つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ
2024/05/14 母の日に捧げる名文

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2010/12/01(水) どんな壁もドアになる
“Every wall is a doors”


この言葉は先日、ふと立ち寄った表参道の雑貨屋にあったペーパーウェイトに書いてあったもの。
文鎮は高価過ぎて買わなかったけど、素敵な言い回しなのでメモっておいた。

英語は苦手な私だから勝手な自己流で意訳すると
「人間は人生の中で幾度か壁に突き当たるけど、
 その壁を乗り越えれば、人生の可能性の扉が開いて より素晴らしい人生になる」ということだろう。

師走を迎えると、あの1999年の12月のがん宣告のことがフラッシュバックする。
やはり我が人生の中でピカ一に八方ふさがりの気持ちなった、世にも恐ろしい事件だ。
しかしこうして11年経った今は元気に仕事をさせていただけ、感無量になる月だ。

特に今年の師走は研修や個人セッションが多く入っていて、正に教師は走る〜!
写真は今日の大学の教職員の方々への研修風景。
(いつもの個人セッションだと写真が撮れないので張り切って撮影)
いっぺんには皆様、本業でお忙しくて集まれないので複数回数の開催が続く日々。
名立たる科学者の方々が熱心にコミュニケーションの学びに意識を向けて下さるだけで
ありがたさで胸がいっぱいになる。

明後日からは奈良方面へ出張!こちらも教員の方々への研修。
そしてそれ以外もなんだか楽しい展開になりそうな予感(?)の出張&旅行の週末。

パソコンは持ち歩かずオフ状態になってしまいますので、
メール返信などが金曜〜日曜は遅くなりま〜す!よろしくです。

【補記】
(1)会社のHPを本日、更新しました
   最新の公開講座の日程など、よかったら見てみて下さい。
   
   → http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)会社のメルマガ「ONEパラダイム」も本日配信。
   (毎月1日に配信のおよそ250文字のミニメルマガ)

   バックナンバー・配信登録はこちら
   → http://archive.mag2.com/0000079336/index.html


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.