つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/26 今の私を助けてくれているもの
2017/03/21 みんなに訪れるもの
2017/03/13 人生初の凶を引く
2017/03/04 甘くて辛い日は牛肉
2017/03/02 予期せぬことを許すレッスン

直接移動: 20173 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/01/25(水) 雑誌に掲載されました
雑誌に掲載されました!
http://type.jp/s/mgz/etype.html

師走に取材に来てくれた転職情報誌「エンジニアtype」
に記事が掲載された。昨日(24日)発売号に
ちょこっと、ビジョンについて
偉そうに(^_^;)コメントを述べている私。

昨日雑誌社から届いたので、親に見せたら何だか
うれしそうに昨晩は夜中まで晩酌していた可愛い親。(^^ゞ

とにもかくにも「自分で自分の人生をデザインしていこう」
という意思のある人とお友達でいたいし、
仕事をしていきたいなと思う。
そういう人でないと、一緒にいて疲れるし、
コーチングなどはまるで成立しない。
自分で人生を動かしていこうと少しでいいから
思う人とはいくらでも繋がっていけるし、
ダンスをしていける。

2006/01/22(日) これからも今みたいに
講座の受講生さんから、家族や自身のがんのことで
相談を受けることが増えている。 その中の一人が、
私と同じ病院で、同じ乳がんで、 そして同じ執刀医
で先日、手術をした。

そのため、特に事前にも実際にお会いして話をしたが、
ついつい、「乳がんをはじめとしてがんは決して
怖くない病気になったが、術後の気持ちの不安定さとか、
麻酔が切れてからの痛み、皮膚の違和感、ひきつれから
来る落ち込みなど、あとからが大変だ」と、 脅かしモードの
自分がいたと後になって気づき、反省。

先週お見舞いに行ったら、 全く痛み、違和感がないそうな。
日進月歩で手術の技術も進んでいるのだから当たり前か。

退院直後、よく思ったことをもう一度思い出し
自分に言い聞かせる。(がんのアドバイスに限らず、なんでも)
「これからが大変」という人の意見は 聞きたくなければ
聞かなくてよいと思う。

「今はいいけどね」とか「これからが大変…」 とかでなく、
今がどうか、どう感じているか、 どう過ごしているか、だ。

これからは今までみたいだと、と私は言いたい。
それは力と希望をこめて、だ。

さて雪がやんだので、これから雪かきだ!

2006/01/14(土) 怒涛の1週間を振り返る
今週は忙しかった、というか
スケジュールがバラエティに富んでいた。
本業のほうも正統派の本来の個人コーチングや勉強会、
カードセッション、研修打ち合わせ、カルチャースクール。
副業のすぴこんも面接の人が来たり。
その合間を縫って習い事の太極拳も夕飯抜きで出たり…。

いかに自分の時間を自由に使う自由を持っているかが、
その人の人生のコントロール能力、
エンジョイ能力を表すと思う。
私はそれが本当に下手。(^_^;)

とはいえ、来週は少し暇そう(だと思う)。

明日というか、今日から
カードセラピスト養成講座、7期生がいよいよスタート。
雨がさっきから降り出し、雨女の私には定番の雨。
新しいことが始まる日は、殆ど雨。浄化の雨。

雨の音を真夜中、一人でこうして聞いていると、
(うちの家は屋根がトタン屋根(@_@;))
昨日、一昨日のことが懐かしく感じられ、
嫌だったことが小さくなり
(あったんですよ、嫌なことが!
公開講座に参加して、ちゃっかり同じ内容で
セミナーをやろうとしている人をネットで発見)、
優しかった人のことが大きくなり…。
(これもあったんですよ!
自分の時間を割いて、大手企業に私を連れて行き、
無償で売り込んでくれた方がいました。ありがたや〜)

写真は先月の27日に受講生さんがくれた
ブーケが未だに殆ど、ピンピンしている。
驚異的な花!

2006/01/04(水) 新魂る(あらたまる)
去年のお正月は密かに(出版社から最終的にOKが出るか
?だったので、あまり人に言えなかった…(^_^;))
コーチング本の執筆をウンショウンショとやっていて、
結構大変な正月だった。(というか、その前の10月から
2月位まで夜中にずっと書いたり、消したりしていた)

それ以外でも、研修会社を作ってからは、正月休みは
研修の新たなテーマ作り、ネタ作りにいそしんでいて、
これもちょっと恥ずかしくて人に言えなかった。

食品営業手伝い時代も玄米やマーケティングの本を
読んだりして、理論武装に一生懸命だった。

そのずっと前の勤め人時代は
お正月手当てが欲しくて、店で初売りをやっていた。

要は、私の正月はいつも何かをやっていて、
ゆっくりしていることがなかった気がする。
(これじゃ、病気にもなるわな…(>_<))

さて、今年は本当にノンベンダラリと正月を過ごした。

近所を散歩し、テレビを見て、年末に正月読書用に買った
リリー・フランキーさんの東京タワーを涙して読んだ。
(これは期待の10倍以上によかった。というか
もったいなくて、まだ読破せずゆっくり読んでる)

ベタな正月だったけど、魂がゆっくりしたようで、
新しく、ゆっくり私の2006年が動き出した感じ。

明日はいよいよ勉強会、始めで、ブルン、ブルン!
(魂の武者震い(*^_^*))

写真は昨日、友人と行った神田明神のおみくじ獅子舞。
中吉で、弁財天(奇しくも弁舌と女性性と音楽の神様)が
今年の守護神だそうな。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.