つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新の絵日記ダイジェスト
2017/08/14 お盆のお客様
2017/08/07 泣いてないよ、ただ・・・
2017/07/30 最近、私、トマトフリーク
2017/07/27 夜の救急車はさながら嵐の中の軽飛行機だった
2017/07/22 料理は小学校一年生並の私

直接移動: 20178 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2009/02/25(水) 【告知】お絵描きコーチング:観音編
9年前のがん治療の退院直後は頭も禿げているし、歯は二本も抜けたしで
本当にぼ〜っとした頭で「アートセラピーみたいなものなら受けてもいいかな」と思って、
2か所のそうしたところに行ってみた。
どちらの先生も一生懸命に誠意を尽くしてくださった。

でも「自由に描いていいんですよ〜。画材もたくさんありますからね〜」と言われれば言われるほど
ど素人には訳わかんなくなった。
心の中で自分の絵を見て、「げ〜、なんじゃ、これ?」と思っていた。
でも先生は「すばらしいですね〜」と満面の笑みで言ってくれたがまるでその言葉は受取れなかった。

だから、絵とか、アートセラピーとかに嫌悪感を抱いていた私。
そんな私がひょんなことから昨年の春から習いだした和みアートはとてもしっくりきた。

まず、道筋がある程度決まっていること。
その中で、色の選択などの自由さがあること。
そしてどんな人が描いてもさまになるように工夫と裏ワザがいろいろとあるところが気に入った。

一気に通わず、ちまちまと2時間のコースに通って昨年末に準インストラクターのお免状をいただいた。

そんなパステルアートを取り入れた年末年始の「スピリットマップ」はまたの楽しみにとっておき、
今月からは「お絵描きコーチング」をスタート。

   〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

天使編はすでに明日の分は昼も夜も満席。
(でも当日キャンセルがある場合もあるから参加したい方はGO〜!)
3月1日(日)14時〜の部はまだあと2席の余裕あり。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

そんなこんなで、来月のテーマを決定!
春のお彼岸にちなんで3月は観音様。

顔の絵はその人に似るといいますが、そのときの気持ちや心の中のさまざまなものを映し出します。

”私の心よ、
  こんな場所に行きなさい”

というように、心がほどけて元気になる、そんなご自身にぴったりの観音様が描けますよ!

天空オフィスでお待ちしま〜す♪

↓(下記は転送、転載歓迎、感謝)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ NLP応用コーチング「お絵描きコーチング:観音編」(3/19木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◆パステルアートの和アートの手法を使って、
   波動画のような自画像観音が描けます!◆◆

 〜可愛い観音像を描いてご自分の内面を見つめませんか?〜

 和(NAGOMI)アートの詳細は
 http://www.pastel-nagomi-art.com/index.htm

 ★参加者への特典プレゼント
  ・オリジナル「ワンセルフカード」をお一人一枚プレゼント!

 ★概要案内
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

 ■日時:2009年3月19日(木) 14:00〜16:00(13:30〜開場)
     2009年3月19日(木) 19:00〜21:00(18:30〜開場)
     ※1回完結型。ご都合のよい時間をお選びください。定員6名。
     
 ■会場:ワンセルフ・インターナショナル(株)
     最寄り駅:秋葉原駅より徒歩3分 (2/2に移転しました)
     地図 http://homepage2.nifty.com/oneself2001/map/index.html

 ■参加費:一回 3,500円(税込み)
      (弊社のNLP応用コーチング体験者は3,000円)
      ※和アートのためのパステル一式を持参してご参加の方は
       申込時に申告下さいませ。
       参加費を上記から500円引きにさせていただきます。

 ■持参物:筆記用具、はさみ、カッター、消しゴム、
      エンピツ(又はシャープペン)

 ■ファッシリテーター(進行役):中本 雅子
  (ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー)
  日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定 準インストラクター
 【プロフィール詳細】↓   
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/

