つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/23 母のぬり絵
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2009/06/29(月) 透明な気持ちに
ワンセルフカードが
仕事のいろいろな面をサポートしてくれている。

最近は大胆にも(?)気が大きくなって、
大丈夫そうなときは企業研修でもこのカードを
どんどんと使うようにしている。

土曜は、ここ数年定期的にコーチング研修を
依頼されているある会社の一日研修だったので
そこでもワンセルフカードを使ったワークも行い、
大好評だったように実感する。
そしてそんな場を設けOKしてくださる会社に感謝だ。

その土曜も、そして昨日のワンセルフカフェでも
やはり私のキーカードは「見」。
そういえば、21日の横浜スピマのスタート前にも
卒業生と気持ちを落ち着けるために引いたカードがこれ。

“目を閉じたときに見えるもの、
それこそが本当に大切なもの”

昨日はそんなことを思いながら雨を見ながらの
新ワークを使ったお茶会だった。
終わった後、るり子さんと振り返りを兼ねジョナサンで
お茶していたら、どんどん気持ちが透明になっていった。

自分のカードで思うのはおめでたいのだが、あえて書くことにする。

ワンセルフカードはいいものだ。
そよ風のようなものを感じることができる。

人生のそよ風は実はいつでもどこでも、
どんなときにもにでも吹いているけれど、
ご縁のある方々とお茶会形式でカードを引いて
そこで感じるそよ風ほど私を透明にするものはない。

濁って、淀んで、ちょっとひねくれている私の心が
そのとき、少しずつ透明になる。

気持ちがいいとか、さわやかだとか、癒されたとか、
陳腐な言葉など浮かぶこともなく、ただ透明になる気がする。

あっ、でも和(NAGOMI)アートもそうだ!、
そんなそよ風の素の一つになりつつある。

明日は第3回目の和アートのインストラクター講座だ。
遠方からの参加者もいらっしゃる。
透明な気持ちでお迎えし、楽しく真剣に進行していこう。

写真は土曜の研修の後に連れてって頂いた
沖縄料理屋。おいしかった〜!

補記
ワンセルフカード
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html

2009/06/26(金) 【告知】7/25特別版「ヒーリング・カフェ」
既にちょっと告知したら
お申込みが早くも入ってきております、
来月のセルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェ。
ありがたいことです。

日月院の真里佳さんとのコラボでの開催。
やる本人が楽しみにしております〜。
暑い季節ですが温かいお茶各種と
おいしいお菓子を用意してお待ちしてます〜。

↓(下記、転送、転載歓迎、感謝)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ セルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェ
       /時間をはずした日版 (7/25土) 東京:秋葉原
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
 〜「時間をはずした日」に豊かな時間を持ちませんか?〜
  
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   “ピンクの紙でツキを呼ぶ”で
    雑誌で今話題の日月院の遠藤真里佳さんを
    お招きしての特別お茶会!
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 古代マヤの人々が使っていた暦をもとにした
 一年を13の月とする13の暦では
 毎年、7月25日を「時間をはずした日」と位置づけています。
 新しい一年を迎えるための区切りとなる特別な一日です。

 そんな意義ある日に、
 雑誌「安心」で異例の3度の特集が組まれるほど話題の
 日月院代表、遠藤真里佳さんとのコラボ・セッションをします。
 昨年12月発売、本年4月発売、そして7月発売(予定)と
 立て続けに取り上げられている
 「ブルーの手放しシートに書いて、
  夢が叶うピンクの紙に記入をしてツキを呼ぶ」の
 セラピストであり、スピリチュアル起業家の真里佳さんの
 特別レクチャー、ワークをご用意しました。
 そして、自己発見カード「セルフ・セラピー・カード」と
 「ワンセルフカード」を引いて次のステップを探求していきます。

