つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/26 今の私を助けてくれているもの
2017/03/21 みんなに訪れるもの
2017/03/13 人生初の凶を引く
2017/03/04 甘くて辛い日は牛肉
2017/03/02 予期せぬことを許すレッスン

直接移動: 20173 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2005/08/31(水) 色々なことがあったな〜、8月…
今週から一気に涼しい。
今日は仕事を終えて、外に出ると、
空気が秋の匂い。日の暮れも一気に早い気がする。

今週は月曜に、
新しく来年あたりから動き出しそうな研修の仕事が
よその組織とコラボで起きそうなので、
初顔合わせで銀座で食事をし、
その後、引き合わせてくれた人と遅くまで話し込む。

昨日はスピリチュアル・アドバイザー(?)の
茨城のTFさんと昼に会食を兼ねて、
最近の自分の中のグルグル思い巡っていることをいつもの
越谷のイタリアンで聞いてもらい、アドバイスをもらう。
彼女と別れてからも浅草橋に文具で買いたいものがあるので
出かけた。浅草橋は行くと、ついつい色々と
関係ないものまで見たくなり、遅くなる。
がん雑誌の連載記事を書くはずが、結局出来ない。
明日早起きして書こう。(本当は今晩締め切り…。(^_^;))

明日は太極拳の後に時間がとれそうなので、免許の書き換えに
行こうと思う。(ペーパードライバーで全く運転は?だけど)
5年前、高校球児のような頭で免許証の写真の中にいる自分が、
遠い星の人のようだ。
とはいえ、目がめっきり老眼で悪くなっている気がする。
無事、視力検査を通過するのだろうか?
来月、誕生日が来たら47歳だ。う〜む、本当に中年だ…。
自分の歳なのに不思議…。

これを書いている夜の今は、秋の虫の声がすごくよく聞こえる。
蝉は一気に今週でなりを潜めたけど
東京のはずれのここは蝉の抜け殻も今年もよくみつかった。
虫の声を聴いていると、こういうはかなきものに
素敵な文章が書けたらと思うけど、
一行も書けない悲しきわが文章能力…。

2005/08/27(土) 感受(感動して受け取る)、完受(完全に受け取る)
今月はプレゼントをたくさんもらう月だった。
誕生月でもないのに“もらう”ということで見てみると、
一生のうちで、一番もらった月かも。
出版記念のWSでたくさんの花束や高級菓子、石をもらい、
その後もオーダーメードのテディベア
(こんな高級なものをもらっていいのでしょうか…)、
そして今週は講演会の招待券に、映画の招待券。
その他夏の旅行のお土産もいくつかもらった。そしてそして、
トドメは来週に寿司をご馳走するという誘いが入る。
一生分の、ツキ、恵み、幸運を使っているような気がする。
「いいのだろうか」という怖れと、
「ちゃんと受け取り、また何かで返せばいい」
という思いが交錯する。

映画は昨晩、同業者の女性スタッフがプレゼントしてくれた。
皇帝ペンギンのドキュメンタリー映画。
仏製作で、シンプルだが大切なメッセージが入った美しい映画。
誘ってくれた人も私も、お互いにそれぞれ早めに仕事を終え、
恵比寿で夕方から映画鑑賞し、その後
ガーデンプレイスのオープンテラスで秋の気配と
夏の風が入り混じる都会の空気を満喫しながら、外人の多い
レストランで優雅にピッツァや海鮮サラダを食べ、飲む。

朝晩はだいぶ秋の気配。もうすぐ2005年の夏が行く〜。
写真は近所の家でなっているゴーヤ。
東京でも出来るのね〜。というか沖縄より気温、高い東京。

2005/08/23(火) 秋の気配
暑いとはいえ、朝晩、特に夕方が
だいぶ過ごしやすくなってきた。

両親は風の盆などを鑑賞しに今日から遅れた夏休み旅行。
私一人の夜。
朝、少し早起きして、掃除などをして、
カード講座をするためでかける。
終わった後、みな用事があるとのことなので、
私はどこで食べて帰ろうかと思ったが、
空に真っ黒な雲なので、急いで帰り間一髪で大雨に
降られずにすむ。
しかしどっと気温が下がった感じ。
クーラーをつけずに何とか過ごせる夜。
久しぶりだ。
写真は朝、草に転がる白露。美しい。

