つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/01 空き瓶としびれの関係
2020/07/24 ワンホールの幸せ
2020/07/18 玄米粉生活、復活
2020/07/11 それは敵じゃない(と思いたい)
2020/06/30 3か月ぶりの電車と買い物

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/02/23(木) 「オニババ化する女たち」的な日々
気がつくとHP日記からご無沙汰の日々。
公私の「私」のほうの野暮用がたくさんの日々だった。
大きなくくりでみると、本屋で「オニババ化する女たち」
という本(光文社新書)を見つけ、題名にグサッと来て
(要は自分のことのように思えて)読んでいったら、
自分も周りもそいう事が多かった1週間であった。

主には
(1)近所の幼馴染の家で、日曜にそれぞれが出かけて、
 帰宅したらお嫁さんが突然に姿を消し荷物も全てなくなり
 離婚届けが用意されていたそうな。
 そこの家族がオロオロと毎晩、話しに来る。(^_^;)
(2)友達夫婦の奥さんが3歳の子供を置いて
 ビジネスホテルにて一人で考えたいと篭城してしまい、
 ご主人が困り果てて一日2回電話相談をしてくる。(ーー;)
(3)自宅で父が私のパソコンとプリンタを使い、
 どこをどうしたのか、パソコンの接続をおかしくして、
 プリンタのほうは紙を詰まらせて壊してしまい、
 気づくと父を夜中に怒鳴りまくっていた私…。(>_<)
 (パソコンはメーカーとかプロバイダーに電話して
 やっと今日の夜中の2時半に直った…。眠い…)

「オトコがだらしない」だけでは片付けられない、
いろいろなことが絡み合って、女性がガミガミ言ったり、
切れたりしていることが多い世の中なのかも。

私は仕事やそれ以外でも、人を励ます、というより、
どの人の心にも、その奥底にある素直なところ、
愛すべきものを見つけて、それを遠くからでも
褒めることが出来たらいいなぁと思う。

今日は午前は太極拳で、その後個人コーチングの日で、
そんなことを思ってクライアントさんの話を聴いた。
日も長くなり、6時前に全て終わっても、
まだちょっと明るく暖かいのがうれしい。

それでラララ〜となって帰り道、途中下車し、
春らしいブラウスを衝動買い。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.