上に
「強く、そして暖かいものに育っていくのだ」
ということを改めて思った昨日だった。

終わった後は下町洋食『クィンベル』にダッシュするが今回も満席。。。。
そこで『アケボノヤ』という路地裏の店に入ったら、これがまたよかった。
http://r.gnavi.co.jp/g330020/
美味しく安く、豚肉と鶏肉好きの私は大満足!!
また行きたいなぁ〜。

写真は(今回の差し入れではないけれど)
先日の公開講座に卒業生のT子さんが差し入れてくれた、
彼女の地元の和菓子屋の手作り出来たての蒸しまんじゅう。
まだ温かくて、あんこの甘味がまろやかで皮もすごく美味しかった〜。
ここにも愛が詰まっていた〜。

旅に出ることが時間と経済的なことでなかなか出来ない私だが、
色んな人との出会いや、人のまごころと出会っていく道のりは
ある意味で旅だと思う。

【補記】スピマ(スピリチュアルマーケット)
 http://spima.jp/ の今年の私のセミナー&出典予定
 6月20日(日)東京スピマ
 9月 5日(日)三島スピマ
10月 3日(日)大阪スピマ
11月14日(日)福岡スピマ

2010/04/23(金) 【告知】緊急開催:和地蔵&カードセラピー
4/29の午後の個人セッションがキャンセルになったのと、
和(NAGOMI)地蔵を描いてみたい方が多いので
急きょですが14時〜を追加開催します。

写真は一足先に17日に描いた参加者の作品の一部。
全く初めての方の絵も入ってますがいい感じに仕上がってますでしょ〜♪

和風のものは色の濁りもあまり神経質にならずに自分の感覚やひらめきで大丈夫です。
そのまま味のある色と形に置き換わって行きます。

今年のGWの初日をカードセラピーとパステル画で思い出に残しませんか。

パステル画の和(NAGOMI)地蔵はオリジナルです〜!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ カードセラピー&パステルでお地蔵様を描くお茶会(4/29木) 秋葉原
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜4/29 14時〜、好評につき緊急追加開催!
  春の特別版『セルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェ』〜
  
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   蓮の花に乗ったお地蔵様のパステル画を描き心を和ませ、
   カードセラピーで豊かなエネルギーを呼び込むお茶会セミナー
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 セルフ・セラピー・カードを使ったこの集いは2003年春からスタートし、
 口コミや不思議なご縁で毎月開催し、130回以上続いています。
 そして昨年からスタートした和(NAGOMI)アートの手法を使った
 パステル画の集い『お絵描きコーチング』も様々な広がりが出ています。

 この2つ(カードセラピーとパステル画)を組み合わせ、
 そして弊社のオリジナルツール「ワンセルフカード」を引いての
 スペシャルセッション(カードのお茶会セミナー)です。

 蓮の花の上に乗ったオリジナルのお地蔵様のパステル画は、
 心の深いところでご自身を和ませながら励ます絵になると思います。
 絵はどなたでも温かみのあるアートに仕上がりますのでご安心ください。
 
 ★内容 (予定)
  ・カード概要(「カードセラピーとカード占いの違い」など)
  ・セルフ・セラピー・カードとワンセルフカードをお一人1枚ずつ引き、
   分かち合いと解説(ワンセルフカードは引いたものをプレゼント)
  ・パステル画(オリジナル【和(NAGOMI)地蔵】作成(B6サイズ)
 ★パステル画のサンプル画像&詳細
  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/337
 ★概要案内
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

 ■日時:2010年 4月29日(祝) 10:00〜12:30(09:30〜開場)←満席
     2010年 4月29日(祝) 14:00〜16:30(13:30〜開場)
     ※4/29午前の部はキャンセル待ち受付中。定員8名。
     
 ■参加費:(一回ごとに)3,000円(税込み/当日持参)
      ◎ハーブティー等とお菓子付き
      ※和アート用のパステル持参の方は上記から500円引き

 ■持参物:筆記用具、はさみ、カッター、消しゴム、
      エンピツ(又はシャープペン)(レンタル用パステル有り)

 ■ファッシリテーター(進行役):中本 雅子
  (ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー) 
  (日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定 正インストラクター)
  (東邦大学特任研究員:心理カウンセラー)
 【プロフィール詳細】↓   
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/