あさっての研修のプレゼン用の書類が今日、
出来ているはずがまるで出来ていないことがわかり
またまたイライラする。
一応たたき台は出来ているが、全く変えていない。
メールで送られてくるのを校正チェックしないと
いけないので待っているが届かない…。

明日はバイト、そして夜は講演会を聞きに行く予定を
立ててしまったので
なんとしても今日、終わらせたかった。
困ったもんだ…。

2005/08/17(水) 体重、コレステロール、そしてドイツ展
昨日は商談中に地震。震度4だったらしいが、
オフィスが7階なのと私と相手も女性で、
二人きりなので結構怖かった。古いビルだし…。
その後、月に一度の通院。電話も繋がらないし、
電車も少し遅れ気味だった。地震、多すぎないか…(>_<)。

主治医は待ち構えたように、いきなり
「体重、計りましょう。太りましたね」だってさ…。(^_^;)
計ったら一応ぎりぎり、標準ラインだそうな。
でも今飲んでいるアリミデックスはやはり
コレステロールが高くなるとの発表があったとのこと。
だから、前からそんな気がすると言っていたのに…。
とはいえ、女性ホルモンを沈めることが最優先のわが病気。
仕方ないか…。

写真はこの間無料チケットをもらって
仕事の合間に行ってきたドイツ展。
平日の昼間のホテルの展示会なせいか、ガラガラ。
商売っけがなく、活気のない展示会だった。
会場の新高輪プリンスホテルって初めて行ったけど
照明が古くて暗くあまり好きになれないホテルだった。
シュタイフ社のぬいぐるみが
これでもか、これでもかと鬼のように展示してあった。
帰りに近くのパシフィックホテルの方のカフェで一人で
お茶していたら、若いお母さん軍団と子供のグループがいて、
子供も大人も同じような髪型、同じようなファッション。
いわゆる私立か何かに行っているようなお子ちゃま達。
私はあんまり好きでない人種たちだなと思って見ていたら、
彼らは子供も含めて騒ぎすぎて、
カフェの造花を棚から落として、後ろにいた人に
造花とアイスコーヒーの氷が思い切り落下していた。
そのぶつけられた人はとっても大人しそうな若い男の人だった。
そうしたら、そのお母さんはその人に全く何も謝らず、
店の人にだけ「片付け、よろしく」みたいなそぶりで
店を出てしまい、なんと店の前で記念写真をギャーギャーと
子供たちと騒いで撮っていた。
もっとのことで注意しに行こうかと思った私だが、それは
あまりにあまりに、おせっかいオバサンなのでぐっとこらえた。

しかし、しかし、今の日本の何かを物語っている光景だった。

2005/08/14(日) 早起きは三文の徳
今日は休み。というか、お盆と言っても関係なくて
今日だけ休み。
朝5時に目が覚めてもう一度寝ようと思ったが思い返して、
よいしょっと起きてみる。
ちょうど夜が明けていく空を様々な鳥が飛んで行き、
徐々にせみの声が大きくなるというのをゆっくり見れた。
いつもの自己流の10分体操も今日は30分かけた。
洗濯して簡単に部屋の掃除をして、
7時には歩いて20分くらいの墓参りに行ってみた。
夜中の雨で草花に露がコロコロついて朝日に輝き、美しかった。
お盆で東京は人が少ないので空気も美味しい。

ゆっくり明日の自分のメルマガの準備をして、
その後、美容院のために千住に行き、そして戻り昼寝もした。

昨日のヒーリングカフェは無断の連絡なし欠席の人が
二人もいて、キャンセル待ちの人も随分といたのに〜!!
って、ちょっと見えない人に怒りを持っていたが、
朝の早起きで気持ちが浄化した感じ。
両親は山中湖に出かけて、たった一人のお盆だったが、
朝5時からの一日は結構長く味わえた。

