つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年12月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々
2017/01/09 憩いの一人外食ランチ

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2009/12/30(水) 寿ぎの空で仕事納め
昨日で仕事納め。

午前は特別バージョン「ヒーリング・カフェ」として、
初めて和(NAGOMI)アートとカードセラピーを合体させてみた。
年の瀬の朝に元気な女性が集まり、
お一人は大分県からの参加という嬉しい状況だった。

今回のセミナーは実は「リバース」という曲が
いっぱいサポートをしてくれた。
これは今月に行った「エンジェルストリーム」
http://www.amato-musica.com のコンサートで披露された新曲。
今回の私のセミナーのコンセプトを予言していたかのように
ばっちりあっていたので
音楽事務所に即効、連絡をしてご了承をいただき、
昨日はこの曲をずっとかけて進行した。
この曲に沢山助けられて濃い豊かな内容になった。
(と思う。いつものように自画自賛モード。)

最終的に皆さんの「寿ぎの空」の絵とワンセルフカードで
オフィスは虹の海に漂っているようになっていった。

参加者の仕上げた7枚の寿ぎの空を見ていて思ったこと。
それは、
「私たちの前にはまだまた無限の新しい明日が待っている」
ということ。

ランチ後はざっと大掃除をし、あっという間に日が暮れた。
(私で手が届かないところは明日、こまめな前田さんが。。。)

帰りは会社の近所の柳森神社を詣でて、
ふれあい橋を渡って、昇る月を見ながらゆらゆら帰る。
一人でもコーヒーくらいは飲んで帰りたいほどの上機嫌だったが、
年の瀬の秋葉原はものすんごい人出で、
マックもドトールもスタバもタリーズも
どこも全て満席で入れず。。。

とにかく今年、ありがとうございました。
なにをありがとうとか、
なにがありがとうとか、
それはうまく言えないけれど
なんか、いっぱい感謝をしたい気持ち。
私にとって、そして会社にとっても
豊かで清々しい流れがいっぱいあった2009年だった。

【追記】
この特別ヒーリング・カフェは
開催前から口コミで話題のようでありがたい限り。

少人数制の内容なので何度か開催します。

追加開催分の1/31(日)10時〜も満席が近づいているので
先ほど14時〜16時半も開催を決定。

詳細は
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/326

お待ちしてます〜。

2009/12/27(日) 感謝:埼玉スピマ&心和むギフト
昨日は埼玉スピマだった。
押し迫っての開催で心配したが、
今年の集大成で何かセッションを受けたい方が多かったようで、
セミナーは久しぶりに立ち見続出、
ブースのセッションも途切れずに予約が入り、
お昼が17時とうれしい悲鳴だった。

一緒に出たのは卒業生のりかさん。
http://orangeheart.ti-da.net/
大活躍でお疲れ様〜。

今回、埼玉スピマはマイクが用意されてなかったので
事前に音楽CDチェックをしたら
会場がざわざわしているので聞こえないぞと思って、
すんごい大きな声を腹から振り絞って出して講演をした。
しかしあとで聞いたら離れたブースにも声が届いていたようで、
そんなにでかい声を出さなくてもよかったのかとあとで反省…。

しかし頑張って声を出して話したせいか、
セミナーを聴いて予約を入れて下さる方が続出でありがたかった。
顔見知りや知らない人からも
「やめないでくださいね」とか
「ずっと続けてね」と結構言ってもらってうれしかった。

小さい会社をやっている身としては
「会社、やめないでください」と言われるのが
何より実はうれしい。

日々、小さなセミナーやセッションをしていると、
砂漠に水をまいているような気持ちになる。
そして自分の器の小ささに、
続けるのがくだらなく、
しょうもないことに思えてくることもある。
それでもなんとか一生懸命にやって
「やめないでほしい」と何名かに思ってもらう、
それは人生で最大級の幸せなんじゃないかとさえ思う。
今日はだから至福感が続く一日。

埼玉スピマでは卒業生や顔見知りの方が
選び抜いたお菓子の差し入れをいくつか持ってきて下さった。
それをお昼代わりにかじってセッションをした。
本当に感謝、感謝だ。

そしてその他、このところ心が和む贈り物をいくつかいただき、
私は幸せモード満開だ。

・6歳の画伯T君から手彫りの看板。
 「なんか彫りたくなってさ」と画伯はさらりと言っていた。

・卒業生で看護学校の先生である人生の先輩Nさんから
 「聖夜」という名の3日間限定の鶴屋吉信のケーキ。
 ものすんごい品の良い美味しさ。
 和菓子業界、頑張っているな〜!!