 ★内容(予定)
  ・カードセラピー(セルフ・セラピー・カード&ワンセルフカード)
  ・日月院オリジナルの記入シートを使った特別レクチャー&ワーク
 ★参加者への特典プレゼント
  ・カードの個人セッション2割引チケット(参加日から3ヶ月有効)
  ・ヒーリング・カフェのペア割引券(〃)
  ・オリジナル「ワンセルフカード」をお一人一枚プレゼント!
  ・日月院オリジナルのツキを呼ぶシート(ご自身で記入をします)
 ★概要HP
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

 ■日時:2009年7月25日(土) 10:00〜12:30 ※1回完結型。定員10名。
     
 ■参加費:3,000円(税込み/当日持参) ◎ハーブティーとお菓子付き

 ■ファッシリテーター(進行役):
  遠藤 真里佳
  (ヒーリングサロン日月院、みらい予防医学快研究所 代表)
  スピリチュアル クリエーター
  【プロフィール詳細】
   http://home.interlink.or.jp/~nitigetu/ 
   http://home.interlink.or.jp/~nitigetu/profile.html
  中本 雅子
  (ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー) 
  【プロフィール詳細】
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/

 ■会場:ワンセルフ・インターナショナル(株)
     最寄り駅/秋葉原駅より徒歩3分
  地図 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/map/index.html
 
 ■その他:
(1)営業、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁、参加をお断りします。
(2)必ず事前にメールにてご予約の上、受付メールを受け取った方のみ
  いらして下さい。
(3)一度参加なさった方は下記の申し込み書は日程&お名前のみで結構です。

 ★お問い合わせ、お申し込み先 ※下記の申込書を送付下さいませ
  ワンセルフ・インターナショナル株式会社
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
  〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-7 峯岸ビル9階
  oneselfn@ns.ejnet.ne.jp Tel:03−5295−3331  
        ↓ ↓ ↓
―〈 H21.7/25(土) 特別版「ヒーリング・カフェ」申込書 〉―――― 
【氏名】(必須)       【フリガナ】(必須)
【年齢】(必須)       【性別】(必須)
【会社名(職種)】      【部署】
【E−mail】(必須)
【その他、一言何かあれば書いて下さい】
――――――――――――――――――――――――――――――――

2009/06/25(木) 石先輩〜♪
ちょっと知り合いのあるスピリチュアル系ヒーラーさんから
「ワンセルフカードをHPで紹介したいのですけど…」
というメールが先日、来た。
「もちろん!」と思って読み進めたのだが
「エンジェルカードをHPに出していたら
版権元からクレームが来たので」ということが書いてあった。
「西洋は著作権が厳しいので」とも添え書きしてあった。

そこまで読んだら、なんか私の第六感が働き、
即のOKメールを送らず、
どのように載せてくれるのかをよ〜く聞いてみることにした。

返信メールでわかったことは、
すべて全部のカードの文字、絵柄を載せたいとのこと。。。。
ただ羅列で。。。(;一_一)

それはだめでしょう〜。
ドリーン・バーチューさんが厳しいわけではないでしょう。。。

せめてCGIでカードシャッフルするようにできないのかを聞いたが、
そうしたスキルや手間を省く気はないとのことで、
とにかく「全部のカードを1ページに載せておくと、
自分のサイトに来たお客さんが楽しめると思って」とのことだった。

お断りのメールをした。。。。 (−−〆)

その後「オリジナルのカードを作る時期なんですねぇ」という、
そのときの私からしたら、能天気モードのメールが来た。 (*_*;

それで私の気持はどんどん、ささくれだっていった。
そしてそんな心しか持てない自分がさらに嫌になっていった。

そして先日のワンセルフカフェの日に
シャスタ帰りのるり子さんからお土産にパワーストーンを頂いた。

もらった石を家に帰ってじ〜っと見ていたら、心がほどけてきた。
特に赤いサンストーンという名らしい石のほうは
金粉のようなものが浮き出し輝きだしてきて、
「苦労して作ったことを分かってほしかったのよねぇ。
うんうん」と石に言われているような気がしてきて、
不覚にも涙がこぼれてきた。