 ■その他:
(1)営業、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁、参加をお断りします。
(2)必ず事前にメールにてご予約の上、受付メールを受け取った方のみ
  いらして下さい。
(3)一度参加なさった方は下記の申し込み書は日程&お名前のみで結構です。
(4)参加費の※欄にありますように、和アートのパステル一式を
  お持ちの方は下記の申込書の備考欄に書き添えてくださいませ。
  (参加費が500円引きになります)

 ★お問い合わせ、お申し込み先 ※下記の申込書を送付下さいませ
  ワンセルフ・インターナショナル株式会社
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
  〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町1-7 峯岸ビル9階
  oneselfn@ns.ejnet.ne.jp Tel:03−5295−3331  
        ↓ ↓ ↓
―〈 お絵描きコーチング申込書
   「観音編」H21 3/19 14時〜 or 3/19 19時〜 〉―――――――― 
(上記の不要な日付けを削除してお送り下さい)
【氏名】(必須)       【フリガナ】(必須)
【年齢】(必須)       【性別】(必須)
【会社名(職種)】      【部署】
【E−mail】(必須)
【備考(和アート一式を持参の方はご記入下さい】
―――――――――――――――――――――――――――――――― 
以上

2009/02/22(日) 天空オフィスに軸、入る
今日は2が3つのトリプルパワーで、 本当のスタートと自分流に解釈し、
ワンセルフカードの絵の作者のるり子さん http://www.creche.jp
をお招きしてのカードセラピスト養成講座の方々対象の特別講座『ワンセルフ・カフェ』を朝からやっていた。

いや〜、自画自賛でおめでたいのですが昨年末から彼女とひそひそ、内緒ミーティングをして
育ててきただけあって、なんかとってもよい集い、よいエキササイズ、ワークの150分になった。

時間旅行をしてきたようにさえ感じる濃い時間だった。
移転した天空(?)の新オフィスにカード講座のご縁がある方々の参加で
本当の意味で軸が入ったような感じがする。感謝。

よかったと自分で思えるセミナーの日、そのピークはどこにあるのでしょうか?
最初でしょうか?
最後の解散の時間なんでしょうか?
ドキドキしながらお迎えをする受付時間なんでしょうか?
最初の方が笑顔で入ってきてくれた瞬間なんでしょうか?
楽しくるり子さんのことをみんなに紹介していたときなのでしょうか?
彼女が持ってきた音楽CDと
私の用意したのが同じアーティストだったとわかったときでしょうか?
皆が和やかにカードを引き始めたときでしょうか?
今日のキーワード「フォーユー」のシンクロニシティが
昨日から始まり、(テレビで子供のためのワークで似たようなのを偶然にやってた)
今日、それを皆にエキササイズで体験してもらったときでしょうか?
るり子さんのイメージワークで自分が紫の深い森に行って小鳥を持ち帰ったときでしょうか?

とにかくワンセルフカードの集いを開きました。
全部で14名で楽しく確かな体験をした日でした。

それぞれがそれぞれの幸福論を語りだしました。
それぞれがワンセルフ・ワードなるものを紡ぎだしました。
同意をもらって写真を撮りました。
ささやかだけど趣向を凝らしたお菓子を用意し食べてもらいました。
ほぼ全員でジョナサンでランチをしました。
日曜の昼は混んでいるジョナサンになぜか奇跡のように入れて、まとまって着席できました。
ワークの体験やそれ以外のおしゃべりもしました。
日曜の昼下がり、笑顔で手を振って別れました。

集いのピークはどこにあったのでしょうか?
もうそれはどうでもいいことなのかもしれません。

オフィスに戻り、片づけや掃除をして帰宅したら、日曜の夕方の空を鳥が渡っていきました。
記念すべき本当のスタートの気配を胸に刻みました。

今日のワンセルフカードの集いはたのしかったですよ、ほんとうに!