・るり子さん http://www.creche.jp/ から
 来年のカレンダーをなんと15本も。
 →年末年始にワンセルフに来た方に先着プレゼントを実施中!!

2009/12/23(水) 讃美歌モード&別件告知
メールでがん相談を受けていた女性から
昨日クリスマスプレゼントにと音楽CDが届いた。
「ダビングしたCDならご負担にならないと思って」と
奥ゆかしい手紙がついていた。

一枚は「リベラ」。
自分はリベラはデビューCDを前に買ったが
ほったらかしてあった。
今回のは最近のアルバムのようでいい感じ。

そしてもう一枚は見知らぬグループで
「ザ・リアル・グループ」。
スウェーデンで20数年も続いているアカペラの5人組だそう。
これがすご〜くいい!!
ネットで調べるとサッカーのワールドカップで
韓国の開会式でも歌ったようだ。

クリスマス直前のこの時期に
天使の歌声「リベラ」と
スウェーデン民謡を驚異のアカペラで歌いこなす
「ザ・リアル・グループ」をずっと聴いて
パソコン仕事を朝からしていたら心は讃美歌モード。
単純な自分はこのまま教会に行きたくなるような夕暮れ。

なんか、ちょっといいものをもらう、
っていうのは、どうしてこうもうれしいんだろう。

たぶんそれは
「自分が大事にされてそう」な気がするからかな。
ふだんは意識しない
「おまえも、大事な人間だ」と言われているみたいな。

その気持ちはしょっちゅう湧いてこなくてもいいとは思うけど、
節目節目のところで味わえると、
一人のクリスマスでも丁寧に過ごしたくなり、
何かいいことをしたくなってくる。

そう思っていたらカード講座の卒業生で
お金の専門家としてテレビや書籍で大活躍の
安田まゆみさん http://ameblo.jp/yasudamayumi3/
からメールが流れてきた。
DV被害者支援のメール。
どうぞよかったら皆さま、ご協力を!

↓(以下、彼女のメールの抜粋)

DV被害者を支援する団体、
エープラス(HPはリニューアル待ち)は、
いま、被害者への支援物資を集めています。

DV被害者の方は、
夫の下から、着の身着のままで逃げてきます。
小さいお子さんを抱えてくる方もいます。
運よくシェルターに入れても、着替えがありません。
とにかく何にも持っていません。
送料は、ご負担ください。
それが団体へのカンパだと思って。

今日付けのブログに
送って欲しいものの詳細、送り先を書いておきました。
大きなものは事前に電話してくださいね。
賛同いただける方は、ご協力をお願いします。
http://my-fp.livedoor.biz/

2009/12/20(日) 恒例(?)のオーブと光の忘年会
昨日の濃い一日を牛のように反芻する夕方。

昨日は朝から和(NAGOMI)アート準インストラクター講座、
4期生。
急きょ、一名参加者が増えてにぎやかに女性4名の参加者で開催。

午後は講座をしながら、
木曜に届いた100本のバラを仕分けして、
夜の忘年会に備えおすそわけ準備をするという贅沢な忙しさ。

17時になるとオフィスには立候補してくれた「片づけ隊」が到着し
てきぱきと掃除や片づけをしてくれ、意思統一し、いざ煉(REN)へ!
http://r.gnavi.co.jp/a318100/
ここはスタッフがきびきびしていて
心のこもった和食を出してくれ、
秋葉原では数少ない好感のもてるお店。

カード講座の忘年会はおそらく今年で4回目。
カメラマンをいつものG田さんにお願いした。
さっきそれを開いてみたら、
やはり恒例の(?)オーブと謎の発光体が何枚か。
オーブは会が最高潮(?)に達した3名へのくじ引きプレゼント中に。
朝から講座に妊婦にも関わらず参加し、
忘年会まで付き合ってくれたK子さんに当たった品を
渡しているところに映っていた!

