つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/08/14 お盆のお客様
2017/08/07 泣いてないよ、ただ・・・
2017/07/30 最近、私、トマトフリーク
2017/07/27 夜の救急車はさながら嵐の中の軽飛行機だった
2017/07/22 料理は小学校一年生並の私

直接移動: 20178 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2009/05/27(水) 高尾山ツアー
卒業生、ふなっち http://ameblo.jp/minnanofp/ 主催の
高尾山ツアーに昨日は休みを利用して行ってきた。

まず朝の都営線に乗った途端に
今回一緒に参加の方に満員電車なのにばったりと会う。
土曜のスピマといい、流れがあるときはこんな風に
人にバンバンと遭遇するなぁ。

地元で高校生のころから山頂でバイトをしていた彼は
詳しいので一日お任せでいた。5名のツアーで丁度よかった。

薬王院に着いたら朝の護摩行の時間になっていて参加できた。
生のホラ貝演奏に始まり、
火を室内でぼうぼうと焚く真言宗の儀式を間近で見れ、
最後は御守りまで直々にいただいた。

おみくじも珍しく大吉。
そういえば雨女なのに珍しく晴天。
高尾山は思えば中学の遠足以来だ。

山頂のふなっちがバイトしていた茶屋でそばを食べ、
復路はケーブルのはずが琵琶の音色のように素晴らしい水音という
琵琶滝という滝を見たさに急きょ上級者用、険しいコースに
何となく変更に。膝ががくがくに。。
でもなんとか助けてもらってついていった。

鳥の声、滝の水音、吊り橋、緑の匂い、そよ風、木漏れ日。

最後はふなっちお勧めの
隠れ家的アフリカン・テーストの 地元カフェで
まったりして最高の締めくくりだった。
ありがとう、ふなっち。
帰ってきて近所の整体院で揉んでもらったら筋肉痛は即、全快!

きっといいことがいっぱいあると思うから、
山の神様と天狗にお礼まいりに行かないといけないな〜。
しかし高尾山の天狗って西洋風天使の翼をつけてる。不思議。



出会いたい ものがあるから
山歩き

青空に 銀河の如く
木漏れ日が

葉っぱにも なれると天狗
ささやかん

2009/05/25(月) 充実、東京スピマ
23日は無事に東京スピマのセミナー&出典。

朝、まず、電車の中で出展者さんに遭遇。
その人はずっと出典を続けていらっしゃる。
恐る恐る声をかけ、談笑しながら会場に。
出展者の顔ぶれもスピマの歴史とともにずいぶんと変わる中、
その方はいつもニコニコ笑顔で出典を女性一人で続けている。

誰でも始めることはできる。
始めることはある意味たやすい。
鳴り物いりでなんでも、スタートする。
でも本当は続けることが大事だし、大変なんだ、
と、今の私は強く思う。

その方と会場の裏手から入っていったら、
あれれ〜、KONISHIKIさん!!
大きな洋犬とともに朝の散歩をしていた。
両国に住んでいるんだな〜。
幸先がいいな〜。

開場前にワンセルフカードを引いたらまたまた【見】のカード!
カードは正直だな〜、すごいな〜。

自分のセミナーは「幸せ」がテーマで
大体は話すことを決めていたが、
最終的には参加者の顔ぶれを見ながら話しができた。
最後は満席、席が足りないほどで
誰も席を立たず、ありがたかった。
男性の方も多かったのが意外でありまた勉強になった。

インフルエンザ問題や給料日直前などの状況もあったが
ほどよくずっとセッションができ、
遅めだがランチにもちゃんと行けた。
ブースは卒業生にお任せして、
横綱町公園で一人のんびりして花を愛で、
公園の片隅で一人鼻歌も歌えた。

花の本質は愛だとあるヒーラーが言っていた。
でも、愛ってなにさ?、本質ってなんなんだ?
私にもそれはあるのだろうか。
とにかく今の私は都会に咲く素朴な花を見ていると、
そっと触れたくなる。
今はそれが精一杯だなぁ。

とにかくよき流れで展示会を終えた。
感謝、感謝、感謝。

2009/05/22(金) セミナー馬鹿道を進んでいこう
気づくと今年になって、
ワンセルフカフェ(ワンセルフカードのお茶会)、カード1DAY基礎講座、
パステルアート(お絵描きコーチング&和アートインストラクター)と
新しいセミナーを従来のものに加えてやっている自分がいる、と今日、ふと思った。

3月にがん患者会のボランティアをいろいろと思うところがあり、8年もやったしで、やめて暇になったはずが
なんだか忙しいなと思ったら、これだけやっているから
忙しいんだと思った。(って、のんきな私。。。)