そして3月15日(日)10時〜12時半にまた同内容で今度は一般公開でやります!
(参加費:3500円。ワンセルフカードをお持ちの方は3000円)
概要は下記のヒーリング・カフェのところにございますが
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
詳細はお気軽にメールでお問い合わせくださいね。

2009/02/21(土) 人生の作法
引き続き受け取るレッスンが続く日々。

そこで、思い出したのは
ずいぶん前にベストセラーになった
『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』という
本に書いてあったように記憶する文章。
  
(以下はうろ覚えですが(;一_一))
 
“パーティーで作法があるように、
 人生にも作法があり、
 それを守ることを忘れてはならない。
 
 ご馳走が目の前に回ってきたら、礼儀正しく、
 自分の分を取って 、
 次の人にその大皿を回すこと。
 
 その流れを滞らせたり、
 人の分まで取ったり、
 まだ自分に回ってこないのに物欲しそうにしないこと”

人生のご馳走の皿をまた次の人に回していける、
そんな人になりたいな〜って思っていたら、
そうだ、していたのだと、ちょっと今日は自己承認。

それは今日の東京スピマ http://spima.jp/tokyo/ で、
講師のバトンを渡したロータス☆ロータスのママ
http://lotus-lotus.net/
スペシャルセミナー、デビューだったのだ。
ちょうど昼間は空いていたので浅草の会場に行った。
満席のセミナーで、楽しそうに彼女が語ったり
パステルアートのデモンストレーションをするのを
感心して聞き、卒業生2名とランチをしてしばしおしゃべり。

その後もまだオフィスに戻るのには少し時間があったので
前から気になっていたさんくちゅありさんのブース
 http://plaza.rakuten.co.jp/sanctuary386/
 http://kuramamiharu.com
で、20分のミニセッションを受けてみた。
「直観ヒーリング」の名のとおり、
詳しく話さないのに的確なアドバイス!
そして最後に「あなたは人に恵まれてますね〜。
いい人しかいないですよ。
変なお財布とかそういうのが全然出てこないですもの」
とのこと。
お財布はいいも悪いも本当に苦手な私だが
人に恵まれているな〜としみじみ思いながら戻った。

写真はお裁縫が得意なお友達がワンセルフカード
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/oneselfcard.html
の入れ物を大量に作ってくれた〜!!

ただ、ただ感謝。。。。

2009/02/16(月) 受け取るレッスンの日々
オフィスの移転やスピマでのセミナー&出典で
頂き物が重なる日々。

もらうということで、思い出したことがある。
ずっと昔、たぶん、15年くらい前、バリ島に友人夫婦と行ったとき、
泊まったコテージのオーナーの案内で夜の村祭りに参加した。
民族衣装をそこのおうちから借りて着せてもらい、
屋台の海亀の串焼きをおごってもらい、
聖水をかけてもらうバリヒンズーの儀式にも参列することになった。
あまりにただでいっぱいいろんなことをしてもらうので
おどおどしていた私たちに、
バリ人と見分けがつかなくなっている鈴木さんという
オーナーのオジサンは

「ただ、両方の手を広げて受け取ればいいんですよ。
ひざまずいて、感謝して、天を見上げて
おでこにかかる聖水を堂々と受け取ってください」

と低く落ち着いた声で、そのお作法を私と友人に教えてくれた。

そうだね、なんでも受取るときはうろたえてはいけない。
人生の贈り物は唐突にやってくるものだから。
そして何かの形でまたそれをお返しするときが
必ずやってくるのだから。
自分とその人、または別の人のために。
ある時間を経て、
いくつかの人生を廻った後にそれは必ずやってくるものだから。

昨日は横浜スピマ(展示会)で
朝一番から私のセミナーに、
天使のまなざしで聞いてくれた卒業生、
そして見知らぬ人々に助けられ、たくさんまた何かを与えられた。
有形のお花やお菓子の差し入れ、そして無形の気持ち。
一緒に出た卒業生とともに閉場までほぼ途切れなくセッションをし、
夜は階下のレストランで食事をし、いろんな話に花が咲く。
そこがバリ風レストランだったので
上記のようなバリの思い出が帰りの電車の中で蘇ったのだ。

写真はこのところ頂いているものの中のお花の一つ。
感謝。

人生に時々、訪れる聖水を感受しよう。

2009/02/12(木) 不器用という生き方
昨日は静岡スピマにセミナー&出展のため、日帰り出張した。
東静岡駅までたどり着けるか方向音痴としては
いつものようにドキドキしながら夜明けとともに起きた。

