つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/23 母のぬり絵
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2007/01/28(日) 裁いていると裁かれるよね(^_^;)
今日は懺悔日記。

(1)
趣味の太極拳教室に若年性アルツハイマーの人が
入ってきた。
どこの教室でもつまみ出され、流れ流れて来たらしい。
「問題があったら即、退室させます」と先生は言う。

でもやっぱり着替えのロッカー室の段階から
「自分の鞄の中身に覚えがないものがある」とか、
分厚いタートルセーターで太極拳をしておいて、
「暑いので冷房にしてくれ」とか、色々と大変。(ーー;)
  
こう思いました
「あんなにはなりたくないなぁ。
「自分はがんにはなったが、あれは嫌だ」。
そして正直、こうも思いました。
「あれには自分はなんないだろう」(根拠ないんだけど)
   
翌週、教室に行くためにその日の朝、準備をしてたら、
自分の受講カードを紛失していた。落としたらしい。(^_^;)
事務局に申し出て、再発行を100円払ってしてもらった。

(2)
同業他社(要はライバル会社ね)から封書が届く。
開封すると“新社屋完成パーティーのお知らせ”。
   
そのときの自分の心は
「ふん、親からの生前贈与で土地なんかもらっちゃって、
いい身分だよね〜」って反応。
そして封書を見て「なんで、こんな葬式案内みたいな
地味な封筒と中身の紙なんだろう。センスないなぁ〜」
って思い、同じく招待状が来たMさんと
「誰か亡くなったかと思ったよね」とか話した。
  
その直後に荷物を取ろうと腰をかがめたら、グキ〜ッ!
(@_@;)目から火花。ぎっくり腰ってこういうのかな?
必死にセカンドまでのレイキで何とかしたが、
後遺症が残って、立ったり座ったりが腰が痛くて
アイタタ〜って感じで、老婆状態。(^_^;)

人を裁いていると自分が裁かれてしまう。

セルフ・セラピー・カードの「裁き」の絵にちゃんと
描かれていて、人に偉そうに講義しているのに
出来ていない私。馬鹿だね〜。
このことを戒めにしていこう。

写真はこんなお馬鹿な私にプレゼントをまたまた天使が
届けてくれた。
昨日のカード講座10期生が卒業で
受講生さんが自ら持ってきてくれたリースやブーケ。
そしてがん患者友達が執筆応援で送ってくれた花守り。

人はちょっとくらい不安を抱えていたほうが、
謙虚で優しいものであると思う。
謙虚で優しい女性への道は遠いのう…。

2007/01/11(木) 世界は驚きと奇跡を用意してくれている
写真はこの間の日曜に近所を散歩してたら見つけた、
人知れず集団で生えていた四葉のクローバー。
「なんかいいことあるかなぁ」って思っていたら、
ありました〜っ!!!(^_^)/~

宇宙は思いがけない贈り物を用意していてくれた。

昨日は「明日、1月11日は私の入院記念日だぁ。
あの決死の覚悟は7年経っても一生忘れられない」
と思っていたら、踊りだしたくなるような連絡が〜っ!!

実は昨秋、某メジャー系出版社から「企画書を出さないか」
という話があった。
でも「3次審査まであるから、通るのは非常に難しい」とも
言われ、その最後の役員審査まで残ったらしいのだが、
それが本当は11月の終わりには結論が出るはずが
連絡はなく、やっと師走に入り言われたことは
「社長決済まであることになった」とのことで、
それも長引き、そのうち経過報告もなくなった。(ーー;)
だからあきらめていた年末年始であった。

そして昨日、突如連絡が入り、
最後の関所、社長審査、通ったそうな…。ヘナヘナ〜。(*^_^*)

念願の「少しは名の通ったところから本を出す!」
が、現実味を帯びてきた。まだこれから打ち合わせなどを
するから、最終的にはまだどうなるか?だが…。

でも2冊目の『完璧コーチング術』を面白いと言って、
オファーしてくれたことだけでもありがたいことだと思う。

人生航海は本当に不思議だ。
進むべき方向を失い、来年さえあることが
信じられないときもあれば、
小さな小さな計画性のない研修会社で、
営業は殆どしないというか、出来ないでいる人間に
サプライズのプレゼントを用意してくれる。

昨日は折りしも、ヒーリング・カフェの今年最初の日。
皆には黙っていたが、嬉しさで頬がゆるむ、ゆるむ。
だからか、ギフトのカードが沢山、出た出た!!

今さっき風呂上りに「うたばん」をみていたら、
井上陽水が出ていた。
いいなぁ〜、あの気の抜け方、抜き方。
今年の目標は「目標を立てられる人間になりたい」だそうな。
未知なるものに怯えず、程よく気を抜いて進んで行きたい。

2007/01/02(火) 初夢&初詣
あけましておめでとうございます。

元旦はなぜかスクッと(?)朝6時45分に目が覚め、
初日の出を部屋の窓から拝めた。
拝みながら思ったこと。

“人生の目的に向かう途上での景色を
また今年も楽しんでいこう。困難も含めて。

楽しめなくてはせっかく生きているかいがない。

あるいはそんなことまで楽しめるなら
この世は金欠でもがんでも独身でもきっと辛くない。”


田舎のない私は自宅でゆるゆると過ごす正月。
年末から年始にかけて思うこと、つれづれ2つ。

1つは「世の中は変化してるなぁ」。
年末からこの東京の片隅の街は例年以上に、帰省の人で
ガラガラ。スーパーも電車も空いている。
正月の過ごし方が変わっているんだろうなぁ。

年越し恒例(?)のナイナイの火の輪くぐりの番組も姿を
消した。あの下らなさについつい付き合っていたのだが…。
お正月グルメ番組も伊東四郎さんのだけになっていて、
あとは全てお笑い芸人番組に席巻されている。

そしてもう1つは「私の根本は変わっていないなぁ」。
初夢を今朝みたが、いつもよくみる
「試験前なのにまるで勉強していなくて焦る」
「遅刻しそうになって焦る」という、
2つのバージョンが合わさったものを延々とみた。
高校の同級生と共に集団で都会の中で迷子になり、
試験が行われる予定の学校にたどり着かなくて焦る夢。
夢からさめ、いつものようにホッ。
何の意味があるかと考えるほど高尚な夢でなく、ホッとし
「常に守られているから安心せよ」と思うことにする。

そして今日はスピリチュアル・コーチ(?)と共に
毎度、おなじみ、職場の氏神さんの神田明神へ。
ひいたおみくじ、読んだことあるなぁと思い、
帰ってから去年のとってあったものを見たら全く番号。
(24番・中吉、守護神:弁財天)

「変化」と「不変」=「普遍」の一年が始まったんだねぇ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.