つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/28 混乱の聖五月を振り返る
2020/05/17 「あなたを見守る」という花が咲く
2020/05/11 女医さんの手作りマスク
2020/05/05 青梅と書いて。。。
2020/04/29 非日常の中の日常雑感

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/01/13(水) 初夢覚書&【告知:東京スピマ】
確か、7日の明け方と思うのだが
初夢を見たので忘れないうちに書いておこう。

本当は2日の明け方にも見た気がするが、
それはインパクトのない夢ですぐに忘れてしまった。。。

7日の夢は強烈。

 夢の中で目が覚めて目覚まし時計を見ると、午後1時。
 よく寝たな〜って思う自分。
 そして、ハタと気付いて、携帯を見たら
 留守電が3件も入っていて
 前田さんから「参加者は待っていたけど、
 結局、みんながっかりして、さっき帰って行ったよ…」。
 が〜〜〜〜ん、そうだ、
 10時〜の特別ヒーリング・カフェを寝過してしまった。
 どうしよう…???

と思って、目が覚めた。

夢とわかっての虚脱感、安堵感は
ベッドをめり込み、地球の底に落ちていくような体感だった。

前はこの類の夢をよ〜く見ていたのだが
この4〜5年くらいは全くみないでいたのだが
まためぐってきた。

よくこの夢を見ていた頃に、瞑想してその意味を探ったことがある。
そこで自分の深いところから出てきたメッセージは
「何があっても守られていると、もっと実感しなさい。
 大丈夫だから」というものだった。
それを自覚したら、とんとみなくなっていたんだけど
今月は新しいジャンルの仕事や打ち合わせがいくつかあるので、
無意識に緊張していたのかなぁ。

でも、見慣れた夢をまた見ると、
「何かがまた始まったな」という気もする。
いつまでも永遠ではない日常の中にある
「また」という気持ちも決して嫌ではないなとも思う。
夢も事件もそして勿論良いことも、
何度でも何度でもやってくる気がする。
それを自覚しつつ、
2010年の1月と言う二度とない月を過ごしていこう。

【告知】
今度の日曜は両国で東京スピマ。
私はセミナー&出典をカードセラピーでやります。
90種類の色々なブースが出ますのでよかったら
縁日を見る感覚でいらしてくださいね。

 日 時:2010年1月17日(日)10:30〜18:00
     
     ※私のセミナーは東京スピマの中で
      11:00〜12:00で開催。私のブース番号は13番。
      
 会 場:国際ファッションセンター KFCホール
     地図 http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html
  
 費 用:1,500円(スピマの入場券で入れます)

 スピマの詳細→ http://spima.jp/tokyo/
 セミナーの詳細→ http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/331


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.