そして謎の発光体はかいがいしくサポートしてくれた
片づけメンバーのMちゃんにピンクの光と
子育て談義で盛り上がるTさんとK子さんの頭上にすごい光が!!

サプライズ(?)プレゼントは3つしか用意できなかったが
くじで選ばれた3名はシナリオに書いたように意味ある人達で、
忘年会の天使のミラクルにここでも感謝、感謝だった。

最後にT君が手を取りうれし泣きをしてくれ、
なんだか一つのセミナーのような盛り上がりで、
勇気と感謝と覚悟をもらったそんな思い出に残る忘年会になった。

お客様全員に用意した、マサコカードならぬ、
オリジナルのポストカード。
文面をそれぞれ変えてみたのだが
一枚多めに作って手元に残ったのは

“人とは毎日、何人も、何千人も、
 すれ違っています。

 だから、誰かと出会い、
 知り合いになるっていうことはすごい奇跡 by マサコ”

わ〜、我ながら、できずぎやん〜! (←なぜか関西モード)
と、たまには自分を手放してほめてやろう!
そして参加した方、残念無念で参加できなかった方、
そしてその他今まで出会った方々、本当にありがとうございます!

2009/12/17(木) 100本のバラを抱く
オフィスで講座を朝からやっていたら、思いがけずお取引先 http://michelle.jp/ から、宅急便が届く。

「クリスマスが近いからかな」とか
「この前、差し入れにシャンペンを持っていったからお返しだな」とか思って、
講座が終わってから包みを開けることにした。しかし、やけに大きい段ボールだ。

きゃ〜!
100本の赤いバラ!!

生まれて初めて100本ものバラを見、その匂いをかぎ、ヨッコイショと持ってみる。

出かけていた前田さんが戻ってきたので写真を撮ってもらうが、
照れて浮かれてまともな写真が撮れない。
ギャグのような写真になってしまった。

ありがたいな〜、ありがたすぎる。

先日、研修で伺ったときに そこの女性社長に
「12月17日ががん宣告10周年記念日なんですよ。
人生最大の危機、落ち込みの日でしたが、10年経つと全てが笑い話ですよ」と
つい話してしまったから、それを覚えていてくれたようだ。

とはいえ、今さっき、よ〜く当時の日記を読んだら12月18日だった。がひ〜〜ん。
M先生、ごめんなさい!!

そのくらい自分にとって宣告は過去のことになりつつあるようだ。

実際の日付より、12月の第三土曜に宣告されたので、そっちに思いが深い。
クリスマス直前で世間は大いに盛り上がっている土曜だった。
折しもミレニアムムードに沸いていた、1999年の師走。
街の中をさまよってさまよって、夕方、やむなく家に帰った。

とにかくこの日ですべてが終わり、
そしてすべてが始まった。

この日を境にそれまでの私と、それからの私は、違うような気がしている。

時間も日々も砂粒のように流されて行くけれど、こうして10年という積み重ねを思うと感無量だ。

実はその記念すべき第三土曜、あさってはカード講座の忘年会だ。
大した食養生もしないで、節制もしないで、生きるテーマも持たないで、
よくもまぁ、ここまで流れてきたものだ。

自分という砂粒のまた冒険、旅を楽しんでいこう。
砂粒はころころと、一つの意思となってころがっていこう。


若き日の
歌を思い出すなり
赤い花

乙女らよ
饒舌になれ
百の薔薇

赤い薔薇
失せし思い出
未練なし

生涯に
一度はもらいたし
大花束

2009/12/14(月) 寄り添い合うアート
芸術とは爆発だそうだが、
優しく寄り添い合うアートもあっていいよねぇ。

と、土日のお絵描きコーチングで
たくさんのアートの誕生に立ち会い、改めて思った。

何度も何度も開催していて思うことだが
和(NAGOMI)アートのいいところは
主催で講師である私に関係なく、
参加者の作品が広がっていくことだ。

特に今回はメインテーマの「東方の博士」もよかったんだけど
準備の絵として軽〜い気持ちで用意した
「ホワイトクリスマスツリー」が意外や意外、すごかった。
準備の絵なのでバックも塗らなくてよいように色紙にしたのに
初めて参加の方も含めて、
それぞれ独創性のあるアートな作品が出来上がっていった。