なぜ自分はセミナーを、それも一般公開セミナーをするんだろう?
研修と個人セッションだけのほうが気は楽な気がする。

そしてよくよく考えると世間一般の女性や人間がやっていることはあんまりできない、
セミナー馬鹿道20年だ。

でも少し思うことは「誰も真似のできない道を行くセミナー馬鹿でいたいのだ」
とも感じている。

そしてまた、ふと思ったこと。
それは、今ではご飯を食べるのと同じ感覚でセミナーを考え、企画し、準備をし、あれこれ楽しく悩み、
当日を迎え、一期一会を味わい、中にはそれが長い御縁になっていく、そんな日々が過ぎている。

明日は東京スピマだから早く寝ようと思いつつ、こんなことを書きながら明日の準備をしたりしている。

明日もいつものように日々の出会いを楽しんで来よう。
私はもっと栄えあるセミナー馬鹿になっていこう。

写真は今月のお絵描きコーチング、富士山編の参加者の作品の一部。
こちらの思惑を超えて皆様、画伯となって力作を生み出し、感動。和(NGOMI)アートってすごいな〜。

補記;この富士山編は31日(日)10時〜のお席があと一名。

2009/05/20(水) 何度も出るカード&【告知】
2月、3月に開催したワンセルフカードの集い
「ワンセルカフェ」で参加者がエキササイズをしているときに、
講師の自分たちも一緒にやっていたのだが、
毎回、見事に出ていたのが『見』というカード。

そしてこのカードは
先月からスタートした「1DAYカード基礎講座」
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/cardyousei.html
でも、3回開催してきて2回、
自分がクライアント役になると出る。

う〜む。

【見】
目を閉じたときに見えるもの
それこそが本当に大切なもの by ワンセルフカード
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html

この言葉は
「星の王子様」のキツネの言葉を意識して作ったもの。

よく見ろと自分も含めて世間の大人は言うけれど、
「見る」とはなんだろうか。
スピリチュアルと称する人(自分もそうなるのだろうか)
は見えることとか見えないこととかもいう。

見えるか見えないかは
私には実はよくわからないけれど、
この世はきっと感じるものだと今の私は思う。
感じていることが、豊かなのだと思う。

さて、そんな私がしゃべる東京スピマの講演と出典。
そしてワンセルフカードの集いのご案内。



(1)メンタルトレーナー歴20年の女性講師による<幸せの探求>

<東京スピマ http://spima.jp/tokyo/ 『スペシャルセミナー』>

 〜幸せは“なる”ものでなく、“感じる”もの〜 
 セミナー概要→ http://spima.jp/tokyo/38th_seminar.html

【展示会&セミナーの概要】
 
 日 時:2009年5月23日(土)10:30〜18:00
     私のセミナー予定は11:00〜12:00
     
     そして応援仲間のカラーセラピスト
     田中つるみさんもセミナーをします!→13:00〜14:00

 会 場:国際KFC(国際ファッションセンター)
     地図 http://www.tokyo-kfc.co.jp/h&r_map.html

 詳 細:東京スピリチュアルマーケット(通称:スピマ)
     http://spima.jp/tokyo/
 
 ※なお私の出典ブースは12番。(入ってすぐのところ)
  カードの個人セッションを卒業生と共に終日行っています!
  http://spima.jp/tokyo/38th_list.html
  今回から10分1000円のショートセッションもご用意しました!

(2)ワンセルフカードのお茶会形式セミナー「ワンセルフカフェ」

 前回開催と違う内容のワークをしますので、
 どうぞ前回参加した方も、そしてもちろん初めての方も!!
 概要は下記ですが詳細を知りたい方は
 mixiメールでお問い合わせくださいませ。

 ★ ワンセルフカフェ『オリジナルワーク体験セミナー』

 ■日時:6月20日(土) 10:00〜12:30 または
     6月28日(日) 13:00〜15:30
     ・1回完結型。定員10名。
 ■会場:弊社
 ■参加費:3,000円(当日持参)<お菓子とお茶付き> 
  ※ただし、ワンセルフカードをご持参でない方は3,500円


ご縁のある方とお会いできることを楽しみにしてます。

2009/05/16(土) 【告知】お絵描きコーチング&インストラクター講座
☆追加開催!
 7月9日(木)10時〜12時(9時半開場)

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜〜

見つめるまなざしというのがとっても大事だと
パステル画を習ってつくづく思うようになりました。
季節の移ろいや空の色、雲の動きを見つめるまなざしを
私はこの人生で大事にしたいと最近すごく思うのです。