ぼんやり座った新幹線の席が進行方向、
右側で富士山が綺麗に見えて
幸先いいな〜って思った。
写真に撮ればよかったんだけど、
見知らぬ土地でのセミナーや
出典のことで頭がいっぱいで忘れていた。

しかし実際は蓋をあけてみると、富士山のご加護もあってか
開場とともにお客様がさっと座ってくださり、
珍しいよき流れで進む。
というのも、私のブースは
霊能力的なことはしない(できない)んで、
たいてい、どのスピマ(すぴこん)でも
ぐるっとお客様が回って
「こういうのもいいかな〜」って感じで、
しばらくしてから予約が入ることがほとんどだから。

その後、セミナーにダッシュで行き、
90分、精一杯話して戻ると
予約を自主的に書いてくださっている方もいて、
18時閉場まで文字通り、
途切れなしでセッションをブースでして、
ワンセルフカードの販売もして、頭がくるくるになった。

実は今回は一人で初のスピマ体験だった。
(いつも卒業生が手伝ってくれる)
だから店開きも手間取り汗をたらしてやっていたら
他の出展者様がコーヒーを好意でプレゼントしてくれた。。。
じ〜ん。
そして自分の出番のセミナーから戻ってくるのに
ハンドバックをどこかに置き忘れた。
でもこれも参加者が持ってきてくださり無事。ホッ。。。
終わりはぎりぎりまで予約が入り
店じまいが遅くなってほぼビリ。。。
そのため乗ろうと思っていた新幹線に乗り遅れ
駅のホームでポツンと待った。。。。
今日は宅急便で戻った昨日の荷物をほどくと
整理整頓が下手なのでぐちゃぐちゃ。。。。

とはいえ、人間というのは現金なもので、
忙しいけど、がんばった自分がいると、
「不器用なのも悪くない」と思い始めた。
そしてさらに「不器用に生きるということは
懸命に生きるということだ」と思ったりもする。
「優越感や焦りは心を壊すけど
不器用に生きることは、決して心は壊さない」、
そのことを学びに行った静岡での仕事だったのかもしれない。

ところで、持って行ったワンセルフカードは
静岡ではポーチ付きは白色ばかりがなぜか売れた。
そういえば12月の仙台スピマでは水色ばかりが売れた。
県民性や季節感と何か関係あるのだろうか???

写真は駅の売店でたった一つ残っていたうなぎ弁当。
昼抜きになってしまったので、缶ビールとこの弁当が
はらわたにしみわたる帰り道だった。

2009/02/08(日) 【告知】2/11静岡、2/15横浜スピマのセミナー
今日は日記でなく、告知、宣伝です。



2/11静岡 http://spima.jp/shizuoka/
2/15横浜 http://spima.jp/yokohama/ で
スピリチュアルマーケット(スピマ)という
展示会でセミナーをします。

静岡は前後に仕事も入ってしまい、
いろいろ悩んで、日帰りで行きます。
むか〜しの卒業生で家族で参加してくださった奇特な方が
静岡にいて、再会が楽しみな私。

下記は横浜でのセミナー詳細です。
よかったらいらしてね〜。
心よりお待ちしています。

出典ブースでのセッションは事前のご予約もお受けしています。
(前日17時までならmixiメールで下さってOKよ)

↓↓(下記、転送、転載歓迎、感謝)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★カードセラピーを使ったココロのお話(2/15日) 神奈川:みなとみらい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <オープン・セサミ!(開け、ゴマ!)>

 〜心の扉を開いて人生を前進させるために〜

 心はパラシュートと一緒で広げないと役立ちません。
 でもどんなふうに広げたらいいのか?
 セルフ・セラピー・カードと共に、
 いくつか具体例を挙げてお伝えします。
 