それにジッと憧れの眼差しを向ける、
変な講師、それが私だった。

そしてこのところさらに拍車をかけて
他で和(NAGOMI)アートの認定を取ったインストラクターの方々が
ワンセルフの公開講座の噂を聞いたり、
ネット検索で調べて興味を持って、
お絵描きコーチングに参加をしてくださる。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

それに関してイタリアの革職人の素敵な言葉を見つけた。

 ↓

“やはり、何かを隠したいっていう人、
 自分の知っていることや知っているものを、
 人に伝えたくない人っていうのは、
 未来のない人だと、ぼくは思います。
    
 やはり、自分の知ってることを
 人に伝えていくことに関して、
 ケチになってしまうと、
 おもしろい人間ではなくなると思うし。

 http://www.1101.com/henrycover/2009-12-03.html

 by アンリ・ベグラン (イタリアの革ブランド 
 HENRY CUIR(アンリークイール)の代表
 http://www.henrycuir.jp/cover.html )

う〜ん、深いなぁ。
この域にまだ自分は完全には達していないけど
これを今後の私の在り方の目標にしよう!

写真は土日の参加者の作品の一部。


めぐり会う
木々の回廊
降誕祭

クリスマス
ツリーがそれを
告げにけり

寄りそって
神の詩かな
聖夜の木

【補記】
12月のお絵描きコーチングはいったん完了
次は
・パステル画付きの特別ヒーリング・カフェ(カードのお茶会)
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/326
 12/29は満席。キャンセル待ち受付中
・1月のお絵描きコーチング
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/327
 1/14残席あと一名 あとはまだ余裕がございます。

2009/12/07(月) 疲れをほぐしにコンサートへ
写真は、フィンランド在住の現代アーティストの作品です。

ムフフ〜。
な〜んて、フィンランドは嘘だけど、アーティストというのはある意味では本当。

小さな画伯、T君が先月、大人に交じって参加して描いたお絵描きコーチング「サンクチュアリ編」での力作。
お父さんにIKEAで額縁を購入してもらった模様。

6歳の画伯には今、しかない。今に集中して描くことのすごさを教えてくれる。
ステンシル作りが曲がろうがどうしようが、ブルドーザーのように楽しんで怖がらずにやっていく。
人生は結局、それがすごく大事だ。

さて、「FLOW編」「サンクチュアリ編」のお絵描きコーチングを深いところでサポートしてくれた音楽CDがある。

それは堀澤麻衣子さんというヒーリングヴォイスの歌手のアルバム。
「素晴らしい世界」

10月、11月は家でもオフィスでもずっとこれをかけていた感じ。
2009年の秋はきっといつでもこのCDを流すとこれからもいろいろと思い出されるだろう。

そんな、天使の歌声の彼女のコンサートが金曜の夜にある。コンサートに行くのは久しぶり。
楽しみ下手で実はけちんぼの私はあんまりコンサートは行かない。
去年の夏のダニエル・コビアルカ以来かな…。

旅行も地方出張もなかった今年のご褒美、昨日の東京スピマの自分へのお疲れさんをかねて
金曜は仕事を早めに切り上げ、コンサートへGO!今から楽しみ〜。

ご興味ある方は会場でお会いしましょ!

 ↓

【補記:コンサート情報】

★Angel Streamコンサート
 〜天空 エレガンスヒーリング "リバース 〜再誕生〜
 http://www.angel-stream.com/test/ja/events.html
 
 ギタリスト・千代正行
 http://web.me.com/chiyohome/chiyomasayuki/TOP.html と、
 エレガンスヒーリング歌手・堀澤麻衣子
 http://www.horisawamaiko.com/ のユニット