写真は去年の朝顔市の種を気ままに植えたら、
突然変異(?)というか交配がよかったのか、
縞模様と霜降りがミックスの不思議な
朝顔が咲くようになったので撮ってみた。

2005/08/10(水) どこも行けない、行かない夏
去年の今頃は沖縄に行っていたな〜。
今年はあまり旅行気分にならないのもあるし、
あまり金銭的に余裕がないのも事実。
近場なら行けそうだが、それなら東京で、
部屋でノンビリしていたいと思ってしまう今年の夏。

東京は今週に入りぐっと人の数は減ってきた。
帰りの電車の混み具合でよくわかる。
昨日はいつも一人で入りやすい駅ビルのパスタ屋に入って
白ワインとカレースパゲティを食べたが、
いつも以上にガラガラでうら寂しかった。

一昨日からノルウェーの森を再読している。
何回目だろうか。でもすごい久々に読む。
ぐっと物語に入り込んでしまい、
自分の大学時代を、多少誇張して思い出し、感傷的になる。

写真は訪問ボランティアをしてメール交換するように
なった人が送ってくれた旅先での一コマ。
美しい〜。写真はその人が現れる〜。

2005/08/07(日) 魂の家族
昨日は出版記念のワークショップをやった。
その後、懇親会、そしてカラオケで歌う。
今回のWSは、
一度は私の講座に参加したことがある人たちに
声をかけての集いだったので、
本当に内輪の集まりで心地よい前向きな人たちに囲まれて、
何だか魂の家族の集いだったようで、幸せな一日だった。
わが生涯の何度か心のフラッシュがたかれた日だった。

プレゼントもいくつかいただいた。
ありがたい。ありがたすぎる!!
皆が「重いでしょう?大丈夫?」と心配してくれたが
現金なもので、プレゼントを持つというのは
さほど重くない。
大きな袋を抱えて何だか誇らしい感じ。(*^_^*)
とはいえ熱帯夜の中を帰宅したので汗だく。

今日は余韻でぼ〜っとして過ごした。
明日のメルマガ準備をしたらあとは昼寝。
そして、録画していたスターウォーズシリーズの何本かを
観ようとしたがまたそこでうたた寝。いつしか夜になる。

2005/08/02(火) ペイシェント
土日はすぴこんの受付手伝い。
2年ぶりの2日間開催で疲れた〜。
翌日の昨日は瞼が腫れて、這うようにしてバイト先に行った。
頭痛もしてきて、もう2日間は私は無理かな…。

今日は休みなのでゆっくりしていて、やっと復活した。
今週末の自分のワークショップのこまごました準備をした。

すぴこんではミカエルさんという、最近人気の
男性のチャネラーの人に、
20分という短い時間だが見てもらった。
シンプルだけどなかなかよかった。
私のこの世のテーマの一つは「ペイシェント」だと言われた。
辞書では「忍耐」だが、実際は少し意味が違って
「ゆっくり待つ」とか「あせらずやる」ということだそう。
武家屋敷も見えるとかも言われた。(^_^;)
そこで女中頭でえばっていたそうな…。(>_<)
やってもらったあと、何だかとっても芯が通って
ゆったりした気持ちにはなった。
それと、朝は早起きして
5分でいいから静かな音楽でも聴いて
静かにすることと、いわれた。
そういえば、入院中は6時起きだったのが
だんだんとルーズになっている。

だから今日は休みだけど早く起きてみた。
自分でシンギングボールを奏で(?)しばしユッタリ。
その分、ワークショップの準備もはかどり、
前に録画した「未知との遭遇」も見れた。掃除も出来た。
写真は散歩の途中で見つけた涼しげな水草。
とにかく暑い毎日だが早起きで充実させよう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.