それはきっと、自分の魂の言葉にちがいないから。

魂さん、よろしく。

最近はそんな気持ちがしています。

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

さて、私が習った和(NAGOMI)アートの本部
日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定
 http://www.pastel-nagomi-art.com/index.htm の
準インストラクター養成講座をワンセルフで開講します。

昨日の夜にそのHPがアップしました!!
よかったらのぞいてやってくださいまし。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

単発の気軽に参加できるお絵描きコーチングも
2月から開催しておかげさまでいろいろなご縁ができています。
今月の富士山編は
明日、17日(日)は10時〜、14時〜の部、
あと1席ずつ残席あり。
21日(木)は14時〜、19時〜とも満席でキャンセル待ち受付中。
31日(日)10時〜はあと2席、残席あり。

来月はピラミッドを描きます。
梅雨時になるのでピラミッドを描いて
リセットしたいと思います。心よりお待ちしてます。

※写真の画像の緑の空の絵が前田さんが描いたもの。
 丁寧な性格を表していて色がクリアー、きれい!
 あとのは私がサンプル用にさっと描きました。。。(@^^)/~~~

 ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ パステルアート/お絵描きコーチング:ピラミッド編(6/13土他)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 6月のテーマはピラミッド。
 その形からかつては金字塔という訳語が使われていたほど、
 雄大かつ揺るがないものの代表の形です。
 そんな形状を描いていくことで
 ご自身の中の資源を活性化していきます。

 絵心が全くない初心者でも
 パステル『和(NAGOMI)アート』の手法を使って、
 イラストレーターのような奥行きのある
 ヒーリングアートを完成できますのでご安心下さい。
 
 和(NAGOMI)アートの詳細は
 http://www.pastel-nagomi-art.com/index.htm

 ★概要案内
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

 ■日時:2009年6月13日(土) 10:00〜12:00(09:30〜開場)
     2009年6月13日(土) 14:00〜16:00(13:30〜開場)
     2009年6月18日(木) 14:00〜16:00(13:30〜開場)
     2009年6月18日(木) 19:00〜21:00(18:30〜開場)
     ※1回完結型。ご都合のよい日程をお選びください。
      定員6名。
     
 ■参加費:一回 3,500円
      弊社のNLP応用コーチング体験者は3,000円
      ※和アートのためのパステル一式を持参してご参加の方は
       申込時に申告下さいませ。
       参加費を上記から500円引きにさせていただきます。

 ■持参物:筆記用具、はさみ、カッター、消しゴム、
      エンピツ(又はシャープペン)

 ■ファッシリテーター(進行役):中本 雅子
  (ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー)
  日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定 正インストラクター
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/

 ■会場:ワンセルフ・インターナショナル(株)
     最寄り駅:秋葉原駅より徒歩3〜5分
  地図 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/map/index.html
 
 ■その他:
(1)営業、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁、参加をお断りします。
(2)必ず事前にメールにてご予約の上、受付メールを受け取った方のみ
  いらして下さい。
(3)一度参加なさった方は下記の申し込み書は日程&お名前のみで結構です。
(4)参加費の※欄にありますように、和アートのパステル一式を
  お持ちの方は下記の申込書の備考欄に書き添えてくださいませ。
  (参加費が500円引きになります)

 ★お問い合わせ、お申し込み先 ※下記の申込書を送付下さいませ
  ワンセルフ・インターナショナル株式会社
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
  〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-7 峯岸ビル9階
  oneselfn@ns.ejnet.ne.jp Tel:03−5295−3331  
        ↓ ↓ ↓
―〈 お絵描きコーチング「ピラミッド編」申込書
  6/13 10時〜 ,14時 or 6/18 14時〜,19時〜 〉―――――――― 
(上記の不要な日時を削除してお送り下さい)
【氏名】(必須)       【フリガナ】(必須)
【年齢】(必須)       【性別】(必須)
【会社名(職種)】      【部署】
【E−mail】(必須)
【備考(和アート一式を持参の方はご記入下さい】
―――――――――――――――――――――――――――――――― 
以上

最後まで目を通して下さり、ありがとうございます。

2009/05/14(木) おっぱい命日
いろいろな自己嫌悪から
やっと気持ちが上向きになってきた気がする。

講座や研修などの仕事を連休明けは
ずっとあくせくとしているので、
それが好きなことなので気が紛れたのかと思ったけど、
今回、どうも何か違うことが
自分を落ち込ませているような気がして冷静に考えてみた。

そしてわかった!