 ■会場:ワンセルフ・インターナショナル(株)(秋葉原駅より徒歩3分)
  地図 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/map/index.html
 
 ■その他:
(1)営業、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁、参加をお断りします。
(2)必ず事前にメールにてご予約の上、
  受付メールを受け取った方のみいらして下さい。
(3)一度弊社の講座に参加なさった方は申込書は日時&お名前のみでOK。
(4)終了時間は15分ほど前後することもございますのでご了承ください。

 ★お問い合わせ、お申し込み先 ※下記の申込書をメール送付下さいませ
  ワンセルフ・インターナショナル株式会社
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
  〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-7 峯岸ビル9階
  oneselfn@ns.ejnet.ne.jp Tel:03−5295−3331  
        ↓ ↓ ↓
─〈2010年春の特別ヒーリング・カフェ申込書4/29 14時〜 〉────
 (上記の不要な日程を削除してお送り下さい)
【氏名】(必須)       【フリガナ】(必須)
【年齢】(必須)       【性別】(必須)
【会社名(職種)】      【部署】
【E−mail】(必須)
【その他、一言何かあれば書いて下さい】
(和(NAGOMI)アート用のパステルを持参になる方はご記入ください)
────────────────────────────────
 ★カードセラピスト養成講座、1DAY基礎講座も開催中!★
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html
 ☆お絵描きコーチング(和(NAGOMI)アートを使った公開講座)☆
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

2010/04/21(水) 旅籠のような仕事だ
昨日は和アート準インストラクター講座7期生。
昨日は参加者は少人数だったし、二十四節気の穀雨の日で、
折しも外が急に暗くなり雨が降ってきて、濃密なエネルギーが渦巻いた。
自分のこと、家族のこと、青春時代の思い出などを
私も参加者もぽつぽつと語りながら、描いて描いて描きまくって日が暮れた。
7期生はそろそろ完了の人が多い。

そして先週はカード講座28期生が完了し、
定期的に会ってきた参加者が卒業し何やら寂しい気持ち。

研修やセミナーという仕事はつくづく因果な仕事だと思う。

ずっと来てもらえると思うのは幻想で、人はいつか巣立っていく。
いや、巣立っていくというより、
ここを通過していく、というほうがよいかも。

でも自分も何かを学んだスクールやセミナーで
ずっと通い続けている学校はない。
一旦終えてそこにはいつしか行かなくなる。
足が遠のいて敷居が高くなったり、
ときに飽きたり、もうお腹一杯状態だったり。。。
そんなもんだ。
旅館、旅籠のようなものだ。(ホテルでなく)
いや、民宿かな?
要は人は旅立っていくのだ。

だからこそ、
時を経てまた来てくれる人々、
遠路はるばる通ってきてくれる人々、
家計をやりくりして来てくれる人々、
ご縁がなぜか続く人々、
そして勿論今まで、そして今現在、
通って来てくれる人々に感謝の気持ちだ。

リーマンショックで大手も破産宣告をするという、
厳しい社会情勢の春だからこそ、ことさらそんなふうに思う。

風や潮に流されるように
ご縁の糸は結ばれたり、絡まったり、ほどけたり、流れていったり。
出会いや別れは、それぞれがそれぞれの鏡面になって映し出しあい、
次の道を開いていく。

写真は神田川にてこの季節にのみ見れる桜色の川模様。

【告知】
★和(NAGOMI)アート準インストラクター講座
 8期生の日程は下記が決定分ですがこれ以外もご相談に応じます。
 5月27日(木)10時〜17時 
 5月30日(日)10時〜17時
 (上記を10時〜13時または14時〜17時でもOK)
 概要 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

★和アート正インストラクター講座1期生
 日程は下記以外もご相談に応じます。
 4月27日(火)10時〜17時

★GWお絵描きコーチングハウス
 5/1終日&5/5午前は満席になりました。ありがとうございます。
 概要 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/338

★カードセラピスト養成講座、1DAY基礎講座  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html

2010/04/20(火) 【告知】4/25東京スピマ
昨日配信の個人メルマガの編集後記にも書いたのですが
http://archive.mag2.com/0000073726/index.html