 ◆東京 2009.12.11 金曜日
  Open:18:30 Start:19:00 
  前売 ¥6,500 前売 ¥7,700 (NEW CD 付き) 当日 ¥7,000
  会場:座・高円寺2(杉並区立杉並芸術会館)TEL :03-3223-7500 高円寺駅徒歩3分
 ◆お申し込み・お問い合わせ
  Amato musica (アマート ムジカ) http://www.amato-musica.com
  メール info@amato-musica.com TEL&FAX 03-6425-7538(水曜定休日 営業時間:10-20時)

 ☆“Ave Maria” 試聴  http://www.amato-musica.com/cd_sales/ave/

<補足>
ホスピスなどで彼女の歌を流すと患者さんの痛みが和らぐそうだ。
私のメルマガを事務所の方が見つけてくれてご縁がこの秋からスタート。

2009/12/04(金) 夜空に願いを
書くのが遅くなってしまったが
おとといの今年最後の満月は本当にきれいだった。
月の光が乱反射して、周りの雲がスミレ色に不思議に光っていた。

ここ数年、新月や満月に
色んな願いをかけるための集いや企画が周りで増えている。
満月にはお財布や通帳を振る人もいたりする。
(自分も一応、そのコミュに形だけ入っているけどさ…(*_*;)

でも、結構、実は辛口であまのじゃくの私は心の中で
「『月や星に願いをかけると、きっと叶うんだよ』
って、ウソだろうな」と思ったりしている。 (;一_一)

「ホントは、そんなことをしても、
叶わないのかもしれない」とさえ思っている。

でも、そう信じて生きられる人のほうが、
信じてない人よりも、
なんかちょっと幸せに近い、という気はしている。

迎える明日に緊張してガチガチになっていたり、
つらいことで鼻水をすすりながらも、
空を見あげて月や星に願いをかける人間のほうが
その人生が幸せで暖かではないかと思う。

週末はアウェイで仕事。
ホーム(ワンセルフ)での仕事と違ってやっぱり緊張する。
まずアウェイは忘れ物があると大変だ〜。
それを何度も何度もチェックしつつ、
「うまく行きますように」と結局は祈り、
夜空にお願いしている私。

明日は企業での研修、明後日は東京スピマ。
20年、おそらく何百回(?)やってきても慣れないな〜。
でも50年、女優をしている吉永小百合さんが
「慣れないんです…」と先日、テレビで語っていた。
そんなものだな。それでいいんだな。

【補記】
両国でのスピマ、よかったらいらして下さい。
11時〜にまたまたセミナーを仰せつかっています。
そして終日、卒業生とともに
カードの対面セッションでブース出展もしてます。
東京スピマ詳細→ http://spima.jp/tokyo/

2009/12/01(火) 気になる木
『頭に気になる木が 
 はえてきた 
 ポキッと折った』

http://www.nhk.or.jp/kira/program/past/details/409_rb.html

帰宅して着替えながら付けたテレビは
「きらっといきる」。
教育テレビ。

番組は終わりに差し掛かっていて
投稿コーナーになっていて、
統合失調症で、病院のデイケアと地域の作業所に通う
男性の詩を紹介していた。

出演者が「深いですね」と言っていたが正に。

このところの仕事でのメールの処理、案件、
決断しなくてはいけないこと、やりくり等など。
気付くと頭がぐるぐるしている。

この詩を唱えるだけでもなんだかすっきりしてくる。

画像は参加者の作品の一部。
11月に開催してきたお絵描きコーチング「アンコール編」の
本編の絵の前に準備体操としてさっと20分くらいで描く
クリスマスツリーのパステル画。
参加者がし〜んとして
祈るように小さなクリスマスツリーを
描いている姿を見ているだけでも
心が落ち着いてくる。

この類の木はぽきっと折ってはいけないな。
「折るのは雑念、余計な情報、変な噂だけだ」と
自分に言い聞かせて12月の扉を開けていこう。

【補記】
★お絵描きコーチング「アンコール編」は
 12月3日にも開催されますが満席になっています。
 申し訳ありません。
 アンコール編はまた春頃に開催します〜。

★12月のお絵描きコーチング「東方の博士編」満席に近づいてます。
 お早めに〜。

★パステル画付きの特別ヒーリング・カフェは12/29分のみ満席。

※それぞれの詳細は下記にございます。
 http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.