るり子さんにお礼メールをしたら
「そりゃ、そうよ。
石のほうが私たち人間より、ずっと先輩、年上だから」
というメールが来た。

さらにるり子さんのメールには
「石って、大人目線で心配してくれたりするんですよー」
とも書いてあった。
そこまで読んだら涙がもっと出てきた。

石先輩〜♪、小者の私の軌道修正を今後もよろしくです〜♪、
という気持ちのここ最近。



六月の
我にささやく
サンストーン

閏月
輝く石に
心舞う

雨の宵
聴き上手なのは
石先輩


写真は頂いた大人目線の石たちとお守りコイン。

シャスタって、素敵なところなんだろうな〜。

2009/06/22(月) 日の出と共に
土日、仕事で早起きをした。

いまだにがん治療、転位予防の薬を朝は飲んでいる私には
起きてすぐ飲む薬と
飲んだら飲食をしばらくしてはいけない薬があるので、
朝からのセミナーがあるときは
ついつい必要以上に早く起きることが習慣になってしまった。

昨日はおりしも夏至で、
今日、ネットで夏至のことをいろいろと読んでいたら
夏至の日でも最高の時間帯は日の出の時間だそう。

知らず知らずにそんなパワフルな時間に起きていて
ラッキーだな〜と思った。

夏至の朝1番の太陽(天照大神)を拝むことで、
感性はパワーアップしていくらしい。

昨日はすごい雨だったが、確かに朝の4時過ぎ、
日の出の時間ごろに外は雨なのにとっても明るくなり、
思わず何も願わない手を合わせていた。

昨日は横浜スピマだった。
私の場合、スピマ(展示会)は何回出ても
勇気のようなものがいくらか必要になる。
でも終わると、なぜか朝とはちがう、
よきところへ行っているような気がする。
展示会の前と後では私は違う人間になっているような気がする。
お寺の門をくぐるように。
お宮の鳥居の下を歩くように。

とにかく早朝に起きる習慣はいいものだ。
一日を静かにパワフルに始められる。

このところ、朝からのセミナー、仕事が多い。
(その分、夜の仕事が減っている。。。)
明日も朝からカード1DAY基礎講座。
ありがたさでいっぱいで明日も早く起き、仕事をしよう。

写真は6/20のワンセルフカフェのときの私のカード。
この集いは同じ内容で6/28(日)13時〜15時半も開催。
残席、まだ少しあり!! 新ワーク!!
るり子さんのHPに写真付きの案内文。
http://www.creche.jp/page38/page38.html
概要
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

2009/06/19(金) 【告知】夏至の日、6/21は横浜スピマです〜
明後日は夏至ですね。

夏至は北半球においていちばん昼が長くなる日。
つまり日の出から日没までの時間がいちばん長い日。
(逆が冬至)
そして春分と秋分の日は昼と夜の長さがちょうど同じになる日。

この春分・夏至・秋分・冬至は、
太陽と地球の位置関係が特異な状態になることから、
太陽エネルギーがとりわけ地球に降り注ぐ日として、
昔から多くの先住民族が大事にしてきた日。

そんな夏至の日に横浜スピマがあります。
そしてセミナーと出典をさせていただきます。
よかったらぜひ意義ある夏至の日、スピマにいらして下さいませ。

5月の東京スピマと一見タイトルは一緒ですが
カードを引きながらお話しするので
流れに沿ってやります〜。

追記:明日はオフィスでワンセルフカードの集い、
   ワンセルフカフェを朝からやってます〜。
   るり子さんのサイトに写真付きで詳細あり。
   http://www.creche.jp/page38/page38.html

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ メンタルトレーナーによる幸せの探求セミナー
  (6/21日) 神奈川:みなとみらい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <横浜スピマ http://spima.jp/yokohama/
          『スペシャルセミナー』>

 〜幸せは“なる”ものでなく、“感じる”もの〜 

 「ハッピー」というキーワードが入っていない
 セルフ・セラピー・カード。

 さて、その真意は?

