つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/21 みんなに訪れるもの
2017/03/13 人生初の凶を引く
2017/03/04 甘くて辛い日は牛肉
2017/03/02 予期せぬことを許すレッスン
2017/02/23 母のぬり絵

直接移動: 20173 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2008/11/13(木) 忘年会予約で心をリセット
先週ふと思い立って忘年会の予約をした。
(カード講座の忘年会)

まだ早いよ〜と思う心と、
さっさとやっておいたほうがよいよという心。

実は11月に入ってなんだかダラダラしていたので、
その流れを断ち切るためにも早めに行動しておこうと思って
とっとといつも使うイタリアンレストランに連絡した。

乳がんと共に生きるようになってからは、
何をするにも「来年の今頃はどうなっているかわからない」
という気持ちは常にしている。
忘年会も「来年は元気に開催出来ているだろうか」
という気持ちといつも隣り合わせで企画する。
もう9年も経ったから慣れたとか、忘れたとかは決してならないのが
この病、そして私の性格の因果なところ。

特に一昨日、主治医と面談し、ドクター曰く
「骨の転移予防のための薬、Fはずっと飲んでいると
歯がボロボロになるというデータが出てきたのでどうしようか」。
暗い気持ちになる。
そういわれてもわからへ〜ん。(←突然関西弁の心の声)
とにかく「よく歯を磨いて。虫歯になったら血が止まらないかも」
と怖ろしいことを宣告(?)され、暗澹たる思い。

そんな中、12月の最終土曜という
まだまだ先の忘年会にポツポツだけどありがたいことに
お申し込みを下さる方々。
メールに添えてある言葉を読むたびに元気になる。

いのちは、誰のものもいつまでここにあるかわからない。
今、手に触れている人たちとももう次は会えないかもしれない。
でも大事なことは
「今、ここにあるものは全て調和しているということだ」と
自分に言い聞かせる。

写真は稚拙だが少しずつ覚えて
オリジナル作品が描けるようになってきたパステルアート。
夜中にシコシコと描いている。

さて、これから本業の仕事!!
午後からなんだけどね。でも夜まで仕事〜。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.