下記の書籍にすぴこん(今はスピマといいますが)が載ってました。

「現代霊性理論」 内田樹、釈徹宗:著 講談社

これは2005年に神戸女学院大学の大学院での授業を本にしたもので今年の2月に出版された本。

内容は「スピリチュアルブームとはいえアメリカではもう下火。ただ日本独自の展開もある。
その中の一つがすぴこん(当時はまだ「すぴこん」でした)。
同じテーブルにつくような「共有する力」はある程度、評価できる」と肯定的に書いてありました。

大学院でもこうした授業がある時代なのですね。

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

さて、そんなスピマに今度の日曜に出ます〜。
東京スピマ→ tp://spima.jp/tokyo/ セミナーとブース出典。

ブースでは卒業生にもお手伝いいただき、セルフ・セラピー・カードとワンセルフカードを組み合わせた
オリジナルセッションをします。

割引チラシもまだございますので郵送できます。(1500円→1300円)

心よりお待ちします。

私のセミナーは今回は初の(?)午後スタートです。ゆっくり起きて来れますよ〜!

会場のすぐそばには大江戸博物館 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/ があります。
博物館のカフェやお土産ショップも開館当初に比べて去年くらいからグッとおしゃれになっていますので、
よき春の日曜を過ごしによかったらいらしてくださいね。

スピマセミナーの詳細
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/341

2010/04/16(金) なごり桜
昨日はお絵描きコーチング「花明かり編」
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/336
の正規講座の一応、最終日程だった。

当初、日にちとテーマを計画した時は
「4月15日なんて桜、散っているよね。桜を描くには、ずれている?」
と心配したけど、今年の桜は特に日蔭の桜は長持ちしていている。
まだまだ世の中は、特に私は桜の気分だ。

昨日の講座の14時〜の部には
私の個人メルマガ
http://archive.mag2.com/0000073726/index.html
の長年の読者であるオーストラリア在住の女性が
来日して参加してくれた。
お会いするのは初めてだったけど、
ずっとメルマガを読んで下さっているそうで
初対面の気がしなくてハグしていつまでも別れがたかったなぁ。

そして19時〜の部は気づけば、
弊社のスクールおよび他校と合わせて
全員、インストラクター終結!というメンバー構成で、
皆さん、オリジナリティ溢れるデザイン力がすごかった〜。


桜のパステル画を描いて、昔の桜を思い出す。
桜のパステル画を描いて、最近の春を想う。

今、自分が生きていることの不思議さよ。

パステルの夜に漂い、学生時代の新年度を想う。
パステルの花弁に浮かび、子供の頃の入学式を懐かしむ。

時間の速さに逆らって
ゆっくりゆっくり、ハラハラと流れていく。

参加者が描いたパステル画を味わい、未来を想う。
自分で描いたパステル画を観て、先を垣間見る。

電子書籍とか、電子写真集とか
新しいものだらけの時代だけど、
指で描くこの手法は描いても観ても和んでいく。
きまぐれな春風が思い出のひだをなぞっていく。

幼き参加者のパステル画を観て夢を想う。
大人の参加者のパステル画を見て幻を追う。

夜桜の向こうの月明かりのように
優しき味わいの光と影。

きのうの講座も、みんな、ステキだったなぁ。
きのうの講座も、みんな、優しかったなぁ。

【告知】
★GWはお絵描きコーチングハウス【新方式】
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/338
 (5月5日の午前のみ満席)
★5月のお絵描きコーチング「薫風の町編」
 〜初夏の街並みを描く大作ですが、どなたでも実は描けます!〜
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/339
 (5月8日(土)のみ満席近し)
★春の特別ヒーリング・カフェ4/29満席となりました。感謝
★4/25東京スピマでセミナー&出典
 http://spima.jp/tokyo/

2010/04/14(水) 【告知】直近の公開講座、セミナー情報
今日は講座の告知です。

ぽつぽつとお問い合わせをいただくので
整理してみました!