 知らずに陥る不幸の罠、そしてその抜け道について
 お伝えします。

 ※セミナー参加の方には講師のオリジナルツール
  「ワンセルフカード」をお一人一枚もれなくプレゼント!
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html

【講師プロフィール:中本 雅子さん】
 ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー
 【プロフィール詳細】
 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
 http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/


 日 時:6月21日(日)11:00〜12:00(予定)

 会 場:横浜ワールドポーターズ 6F
     http://spima.jp/yokohama/access.html
     横浜市中区新港 2-2-1 TEL 045-222-2000
     ◎横浜スピマ http://spima.jp/yokohama/ 会場です
  
 費 用:1,500円
     ◎スピマ(展示会)入場券でセミナーが参加できます。
     ◎メンバー価格1,300円
      (受付にて100円のパス購入でOK)

 申込み:横浜スピマ(スピリチュアルマーケット)
     http://spima.jp/yokohama/
     会場にて当日参加できます。

 ★その他、第16回横浜スピマは
  さまざまな出典ブースとセミナーをご用意し、
  10:30〜18:00まで開催しています。
 
 ●スピマとは「スピリチュアルマーケット」の通称です。
  詳細 http://spima.jp/ 


 ♪5月のスピマと同じく、
  10分1000円というショートセッションもご用意してます。
  (セラピー・カードとワンセルフカードの計2枚)
  その他、3枚並べ:20分前後 2000円
      5枚並べ:30分前後 3000円もご用意し、

 すべてワンセルフカードを一枚プレゼントで
 心よりお待ちしています。

 今回の横浜スピマは17期卒業の吉澤美紀さんとともに
 出典をします!

 よろしくお願いします。   
 

2009/06/16(火) 並べるとさらに美しい
今日は休み。
そして月に一度の検査、通院日。
今日も無事にいのちの皆伝免許を主治医から頂き、
都心をうろうろと歩き、買い物などをして雨の中をさっき帰宅。

さて、お絵描きコーチングを開催していて感じることが、
今日の病院の待ち時間にゆっくりとフレーズとなって
立ち上がってきたので、忘れないように書きとめておこう。


描くということ。
それは自分を味わうこと。

描くということ。
それは邪念が消えること。

描くということ。
それは言葉でなく、
呼吸をしながら時間を味わうこと。

描くということ。
それは遠い思い出に微笑みかけること。

描くということ。
それは心の底の記憶がゆっくり蘇ること。



写真は日曜のピラミッド編に参加なさった方々の
パステル画作品の一部。

一枚でも美しい。
でも並べるとさらに美しい。
なんだか人間の在り方のようだ。

2009/06/14(日) 【告知】お絵描きコーチング:木の葉編
今日はカードのお茶会「ヒーリング・カフェ」。
そして昨日はオフィスで朝からお絵描きコーチング、
ピラミッド編でした。

ピラミッドや砂漠を描くのですが、
あえて橋本翔太さん http://www.reiki-de-kirei.com/
のCD「水のピアノ」をかけて、
朝から天空オフィスは梅雨の中休みの空模様で快適でした。

昨日、13日がお誕生日の方がいらしたり、
ご夫妻での初参加の方もいらしたり、
お友達と連続参加の方もいらしたりと、
おかげさまで和やかに進行しました。感謝。

この「ピラミッド編」は18日(木)14時〜の回は
満席ですが和アートの道具を持っての参加の方は
まだ1〜2名大丈夫です。19時〜はまだ余裕あり。

そして熱烈リクエストで、7月9日(木)10時〜12時でも
ピラミッド編はまだ開催します。心よりお待ちしてます。

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

来月は清涼感をもとめて、水に流れる木の葉、
あるいは木漏れ日に踊る木の葉を描きます。
男性の参加も増えている弊社のお絵描きコーチングですので、
男女ともに、そして年齢も超えて楽しめるものと、
悩んで(?)これにしました。