 研修や個人コーチングやカウンセリングを続けて20年。
 進行性乳がんの宣告を受けて10年。
 その中で培った働き盛りの方々の現場の声、
 日本人にあったスピリチュアリティやビジョンとの
 お付き合いの仕方などを話していきます。

【講師プロフィール:中本雅子】
 ワンセルフ・インターナショナル(株)メンタル・トレーナー
 *プロフィール詳細 
  http://homepage2.nifty.com/oneself2001/com_outline/index.html
  http://users.ejnet.ne.jp/~masako-9/

 日 時:2月15日(日)11:00〜12:00(予定)
     ※横浜スピマ(展示会)
      http://spima.jp/yokohama/ の中で開催

 会 場:横浜ワールドポーターズ 6F
     http://spima.jp/yokohama/access.html
     横浜市中区新港 2-2-1 TEL 045-222-2000
     みなとみらい線・みなとみらい駅より……徒歩約 5分
     ◎横浜スピマ http://spima.jp/yokohama/ 会場です
  
 費 用:1,500円
     ◎スピマ(展示会)入場券でセミナーが参加できます。
      その他のセミナー・ワークショップ、出展ブースなど
      全ての入場が出来ます。
      チケットの提示で会場内への出入りは自由です。    
 申込み:横浜スピマ(スピリチュアルマーケット)
     http://spima.jp/yokohama/
     会場にて当日参加できます。

 ★その他、第14回横浜スピマでは「オープンネス」をテーマに
  さまざまな出典ブースとセミナーをご用意し、
  10:30〜18:00まで開催しています。
 
 ★セミナー詳細 http://spima.jp/yokohama/14specialprogram.html
 ★出展ブース紹介 http://spima.jp/yokohama/14list.html

 ◎スピマ入場券で出展ブースを見てまわったり、
  当日のセミナーの受講が全て可能です。
  つまり1,500円で一日複数のセミナーに参加できるのです!!
 
 ●すぴこんは昨秋より
  「スピリチュアルマーケット(spima:スピマ)」 
  としてよりいっそう見本市としてのコンセプトを明確に展開中。
  詳細 http://spima.jp/ (←HPもリニューアル)

2009/02/04(水) 天空オフィス!?
「2」は本当のスタートの数字と
昔参加した何かのセミナーで聞いた記憶がある。
そんな2のぞろ目、2月2日にオフィスの引っ越しとなった。

20年の歴史で5回目の移転。
やけに安い家賃と思っていたら
リフォームが入らないことがわかり、
昨日は壁と天井を掃除していたら一日が終わっていた。

9階なのと窓が大きいので眺めがいい。
ベランダに出て空を見上げると
頭の中で今までの事務所のことが
くるくると竜巻のように浮かんでは消えていき、
雲の上にいるよう。←って、大げさかな?
最初が2階、そして6階、地下、地下、7階なので
今までの最上階。
地下が二回も続くとは、どんな会社、どんな経済状況や〜?、
って感じだ。

今日は立春。
旧暦では今日からが新年という考え方もあるそうな。
穴八幡様の一陽来福を貼るために相棒が
昨日は真夜中まで残っていた。
私はさすがに夜に帰ったが、人身事故で足止め。。。。
一陽来福は創業時からやってお世話になっている。

引っ越しをするととにかくまた頑張って生きていこう、
仕事をしていこう、出会いを大切にしていこう、
という思いになる。
この思いのために引っ越しをしているのかも。。。。

オフィスのベランダで、
亡くなった冒険家の星野道夫さんが
たしかこんな文章を何かの本に残していることを思い出した。

“その人の持つ広がりとは
 平面的な距離でなく、シワのようなものかもしれない。
 どれだけたくさんのシワを持ちうるか、
 なのかもしれない。
 そんなに遠くへ出かける必要はないようだ。
 アラスカを10数年旅してきた僕は
 やっとそのシワの存在に気付いてきた。”

さてこのオフィスでまたシワを増やしていきましょう。

今日はヒーリング・カフェ118回目。
当日でもまだあと1〜2名くらい大丈夫ですよ〜。
詳細、その他日程は
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

新オフィスの地図は
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/map/index.html


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.