つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/01 空き瓶としびれの関係
2020/07/24 ワンホールの幸せ
2020/07/18 玄米粉生活、復活
2020/07/11 それは敵じゃない(と思いたい)
2020/06/30 3か月ぶりの電車と買い物

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2009/05/27(水) 高尾山ツアー
卒業生、ふなっち http://ameblo.jp/minnanofp/ 主催の
高尾山ツアーに昨日は休みを利用して行ってきた。

まず朝の都営線に乗った途端に
今回一緒に参加の方に満員電車なのにばったりと会う。
土曜のスピマといい、流れがあるときはこんな風に
人にバンバンと遭遇するなぁ。

地元で高校生のころから山頂でバイトをしていた彼は
詳しいので一日お任せでいた。5名のツアーで丁度よかった。

薬王院に着いたら朝の護摩行の時間になっていて参加できた。
生のホラ貝演奏に始まり、
火を室内でぼうぼうと焚く真言宗の儀式を間近で見れ、
最後は御守りまで直々にいただいた。

おみくじも珍しく大吉。
そういえば雨女なのに珍しく晴天。
高尾山は思えば中学の遠足以来だ。

山頂のふなっちがバイトしていた茶屋でそばを食べ、
復路はケーブルのはずが琵琶の音色のように素晴らしい水音という
琵琶滝という滝を見たさに急きょ上級者用、険しいコースに
何となく変更に。膝ががくがくに。。
でもなんとか助けてもらってついていった。

鳥の声、滝の水音、吊り橋、緑の匂い、そよ風、木漏れ日。

最後はふなっちお勧めの
隠れ家的アフリカン・テーストの 地元カフェで
まったりして最高の締めくくりだった。
ありがとう、ふなっち。
帰ってきて近所の整体院で揉んでもらったら筋肉痛は即、全快!

きっといいことがいっぱいあると思うから、
山の神様と天狗にお礼まいりに行かないといけないな〜。
しかし高尾山の天狗って西洋風天使の翼をつけてる。不思議。



出会いたい ものがあるから
山歩き

青空に 銀河の如く
木漏れ日が

葉っぱにも なれると天狗
ささやかん


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.