よろしければ足をお運びくださいませ。
スピマ(展示会)以外はお菓子など用意して、
心よりお待ちしてます〜。



★4月のお絵描きコーチング「花明かり編」
 〜夜桜をパステルで描きます〜
 明日の4/15(木)が最後。
 14時〜、19時〜、それぞれあと1〜2名、空きあり。
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/336

★春の特別ヒーリング・カフェ
 (カードセラピー&和(NAGOMI)アートの特別版お茶会セミナー)
 〜和(NAGOMI)地蔵を描き、カードで心の棚卸〜
 4/29(祝)分は残席あと1席 →満席になりました、感謝。
 4/17(土)分はあと2名ずつ、10時〜、14時〜、それぞれ空きあり。
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/337

★東京スピマ(展示会)での特別セミナー&出典
 4/25(日) 両国にて
 セミナーは初(?)の13時半からです!
 詳細 http://spima.jp/tokyo/
 
 ※出典ブースでは卒業生と共に
  対面カードセッションも行います。
  セルフ・セラピー・カード&ワンセルフカードの特別セッション。
  スピマのセミナー記念価格として
  10分:1000円、3枚:2000円 他 ワンセルフカード1枚プレゼント

★GWのお絵描きコーチングハウス(新方式!)
 〜一日開けてますので、好きな時間に好きな絵を〜
 5/5の午前のみ満席。他は空いてます。
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/338

★5月のお絵描きコーチング「薫風の町編」
 〜初夏の街並みを描く大作ですが、どなたでも実は描けます!〜
 詳細 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/339

☆個人セッションや企業研修のご相談は随時受け付けてます。
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
 

2010/04/12(月) 「わが家の歴史」を観て
金土日と三夜連続放送の8時間ドラマ「わが家の歴史」を観た。
久しぶりにちゃんと観たドラマだった。

三谷さんファンだからというのもあるし、
たまたま夕方に帰宅できる日が3日も続いたというのもあるし、
DVDを持ってなくて(*_*;
ビデオ機能も壊れているアナログ生活と言うのもあるし、
昭和33年生まれの自分にとっては昭和39年までの37年間が
時代設定だというので親しみもあった。
(ドラマの中のぼろいアパートのドアに嵌っている菱形の硝子が
 子供のころに住んでいたアパートのと同じで懐かしかった〜)

でもそれにも増して感じたのは
今までのこうしたドラマにありがちな重厚感がなかったからよかった。
あったのは、どんなことがあっても笑いと喧嘩と喜びで生きている
さっぱりとした庶民の姿。

主人公の八女政子は愛人という立場なので、
時にはすごいお金持ちになったりするのだが、
最後は子供の運動会に行くのも大変なくらい
家計が困窮して終わる。
それでも飄々としていて恨み言を言わない主人公とその家族達。

それがやっぱりふつうの人間なのかもしれない。
戦争が起ころうと、終わろうと、
事業が大成功しようと、大失敗しようと、
大金が振り込まれようと、その貯金を持ち逃げされようと、
「おなか、空いたね」というのが人間の暮らしなのだ。

と、熱を入れて書いているのは
やはり自分のことと大きな意味でダブルから。
会社を興し色んなことが21年の中で起き、今も起き続けている。
色んなものを得たし、失った。

会社やビジネスやお金が生まれることも歴史だし、
それらを失うことも歴史だ。

そんな流れに押し流されながらも
私が何とかこうして心をこめて仕事が出来るのは
何かのご縁で参加をしてくれたり、仕事を持って来て下さる人達の
不思議で大きな清々しい力によってだ。

誰かが私のセミナーや研修、セッションを心に残ったと
言ってくれるのと同じ理由で、
私もその誰かにすご〜く感謝をしているというか、
感謝せざるを得ない。

さぁ、もっとドラマの八女政子のように
サバサバと恨み言さえもユーモアにしてやっていこう。
(といっても自分は愛人になるほどの器量も若さもないけどね)

越えられないものはくぐって行く気持ちで
これからもやっていこう。

2010/04/10(土) 自分のやり方を置ける人
先月からの和(NAGOMI)アート準インストラクター講座に
美大出のある青年が参加をしている。

初参加のお絵描きコーチングの日は富士山を描く日だったが、
あまりのさりげないうまさに「只者ではない!」と私は見破り(笑)、
よくよく本人に聞くと、有名な美大を出ていて日本画出身だそうだ。
そして今は秋葉のヨドバシの大ビジョンテレビの映像を手がけているし、
絵手紙教室もやるしと、守備範囲が広く、アートに関して
プロ中のプロだった。