心よりお待ちしています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ パステルアート◆お絵描きコーチング:木の葉編
          (7/12日他) 東京:秋葉原
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜グリーンのパワーで心のエネルギー・チャージをします〜

 7月の絵のテーマは木の葉です。
 緑と言えば思い浮かぶのはやっぱり植物の葉っぱの色。
 緑は自然を象徴する色であり、私たちに安らぎを与えてくれます。

 絵心が全くない初心者でも
 パステル『和(NAGOMI)アート』の手法を使って、
 温かみのあるヒーリングアートを完成できますのでご安心下さい。
 
 下記は参加した方の感想、体験の一部です。
 ・生まれて初めて、描いた絵を額縁に入れるほど気にいって
  「絵が可愛い」という新しい感情を味わえた(40代女性:教員)
 ・家族で参加をし、リビングに飾った絵を通して
  新たな団欒が生まれている   (30代男性:会社員)等など

 和(NAGOMI)アートの詳細は
 http://www.pastel-nagomi-art.com/index.htm

 ★内容 (予定)
  ・オープニング、説明、自己紹介ワーク
  ・パステルアート
  ・簡単なイメージワーク、振り返りや分かち合い など
 ★参加者への特典プレゼント
  ・オリジナル「ワンセルフカード」をお一人一枚プレゼント!
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html
 ★概要案内
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

 ■日時:2009年7月12日(日) 10:00〜12:00(09:30〜開場)
     2009年7月23日(木) 14:00〜16:00(13:30〜開場)
     2009年7月23日(木) 19:00〜21:00(18:30〜開場)
     2009年8月 1日(土) 10:00〜12:00(09:30〜開場)
         ↑追加開催
     ※1回完結型。ご都合のよい日程をお選びください。定員6名。
     
 ■会場:ワンセルフ・インターナショナル(株)
     最寄り駅:秋葉原駅より徒歩3分(2/2に移転しました)
     地図 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/map/index.html

 ■参加費:一回 3,500円
      弊社のNLP応用コーチング体験者は3,000円
      ※和アートのためのパステル一式を持参してご参加の方は
       参加費を上記から500円引きにさせていただきます。

 ■持参物:筆記用具、はさみ、カッター、消しゴム、
      エンピツ(又はシャープペン)

 ■ファッシリテーター(進行役):中本 雅子
  (ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー)
  日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定 正インストラクター
  著書『部下をその気にさせる上司のすごい話し方』(徳間書店)他
 【プロフィール詳細】↓   
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/
 
 ■その他:
(1)営業、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁、参加をお断りします。
(2)必ず事前にメールにてご予約の上、受付メールを受け取った方のみ
  いらして下さい。
(3)一度参加なさった方は下記の申し込み書は日程&お名前のみで結構です。

 ★お問い合わせ、お申し込み先 ※下記の申込書を送付下さいませ
  ワンセルフ・インターナショナル株式会社
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
  〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-7 峯岸ビル9階
  oneselfn@ns.ejnet.ne.jp Tel:03−5295−3331  
        ↓ ↓ ↓
―〈 お絵描きコーチング「木の葉編」申込書
 2009年7/12 10時〜 or 7/23 14時〜 or 19時〜
 8/1 10時〜 〉―――――――― 
(上記の不要な日時を削除してお送り下さい)
【氏名】(必須)       【フリガナ】(必須)
【年齢】(必須)       【性別】(必須)
【会社名(職種)】      【部署】
【E−mail】(必須)
【備考(和アート一式を持参の方はご記入下さい】
――――――――――――――――――――――――――――――― 
 ☆日本パステルホープアート協会認定インストラクター養成講座☆
    http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

