つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/10/15 思い出と希望のタンシチュー
2017/10/11 いくつになっても美容院は
2017/10/08 昭和一桁のハグ
2017/09/30 忘れ種(ぐさ)の船
2017/09/25 逆母親参観日

直接移動: 201710 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/06/26(月) 夏越の祓え」まであと4日
6月30日が一年の丁度半分。 それを神道の世界では
「夏越の祓え(なごしのはらえ)」というのを、
6年前、太極拳のおじいさん先生に習った。
(その先生は荒行のしすぎ(?)で去年亡くなった(@_@;)
単に読売新聞のカルチャースクールなんだけど、本格的な先生であった(^_^;))

とにかくこの「大祓」でこの半年を振り返り
残り半年をどうしていくか?、を再構築することを昔の人はしていたみたい。

私のこの半年はどうであったか…。
月並みだがあっという間の半年だった。
楽しい出来事もあれば、やりきれないことやうまくいかないこともあったし、
今も現在進行形のこともある。(こんなふうに書くと「何が大変なの?」
と言ってくる人もいるが、「よいことばかりじゃ、人生はないだろう!
アンタだってそうだろう!」と言いたくなる天邪鬼な私)

とにもかくにも、一ついえることは
どんなことも悲惨に受け止めることも出来るし、
ギャグにすることも出来るということ。(*^_^*)
その受け止め方の趣味が合う人を「友達」というのだろう。

ちなみに今年の「夏越の祓え」は セルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェです。
(宣伝ですみません)
あと1〜2席、空きがございます。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

写真はこの間の横浜すぴこんでの私の講演を客席から
撮っていただいていたもの。なにやら熱心に語り続ける私。(^^ゞ

2006/06/20(火) すぴこん感謝&魂の営み
昨日(というか一昨日になりました)18日は雨の中、
横浜すぴこんの朝の私の担当のセミナーに沢山の方々が
参加してくださり、ありがたい一日だった。
90分の長丁場のセミナー、お昼時ということで心配したが
ほぼ誰も席を立たず、満席状態でホッ。
最後にmy mixiのつるみさんを始めとする方々が
大きなひまわりの花束を用意してくださり、
本当に6年前の最悪の進行性がんから始まった、
拾い物のような人生の小舟の流れ着く先を感慨深く思った。
折りしもセミナールームの外は海。
川から大海に漕ぎ出していくような思いに包まれた。

差し入れもたくさん頂き、それをかじりながら
お昼の代わりといたしました。(*^_^*)

来て頂いたのに、対面セッションが怒涛の混雑で
ゆっくりお話も出来ない方も多く、失礼しました。

講座の卒業生の2名が頼もしく、横で難しいお客様を
丁寧に傾聴と共感でカードセッションしして喜ばれていて、
カード講座を開いて本当によかったと実感もし、
別の角度からすぴこんのよさを体感。

すぴこんは「出て、即、効果がどれくらいか」
ということではなく、横浜すぴこんのリーダーさんに
お声をかけて頂いたご縁を大事にし、
もっと別の分野にも「開いていこう」という実験のような
思いがありました。
「開く」って大事なことだと思うので。
魂の営みみたいな意味で。(*^_^*)

魂が大海に洗われたような、記念すべき6月18日。

2006/06/16(金) いてよし!
今週のトピック!

それはがん治療のためにずっと止めていた生理だったが、
6年半ぶりに生理になった。もう感覚も何も忘れていた。
ホルモン治療の関係でずっと止めていたのだけど。
3年経ったところで一旦やめたが、即、生理になり、
医者は「元気ということで…」と困りながら言ってくれて、
ズルズルと6年半やって、今年になってやっと、
「卵巣機能は絶対に死に絶えたでしょう」と
主治医は終結宣言をしてくれたのたが、
こうしてなってしまった・・・。明日、一応、病院に
行くことにするが電話で聞く限りは問題なしらしい。

今、再放送の録画で見ているマイブームの
ドラマ「すいか」で浅岡ルリ子さんの扮する、
大学教授が言う「いてよし!」というせりふのように、
神様に「いてよし!」と言われた感じ。

