つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/05/21 わが心 和ませたるや レモン菓子
2017/05/16 もう一つのサークル&サイクル
2017/05/13 「だから食べる」と言える強さ
2017/05/04 薫風の流れに乗って(いると思いたい)
2017/04/29 虹の僥倖

直接移動: 20175 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2007/12/14(金) 愛・編む・花
昨日は仕事と仕事の間が随分と空いてしまうので
その時間を有効利用して、るり子さんの個展を観に六本木へ。
隠れ家的な場所なんで、地図が読めない私は連れて行ってもらう。
http://www.creche.jp/page11/page11.html

折りしも、るり子さんのお仲間でmy mixiのいいりんさんが
ニットのコサージュ教室を会場の2階で
開催するというので入れてもらう。
およそ2時間で1,500円、材料とお茶とお菓子付き。

とはいえ、私は家庭科は2(実質は1。全部、提出物は
隠れて人にやってもらっていた。テストだけ頑張った(?)ずるい私)

だからいいりんさんに「かぎ針編みをしてください」と言われても、
即座に「出来ません!」としか言いようがない。
しかし、さすがニットの女神、いいりんさん!優しく教えてくれた。

やってみて思ったのだが、いいりんさんはネイティブ・コーチ。
とってもコーチングマインドをもっていて、
「どんな風なものを作りたいか」とか「そしてどうしたいか?」とか
「何時に終わらせたいか?」などをさりげなく聞いてくれて、
出来るところはやらせ、放っておいてくれて、
仕上げは希望を聞いて作ってくれた。
だから私の場合、仕上げは殆どオーダーメード状態。
30数年ぶりのかぎ針編みを必死に亀のようにやる私の横で
るり子さんはこま編み等を駆使し素敵なパステル調の
私とは全くレベルが違うものを作っていた。

しかし、しばし、没頭するニットの世界、色の花の小宇宙旅行、
2時間ちょっとは楽しかったな〜。

その後はダッシュで事務所に戻り、夜の公開講座を
勲章のように真っ赤な出来たばかりの
myコサージュを誇らしげにして講師を務める単純な私。

今日の読売新聞の夕刊に
“Knit(ニット)とは、編み物ということだが、
「結びつける」というのが本来の意味”と書いてあった。
う〜む、そんな時間だったな〜。

そしてまたしても、出来ないことを潔く「出来ない」
というレッスンが続いている様子。

久々に 編み棒持ちて 逃げる糸
天邪鬼 までも没頭 毛糸花
胸に花 おでこは寒し 降誕祭  

今日の575は字あまり、支離滅裂だわ〜

2007/12/11(火) 2008年版ビジョン・マップ
9日(日)はつるみさんのお力を借りて、朝から
色彩心理学を取り入れたビジョン・マップセミナー開催。

このセミナーをここ数年やってきて
自分で新しいことをやりたくなったがネタが尽きており、
卒業生のお智恵を借りることにしたのだが
これが大正解だった(と思う)。

異業種共存、万歳!!

ワンセルフは色んな分野のスペシャリストがいらっしゃる。
しかし、最近思うことは、自分が卑屈になることもなく、
知らないことを「知らない」と堂々と言える、この清清しさよ。

って、馬鹿みたいなことなんだけど、言えなかったんだよね〜。
結構、今まで子供の頃から30代までは言えなかったんだよね〜。
みなさん、すんません。

さて、ワンセルフのビジョン・マップセミナーは
そのものずばりを探して貼るのとは一味違うもの。(←エッホン!)
狭いオフィスに参加者と講師2名で相当に熱気が渦巻く中、
私は薄紫の球の写真が気になりそれを中心に作った。
皆で2時間半の小旅行に出かけたような気がする。
最後に全員が色とりどりの来年のマップを手にした様子は壮観。

その後、参加したある方がクリスマスプレゼントをくださった。
あけてみたら、なんと、薄紫のスカートをまとった天使。
紫は今回の私のビジョン・マップのキーカラーだったのよ。
恐るべし、我が卒業生!!

“私は新しい時間と意識に目覚めています”

上記は9日の2時間半のビジョン旅行の最後に瞑想して出てきた
私のアファーメーション。

そんな言葉に助けられ、今年最後の新月の宵の昨日は
セルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェだった。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

セミナー馬鹿の私を多くの方が支えてくれて、ただ、ただ感謝。

色の地図
来年を示し
虹となる

【補足】
ビジョン・マップセミナーは残席あと僅かですが
あと3回開催します。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

2007/12/01(土) 「もたいまさこ」のように
今日は有明の癌研の病院訪問ボランティア当番の日だったが、
希望者無し(←本当かよ〜?)でポッカリ空いた。
かって知ったる聖路加と違い、
今秋から初導入の癌研は手続きやお作法が色々と違うし、
まず地の利が悪すぎるしで、結構、緊張していたので、
今日は無しと聞いて、ヘナヘナ〜。

溜まっていたパソコン仕事をしたり、
壊れていたFAXを買ったりしてもまだ時間があったので、
年賀状の構想(って大層なもんでないが)を午後から練った。

そこで考えたこと。
来年はどんな女性をテーマにしようか?
そこでふっと浮かんだのが
先月に観た映画『めがね』のもたいまさこさん。
『かもめ食堂』、古くは『猫が好き』から、
もたいまさこさんはいい味出していて注目している女性。
とにかくもたいさんは『謎』が似合う。謎めいた人生。
でもさらりとした謎めき方。
そして「今、ここ」を生きている感じ。
女なのに高僧のような人とでも言おうか。
しかし一番のすごさは彼女がそうでありながら、
どことなくヘンだという『おかしみ』に転換してみせるところ。
近づきたいなぁ〜。

ところで買ってきたFAX、お店の人も「簡単です」と言い、
会社のM田さんも下見の時「大丈夫、猿でもわかる」と言っていたが、
家で説明書を広げてみて、今ひとつ、わからない私。
弟が仕事を終えてブーブーいいながら、緊急出動してくれた。
もたいまさこを意識してうしろで待機し、弟の説明を静かに聞く私。
弟曰く「体調、悪いの?」。

もたいまさこの、おばさんだけどチャーミングな女性への道、遠し…。
いや、近づいているのかも?

明日は15期生の卒業。
そして何か予定が少しずつ公私共に入ってきた師走がスタートだ〜。
写真は先日、ランチで訪れた恵比寿ガーデンプレイス。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.