そんなMさんだが当初は和アート独特の描き方や、
絵が描けない私がユニークに教えるので、
戸惑ったり、自分のやり方を外すことに
苦労しているように見えた。

しかし本当に出来る人、一流の人というのは
純粋な好奇心に満ちていて、
どんな場面でも白紙になって、自然体でやるんだよなぁ、と思った。

思えば、パステル画ではないが過去も私の研修やセミナーの中で、
早実時代に甲子園でキャッチャーとして活躍した人とか、
東大の大学院出で日本の頭脳と言われている人とか、
外科医でホリスティック医療を推進しているドクターとか、
そういう、いわゆるの何かを極めた人達が
参加をしてくれたことがあったが
それらのことは後でお付き合いしていく中でわかった。
それまでは彼らは能ある鷹は爪を隠すで、とても奥ゆかしい。

本当の意味で「何かが出来る」「極めている」人達は
それをふりまわさないと痛感する。
中途半端な人ほど、本人の得意分野をごり押ししたり、
妙なPRをしてくる。

しかし「出来ること」を捨てたり、
それを一旦脇に置くことは大変なことだとも思う。
魂にとってはそれは秘境への旅、宇宙旅行のようなものだろう。

この前のMさんにとっての最後の集中講座では
私や周りの参加者の思惑(?)を大きく裏切り、
渋い色合いを封印して
可愛いパステルカラーで絵を何枚か仕上げていた。
そして一緒に参加している人々の絵の写真を本格的カメラで撮っていた。

「正しさ」という壁をよじ登って、
新天地への冒険をしている少年のような顔をしていて清々しかった。
そして私も他の参加者も
彼のそんなあり方から沢山のことを学んだと思う。

「知っている」「出来る」「正しい」ということには実は限界がある。
その中にいる限り、届かないものがある。
そうじゃないだろうか?と思う春の夕べ。

みんな、色んなことを私に学ばせてくれて、ありがとう!!

【補記】
★弊社の和アート準インストラクター講座の日程はオーダーメードです。
 絵が全く苦手と思いこんでいる人から、
 今回の日記のように絵のプロの人まで同じ土俵で学び、
 お互いに自分や他の人の絵を自然に承認できる内容です。
 パステル画のスキルアップと心の成長を促すトレーニングです。
 どうぞお気軽に相談して下さい。
 詳細
 ☆日本パステルホープアート協会認定準インストラクター養成講座☆
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

★正インストラクター講座もいよいよ4月27日(火)10時〜開催決定。
 上記以外も日程を設けられますので、メールでご相談ください。
 パステル画のスキルや知識だけでなく
 講師として知っておきたいコーチングマインド等も提供します。

2010/04/07(水) 新入学の季節
昨秋から仕事で通うようになった大学も
新しい学生を迎える季節になった。

新年度も無事にお仕事続行の指示をいただき、
健在なり!、マサコの部屋ならぬ「ライフデザイン相談室」。

キャンパス内にはいたるところに
「柔道部、新人歓迎!とか
「新年度、履修科目提出締め切りのお知らせ」などの看板が。

植物があふれる校内で、
先生方も本当におおらかで優しい方が多くいい大学だ。
ここに勉強しに来て、
アパートに帰っていき、
友達や恋人に会いに行ったり、
バイトに行ったり、
コンパをしたり。
それはどんなにすばらしいことなんでしょう。
よく考えると一生に一度の夢だなぁ。

でも大学生のときって、
そんなふうに思えなくて、
寂しかったり、
空しかったり、
悔しかったり、
みじめだったり、なんだろうなぁ。
少なくとも自分はそうだった。。。。 (*_*;

でもこうして50を超えたおばさんになってみると、
それはな〜んてすごいことなんだろうと思う。

中年は中年のよさがあるけどさ。(@^^)/~~~

2010/04/05(月) 桜の精が夢で語ったこと
週末に初めてカードセラピスト養成講座と
和(NAGOMI)アートインストラクター講座の方との
合同のフォローアップを企画してみた。
少人数だからこその濃い時間が過ぎた。

終わった後、参加してくれて今度スピマを手伝ってくれる
N子さんと煉で飲む。
仕事が終わったご主人も駆け付けてくれて
久しぶりに3人でしゃべる。

話題は「人は自分の鏡だよね〜」的な話から
経済学者ドラッカーまで大いに飛び、笑い、楽しかった。

気が合う人と少人数で飲むっていいなぁ。
なんて思いながら夜風に吹かれて駅まで歩き、
別れ際、桜の話をした。
私が「あそこに見える(駅のそばの)小さな公園に
本当は桜があったのに、ほら、工事しているから、
今年、切り倒されてしまったみたい。
秋葉原での数本しかない桜なのにねぇ、もったいないねぇ」
といって、手を振って二人とは別れた。