2009/06/11(木) フィンランド的と和アートの関係
お絵描きコーチング
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html
は、おかげさまで13日(土)分は10時〜も14時〜も満席。
18日(木)分も残席あとわずか。
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2009&M=5&D=16

第一回伊丹十三賞も取りますます前進している
糸井重里さんが先日、ご自身のサイト
http://www.1101.com/home.html で
「これから世の中がどうなっていくかは?だが、
僕のカンとしては
フィンランド的なものが来る」と書いていた。

私の独自の解釈では「フィンランド的とは
福祉、ムーミン、かもめ食堂から連想するに、
“のんびりしているけど、心が豊かになって
 気づくと人生が確実に何か前進していく”」ということかな。

とにかくそんな感じのものが
人々の心をこれからさらにとらえていくような気がする。
だから和アートはぴったりなのかも?

地に足のついてないスピリチュアルとかヒーリングは
ダメと言ってしまうといけないのかもしれないが、
意味がないように個人的に強く感じる今日この頃。

「ワンセルフは変わってしまうのですか?」という質問も頂いた。
それに関して私の考えは二つ。
組織も生き物。
そしてディズニーランドを見れば一目瞭然のように
ときには何かを手放しながら楽しく進んでいくのが人生。
とはいえ普通に研修やコーチング、カードセラピーやってま〜す。

写真はお約束通り(?)大雨の6日(土)にいらした
イントラクターの卵の方々の作品の一部。
日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定の
準インストラクター養成講座がゆるゆるとでも確実にスタート!
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

すべてに感謝。

2009/06/09(火) 1Q84ワールドに潜水
ついに誘惑に負けて春樹様の1Q84を読み始めてしまった。

家でのもろもろの仕事ができなくなる、睡眠時間が減る、
とわかっているけれど、ついつい。。。

アマゾンで予約していたのですぐに届いていたが
雑用や締め切りが遠い仕事とはいえいろいろとやることがあり、
ぐっとこらえていたけど、我慢できなくなってしまった。

一昨日から重いのに移動に持って歩き、寝る前にも読み、
明け方に目覚めてページをめくり、、。
まだ100ページくらいだが
さっそく感化されて、今日は帰りにコンビニで
白ワインを買って帰り、夕食に飲んでみたりする。
いつもは焼酎か赤ワインなのに。、、、。

読書は潜水のようだ。
のめりこむほど世界はしんとした森になる。

不思議なことに村上春樹ワールドに触れると私は眠くなる。
夜の寝つきもぐっとよくなる。
思えば退院後、寝れなくて睡眠誘発剤をもらっていたときでさえ、
彼の小説を読むとなんとか薬のお世話にならず眠れた。
今回も眠くなりつつ、本の世界にズブズブズブ〜。
きっと今夜も。。。

そういえば山田ズーニーさんの先週のコラムに
本に「さらわれる力」という言葉があった。
http://www.1101.com/essay/2009-06-03.html
春樹氏の文章には本当に人をさらっていく力がある、
ありすぎる。。。

早く読んで結末を知りたいけれど
スピードを上げずに読んで潜っていこう。
春樹ワールドの光と影に逢うためには焦ってはいけない、
慌てることはないと思いつつ、
今晩も夜ふかしそうだなぁ。。。

補記:村上春樹氏の大ファンな私。
   入院中に読んだ
   「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」は
   私のバイブルといっても過言ではない、
   http://archive.mag2.com/0000073726/20090330083000000.html
   というようなことを少し前のメルマガに書いたので、
   ご興味ある方はよかったら読んでくださいませ。

2009/06/04(木) 和アート合同展での僥倖
僥倖(ぎょうこう)、こぼれさいわいのような一日。

午前中に三鷹で仕事の打ち合わせをした後、
時間があったので、中野で今日から開かれているという
『パステル和(NAGOMI)アート』 合同展に足を運んだ。
http://www.pastel-nagomi-art.com/index.htm