どんな生き方でも、それが自分で決めたことなら
「いてよし」と言ってくれる、
教授のような存在が傍にいたらいいだろうなぁ。

でも自分のやっているコーチとかセラピストとは
きっとそういう人を指すのだろう。
近づけるようにしていこう。

と、思う心の狭い私。(^^ゞ
というのも、知り合いの紹介で「守護霊」と「守護神」を
みてもらったら「心が狭いのでいない」という
返事をもらった私。(^_^;)

今月は新しい方面の仕事の打診がいくつか来た。
明後日は横浜すぴこんだし、その後も休みなく研修も入った。
「人生、まだこれからいいことがたくさんある」
という気持ちになってくる。

どんな人もいてよし!

2006/06/11(日) 切り取ってみたら、日常は…
今日は朝からヒーリング・カフェ。今回で55回目。
5はチャック・スペザーノ博士は「早い変化」と言っていて、
(何故なのか根拠は?だけど(^^ゞ)、ぞろ目のパワー、
GOGO!なせいか、めまぐるしかった。参加人数の変動が…。

1週間前までガラ空きだったのに急遽申込みが入ってくるし、
キャンセルも出るし。結局は大幅遅刻の方もいたが、
それでも来ると言った方が全員来て、狭いオフィスに
ギューギューでやることになったが
皆様、ニコニコ笑顔の方ばかりで、その後のプロントでの
パスタ・ランチもほぼ全員が参加して、色々と話をした。

帰宅してから、最近始まった「すいか」再放送の撮り溜め
ビデオを雨の音を聞きながら3本続けてみていたら、
いつのまにか昼寝、そして夕飯。

日テレ「すいか」は私の好きな要素が詰まったドラマ。
ひいきにしている小林聡美が主演だし。
一言で言うと「切り取ってみたら、日常はかけがえのない
輝きに満ちていた」というようなエピソードが
随所に散りばめられている。

と、ここまで書いて「ああ、この1週間もかけがえのない
ご縁やサポートで仕事が出来たな」と実感。
木曜は沖縄から、今日は札幌から、それぞれ受講生さんの
紹介で参加をしてくださった方もいらした。
どちらの方も東京出張の時間を有意義に過ごそうとする、
素敵な女性であった。

余裕の持てる心と身体のコンディション作り。
これに優先するものは人生にないのかも。

2006/06/04(日) やっぱ、大切なのは判断力と愛
金曜の夜は同業者のHさんに誘われて、仕事の後に
文化村美術館の「ポンペイの輝き」展を見た。
チケットを用意してくれていたのだ。その後は居酒屋で
飲んで大いに喋った。同業者で仲良く出来る同性の友人は
この歳になってくると本当に貴重と感じる。

特に今回は飲んでわかったけど、私が個人メルマガで
書いた、個人的に結構大変だった5月を気遣い、
ねぎらう意味でセッティングしてくれたみたい。

女優のように美人なのに気さく、そして賢い。
彼女の日頃の行動を見ていると、
「判断力と愛」がやっぱ、人生で、大事、と思う。

ポンペイ遺跡の宝飾品は細かいことはさっぱり?だったが
おしゃれで現代に通じるものがいっぱいあった。
それに刺激されたのか、外に出たところのショップで
売っていたベネチアンガラスをあしらった時計が気になった。
安かったけどぐっと我慢して買わなかったら
この週末、割とノンビリしてたせいか、脳裏にちらつく〜。
買いに行こうかな…。(^_^;)

とにかくこの週末は3ヶ月ぶりくらいに、仕事は勿論、
プライベートもボランティアも姪との遊びも
な〜んもなかった。暇って素晴らしい!という週末。

写真は、とにかく暇だったので、大分遠くまで散歩して
見つけた農家で育っていたキウィの子供たち。
13の暦では水晶の月で「協力する」が、5月30日から
始まっているらしい。
このように人々と寄り合い助けあい、今月はやっていきたい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.