その夜、久しぶりに夢を見た。
夢の中にN子さんが出てきて、
「マサコさ〜ん、見て見て!
ほら、あの公園に桜、咲いているのよ」と興奮気味に言う。
桜は一本だったはずなのに
夢の中ではこんもりピンク色だ。
「なんで数日であんなにこんもりと数本も生えて
ピンクになっているんだろう?」と不思議に思う私。

そうしたら、N子さんはだんだん羽衣のようになって行き
「そうよ、マサコさんがないと思っても、
もうすでに沢山あるのよ。
そして無くなったと思っても、
実は沢山咲いているのよ。
ご心配なくね!」
と私の心を見透かしたかのように言ったところで
目が覚めて、天女のような美しき声と
メッセージになんだか涙があふれてきた。

元々とても美しいのにぶらないN子さん。
元々とても賢いのに偉そうにしないN子さん。
本当に天女のようなN子さん、ありがとう!

もう知っていると思いこんでいた魂の道を
夢や桜の花のオーラから学べて、
不思議な至福感に包まれた。

今年の桜はより深くより強く感じる。
パステルで夜桜を描く講座をしているからかな?

心地よい静けさが私を支配している感じで
昨日は仕事ができた。
桜に尋ね、教えてもらう今年の春。

写真はオフィスが入っているビルのすぐそばで、
秋葉原の路地裏なのに頑張っている一本の桜の木。
八重桜のような葉が出ているが花弁は八重でないので、
地元の人に聞いたら山桜だそうだ。

【補記】
ほぼ毎週発行している個人メルマガにも
桜のコラムを書いたら
いつも以上の反響、感想をいただきました。

(3/29付けで「最高でない桜を愛でる」という文章)

よかったら読んで下さい。
よかったらご登録ください。
◎がんから教わるワンショットセラピー
バックナンバー閲覧&登録
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000073726/index.html

2010/04/02(金) パステルで感じる夜の深さ
昨日、今日とちょぴり寒い日。
でも4月になり新しい扉が開いたような感じもする。

毎日は次につなげる自分の訓練のようなものだ。
負の働きを前にたじろぐことがあっても、
自分を静かに見られるユーモアや
プラスに転じる智恵を蓄えていきたい。
それらの積み重ねこそが人生の賜物なのだとも思う。

昨日はご夫妻で有休を取りお子さんの春休みに合わせて、
皆でお絵描きコーチングに来て下さったファミリーがいらして、
それだけで涙がこぼれるほど嬉しかった。

初参加のお父さんに誇らしげにまずはテープを画用紙に貼ることを
教えている小5なりたてのお嬢さん。
いつか大人になったとき、
彼女はこの日をどんなふうに覚えているのかなぁ。
そんなことを思いつつお見送りをしてドアをパタンと閉めて、
誰もいないオフィスの窓を開け掃除をしていると
春の夜が部屋に沁みこんできた。

そして都会の広い夜空に
吸い込まれるような深い孤独も流れ込んできた。
でも夜空は澄み渡り、
孤独な心までも澄みわたっていくような春の匂いだ。

孤独というのは、裏を返せば自由ということだ。
孤独というのは、鳥からみればシンプルということだ。
孤独というのは、天からみれば皆そうだということだ。

写真は参加者の作品の一部。
全部がアップできないのが残念。

見上げると
夜の広さと桜のはかなさ

しんしんと降りそそぐ
夜の深さと桜の優しさ

【告知】
★この夜桜を描く回「花明かり編」は4/15(木)が一応、最後。
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/336
★次は和(NAGOMI)地蔵を描き、カードも引く
 「特別ヒーリング・カフェ」 4/17(土)or 4/29(祝)
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/337
★GWはお絵描きコーチングハウス
 (このハウス方式では、
  上記の夜桜も地蔵も自由に選んで描けます!)
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/338
★4/25東京スピマでセミナー&出典
 http://spima.jp/tokyo/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.