2000年5月8日(月)という人生の大事な記念日を
私の表面意識が忘れていたからだ。
この日が自分の乳がん手術日。
右胸全摘出手術をした日。

当時の日記を見ると
昨日13日にドレーン(管)を抜いてもらっていた。
傷口が恐ろしくてどうなっているか、見れない気持ちが
日記帳に切々と毎日書いてあった。
自分のことであって何か不思議な日記。

あれからもう9年を生きているのか。
言葉にならない感情に浸りながら
長い日々だと思っていたのに、もう9年か。。。。

摘出した私の乳房があの病院の病理室に
ホルマリン漬けの瓶詰めになって保管されているらしいが
今ごろわが肉片はどうなっているのだろう。

進行がんとともに生きるということは
気持の折り合いという意味での
創造の新しい階段を上るようなものだ。

命日。
普通はこの世の命が終わった日だが
切断した肉体の命日ということもあるのではないだろうか?
そしてきっと、新しい命が始まった日。

大病というのは
人という生命が続けている永久の営みの、
一世一代という大イベントなのかもしれない。

普通に生きている間に気づけなかった
大切ななにかを病を通して感じることができる人生。
がんに出会い、右胸と別れなければ、
私はそんなことさえ知らずに、
ただのほほんと生き続けただけかもしれない。

風の音を聞きながらいろいろな思いが錯綜する。

2009/05/12(火) 発注ミスにへこむ
仕事の事務的なことで、間違いをしたことが今日の午後発覚。
ワンセルフカード 
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html
の発注ミス。。。。

るり子さんがちゃんと丁寧にやり方を教えてくださったのに。。。
その通りにやったつもりだったのに。。。。
持っていくCDを間違えた。。。
かなり午後からへこんで夜になる。

とはいえ、肝心のカードのほうのミスでなくてよかった。
リーフレットの間違い。
古い住所でまた印刷してしまったのだ。

訂正シールをまた貼ろうか?
いやいや、あれは結構大変だしみっともない。。。
何とか印刷会社に言って変えてもらえないか?
いや、そんなことはありえへん(←なぜか関西弁)。。。。

仕事で、常日頃、
「うまくいかない時に他人や環境のせいにする人は
ぜったいにうまくいきません」と偉そうに言っている私。
そしてそれはセルフ・セラピー・カードの
根本的な考え方でもある。
なのになのに、なんか人のせいにできないかと考える、
姑息な自分。。。。

そういえば一昨日の日曜に島田紳助が「行列」の中で
「ジャンプするためには、体をかがめないとあかん。
目一杯体を伸ばしている人はジャンプできません。
だからジャンプする前はへこむようなことがあって、
そのあとジャンプがあるんです」
というようなことを言っていた。

って、ながらで見ていたテレビ番組だから詳細は違うかも。
今の自分が励まされるように解釈をしているかも。

しかし、こんなに早くにワンセルフカードの第三弾の
発注ができることにありがたさを感じないといけないなぁ。

みなさん、本当に本当にありがとうございます!

失敗は悲しみに通じているけど、負ではない。
いいや、正も負もない。
失敗もそして悲しみの気持ちも私の一部だ。

風に吹かれてほのかに香る花のように生きていきたい。
さっと降り立ちさっと消えたこの前の虹のようになりたい。
ああ〜、ファイト。

2009/05/05(火) ピーマン先生に遭遇
GWが過ぎていく〜。
実際、丸一日の休みは3日と今日だった。
あれもしよう、これも片付けようと、いろいろと思っていたが、
ぐずぐずと時間はなし崩しに過ぎて行った。
遠い仕事でやっておかないとならないことは半分弱しかできなかった。
うう〜、自己嫌悪…。

そんな中、うれしかったことは
和(NAGOMI)アート
http://www.pastel-nagomi-art.com/index.htm 
正インストラクターのお免状を
カード講座卒業生である
ロータス☆ロータスさん http://lotus-lotus.net/
を通していただいてきたこと。

いくつになっても学びたいことがあること、
好奇心を持つことができる自分がうれしい。

しかし、気持ちの行き違い、誤解もあったここ数日。

生きているとは、
自分と人の美点と腐点を見ていくということだ。
自分の名前で仕事をしているとは、
ちょっと大げさにいえば
毎日真剣白刃取りのようなものだ。
ひとつ間違えると大変なことになる。

私の中にいろんな層があって、
その中を風船がしぼみかけたり、膨らんだりしながら、
上がったり下がったりするようなここ数日だった。

写真はそんな私の気持ちを反映してか、
突如、遭遇したピーマン先生。
(って、勝手に名付けた)
パステルのお免状を取りに行く時に商店街に
突如座っていらした。(って、敬語でなくてもいいんだけど)
一緒にいた友とお互いに
「落ち込んだときにこれを見れば元気になるね」と話す。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.