とはいえ、これに行くのは初めて。そして一人。
しかも自分は本部でインストラクター講座を取ったわけでない。
だから大先生にお会いしたことは一度もない。
もちろん自分は出品などしてない。

というように、あんまり心弾む状況でなかったのだが
ちょうど時間も空いてるし、無料だし。

今日の13時から開催とのことで、恐る恐る会場に。
12時45分には着いてしまい、誰も来てないしまだ入れないよね〜、
って思って入口で一人でもじもじ。

そうしていたら、なんということでしょう!!
最終準備をしていらっしゃる創始者の細谷先生と目が合う。
慌てて、へどもどしてお辞儀をしようとしたら、
大先生のほうから近付いて来てくださり
「中本さんですよね」と満面の笑みでおっしゃるではありませんか。

びっくりして「なぜまだお会いしてないのに、わかるのですか」
と尋ねると「だって写真を送ってもらってるじゃないですか」と。
でも本部や支部でたくさんの人の課題と写真を目にしているはずで、
それなのに写真だけで覚えているなんてさすがだわ〜。

本部に行って習ってきた方が
恍惚状態で細谷先生のことを語っていたが、なるほど〜。
確かにこれはノックアウト状態だわ〜。

追い打ちをかけるように
「中本さんは確か研修やセミナーをなさっているのですよね」
とまたまたすごい記憶と情報処理能力。
彼の頭の中の構造はいったいどうなっているのか?

そして「絵の写真撮影は他の方は同意がないのでだめですが
私のはいいんですよ」とさらりとまた笑顔で。

和アートは去年出会い、
自分なりにいいなと思ったので進んできた道。
でも、何度も何度も書くが
自分は不器用で絵心もデッサン力も皆無なので、
2時間の講座に通うだけで
インストラクターになる気は当初全くなかった。
集中講座で飛び級でどんどん免許を取っていく方々を
尻目にのんびりのんびりやってきた。

今でも、この自分のパステル画の講座は
どこへ続く道なのやら、不安がちっともないなんて、ウソ。
でも「これは期待できる道さ」とも思う。
今日、大先生の満面の笑みに遭遇してさらにそれが強まった。

明後日からワンセルフでの第一号の
和アート インストラクター講座がいよいよスタート。
20日からの合流組もいらして、和やかに進行しそう。ワ〜イ!
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

2009/06/02(火) 新しい珈琲習慣
ドトールやスタバが世の中に出現して
何年くらいが経つのだろうか?
ついつい便利だし、味も値段も安心なので使ってる。
その分、いわゆる街の喫茶店は
おじさんたちの巣になっているような、
タバコの煙がもくもくしているような。。。。。
とんと御無沙汰していた。

オフィスが2月に岩本町に引っ越して
いわゆる、昭和の匂いがする街の喫茶店が真ん前にあり、
ちょっと興味があった。
そしてだんだん気になってきた今日この頃。

喫茶店 アカシヤ
(HPなどはない、本当にレトロな喫茶店)

常連のこの界隈のサラリーマンが闊歩している感じ。
でもこのところ朝が早いことも多く、
朝ごはんを食べたくて思い切って入ってみた。

モーニングセット430円。安い〜。
ケーキセットも650円。リーズナブル〜。
お店の方の応対も節度があり、いい感じ。

朝や昼下がりのリフレッシュに入るようにし始めた。
シアトル系のカフェもいいけど、
いわゆる喫茶店って、落ち着くなぁ。
やっぱり昭和の人間なのか、自分は。。。

年季の入った店内。
きっとお店も人も終わりが近づくにつれ
宝物になっていくんじゃないか?、そんな気持がしてくる。

一杯の珈琲。
ぼんやりの時間。
仕事と仕事の間。
その時でしか遇えない自分に遇える気がする。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.